ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成24年9月13日号テキスト版08

広報やない平成24年9月13日号テキスト版08

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月13日更新

広報やない平成24年9月13日号(P18~21)

人権標語 大丈夫 差しだした手から つなぐ未来

新刊情報 図書館だより

柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226
※新刊図書の一部をご紹介します

○:両館とも所蔵
■休館日
  ・毎週月
  ※柳井図書館
 ・祝日の翌日
 ・月末整理日(9月30日日曜日)
※大畠図書館
 ・祝日

■一般書(柳井図書館)
残穢 小野不由美
月と雷 角田 光代
冥土めぐり 鹿島田真希
二重生活 小池真理子 
夢より短い旅の果て 柴田よしき 
キシャツー 小路 幸也
静おばあちゃんにおまかせ 中山 七里
修羅の宴 楡  周平
光線 村田喜代子
ソーシャルファイナンス革命 慎  泰俊
日本料理最新むきもののワザ 島谷 宗宏
ゼロ! 片野 ゆか
■一般書(大畠図書館)
HappyBox  伊坂幸太郎
僕らのご飯は明日で待ってる 瀬尾まいこ
あの日、君とGirls あさのあつこ 
恋するスイッチ 中村  航
杏のふむふむ 杏
■児童書(柳井図書館)
うわさごと 梅田 俊作
ごちそうがいっぱい きむらゆういち
クーのおるすばん 西内ミナミ
介助犬を育てる少女たち 大塚 敦子
バク夢姫のご学友 柏葉 幸子

しらかべポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110

■秋の全国交通安全運動に参加しよう
■期間
 平成24年9月21日(金曜日)~30日(日曜日)(10日間)
 交通事故死ゼロを目指す日 9月30日(日曜日)

■運動の重点
○子どもと高齢者の交通事故防止
○夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
○すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○飲酒運転の根絶
○スピードダウンの推進(山口県重点)

柳井警察署管内では、昨年に比べ交通事故件数や死者数は大幅に減っていますが、センターオーバーによる正面衝突などの重大事故が多発しています。
「スピードダウン県民運動」や「コースアウト4(し)ない運動」などに参加して、交通事故を起こさないよう安全運転に心がけてください。

消費者相談ワンポイントアドバイス

■投資詐欺(劇場型詐欺)の新しい手口について教えてください。
ごく最近になって、新しいタイプの劇場型詐欺の被害が発生しています。
代表的な手口は次のとおりです。
●突然、知らない会社(A社)から「社債(や金融商品など)のパンフレットが届いていないか、と電話がかかる。
●次に別の会社(B社)から「A社の社債を買いたいので、あなたの名義を貸してくれないか」ともちかける。
●途中で「名義貸しがばれて問題になった」「名義貸しは犯罪行為だ」「名義貸しのせいで損害を被った」などと言って、お金をだまし取ろうとする。
勧誘の際に「高く買い取る」とか「名義を貸してほしい」と持ち掛ける業者は要注意です。電話で見知らぬ相手から、もうけ話を持ち掛けられるなどしたときは、消費生活センターにご相談ください。
市消費生活センター
 電話22-2125((月曜日)~(金曜日)8時30分~17時)
県消費生活センター
 電話083(924)0999

柳井市都市農村交流施設の愛称が「ふれあいどころ437」に決定しました

市では、柳井市都市農村交流施設の愛称を、山口県または広島県在住者を対象に平成24年7月12日から8月17日まで募集しました。応募総数351点(広島県からの応募9点、市外からの応募58点、市内からの応募284点)のうち、最優秀賞に柳井市日積在住の廣中敏範さん(70才)の作品が選ばれました。この作品は「国道437号沿いにみんなが集まれるところをイメージしている。」とのことで、「国道の路線を入れることで場所が特定でき、説明も行いやすい」として選考されました。
廣中さんには、副賞としてお米1俵(60kg)と1万円相当の特産品が贈られます。授与式は、10月21日(日曜日)に開催予定の「ファーマーズマーケット」で行う予定です。
また、9月下旬から、この愛称をデザインしたロゴマークの募集を行う予定です。詳細が決まり次第、広報・ホームページなどでお知らせしますので、たくさんのご応募をお待ちしています。
完成イメージ図 8月31日市長記者発表
●問い合わせ ニューディール推進室 電話22-2111内線460

