ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成25年4月11日号テキスト版04

広報やない平成25年4月11日号テキスト版04

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月11日更新

広報やない平成25年4月11日号(P14~18)

まちの出来事

遠崎小、鳴門小、神西小で閉校式が開催されました
学校統合により閉校する、大畠地区の小学校(遠崎小学校・鳴門小学校・神西小学校)で、閉校式が開催されました。児童、教師、保護者、地域の人たちや卒業生が見守る中、校旗が返納され、各小学校140年の歴史に幕をおろしました。4月から新しく「柳井市立大畠小学校」として春を迎えます。
3/19鳴門小学校(児童数42人)
3/23神西小学校(児童数58人)
3/23遠崎小学校(児童数16人)

3/9健康づくり推進のつどい・名老選奨式
柳東文化会館で健康づくり推進のつどいと名老選奨式が行われました。名老選奨式では、自治会長として、住みよい安心安全な地域づくりに尽力された高嶋善司さん(写真左)と、瓢箪創作活動や、社会奉仕活動に尽力された田中幹夫さん(同右)が世話名人として、名老に選ばれました。

3/14全国大会への出場報告
第26回都道府県対抗ジュニアバスケット大会2013(柳井西中男子バスケットボール部員、柳井中女子バスケットボール部員ら)、 第24回全国選抜中学生剣道大会(柳井中女子剣道部員ら)、第13回全国中学生バドミントン大会(柳井中バドミントン部員ら)への出場を報告、市長が激励しました。

3/16さくら土手清掃作業
花見時期を前に、土穂石川左岸のさくら土手で清掃作業がありました。さくら土手は、昭和63年にソメイヨシノを植樹して以来、多くの皆さんの手で守られてきました。今年は22団体、200人以上の皆さんがこの日を中心に作業をされ、花見に向けた準備が整いました。

3/18新入学児童・生徒への黄色い傘などを寄贈
山口県トラック協会柳井支部の皆さんが、新入学の児童・生徒が安全に通学できるようにとの願いを込めて、261本の黄色い傘と175個のサイクルセーフティライトを市教育委員会に寄贈しました。(写真左から藤谷拾人支部長、柴山馨副支部長、桑原教育長)

3/21てるてる坊主の取り付け
4月14日(日曜日)に開催の「いほのしょう春まつり」での晴天とまつりの盛会を祈って、柳井南小学校の1~5年生児童47人が、会場となる学校前の田に張ったロープに450個のてるてる坊主を取り付けました。ハレマルも登場し、楽しそうに取り付けていました。

柳井市健康づくり計画  「おいしい  たのしい  元気やない」(12) 
『毎日の生活に運動を取り入れよう』

計画の目標
現状  運動を定期的にする人を増やす(1回30分程度の運動を、週2回以上、1年以上継続する人)     
対象  成人 
現状  29.8% 
平成33年度目標  40.0%
内臓脂肪は運動すると減りやすい特徴があります。中でも「有酸素運動」が効果的です。
有酸素運動とは、体内に酸素を取り入れ、心臓や肺の機能を高めたり、脂肪を燃焼させる効果のある運動です。有酸素運動には、ジョギング、サイクリング、水泳などがありますが、中でも一番手軽なのが、ウォーキングです。
日差しが心地よい、過ごしやすい季節となってきましたので、ウォーキングを始めてみませんか。

≪ウォーキングをはじめる前に≫
■無理なく安全に歩きましょう
 歩く前の体調チェックは欠かさず行いましょう。しばらく運動をしていなかった人は特に注意が必要です。また、持病のある人は、主治医に相談しましょう。
■寝不足ではありませんか、また、前日のアルコールは残っていませんか
 体調が悪かったり、気分が優れないときに歩くのは、事故のもとです。途中で気分が悪くなったら、すぐにやめましょう。
■準備運動・ストレッチを忘れずに
 いきなりウォーキングを始めては体に無理な負担をかけてしまいます。体が無理なくスムーズに動けるように、準備体操をしてから始めましょう。また、終わった後も、筋肉痛の軽減や疲労回復のために、整理運動を行いましょう。

≪ウォーキングの基本のフォーム≫
肩の力を抜いて、胸をはり、背筋をのばして。
ひじを軽く曲げ、腕を前後に大きく振りましょう。
つま先で地面をける。ふくらはぎの筋肉がつきます。
目線は遠くに、あごを引いて。
かかとから着地することを意識すると、つまづきにくくなります。

【ウォーキングのポイント】
○少し息がはずむくらいの速度が、効果的です。
○歩くリズムは、腕の振りでとるようにしましょう。
○シューズは、つま先にゆとりがあり、かかとのクッション性がよいものを選びましょう。
○こまめに水分補給を行いましょう。
○30分程度を、週2回以上継続することを目指しましょう。

