ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成24年5月24日号テキスト版07

広報やない平成24年5月24日号テキスト版07

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月24日更新

広報やない平成24年5月24日号(P11)

6月4日から10日までは歯の衛生週間です。
~よく噛む食習慣を身につけましょう~
○ご存じですか?「卑弥呼の歯がいーぜ」
「よく噛んで食べる」ことは、食べ物を飲み込みやすくするだけではなく、
 食べ物がおいしくなったり、消化・吸収を助けたり、健康に役立つ効果がいろいろあります。よく
噛む食習慣は、乳幼児期から身につけることが大切です。
「卑弥呼の歯がいーぜ」 は、よく噛んで食べることの効用をわかりやすく表現した標語です。
「ひ」肥満を防ぎ、生活習慣病を予防します
「み」味覚の発達を促します
「こ」言葉の発音がはっきりし、顔の表情も豊かになります
「の」脳の働きを活発にします
「は」歯の病気を防ぎ、口臭を予防します
「が」がんを防ぎます
「い」胃腸の働きを促進します
「ぜ」全力投球、元気が湧きストレス解消につながります

○噛む回数が増える食品 「 まごわやさしい 」 を食事に
ま:豆 ご:ごま わ:わかめ や:野菜 さ:魚 し:椎茸 い:芋
※素材を大きく切ったり、加熱具合など調理方法を工夫することでも、噛む回数を増やせます。
●問い合わせ 市保健センター 電話(23)1190

歯の無料健康診断・相談(県民対象・要申込)

80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという運動「8020運動」が推進されています。市民アンケートの自己申告によると40~50歳代、60歳代で自分の歯が20本以上ある人の割合は国よりも低い水準にあります。いつまでも自分の歯で食べ、食を楽しむためには、若い世代からむし歯・歯周病予防に取り組むことが必要です。
歯の衛生週間に無料健診・相談が行われますので、ぜひご利用ください。
○日程 6月4日(月曜日)~6月10日(日曜日)(歯の衛生週間)
○場所 県内の歯科医院(事前に電話で申し込んでください)
●問い合わせ 県歯科医師会 電話083(928)8020

~ なくそう むし歯・歯周病 ~
※柳井市健康づくり計画の重点目標の一つです