ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成23年11月10日号テキスト版08

広報やない平成23年11月10日号テキスト版08

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

広報やない平成23年11月10日号(P15)

人権標語

世界中 手をとりあえば 丸くなる


図書館だより

柳井図書館 電話(22)0628
大畠図書館 電話(45)2226

○:両館とも所蔵
休館日:毎週月
※柳井図書館
11月30日(水曜日):月末整理日
・祝日の翌日
※大畠図書館
・祝日


一般書(柳井図書館)

あめりかむら 石田  千
ギャングエイジ 川端 裕人
笑い三年、泣き三月。 木内  昇
緑の毒 桐野 夏生
逃亡医 仙川  環
水底フェスタ 辻村 深月
赤い糸の呻き 西沢 保彦
ファミリー・レストラン 東山 彰良
無罪 深谷 忠記
死を語り生を思う 五木 寛之
酒粕レシピ やまはたのりこ
食べたら種まき ヒナ


一般書(大畠図書館)

ボーダー 大門 剛明
心星ひとつ 高田  郁
瑠璃の雫 伊岡  瞬
おれたちの街 逢坂  剛
子規、最後の八年 関川 夏央


児童書(柳井図書館)

これもむしぜんぶむし 内田麟太郎
地球をほる 川端  誠
おはなししましょう 谷川俊太郎
ぼくらは闘牛小学生! 堀米  薫
カメレオンを飼いたい! 松本 祐子




しらかべポリスニュース

柳井警察署 電話(23)0110
ホームページ http://www.police.pref.yamaguchi.jp/1040/index.htm

ご存じですか? 犯罪被害給付制度と ハートラインやまぐち

▼犯罪被害給付制度
通り魔殺人等の故意の犯罪行為による不慮の死亡、重傷病、後遺障害という重大な被害を受けたにもかかわらず、公的救済や加害者側からの損害賠償を受けられない被害者またはご遺族に対して、国が「犯罪被害者等給付金」を支給し、精神的、経済的打撃の緩和を図ろうとするものです。
詳しくは、柳井警察署や県警本部警察県民課犯罪被害者支援室にお尋ねください。

▼NPO法人 ハートラインやまぐち
山口被害者支援センター「ハートラインやまぐち」は、民間犯罪被害者支援団体で、関係機関等と連携し、被害者やご家族等の抱える問題や悩みが軽減されるよう電話・面接相談(匿名可)、裁判所・警察署などへの付き添いなど幅広く被害者を支援しており、警察もこの活動を支援しています。
【無料電話・面接相談】 ・~(金曜日)10時~16時
(火曜日)のみ夜間(19時~21時)の電話相談あり
●相談・問い合わせ ハートラインやまぐち 電話083(974)5115



消費者相談

悪質な訪問販売の被害に遭わないために、どんなことに気をつけたらよいだろうか。

悪質な訪問販売の被害に遭わないためのポイントを、今回は3つだけ考えましょう。

一つめは「できるだけ玄関を開けずに応対すること」です。
業者との接触時間が短いほど被害に遭う危険が低くなります。また、業者が勝手に家に上がりこむことも防げます。
二つめは「はっきり断ること」です。
「これは、見込みがないな」と業者に思わせることが大事です。はっきり、きっぱり、何度でも断りましょう。
三つめは「困ったときには相談すること」です。
業者の勧誘に迷惑した。不本意な契約を結ばされた。そんなときには、すぐにご家族や消費生活センターにご相談ください。

市消費生活センター 電話(22)2125(月曜日)~(金曜日)8時30分~17時
県消費生活センター 電話083(924)0999