ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光施設案内 > 柳井市町並み資料館

柳井市町並み資料館

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月11日更新

町並み資料館の画像

  この建物は、周防銀行本店として明治40年(1907年)に建築されたもので、当時の銀行の重厚な姿を今日に伝える、日本でも数少ない建物の一つです。設計者は、明治期の洋風建築を多く手がけた長野宇平治氏の高弟佐藤節雄氏で、周防銀行はその後合併を重ね、最後の所有者の株式会社山口銀行から平成10年に柳井市に寄贈されました。また、平成12年には国の登録有形文化財となりました。
 1階は、町並み資料館として町並み保存地区の町家模型を展示し、2階は、柳井市出身の歌手、故松島詩子の記念館になっています。昭和の歌謡史を代表する歌手ゆかりの品々を展示してあり、代表曲「マロニエの木蔭」などのレコードやポスター、愛用したピアノなどを見学できます。

詳しい情報はこちらから
矢印松島詩子記念館のHP
 ※クリックすると別ウインドウが開きます。

基本情報

【所在地】     柳井市柳井津442
【開館時間】  10時00分~17時00分
【休館日】     月・木曜日、年末年始
【入館料】     無料
【Tel】         0820-23-2137