ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成25年6月27日号テキスト版01

広報やない平成25年6月27日号テキスト版01

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月27日更新

広報やない平成25年6月27日号(P2~8)

参議院議員通常選挙のお知らせ
投票日  7月21日日曜日[平郡地区は20日土曜日]

おことわり
参議院議員通常選挙の投票日は、本紙編集時において、正式に決定していません。現在のところ、投票日は7月21日日曜日が有力視されています。以下の記事の中のそれぞれの日程は、投票日が7月21日日曜日になった場合を想定しています。
投票日が異なった場合には、各記事の日程も変わりますのでご注意ください。

第23回参議院議員通常選挙は、7月4日公示、7月21日(平郡地区は7月20日)に市内27か所で投票が行われます。
この選挙は、これからの国の政治を決める大切な選挙です。投票日には棄権することなく、みなさん投票に行きましょう。

■投票日時
7月21日日曜日7時~20時
※平郡地区:7月20日土曜日7時~18時

■投票できる人
平成5年7月22日までに生まれた人で、平成25年4月3日までに柳井市に住民登録し、引き続き柳井市に住所のある人
※公職選挙法の改正により、成年被後見人の人も投票できるようになりました。

◆転入した人
平成25年4月4日以降に柳井市に転入の届出をした人は、前住所地の選挙人名簿に登録されていれば前住所地での投票となります。詳しくは、前住所地の選挙管理委員会にお問い合わせください。

◆市内で転居した人
6月12日までに市内転居の手続をすませた人は、現在の住所地の投票所での投票となります。
なお、6月13日以降に手続をした人は、転居前の住所地での投票となります。

■投票所入場券
投票所入場券は、7月4日ごろ郵送でお届けする予定です。はがきの入場券が届いたら、あなたの行く投票所をよく確かめてください。また、同じ家族でも、別々の日に入場券が届くことがあります。
入場券が届かなかったり、紛失した場合でも、その旨を投票所で申し出て、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。詳しくは、市選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。

■参議院議員通常選挙の投票方法
はじめに選挙区選挙の投票用紙を受け取り、「候補者名」を書いて投票してください。次に比例代表選挙の投票用紙を受け取り、「候補者名」または「政党名」のいずれかを書いて投票してください。
※参議院議員通常選挙は、選挙区選挙と比例代表選挙の2つの選挙によって議員を選びます。選挙区選挙は、各都道府県単位で行われ、山口県選挙区で1人の議員を選挙します。比例代表選挙は、全国を単位に行われ、得票数に応じて各政党の当選人の数(48人の議員を選出)が決まります。

■選挙公報
候補者の氏名、経歴、政見等を記載した選挙公報を、投票日の2日前までに自治会を通じて配布します。また、7月12日頃から市選挙管理委員会事務局や各出張所および連絡所にも備え付けます。

■期日前・不在者投票等

◆期日前投票
投票の当日、仕事や旅行などで投票所に行けない見込みの人は、期日前投票ができます。
期日前投票をする場合、投票日当日に投票所に行けない旨の宣誓書(期日前投票所備付)の提出が必要です。入場券を持参して早めに投票をしておきましょう。
各期日前投票所の投票期間および時間は次のとおりです。

▼市役所本庁
○期間 7月5日金曜日~20日土曜日
 8時30分~20時
※平郡地区の人は7月19日金曜日まで
○対象 市内全域の有権者
▼大畠出張所
○期間 7月17日水曜日~20日土曜日
 8時30分~20時
○対象 大畠地区に住所のある人
▼大畠以外の出張所・連絡所
○期間 7月17日水曜日~19日金曜日
 8時30分~17時15分
○対象 その管内に住所のある人

◆滞在地の不在者投票
柳井市に住所を有し居住している人で、選挙期間中に業務など、やむを得ない用務のため市外に滞在される人は、所定の手続きにより郵送された投票用紙等を持参のうえ、滞在地の選挙管理委員会で投票することができます。
この場合は、手続きに日数がかかりますので、詳しくは、早めに市選挙管理委員会事務局へお問い合わせください。
◆郵便等による在宅投票
身体に重度の障がい(障がいの部位により1~3級程度)がある人で、身体障害者手帳または戦傷病者手帳の交付を受けている人や要介護区分が5の介護保険被保険者証を持っている人は、この資格要件に該当します。市選挙管理委員会の発行する郵便等投票証明書の交付を受けると郵便等投票が行えます。
この場合は、手続きに日数がかかりますので、詳しくは、早めに市選挙管理委員会事務局へお問い合わせください。

