ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成24年5月24日号テキスト版10

広報やない平成24年5月24日号テキスト版10

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月24日更新

広報やない平成24年5月24日号(P16~20)

交通スローガン
行けるかな 渡れそうでも 待つ勇気
交通事故情報(平成24年4月30日現在)
4月発生状況  人身事故10件 死者 0人 負傷者10人
平成24年累計 人身事故38件 死者 0人 負傷者47人
前年対比   人身事故-7件 死者-1人 負傷者-6人

6月1日(金曜日)~7日(木曜日)は第54回水道週間
○スローガン
さあ今日も 水と元気が 蛇口から
○お願い
水道の使用を開始するときや中止するときは、水道課へ事前にご連絡ください。
●問い合わせ 水道課 電話(22)2111内線641

6月は「外国人労働者問題啓発月間」です
雇入れ・離職の際の届出と適切な雇用管理は事業主の責務です。
●問い合わせ
 山口労働局職業対策課 電話083(995)0383
 ハローワーク柳井 電話(22)2661

労働保険の年度更新手続等
労働保険の申告・納付手続は、6月1日~7月10日までの間に行ってください。
■申告書受付相談会
○日時 6月27日(水曜日)・28日(木曜日)10時~15時
○場所 柳井市文化福祉会館
●問い合わせ
 山口労働局労働保険徴収室
 電話083(995)0366

市県民税と国民健康保険税の納税通知書を送付します
■市県民税
平成24年度の市県民税納税通知書を6月6日付で送付します。また、同日から最新(※)の所得証明書の発行を開始します。
※平成24年度の所得証明書=平成23年分の所得
なお、市県民税を給与天引で納付している人には、事業所を通じて5月4日付で平成24年度市県民税特別徴収決定通知書を送付しています。そのため、給与天引で納付する人の所得証明書は現在発行しています。
※所得証明書等の交付申請には本人確認ができるもの(運転免許証等)が必要です。
■国民健康保険税
平成24年度の国民健康保険税納税通知書を6月14日付で送付します。
●問い合わせ 税務課
 電話(22)2111内線133・134

小規模パイプハウスの設置補助
直売所等への出荷により地産地消を推進するため、野菜、花き等の生産を目的として設置する小規模ハウスの資材費の一部を補助します。詳しくはお問い合わせください。
○補助対象 南すおう農協のリース事業を利用して設置するパイプハウス(面積が概ね100平方メートル以上のもの)
○補助率 3分の1以内(耕作放棄地を復元して設置する場合は2分の1以内)
○申込先 南すおう農協経済部営農課 電話(22)9787
○申込期限 6月29日(金曜日)
※申し込みが多数の場合は、調整させていただくことがあります。 
●問い合わせ 農林水産課 電話(22)2111内線352

アクティブやないはじめての鉛筆画教室
○日時 6~8月の第2・4土曜日(全6回) いずれも9時30分~12時
○場所 アクティブやない
○定員 10人(先着順)
○講師 川村寿一さん
○料金 500円(画材代)
●申込・問い合わせ 6月6日(水曜日)までに電話により、または直接窓口へ申し込んでください。 
 アクティブやない 電話(24)0081

元気アップ教室(65歳以上の市民・無料)
○日時 6月20日(水曜日)~9月12日(水曜日)までの毎週水曜日(8月15日を除く、全12回)13時30分~15時
○場所 アクアヒルやない
○対象 医師から運動制限を受けていない人で、なるべく欠席せずに参加できる人
○定員 20人(初回の人優先)
○内容 簡単な体操と負荷の軽い運動器具を使用したトレーニングによる、年齢に応じた筋力アップと日常の生活動作の維持・改善
○持参物 運動のできる服装、室内シューズ、タオル、飲料水
●申込・問い合わせ 6月13日(水曜日)までに健康増進課へ電話で申し込んでください。
 電話(22)2111内線157