人権作品 人権尊重の推進を目的に募集し、優秀賞を受賞した作品を紹介します。

詩:「人と人間」

   柳井西中学校 三年 萬谷 英暉    ※学年は、平成23年度受賞時のものです

うまれた所も
性別も
はだの色も
ちがうけれども
心は同じ
できることも
できないことも
関係ない
私にできないことを
あなたはできる
あなたにできないことを
私はできる
ちがう人でも
同じ人間だから
だれの命も
だれの言葉も
変わらない
そういう風にできている

●問い合わせ
 人権教育室
 電話22-2111内線333

やまぐちフラワーランド 電話24-1187

ペンタス
アカネ科 観賞期間:7月~11月
小さな星形★の花がかわいらしい、夏~秋の花壇の主役。フラワーランドでは、その名のとおり、蝶を集めるという品種「バタフライ」を植栽しています。
秋の蝶と一緒に観賞できるかな?

イベントガイド
9月14日(金曜日)~9月19日(水曜日)
 絵手紙教室作品展
9月15日(土曜日)~9月17日(月曜日)には無料体験できます。  
9月21日金~9月23日日
 フラワーランドの花だより
9月22日(土曜日)・23(日曜日)にはフルート演奏があります。
9月23日(日曜日)15時00分~お花の記念配布があります。

 第5回花の絵手紙大賞作品募集
 テーマ「花」~身近にある花にあなたの想いを託して、大切な人へ伝えてみませんか?
 募集期間 9月1日(土曜日)~10月31日(水曜日)
 ※詳細はお問い合わせください

やない西蔵 
        ギャラリー展示  開館9時~17時 
(毎週火曜日休館) 
9月12日水~9月24日月
 「般若姫伝説」写真展(サンデー写真クラブ)
9月26日水~10月8日月
 「キリシタン遺跡探訪」写真展(桑本成規)
●問い合わせ やない西蔵 電話23-2490

広報番組「柳井市政だより」放映中
(株)周防ケーブルネットコミュニティチャンネルで放映しています。
○開始時間 10時・15時30分・18時・22時
○主な内容 前半:就業構造基本調査
       後半:柳井市景観計画
●問い合わせ 政策企画課 電話22-2111内線471

人口と世帯(8月31日現在)
人口34,921人 (前月比43人減)
男性16,248人 女性18,673人
16,126世帯

休日夜間応急診療所(電話22-9001)
■休日昼間: 9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
※受付は診療終了の30分前まで
 土曜日の診療はありません
 県小児救急医療電話相談(19時~23時)
電話083(921)2755
(携帯電話からは電話#8000)

広報やない9月13日号の主な内容
防災・減災を考える     2 市政だより     14
がん検診を受けましょう    4 柳井金魚ちょうちん祭り大盛況  18
「事業レビュー」を実施します   6 柳井市健康づくり計画    21
市民スポーツ・レクリエーションのつどい   10 柳井市都市農村交流施設の愛称が決定  23

表紙写真の説明
 8月19日に第7回柳井市消防団操法大会が開催され、その機敏な立ち振る舞いに地元を守る!気概が感じられました。優勝した日積分団は今月の県大会へ出場します。

編集後記
 先日、人間ドックに行ったところ、年相応に健康との結果でした。安心して日々を送るためにも、みなさんも検診を受けましょう。今月五十才になり、今は一市職員として広報作りを「論語」でいうところの「天命」と知り、日々精進したいと思います。 (脇村)

「広報やない」の音訳版と点訳(抜粋)の作成をしています。 ●問い合わせ 音訳しらかべの会電話23-0172(粟屋)
「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。