◆代理投票や点字投票
身体が不自由等で候補者の名前を書くことができない人は、投票所の受付に、その旨をお申し出ください。係員が代わってお書きします。
また、目の不自由な人のために、「点字器」も用意していますので、投票所の受付にお申し出ください。

■開票
○日時 7月21日日曜日21時~(予定)
○場所 柳井小学校体育館
○その他 開票速報は、市ホームページ(http://www.city-yanai.jp)でもご覧いただけます。
●問い合わせ
 市選挙管理委員会事務局
 電話22-2111内線260・261

投票事務に伴い大畠公民館と大畠図書館を臨時休館します
○期間 7月20日土曜日~21日日曜日
●問い合わせ
 大畠公民館電話45-2226

国民健康保険・後期高齢者医療のお知らせ

国民健康保険 
【限度額適用認定証】
【限度額適用・標準負担額減額認定証】
更新・申請

国民健康保険(以下、国保)の人で高額な診療を受けるときは、医療機関・保険薬局等に「認定証」を提示することで、窓口での一か月の支払いが自己負担限度額(保険適用外の費用は対象外)で済み、市民税非課税世帯の人は入院時の食事代が減額されます。
なお、自己負担限度額は、世帯の所得状況(市民税の課税・非課税等)、国保加入者の年齢等により異なります。
※国民健康保険税に未納があると、認定証の交付ができない場合があります。

認定証の申請(新規)
事前に申請して認定証の交付を受けてください。(申請月の初日から認定されます)
なお、70歳以上で市民税課税世帯の人は、一定の限度額が適用されるため、申請は不要です。

認定証の更新
7月下旬に更新についてのお知らせを送付します。引き続き認定証が必要な人は、8月30日金曜日までに申請してください。

○申請・更新場所 健康増進課

○必要なもの 
 現在お持ちの認定証(更新の人)、保険証、印鑑

※次の要件を全て満たす人には、標準負担額(食事代)がさらに減額できる場合があります。入院日数が確認できる書類(病院の領収書など)を持参してください。
▼現在、認定証の交付を受けており、区分が「C」または「2」
▼認定期間内で過去12か月の入院日数の合計が91日以上ある

●問い合わせ
 健康増進課
 電話22-2111 内線150・151

後期高齢者医療
【限度額適用・標準負担額減額認定証】
更新・申請

期高齢者医療の被保険者で市民税非課税世帯の人は、医療機関・保険薬局等に「限度額適用・標準負担額減額認定証(認定証)」を提示することで、窓口での一か月の支払いが、自己負担限度額(保険適用外の費用は対象外)で済み、入院時の食事代が減額されます。

認定証の申請(新規)
事前に申請して認定証の交付を受けてください。(申請月の初日から認定されます)
なお、市民税課税世帯の人は、一定の限度額が適用されるため、申請は不要です。

認定証の更新
更新手続が必要な人には、7月下旬に山口県後期高齢者医療広域連合から「申請のお知らせ」と「申請書」が送付されますので、8月30日金曜日までに申請してください。

更新手続
「申請のお知らせ」と「申請書」が届いた人は、次のとおり更新手続をお願いします。

○申請・更新場所 健康増進課

○必要なもの
▼現在お持ちの認定証(更新の人)
▼後期高齢者医療の保険証

※現在「区分2」の減額認定証をお持ちの人で、認定期間内で過去12か月の入院日数の合計が91日以上の場合は、入院日数が確認できる書類(病院の領収書など)も持参してください。

●問い合わせ
 健康増進課
 電話22-2111 内線150・151
 山口県後期高齢者医療広域連合
 ☎083(921)7111

後期高齢者医療保険料
年間保険料額

平成24年(昨年)分の所得が確定しましたので、その所得に基づいて計算した平成25年度の保険料額を7月中旬に皆さんにお知らせします。

2通りの方法で届くお知らせとその内容
このたび送付する保険料の通知書は、納付方法により形態が異なります。
▼はがき形式
 特別徴収(年金天引)の人
 口座振替の手続をした人
▼封書形式
 納付書で納める人

保険料の計算
保険料は、所得に応じて計算する所得割と定額の均等割との合計額で、個人ごとに算定します。

所得割額
 賦課のもととなる所得金額
 (平成24年中の所得-33万円)×0.0945(所得割率)
均等割額
 47,474円
年間保険料
所得割額+均等割額
(1円未満切捨、限度額:55万円)

保険料の軽減
保険料は所得状況によって減額される場合があり、該当する人の保険料は減額後の金額でお知らせしています。
詳しくは保険料通知書に同封する文書をご覧ください。
なお、後期高齢者医療制度加入前に被用者保険の被扶養者であった人も保険料が軽減されています。