しらかべ学遊館放課後子ども教室
■手品にチャレンジ
○日時 6月30日(土曜日)13時30分~15時30分
○場所 しらかべ学遊館
○内容 簡単な手品を知り楽しむ
○定員・対象 小学生10人(先着順)
○持参物 手提げ袋
○料金 150円(材料費、保険代ほか) 
●申込・問い合わせ 6月22日(金曜日)までにしらかべ学遊館へ電話で申し込んでください。
 電話(22)4518

児童手当現況届の提出をお願いします
児童手当を受給されている人に、6月上旬に「現況届」を送付します。必要な書類などを確認して、期間内に「現況届」の提出をお願いします。
「現況届」は、毎年6月1日現在の状況を記載し、児童手当を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。届の提出がない場合には、6月分以降の手当が受けられなくなります。 
○受付場所 市社会福祉課
○受付期間 6月29日(金曜日)まで
○受付時間 8時30分~17時15分(土日祝日を除く)
※郵送の場合は、郵便の到達日が提出年月日となりますので、早めに投函してください。
※子ども手当(2・3月分)および児童手当(4・5月分)は、6月8日(金曜日)支給予定です。
●問い合わせ 市社会福祉課 電話(22)2111内線187

「やまぐち森林づくり県民税」を活用した森林の整備
やまぐち森林づくり県民税を活用した森林整備事業が、下記のとおり実施されます。
森林所有者の人で、荒廃したスギ、ヒノキの人工林、繁茂した放置竹林等でお困りの人はご相談ください。

■公益森林整備事業
 長期間放置され荒廃している36年生以上のスギ、ヒノキの人工林
※事業実施後、20年間の皆伐禁止等の制約があります。

■竹繁茂防止緊急対策事業
 身近な生活の場(公共性)等で、放置され繁茂拡大した竹林
※事業実施後、9年間の転用禁止等の制約があります。

※事業希望箇所が多数の場合は、県岩国農林事務所により箇所選定が行われますのでご了承ください。

●問い合わせ 農林水産課 電話(22)2111内線354

ふるさと山口企業合同就職フェア(申込不要・無料)
○日時・場所
▼6月13日(水曜日)13時~16時 岩国市 リビエールへいあん
▼6月15日(金曜日)10時~16時 山口市 ホテルかめ福
※山口市会場は、広島・福岡からの無料送迎バス運行有
○対象者
(1)平成25年3月に大学・短大・専修学校等を卒業予定の人
(2)平成22年3月以降に大学・短大・専修学校等を卒業した人
○実施方法 参加企業の採用担当者と大学生等との個別ブースでの面談
●問い合わせ 山口県若者就職支援センター(YYジョブサロン)
 電話083(976)1145
 http://www.joby.jp

サツマイモ植え付け・収穫体験
秋に収穫を体験していただきます。
○日時 6月16日(土曜日)10時~12時
○場所 シルバー農園(新庄、高林寺前休耕田)
○対象 柳井市・平生町・田布施町に在住の園児~小学3年生まで(保護者の方1名の同伴をお願いします。)
○定員 10人(応募多数の場合は抽選)
○料金 500円
●申込・問い合わせ 6月8日(金曜日)までに柳井広域シルバー人材センターへ申し込んでください。
 電話(23)5959

第20回市民と音楽のつどい(無料・要入場整理券)
青少年健全育成基金チャリティーとして、「陸上自衛隊 中央音楽隊」を迎えての演奏会を開催します。
○日時 6月17日(日曜日)14時~(開場:13時)
○場所 サンビームやない
○主催 柳井ライオンズクラブ
○後援 市、市教育委員会、市消防団、県吹奏楽連盟
○協力 自衛隊山口地方協力本部、自衛隊柳井地域事務所、柳井市自衛隊父兄会
○入場整理券 6月5日(火曜日)9時からサンビームやない、自衛隊柳井地域事務所で1人につき2枚まで配布(なくなり次第終了)
○臨時駐車場 柳井小学校グラウンド
●問い合わせ
 柳井ライオンズクラブ
 電話(22)3434
 自衛隊柳井地域事務所
 電話(22)8199
 市危機管理室
 電話(22)2111内線432

