ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成24年5月24日号テキスト版05

広報やない平成24年5月24日号テキスト版05

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月24日更新

広報やない平成24年5月24日号(P8~9)

6月は 環境月間・住環境衛生推進月間

全国ごみ不法投棄監視ウィーク
環境省、全国市長会などが連携し、5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)までを「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」としています。
ごみの不法投棄は、私たちのまちの環境を荒廃させるだけでなく、心も荒廃させてしまいます。
美しい故郷を子どもたちに伝えるため、市民のみなさんが一丸となって、ごみの不法投棄問題に取り組んでいきましょう。

ねずみ・衛生害虫の防除を!
ゴキブリをはじめとした衛生害虫は、気温の上昇とともに活動が活発になります。衛生害虫は存在自体が不快感を与えるだけでなく、公衆衛生の面からも駆除が必要です。駆除の際、薬剤を使用する場合は、使用上の注意を守り、安全に十分注意しましょう。

換気にご注意を!
気温が高い時期、特に、新築・改築・改装後の建物では、十分に換気をしましょう。
建物の気密性が高くなったことや化学物質を放散する建材・内装材の使用により、室内空気汚染を生じ体調不良を訴える事例が起きています。夏季は放散量が増大しやすいため、十分に換気をしましょう。

●問い合わせ 市民生活課 電話(22)2111 内線166

自然にやさしい浄化槽で快適な暮らしを

飲料水をはじめとする生活用水の大部分は河川などの公共用水域に依存しており、その水質保全は人間の生命と生活を守る上できわめて重要な課題となっています。
汚れの主な原因は、台所・風呂・洗濯水などの家庭からの生活排水です。この生活排水を下水道と同等程度の処理性能で処理するのが浄化槽です。

■浄化槽の維持管理
浄化槽は次の検査(点検)が義務付られています。これを行うことにより、浄化槽から放流される水の水質が確保され、水環境の改善に大きく貢献します。皆様のご理解とご協力をお願いします。
○法定検査(7条検査)  水質に関する検査、使用開始後3~8か月の間に1回
○法定検査(11条検査) 定期検査、年1回
○保守点検等 年1回の清掃と4か月に1回の機器等の保守点検

■浄化槽設置補助
市では水環境の改善のため、浄化槽の設置費補助をしています。補助基数には限りがありますので、事前にご相談ください。
○補助対象地域  公共下水道認可区域および農業集落排水事業の認可区域を除く市内全域
○補助対象要件
(1)一般家庭の専用住宅に設置される10人槽以下のもの
(2)小規模店舗などの併用住宅に設置される10人槽以下のもの(住宅部分の面積が2分の1以上)
○補助金の交付 浄化槽の完成検査終了後に交付
○申請期限 平成25年1月31日
●浄化槽の維持管理についての問い合わせ 柳井健康福祉センター 電話(22)3631
●浄化槽設置補助についての問い合わせ 市民生活課  電話(22)2111内線166

6月10日 柳井市をきれいにする実践活動の日 日本列島クリーン大作戦

6月10日(日曜日)は「柳井市をきれいにする実践活動の日」です。
「小さな親切」運動柳井支部と連携し、全国各地で約50万人が参加する「日本列島クリーン大作戦」を同日開催し、環境美化に努めます。

■各地区共通の日時・内容等
※雨天中止(小雨決行)
○日時 6月10日(日曜日) 8時~
○対象 市民、市民団体および行政関係者
○内容 道路等のごみ、空き缶等の収集および清掃活動
○その他 作業のできる服装でご参加ください。
○主催 柳井市、柳井市環境衛生推進協議会、「小さな親切」運動柳井支部

■柳井駅周辺の活動
○集合場所 柳井駅南中央広場(カリヨン広場)
○実施場所 柳井駅北・南周辺

■大畠地区の活動
○集合場所 ふれあいタウン大畠(大畠出張所)駐車場 神代学習等供用会館、大畠民俗資料館
○実施場所 大畠、上南部、遠崎の地区一円

■みなさんの地域の活動
 6月10日(日曜日)は、各地域においても清掃活動へのご協力をお願いします。開催時間や開催場所は個人や家族、グループ等でご自由に決めてください。ごみ袋の利用を希望する人は、市民生活課へご連絡ください。
※クリーン大作戦への参加登録もできます。
※伊陸地区環境衛生推進員会主催の清掃活動も、同日あわせて行われます。

クリーン大作戦についての説明会
「小さな親切」運動柳井支部が次の日程で説明会を開催し、参加団体にごみ袋を配布します。
○日時 5月29日(火曜日)13時30分~
○場所 市文化福祉会館2階大会議室

●問い合わせ 市民生活課 電話(22)2111内線166