ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成24年8月23日号テキスト版03

広報やない平成24年8月23日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月23日更新

広報やない平成24年8月23日号(P7~11)

公用車への広告を募集します
・申込期間 8月27日(月曜日)~9月21日(金曜日)
・掲載期間 1年又は1か月単位で、最長3年間まで更新可能
・広告の掲載位置及び規格 両側面ドア 2枚1枠  縦0.45m以内×横0.6m以内
・広告掲載料(1台当たり) 3,200円/月    38,400円/年
・車種公用車A   日産マーチ  山口501は6129  平成24年6月登録
公用車B マツダ ファミリアバン 山口400た6721  平成23年7月登録
公用車C マツダ デミオ 山口501と8436 平成21年6月登録
・応募要件 応募条件等詳細は、財政課へお問い合わせいただくか、または市ホームページをご覧ください。 http://www.city-yanai.jp/  
●問い合わせ 財政課 電話22-2111内線442

インターネットで公有財産を売却します
○参加申込期間 9月5日(水曜日)~9月21日(金曜日)
○入札期間 10月5日(金曜日)~10月12日(金曜日)
○入札条件 ヤフー(株)官公庁オークション利用 (参加申込開始の日以降に、市の物件詳細が表示されます。) http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/
○注意事項 事前にヤフー(株)への登録が必要です。詳しくは、ヤフー(株)官公庁オークションのホームページをご覧ください。
■下見会
○日時  9月13日(木曜日)13時30分~16時
○場所  不燃物処理場(柳井市柳井1578-1/宮本卸団地沖)
○財産の内容
▼名称 全自動型消防ポンプ積載車(1)
▼年式 昭和63年
▼排気量 1.059リットル 
▼車名・車体色 日産アトラス・赤 
▼走行距離 8,041km

▼名称 全自動型消防ポンプ積載車(2)
▼年式 平成2年
▼排気量 1.59リットル
▼車名・車体色 日産アトラス・赤
▼走行距離 7,808km
※2台とも、赤色灯、サイレン、無線機等を取り外し、消防団名を消去した状態で引き渡します。また、一時抹消登録の予定です。
●問い合わせ 財政課 電話22-2111内線442

全国一斉の緊急情報の伝達試験を行います
地震・津波や武力攻撃などの災害時に、全国瞬時警報システム(J‐ALERT)により送られてくる国からの緊急情報の伝達試験を行います。
○日時 9月12日(水曜日)10時および10時30分(2回実施)
○方法 市内27箇所の消防のスピーカーから、毎月1日実施の定時試験放送と同音量で一斉に放送します。
○放送内容 チャイム・「これは試験放送です(3回繰返し)」・「こちらは防災柳井市です」・チャイム
○その他 当日は、柳井市以外の地域でも、全国的に様々な情報伝達手段で試験が実施されます。
●問い合わせ
 危機管理室
 電話22-2111内線431

第2次柳井市集中改革プランの進捗状況を公表します
行政改革の着実な推進を図るため、その具体的な取組(事務事業の再編整理、民間委託等の推進、定員管理・給与の適正化など)を明示した「第2次集中改革プラン」を平成22年3月に策定しています。
このたび、平成23年度の取組状況を取りまとめましたので、公表します。
○公表方法 市役所1階情報提供コーナー、各出張所・連絡所での閲覧、市ホームページへの掲載
  http://www.city-yanai.jp/soshiki/3/gyoukaku.html
●問い合わせ
 政策企画課
 電話22-2111内線471

平成24年就業構造基本調査を実施します
総務省、県、市では国民のふだんの就業・不就業の状態を詳細に把握するため、10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。
調査対象の世帯には8月下旬から統計調査員が伺いますので、ご協力をお願いします。
●問い合わせ
 政策企画課
 電話22-2111内線472

児童扶養手当の支給要件が改正されました
平成24年8月から児童扶養手当の支給要件に、配偶者からの暴力(DV)で「裁判所からの保護命令」が出された場合が加わりました。
▼児童扶養手当とは
 ひとり親家庭等の生活の安定、自立の促進および子どもの福祉の増進を目的に支給される手当です。
○新しく加わる対象者 「母または父が裁判所からのDV保護命令を受けた子ども」を監護等している母、父または養育者
○その他 手当を受けるには申請が必要です。詳しくはお問い合わせください。
●問い合わせ
 市社会福祉課
 電話22-2111内線188
求人申込はハローワークへお願いします
ハローワーク柳井管内は現在、県内で最も雇用情勢が厳しい地域になっています。
従業員の採用意向のある事業主は、まずハローワークにお電話をお願いします。
●問い合わせ
 柳井公共職業安定所(ハローワーク柳井) 求人・専門援助部(担当:田村・松岡)
 電話22-2661