柳井遊漁大会(小雨決行)
○開催日 6月23日(土曜日)
※5時30分柳井港漁港集合
○場所 平郡島周辺
○料金 1人1万1千円
○定員 16組(先着順)
●申込・問い合わせ 事前に電話確認の上、6月12日(火曜日)までに県漁協柳井支店備付の申込用紙に参加料を添えて同支店へ申し込んでください。
 県漁協柳井支店
 電話(27)0015

第12回月性追慕記念行事
(財)電話僧月性顕彰会による幕末の勤王僧月性を偲ぶ催しです。
○日時 6月24日(日曜日)9時~13時
○場所 妙円寺(遠崎)
○内容 式典、講演「僧月性の志をうけつぐー長州四傑僧の足跡をたどる旅」、吟剣詩舞道等披露
○講師 安渓遊地氏(山口県立大学国際文化学部教授)
●問い合わせ (財)僧月性顕彰会事務局(大畠出張所内) 電話(22)2211

子育て輪づくり       
■大きく広げよう!!
 子育て支援の輪 in柳井南中学校
○日時 6月26日(火曜日)10時~11時30分(受付9時30分~)
○場所 柳井南中学校体育館
○対象 0歳~未就園児とその保護者 
○定員 30人
○参加料 乳幼児1人あたり100円
○駐車場 柳井南中学校校庭
○主催 市母子保健推進協議会、柳井南中学校
●申込・問い合わせ 6月20日(水曜日)までに電話で市保健センターへ申し込んでください。
 電話(23)1190

無事故・無違反コンテスト150への参加者
○対象 県内のドライバー
○応募期限 6月15日(金曜日)
○実施期間 7月4日(水曜日)~11月30日(金曜日)の150日間
○コースおよび参加人数
▼オフィス・コース(事業所等):1チーム5人
▼ファミリー・コース(家族、友人など):1チーム3人
▼シルバー・コース(全員が65歳以上):1チーム2人
○参加費 630円/人
○賞品 達成チームの中から抽選で商品券などを贈呈
●問い合わせ 
 市民生活課 電話(22)2111内線166
 柳井警察署 電話(23)0110
 山口県地域安心・安全推進室 電話083(933)2619
※詳細については、県ホームページでもご覧いただけます。
 www.pref.yamaguchi.lg.jp

公立保育所のパート保育士       
○職種・応募資格
 保育士:保育士資格を有する人
○勤務場所 大畠保育所
○採用 選考・面接の上採用
○勤務時間 
(1)毎週月曜日~土曜日(週5日程度)
 8時30分~17時
(2)毎週月曜日~金曜日(週2~5日)
 7時~10時・15時30分~19時のいずれか
○雇用期間 ~平成25年3月31日
○雇用人数 それぞれ若干名
○賃金 時給850円
●申込・問い合わせ 履歴書に資格証明書の写しを添えて、市社会福祉課へ提出してください。
 電話(22)2111内線188

休日夜間応急診療所パート事務員
○募集人員 1人
○応募資格 レセプト請求事務等ができる医療事務経験者
○勤務日数・時間
▼休日昼間(日曜・祝日)
 月2日程度
 8時30分~17時15分
▼平日夜間(月~金曜日)
 週1~2日程度
 18時30分~22時15分
○勤務場所
 休日夜間応急診療所
○賃金(日額)
▼休日昼間:10,000円
▼平日夜間:4,800円
※年末年始・盆等は割増あり
 研修期間中は時給740円
○雇用予定 6月20日(水曜日)~
●応募・問い合わせ 6月8日(金曜日)までに履歴書を健康増進課へ提出してください。
 電話(22)2111内線154

清掃パート職員      
○勤務内容 資源ごみの選別
○募集人員 1人(多数の場合は選考)
○勤務場所 不燃物処理場
○雇用期間 7月11日(水曜日)~9月30日(日曜日)
○勤務時間 9時30分~16時
○休日 土・日・祝日、第5水曜日
○賃金 時給800円
○申込期限 6月8日(金曜日)
○面接日 6月11日(月曜日)(時間は申込時に個別に指定)
●申込・問い合わせ 期限までに市民生活課へ写真を貼った履歴書を提出してください。
 電話(22)2111内線165

