ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 救急、消防、防災 > 柳井市国民保護計画

柳井市国民保護計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月9日更新

計画の目的

 市は、住民の生命、身体及び財産を保護する責任を考慮し、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)に基づき、国が外部からの武力攻撃を受けた場合や平時に大規模なテロ等が発生した場合に、市内に居住または滞在している人などの避難や救援及び武力攻撃災害への対処に関する措置などを定めた「柳井市国民保護計画」を作成しました。

計画の構成

 計画は、次の5編で構成されています。

第1編 総論

第2編 平素からの備えや予防

第3編 武力攻撃事態等への対処

第4編 復旧等

第5編 緊急対処事態における対処

計画作成の経緯

平成18年

  • 5月9日 第1回柳井市国民保護協議会開催、柳井市国民保護計画(骨子)の諮問
  • 6月 原案検討(~10月)
  • 11月 協議会委員原案事前配布・意見聴取
  • 11月22日 協議会の幹事会開催(意見集約)
  • 12月1日 計画案パブリックコメント実施(~平成19年1月4日、意見なし)

平成19年

  • 1月12日 第2回柳井市国民保護協議会開催、答申
  • 1月26日 山口県に協議案提出
  • 2月5日 協議案のとおり山口県承認
  • 3月7日 柳井市議会定例議会に報告 

関連サイト


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)