高齢者・障害者の人権あんしん相談(相談料無料)
全国一斉強化週間に高齢者や障害者をめぐる人権問題に関する電話相談をお受けします。
○日程 9月10日(月曜日)~16日?8時30分~19時
※土・日:10時~17時
○全国統一相談電話番号
 電話0570‐003‐110
●問い合わせ
 山口地方法務局人権擁護課・山口県人権擁護委員連合会
 電話083(922)2295

しらかべ学遊館放課後子ども教室
■昔の遊び伝え隊「囲碁を楽しもう2」
○日時 9月15日(土曜日)13時30分~15時30分
○場所 しらかべ学遊館
○内容 碁を打って楽しむ
○定員・対象 小学生15人(先着順)
○持参物 水分補給用のお茶
○料金 20円(保険代)
●申込・問い合わせ 9月7日(金曜日)までに電話でしらかべ学遊館へ申し込んでください。
 電話22-4518

ママ?パパ教室       
○日時・内容(1回のみの参加可)
(1)9月30日? お風呂の入れ方、マタニティ体験など
(2)10月19日(金曜日) 小児科医の話(赤ちゃんの応急手当等)、先輩ママとの交流
 いずれも13時30分~15時30分
○場所 市保健センター
○対象 妊婦とその夫(妊婦のみの参加もできます)
○定員 20組(先着順)
○持参物 母子健康手帳、1回目のみハンドタオル
○申込期限 各1週間前
●申込・問い合わせ それぞれの期限までに電話で市保健センターへ申し込んでください。
 電話23-1190

65歳以上の市民対象の無料健康づくり教室
■元気アップ教室    
○日時 10月3日(水曜日)~12月19日(水曜日)の毎週水曜日13時30分~15時(全12回)
○対象 なるべく欠席せずに参加でき、医師に運動の制限を受けていない人
○定員 20人(今年度初回の人を優先)
○内容 簡単な体操と負荷の軽い運動器具を使用したトレーニングによる、年齢に応じた筋力アップと日常の生活動作の維持・改善
○持参物 飲料水、室内シューズ、タオル、運動のできる服装
■高齢者向け水中運動教室 
○日時 10月4日(木曜日)~25日(木曜日)の毎週木曜日(全4回)
 10時30分~11時30分
○定員 30人
○内容 水中ウォーキング、アクアビクス
○持参物 水着、水泳帽子、バスタオルなど
○その他 ロビーで受付後、10時30分にプールへ移動します。終了後のプール利用には、利用料(700円)または回数券が必要です。
 一部日程のみの利用についてもご相談ください。
■共通項目
○場所  アクアヒルやない
●申込・問い合わせ 9月19日(水曜日)までに健康増進課へ電話で申し込んでください。
 電話22-2111内線157

柳井浄化センター一般開放 
9月10日は「下水道の日」です。浄化センターでは、施設の一般開放を行います。
汚水をきれいにする仕組みを勉強してみませんか。
○期間 9月10日(月曜日)~14日(金曜日)10時~16時
○場所 柳井浄化センター
●問い合わせ
 都市計画課
 電話22-2111内線293
 柳井浄化センター
 電話23-1039

鳥獣被害防止のための山口型放牧の現地検討会   
省力的な土地管理や野生鳥獣被害対策のために山口型放牧に取り組んでいる事例について現地検討会を開催します。
○日程 9月11日(火曜日)10時~11時30分(集合9時50分)
○集合場所 柳東文化会館
○対象・定員  農業関係者等・30人
○持参物 長ぐつ等
●申込・問い合わせ 9月4日(火曜日)までに農林水産課へ電話で申し込んでください。
 電話22-2111内線352

がん征圧月間講演会(申込要・無料)
9月はがん征圧月間です。がんについて知るための講演会を開催します。
○日時 9月12日(水曜日)14時30分~16時
○場所 柳井総合庁舎大会議室(柳井市南町3丁目9‐3)
○内容・講師
▼「大腸がんについて」厚生連周東総合病院診療部長兼内科主任部長 安永満医師
▼「検診の受け方等について」市保健センター保健師
●申込・問い合わせ 9月7日(金曜日)までに県柳井健康福祉センターへ申し込んでください。
 電話22-3631

広島交響楽団名曲コンサート共同鑑賞   
柳井市が加入している広島広域都市圏協議会の催しです。
○日時 10月14日(日曜日)15時開演
○場所 広島国際会議場フェニックスホール(広島市中区中島町1番5号(広島平和記念公園内))
○参加費 1人2、000円(S席)
○定員 100人(申込多数の場合は抽選)※就学前の子どもの申込不可
○その他 抽選で楽団グッズのプレゼントあり
○申込方法 往復はがきに参加者全員(1枚につき4人まで)の住所、氏名、年齢、電話番号を記入し申し込んでください。また、ホームページからも申し込みできます。
●申込・問い合わせ 9月18日(火曜日)までに広島広域都市圏協議会へ申し込んでください。(消印有効)
 〒730-8586(住所記載不要)
 広島市役所分権・行政改革推進課内
 電話082(504)2017
 広島広域都市圏協議会ホームページ「りーぶら」
  http://www.ri-bura.com/