●問い合わせ 市保健センター 電話22-1190

図書だより
■一般書(柳井図書館)
生存者ゼロ  安生 正
それを愛とまちがえるから  井上 荒野
輝天炎上  海堂 尊
月の魔法  川上 健一
ブラックボックス  篠田 節子
孤独な放火魔  夏樹 静子
キミトピア  舞城王太郎
望郷  湊 かなえ
家族往来  森 浩美 
図説明治の宰相  伊藤 雅人
森はナゾがいっぱい  西口 親雄
いのちより大切なもの  星野 富弘
■一般書(大畠図書館)
山あり愛あり  佐川 光晴
ノーバディノウズ  本城 雅人
ことり  小川 洋子
フライ・バイ・ワイヤ 石持 浅海
先生のお庭番  朝井まかて
■児童書(柳井図書館)
しゃもじいさん  かとうまふみ
どどのろう  穂高 順也
おれはワニだぜ  渡辺 有一
自動車大集合  小賀野 実
あいうえおのせきがえ  宮下すずか
○:両館とも所蔵
■休館日
・毎週月
※柳井図書館
・祝日の翌日
・4/29、30、5/4~5/7
※大畠図書館
・祝日
・4/29、5/3~5/6

しらかべポリスニュース

■春の全国交通安全運動に参加しよう
期間は平成25年4月6日(土曜日)~10日(水曜日)まで
4月10日(水曜日)は、交通事故死ゼロを目指す日

■運動の重点
○子どもと高齢者の交通事故防止
○自転車の安全利用の推進
○全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○飲酒運転の根絶
○スピードダウンの推進
特に昨年から、高齢者被害の交通死亡事故が多く発生しています。多くは以下のケースです。

▼車から見て、右から左へ横断中の被害
▼早朝と夜間の被害
▼反射材着用無しでの被害
▼自宅から500メートル以内
▼女性の被害
となっています。そのため

★無理な横断をしない
★夜間は反射材を着用
★自動車は、できるだけハイビームで走行
を守って、交通事故を防ぎましょう。

消費者相談

ワンポイントアドバイス
■訪問買取の規制が厳しくなったそうですが、規制の内容を教えてください

訪問買取とは、事業者が消費者の自宅を訪問して、物品を買い取ることです。
規制のおもな内容は次のとおりです。
▼飛び込み勧誘は禁止(※消費者の側から依頼した場合は適用されませんのでご注意ください。)
▼事業者名と訪問の目的を告げ、勧誘を受ける意思があるかの確認が必要
▼契約時に、法律にのっとった書面を消費者に渡さなければならない
▼クーリング・オフできる(法律にのっとった書面を受け取ってから8日間)
▼クーリング・オフ期間内は、商品を引き渡さなくてもよい
などです。
訪問買取についての疑問や、不審・迷惑と感じる行為があった時には、すぐに消費生活センターにご相談ください。

市消費生活センター
 電話22-2125((月曜日)~(金曜日)8時30分~17時)
県消費生活センター
電話083(924)0999

ゴールデンウィーク期間中のごみ収集日程

可燃ごみの定期収集
月曜日・木曜日収集地域
4月29日(月)、5月2日(木)に実施します。5月6日(月)の収集は行いません。ご注意ください。
火曜日・金曜日収集地域
4月30日(火)に実施します。5月3日(金)の収集は行いません。ご注意ください。

不燃ごみ及びビン・乾電池の定期収集
5月1日(水)のみ実施します。

カン・金属類・ペットボトル、古紙の定期収集
5月1日(水)から5月3日(金)、5月6日(月)は行います。

※5月3日(金)・6日(月)の「粗大ごみ」戸別収集は、5月7日(火)に実施します。(有料・予約制)

詳しくは市民生活課へお問い合わせください。電話(22)2111

清掃センターへの可燃物直接持ち込み(有料) 電話(22)2270
4月30日(火)~5月2日(木) 通常どおり
4月29日(月)、5月3日(金)~5月6日(月) 13時~16時 
※土・日・祝休日の粗大ごみ持込はできません。

不燃物処理場への不燃物直接持ち込み(有料) 電話(22)6306
4月30日(火)~5月2日(木) 通常どおり

柳井市都市農村交流施設
「ふれあいどころ437」が4月12日金オープンします
気軽に寄り道したくなる、地域の農産物がたくさんあるところ。皆さん、ぜひお越しください。

休日夜間応急診療所(電話22-9001)
受付は診療終了時間の30分前まで 土曜日休診
■休日昼間: 9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
県小児救急医療電話相談(19時~23時)
電話083(921)2755(携帯電話からは#8000)

広報やない4月11日号の主な内容
平成25年度柳井市当初予算  2
けんしんを受けましょう  6
市政だより  9
岩国錦帯橋空港線バスを半額で運行  13
健康づくり計画  16

表紙写真の説明
 ふれあいどころ437オープンに向けての試食会のひとコマです。バイキングで色々な料理が楽しめます。新鮮な地元の野菜の、まあ、美味しいこと。農家レストラン「山里ひづみ」では、スタッフ一同、愛情込めた料理と笑顔でお迎えします。

編集後記
 4月から広報を担当することになりました。写真を撮って記事にすることは初めてです。まずは、正確でわかりやすい紙面づくりを目指していきたいと思います。よろしくお願いします。(三浦) 

「広報やない」の音訳版と点訳(抜粋)の作成をしています。 

「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。
●問い合わせ 音訳しらかべの会電話22-0172(粟屋)