ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平郡三景

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月27日更新

伊予灘に浮かぶ平群島ならではの美しく雄大な景観
「五十谷三島(いやみしま)」、「大嶽(おおだけ)」、「蛇の池(じゃのいけ)」からなる平郡三景

平郡三景

【五十谷三島】島の南東端にある3つの小島が連なる景勝地。海水浴場もあり、夏には多くの人が訪れまる。近くには牧場もあり、牛が草をはむのどかな風景を見ることができます。

【大嶽】平郡東地区の背後の山頂付近にそびえたつ巨大な立岩。頂上まで登る山道があり、ここからの瀬戸内の景色は絶景です。

【蛇の池】島の北西端にある周囲約500m、水面約23,000平方メートルの淡水の池。海のすぐそばにあるにもかかわらず淡水を湛えていることから、島民の間では池の水を神の水としてあがめています。池の主は釈迦如来の使者と言われる大蛇で、源平合戦の頃に美女に姿を変えて島に移り住んだという伝説があります。

事業所情報

事業所名柳井市平郡東公民館
所在地

〒742-0041 柳井市平郡1843番地

Tel0820-47-2211
Fax0820-47-2212