ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成24年10月11日号テキスト版04

広報やない平成24年10月11日号テキスト版04

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月11日更新

広報やない平成24年10月11日号(P18~21)

市内各地区で敬老会が開催されました

市では、、市社会福祉協議会および各地区の社会福祉協議会と共同で敬老会を開催しています。全10地区の敬老会のうち、今回は、9月14日から28日にかけて行われた6地区の敬老会での、敬老功労者として表彰を受けられた皆さんと、式典後の演芸の様子などをお知らせします。

大畠地区
9月14日・大畠総合センター 
敬老功労者 大畠商工会 女性部の皆さん(右)
大立順子さん(左)
瀬戸ゆうわ会コミックダンス

日積地区
9月16日・「四季の里」地域交流ホーム 
敬老功労者 岡本 要さんあそか苑デイ  サービスセンター
寸劇「鶴の恩返し」

柳井地区
9月17日・サンビームやない 
敬老功労者 冨田美知子さん(右)
國村マチ子さん(左)
放光保育園しんごろう太鼓

平郡西地区
9月26日・平郡西集会所 
敬老功労者 大久保憲謙さん合唱教室合唱

平郡東地区
9月26日・平郡東小学校体育館 
敬老功労者 和田正司さん

平郡東小学校学習発表
伊陸地区(伊陸地区は天候不順により中止となったため、敬老記念品授与式が開催されました)

9月28日・伊陸公民館 
敬老功労者 松井哲朗さん
伊陸小学校生徒による敬老作文の朗読

式典では、米寿・白寿などの長寿者に記念品が手渡されました。また、長年、地区のお年寄りのために力を注がれた人や団体が敬老功労者として表彰されました。

大畠地区の各小学校で最後の運動会が開催されました

学校統合により平成25年4月から新しい小学校としてスタートする大畠地区の小学校(遠崎小学校・鳴門小学校・神西小学校)の運動会が開催されました。各学校とも、児童、保護者および多くの地域の人たちが参加し、地域ぐるみの運動会となりました。
9月16日遠崎小学校(児童数16人)
9月23日鳴門小学校(児童数43人)
10月1日神西小学校(児童数57人)

まちの出来事

9月14日柳井ライオンズクラブによる寄贈
 青少年の健全育成に活用してほしいと柳井ライオンズクラブ(上林照雄会長:中央)は、認証50周年を記念して、プロジェクターやスピーカーなどの教育備品(約140万円相当)を市に寄贈されました。また、6月に開催した「市民と音楽のつどい」での募金を寄附されました。
9月21日ぎふ清流国体・ぎふ清流大会壮行会
 9月29日から開催の第67回国民体育大会(ぎふ清流国体)および10月13日から開催の第12回全国障害者スポーツ大会(ぎふ清流大会)に出場する監督・選手の壮行会が、市文化福祉会館で開催されました。練習の成果を十分に発揮され、絆と交流を深め、有意義な大会にしてほしいと、井原市長が激励しました。
9月28日 秋の交通安全キャンペーン
 安全運転管理者協議会、婦人会、学校関係者などと警察署および市が、市民一人ひとりの交通安全意識の高揚と、正しい交通ルール・交通マナーの実践を呼びかけました。また、7個人6団体から警察署に寄贈された手作りの交通安全マスコットなどをドライバー一人ひとりに手渡しました。
10月1日マネジメントアドバイザーを委嘱
 市は、本年から実施する実践型地域雇用創造事業において、専門知識や豊富な経験等を有する人材からの助言、指導を受けるため、小野悟さん(株式会社アデリー代表取締役社長:中央)と水間實さん(有限会社トラベルプラザワールド代表取締役:右)にマネジメントアドバイザーを委嘱しました。