ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住宅改修(サービス利用の流れ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月15日更新
 ※住宅改修の支給を受けるためには事前申請が必要です。

(1)住宅改修についてケアマネジャー等に相談

(2)申請書類または書類の一部を提出・確認
 利用者は、住宅改修の支給申請書類の一部を柳井市高齢者支援課に提出します。
 提出された書類等により、保険給付として適当な改修かどうかを判断します。
 (利用者の提出書類)
  ・支給申請書
  ・住宅改修が必要な理由書
  ・工事費見積もり書
  ・住宅改修後の完成予定の状態がわかるもの(写真または簡単な図を用いたもの)

(3)施工-完成

(4)住宅改修費の支給申請・決定
 利用者は、工事終了後、領収書等費用の内容が分かる書類等を柳井市高齢者支援課に提出します。
 市は、利用者からの書類をもとに事前に提出された書類との整合性を確認し、その結果今回の工事が住宅改修費を支給するのに適当と認めた場合に、住宅改修費を支給します。
 (利用者の提出書類)
  ・住宅改修に要した費用に係る領収書
  ・工事費の内訳書
  ・住宅改修の工事完成後の状態を確認できる書類(改修箇所の改修前及び改修後それぞれの写真で、撮影日が分かるもの)
  ・住宅の所有者の承諾書(住宅改修を行った住宅の所有者が利用者と異なる場合)