ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

余田臥龍梅

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

枝があたかも龍が這っている姿に似ていることから臥龍梅と名付けられた国指定天然記念物指定
 
余田臥龍梅

昭和8年 国天然記念物指定。天然記念物となっている梅の木は全国に5か所ありますが、余田臥龍梅はその一つです。
紅がく、白花、一重の小輪の野生梅で、室町時代のものと伝えられている。枝があたかも龍が這っている姿に似ていることから臥龍梅と名付けられました。 現在、原木は枯れてしまいましたが、そこから四方に伸びた枝が地について独立株となった11本の飛び梅があります。 これを含め約70本の梅の木が植えられており、毎年見事な花を咲かせます。

 

事業所情報

部署名柳井市役所商工観光課
所在地〒742-0021 山口県柳井市南町一丁目10番2号
Tel0820-22-2111(内線361)
Fax0820-23-7474