実際の納付は
■特別徴収(年金からの天引)
年金の年額が18万円以上の場合、原則として特別徴収となります。
▼仮徴収
 4・6・8月の年金から天引
▼本徴収
 10・12・平成26年2月の年金から天引

  本徴収額 = 年間保険料額 - 仮徴収額

■普通徴収(納付書または口座振替)
介護保険料と合わせた保険料額が特別徴収の対象となる年金の半額を超える場合、普通徴収となります。
▼7月~平成26年3月の9回で納付
■納付方法が途中で変更となる場合 
次の人は、7~9月が普通徴収、10月からが特別徴収と納付方法が変更になる場合があります。
▼昨年度途中に特別徴収が中止となっている人
▼昨年12月2日以降に被保険者となった人(75歳になったり、転入したりした人など)

納付方法の変更は
「年金天引」から「口座振替」へ変更する場合には、健康増進課での手続が必要です。
○手続に必要なもの
▼口座の預貯金通帳・届出印
▼保険料納入通知書または保険証

特別な理由がなく保険料を滞納すると
滞納状況により、通常の保険証より有効期限が短い「短期被保険者証」を発行する場合などがあります。

●問い合わせ
▼保険料の賦課について
 県後期高齢者医療広域連合業務課
 ☎083(921)7112
▼保険料の納付について
 健康増進課
 電話22-2111内線150・151

国保・後期高齢者医療の
新しい被保険者証(保険証)は7月中旬にお送りします

国保・後期高齢者医療の保険証の有効期限は、7月31日までとなっています。8月1日から使用する新しい保険証は7月中旬に簡易書留で郵送します。

▼新しい保険証は、8月1日から使用できます。
▼8月1日以降は現在の保険証を使用できません。各自で処分してください(返却不要)。

■国民健康保険(カード型)
現在:薄い緑色→新:薄い黄色

■後期高齢者医療
現在:薄い緑色→新:薄いオレンジ色

●問い合わせ
 健康増進課
 電話22-2111内線150・151

柳井金魚ちょうちん祭り
「助っ人スタッフ」を募集します!
祭りの運営や準備に参加して「中から」祭りを楽しみませんか。参加者全員に特製スタッフTシャツを差し上げます。

○日程および人数 下の参加希望イベント一覧のとおり
○対象 高校生以上で、屋外での作業が可能な人
○申込方法 任意の様式に参加希望イベントの番号、住所、 氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、希望するTシャ ツのサイズを記入して、商工観光課へ申し込んでください。
 電子メールも可。様式は問いません。市ホームページか ら用紙のダウンロードもできます。
 http://www.city-yanai.jp/
○申込期限 7月19日(金)(多数の場合、調整)

○その他 ・事務局で傷害保険に加入します。
     ・高校生は必ず保護者の承諾を得てください。
     ・提出いただいた個人情報はスタッフ募集事務以外には使用しません。

●申込・問い合わせ 
 柳井金魚ちょうちん祭り協議会事務局(商工観光課)
 電話22-2111内線361 FAX23-7474 shokokanko@city.yanai.lg.jp

金魚ちょうちん祭り「助っ人スタッフ」参加希望イベント一覧
イベント
番号 実施日     作業時間 イベント(業務)内容     主な活動場所 人数
1 7月24日 水 13:30~15:30 金魚ちょうちん装飾準備作業 麗都路通り一帯 4
2 7月25日 木 13:30~15:30 金魚ちょうちん装飾準備作業 麗都路通り一帯 4
3 7月29日 月 10:00~12:00 金魚ちょうちん装飾補助作業 麗都路通り一帯 2
4 7月30日 火 10:00~12:00 金魚ちょうちん装飾補助作業 麗都路通り一帯 2
5 7月31日 水 10:00~12:00 金魚ちょうちん装飾補助作業 麗都路通り一帯 2
6 8月 1日 木  9:00~12:00 金魚ちょうちん取り付け作業 麗都路通り一帯 10
7 8月 3日 土 15:00~20:00 点灯式・白壁夜市運営補助 白壁通りほか 5
8 8月 4日 日 10:00~12:00 金魚すくい体験スタッフ 柳井市商工会館前広場 2
9 8月 4日 日 12:00~14:00 金魚すくい体験スタッフ 柳井市商工会館前広場 2
10 8月10日 土 17:00~21:00 前夜祭パラソルショップ歩行者天国警備 麗都路通り 4
11 8月12日 月  9:00~12:00 会場設営 臨時駐車場予定地ほか 3
12 8月12日 月 13:00~16:00 会場設営 臨時駐車場予定地ほか 3
13 8月13日 火 15:00~21:00 参加団体イベント運営手伝い 河内山医院駐車場 5
14 8月13日 火 18:00~20:00 書道パフォーマンス演技補助 柳井市商工会館前広場 4
15 8月13日 火 17:00~20:00 白壁江戸祭りかごかき体験運営 白壁通り 5
16 8月13日 火 17:00~21:00 オープニングセレモニー運営補助 麗都路通り一帯 5
17 8月13日 火 17:00~21:00 場内清掃エコボランティア 祭り会場 7