サザンセト大畠タイ釣り大会
○日程 10月19日(金曜日)(雨天決行)
▼受付:6時(当日受付不可)
▼大会開始:7時
▼帰港:13時
○集合場所 神代石神漁港
○参加費 1人につき11、500円(えさ代含む)
○定員 120人(先着順)
○受付開始日 9月11日(火曜日)
●申込・問い合わせ 大畠漁業協同組合、大畠観光協会、商工観光課、大畠出張所に備付の申込用紙に必要事項を記入し、参加費を添えて大畠観光協会(大畠商工会内)へ申し込んでください。
 大畠観光協会
 電話45-2414

平成24年度地域密着型サービス事業者
市高齢者福祉計画、第5期介護保険事業計画に基づき、平成25年度中に地域密着型サービス事業所を整備し事業を行う事業者(法人)を募集します。
○対象事業・募集箇所数
▼定期巡回・随時対応型訪問介護看護 3か所
▼小規模多機能型居宅介護
▼認知症対応型通所介護  各2か所
※募集内容等、詳しくは市ホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。
●問い合わせ 健康増進課 電話22-2111内線155
  http://www.city-yanai.jp/

柳井地区日韓親善協会親善旅行の参加者
○旅行日程 11月10日(土曜日)~12日(月曜日)(2泊3日)
○内容 江原道(カンウォンド)国宝の石塔がある月精寺(ヨルジョンサ)などを見学し、首都ソウルを訪問
○定員 35人(最少催行人員20人)
○旅行費用 79、800円
※国内外の移動、宿泊(2人部屋)、韓国国内全日程食事の経費です。燃料サーチャージ込み。
 なお、パスポートは各自でご準備ください。
○申込期限 9月28日(金曜日)
●申込・問い合わせ
 柳井地区日韓親善協会
 旅行担当
 JA南すおう旅行センター電話22-3922 

第3回ふれあい健康フォーラム(無料)
気になるけど 聞けないこと ありませんか?
皆さんが医療機関を受診するときに迷ったことや日頃聞きたいと思っておられることに地元の医師、県柳井健康福祉センターの医師がパネラーとしてお答えします。
○日時 9月9日?(日曜日)13時30分~15時30分
○場所 アクティブやない
○その他 質問を電話・FAXで募集中。会場での質問も大歓迎。
●問い合わせ・質問の受付 山口県保険医協会事務局
 電話083(973)9630 FAX083(974)5900

国民年金保険料の後納制度(納付期限の延長)が始まります     
これまでは、国民年金保険料を納め忘れたまま2年を超えると保険料を納めることができませんでしたが、本年10月から3年間に限り、過去10年以内の納め忘れた保険料を納めることができます。過去10年以内の保険料を納めることで、将来の年金額を増やしたり、年金の受給権につなげることができるようになります。ただし、すでに老齢基礎年金の受給権をお持ちの人は、納めることができませんのでご注意ください。                   なお、後納制度は事前申し込みが必要です。審査の結果、後納制度による納付ができない場合があります。詳しくは、お問い合わせください。
●問い合わせ
 国民年金保険料専用ダイヤル 電話0570-011-050
 050または070から始まる電話でおかけになる場合は 電話03-6731-2015
 <受付時間> 月~金曜日 8時30分~17時15分(月曜日のみ19時まで)
       第2土曜日 9時30分~16時
 岩国年金事務所 電話0827-24-2222

「人と農地の問題」について考えてみませんか?     
 高齢化や後継者不足等により耕作放棄地が増加するなど、「人と農地の問題」が深刻化する地域が増えています。農林水産省では、「人と農地の問題」を一体的に解決するために、「人・農地プラン」の作成を推奨しています。
▼「人・農地プラン」での作成に当たっては、地域の話し合いで、だれ(個人・法人・集落営農)が経営の中心となるか、どうやって農地を集めるか、地域の農業のあり方(生産品目、経営の複合化、6次産業化)をどうするか、などを決めていただきます。
▼「人・農地プラン」に位置付けられると、青年就農給付金や農地集積協力金、スーパーL資金の当初5年間無利子化といった支援を受けることができます。
▼「人・農地プラン」は随時、見直すことができます。
 県・市では、プランの作成や就農者の増加、農地の集積を応援します。詳細は農林水産省ホームページをご覧ください。http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/hito_nouchi_plan.html
●問い合わせ
 市農林水産課  電話22-2111 内線351
 県柳井農林事務所農業部 電話25-3293
市民と市長と気楽にトーク
■定例開催(申込不要)
○日時・開催場所
 8月28日(火曜日)19時~20時
 下馬皿公会堂
 9月2日(日曜日)10時30分~11時30分
 ふれあいタウン大畠
■随時開催(要事前申込)
3人以上の参加者から随時開催を受け付けています。詳しくはお問い合わせください。
●問い合わせ
 柳井ニューディール推進室
 電話22-2111内線461