ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成24年12月13日号テキスト版04

広報やない平成24年12月13日号テキスト版04

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月13日更新

広報やない平成24年12月13日号(P13~15)

まちの出来事

11月9日 柳井学園高等学校戴帽式
 柳井学園高等学校で戴帽式が行われました。同校衛生看護科41回生(2年生)30人がナースキャップとナイチンゲール像にともされたろうそくの灯を受けました。生徒たちは看護の精神を受け継ぎ、看護師に向けての新たな一歩を踏み出しました。

11月11日 ルーラル・ゆうゆう・フェスタ
 ルーラル・ゆうゆう・フェスタは、農山漁村の女性たちや高齢者が、新鮮な農林水産物を届ける広域のイベントで、市内3か所で開催されました。当日はあいにくの雨模様でしたが、各か所とも多くの人が、新鮮な野菜や加工品を買い求めに訪れていました。

11月13日 全日本卓球選手権大会出場報告
 柳井中学校2年の長村帆弓さん(写真中央)が、全日本卓球選手権大会14歳以下女子シングルスの部への出場を、平原幸憲卓球部顧問(同中央右)、鈴木實柳北卓球クラブ部長(同中央左)、河村邦久同クラブ監督(同左)と井原市長に報告しました。

11月21日 園児が高齢者に交通安全を呼びかけ
 ルンビニ保育園の園児21人が老人給食配達サービスに合わせ、民生児童委員とともに高齢者宅を訪問、弁当と一緒に、反射タスキなどの交通安全グッズを渡しました。園児からの交通安全の呼びかけに、ゴミ出しのときなどでも気を付けていますと話されました。

11月25日 自然薯オーナー農園収穫感謝祭
 (農)やまぐち自然薯生産組合ではやまぐちフラワーランド近くの農園で自然薯のオーナー制度に取り組んで6年目を迎えています。当日は、120人のオーナーとその家族を合わせた220人が、大きく育った自然薯を次々に掘り出し、大変満足そうでした。

秋の文化行事
 秋の文化行事として市内各所で音楽祭や公民館まつり等が開催されました。
右上:新庄ふれあいまつり(11月17日)
下 :大畠地区音楽祭(11月18日)
右下:伊陸公民館まつり(12月2日) 

11月26日 文部科学大臣表彰の受賞
 柳東小学校の保護者と教師で組織する親師会が、地域ぐるみの積極的な活動などにより平成24年度優良PTA文部科学大臣表彰を受賞し、親師会の西山浩一郎会長(写真中央)、尾原健志副会長(同左)、村上尚乃教頭(同右)が、市長と教育長にその報告をしました。

11月29日 全国小学生バドミントン大会出場報告
 新庄小学校4年の金廣美希さんが、中国地区小学生バドミントン大会で入賞し、同全国大会への出場を井原市長に報告しました。「1試合でも多く勝ち進みたい」と話される金廣さんに「力を発揮して、地域のスポーツを引っ張っていってほしい」と激励しました。

11月29日 白壁マラソン大会
 柳井小学校で、第6回の白壁マラソン大会が開催されました。学年・男女ごとに、白壁の町並みを元気よく走り抜ける児童に、保護者や地元の人たちが沿道で、声援を送っていました。

11月23日 柳井まつり開催
 麗都路通りから白壁の町並み、バタフライアリーナにかけてまつりが開催され、多くの人出で賑わいました。恒例の子どもみこしや花傘おどりに加え、お祭り広場でのステージイベントや、G(地元)級グルメ、子ども広場&子どもフェスティバル、各種展示・販売コーナーなど盛りだくさんの内容でした。また、サンビームやないでは「消費者フェスタやない よしもと新喜劇×柳井市消費生活センター」が開催され、市民エキストラも出演し、満員の会場に笑いがあふれていました。
▲花傘おどり▲子どもみこし▲芸能まつり▲ちびっこ屋台▲子どもフェスティバル
▲農林水産展魚食普及コーナー▲ふれあいどころ437PRコーナー▲消費者フェスタやない市民エキストラの皆さん(昼の部)▲消費者フェスタやない市民エキストラの皆さん(夜の部)