※集合時間は、作業時間の30分前とします。

第19回全国金魚すくい選手権大会柳井地区予選大会  参加者募集(無料)
奈良県大和郡山市から金魚すくい達人もやってきます。
金魚すくいパフォーマンス&金魚すくい教室あり。
○日時   8月4日(日) 9時~15時ごろまで
○場所   柳井市商工会館
○参加資格 山口県在住・在勤の人または帰省中の人
○定員   小・中学生の部:100人、一般の部:80人
○参加費  無料
○表彰 種目ごとに上位3人を表彰。入賞者には奈良県大和郡山市で8月18日(日)に開催される  「第19回全国金魚すくい選手権大会」への出場資格と豪華賞品をご用意しています。
○同時開催 金魚すくい体験コーナー(有料)、珍しい金魚の展示販売など
●申込・問い合わせ 
 7月29日(月)までに柳井商工会議所へ申し込んでください。
 詳しくは、柳井商工会議所facebookページをご確認ください。
 柳井商工会議所 担当 岡村・柴原 電話22-3731  FAX23-8811  info@yanaicci.or.jp

空き家バンクに登録しませんか
 市では、市内の空き家の有効活用を通して移住を促進し、地域の活性化を図るため、空き家バンク制度を始めました。
 市内に空き家を所有している方で、移住者向けに売却や賃貸をされたい物件がある場合は、ぜひ空き家バンクに登録をお願いします。
■空き家バンクとは
 登録された空き家の情報をホームページ(http://www.city-yanai.jp/soshiki/3/akiya-bank.html)等で公開するとともに、移住希望者に空き家の紹介を行う仕組みをいいます。
■空き家登録の手順
▼まず、政策企画課へご連絡ください。市担当者が、空き家調査にお伺いする日時を決めさせていただきます。
▼市担当者が空き家を調査し、空き家バンクに登録できる物件かどうかを判断します。(空き家の状態によっては、登録できないことがあります。)
▼登録が可能と判断された場合は、登録申込の手続きを行っていただいた後、ホームページ等に空き家情報を掲載します。
▼移住希望者が物件の見学を希望した場合、市担当者と希望者が物件の見学を行います。
▼移住希望者より物件の購入または賃借の意向が示された場合は、不動産業者の仲介により交渉を行い、重要事項の説明の後に契約締結となります。(市は交渉・契約に関与しません。)

●問い合わせ 政策企画課 電話22-2111 内線472

平成26年柳井市成人祝賀式を開催します

○日時 平成26年1月5日(日)11時~12時30分
○場所 アニバーサリーステージ ベルゼ
○対象
 平成5年4月2日~平成6年4月1日までに生まれた人で
▼市内に住民票がある人
▼住民票はないが、市内に在住している新成人
▼市外に転出しているが、市内中学校卒業者で市成人祝賀式に出席を希望する新成人
○案内 10月末日時点で市内に住民票がある人に11月中旬ごろ案内状を送付します。
※市内に住民票はないが、当市での式典に出席を希望 する人は、電話で生涯学習・スポーツ推進課へ申 し込んでください。

●申込・問い合わせ
 生涯学習・スポーツ推進課
 電話22-2111内線333・331

市成人祝賀式スタッフの募集
市では、新成人の皆さんの中から、成人祝賀式の企画や運営に携わり、一緒に式をつくるスタッフを募集します。
皆さんの参加をお待ちしています。
○応募資格 上記対象と同じ
○募集期限 9月2日(月)
○応募方法 電話、FAX、電子メールのいずれかの方法で氏名、生年月日、現住所、電話番号を お知らせください。
○選考・発表 生涯学習・スポーツ推進課で選考し、本人にご連絡します。
※応募者から収集した個人情報を目的以外に利用することはありません。
●応募・問い合わせ 
 生涯学習・スポーツ推進課 電話22-2111内線333・331 FAX23-7371  shogaigakushu@city.yanai.lg.jp