市職員採用試験  
○職種・採用予定人員
■上級行政職 5人程度
■上級土木技術職 1人程度
■上級建築技術職 1人程度
○受験資格 
■上級行政職・上級土木技術職 次のいずれかに該当する人
(1)昭和58年4月2日~平成3年4月1日生まれの人
(2)平成3年4月2日以降に生まれた大学卒業者(平成25年3月末までの卒業見込者含む)
■上級建築技術職 昭和52年4月2日以降生まれで、1級建築士の免許を有する人
○第1次試験日程
■上級行政職・上級土木技術職 7月22日(日曜日)10時~16時(教養試験、専門試験、適性検査)
■上級建築技術職 7月22日(日曜日)10時~12時(教養試験)
○第2次試験日程 9月上旬予定
○試験会場 市役所
○採用 平成25年4月1日以降
○受付手続 所定の受験申込書を総務課(請求も同じ)へ提出してください。
○受付期間
 6月20日(水曜日)までの市役所執務時間内
※受験申込書は市のホームページ( http://www.city-yanai.jp/ )でも印刷できます。
●問い合わせ 総務課 電話(22)2111 内線433 

人権作品
人権尊重の推進を目的に募集し、
優秀賞を受賞した作品を紹介します。

「みすゞさんのような心で」  
 柳井南中学校 一年 市川 結貴(平成23年度受賞時)
 私は、童謡詩人である金子みすゞさんの作品が大好きです。
 彼女は、明治三十六年山口県仙崎に生まれました。自然の中で育ったみすゞさんは、まわりの物を心から大切に思い、愛していた人でした。『お魚』『大漁』『こだまでしょうか』など、多くの作品を残しました。
 私の一番好きな詩は、『私と小鳥と鈴と』です。この詩は、有名な作品なので、みんなによく知られています。私も小さなころからこの詩を口ずさんできました。そして、今までに何度もこの詩にはげまされたり、勇気をもらって元気になったりしました。この詩の一番最後の『みんなちがって、みんないい。』という言葉が一番好きです。なぜかというと、この詩の中には、私、小鳥、鈴といった三つの全くちがうもののそれぞれいいところを認め、ちがっているからこそすばらしいと言っているからです。
 それを私たち人間社会にあてはめた時、顔や容姿、考え、言葉などがちがっても、その人その人にすばらしいところがあり、それを認め合うことが大切だと私はみすゞさんから教えられました。そして、「みんなちがって、みんないい」というのは、決して自分勝手な行動をしても良いということではないと思います。
 また、一人ひとりが大切な宝物であり、人として生きる権利を持っているのだから、人とちがっているからといって、いじめたり、仲間はずれにしたりするのは、いけないと思いました。一人ひとりの考えや思いが大切にされる世の中が来ることをみすゞさんも願っているだろうと思います。
 私の身近な出来事でも、そこにいない人をきらいだからといって、自分の体や意見とちがうところを否定ばかりして、陰で悪口を言う人がいます。その時、私は、そんなことを思っていないし、みんなと仲良くしたいのになあと思いながら悲しい気持ちで聞いています。そんな友達にはできるだけ
「ちがうところを悪く言うのはやめようよ。」
と言うようにしています。
 一人ひとりがみんなを大切に思うみすゞさんのような心を持てば、もっと良いクラスになっていくと思います。そして、それが全学年に広がって良い学校へ……。そうやって小さなところから、一人ひとりが気を付けていけば、やがては世界中へ広がっていき、今よりもっと美しい世界になると私は思っています。
 今、東日本大震災の被災地では、金子みすゞさんの詩がたくさんの人々を元気づけているそうです。みすゞさんの周りのみんなを心から大切に思う気持ちが、きっと被災地の人たちに勇気をあたえ、復興につながっていくのだろうと信じています。
 私たちは、みすゞさんのような心を持ち、お互いに助け合い、尊重し合うように努力して生きていかなくてはならないと思います。
●問い合わせ 人権教育室 電話(22)2111内線333