ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成25年10月24日号テキスト版03

広報やない平成25年10月24日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月24日更新

広報やない平成25年10月24日号(P8~12)

まちの出来事

10/1 「ひづみふれあい号」出発式
日積地区の予約制乗合タクシー「ひづみふれあい号」の運用が10月1日にスタートしました。オープニングセレモニーではテープカットが行われ、10時発の便が最初の乗客を乗せて出発しました。(写真右は、実施主体となる日積地区社会福祉協議会の上田代根子会長)

10/2 エディブルフラワーの試作料理発表会
市雇用創造協議会は「花ブランド開発事業」に取り組んでいます。このほどエディブルフラワー(食用に作られた花)の試作料理発表会を開催。今後はレシピを公開するなど、新商品としての確立を目指します。(写真は、フラワーポンチ、米粉のシフォンケーキ‐ベゴニアソース添え‐など)

10/6 第45回県邦楽大会(第7回県総合芸術文化祭)
県内最大の邦楽の祭典である山口県邦楽大会がサンビームやないで開催されました。県内の22団体が日頃の成果を披露しました。写真は、大会プログラムの1番手として、筝曲「道化師」を演奏する柳井邦楽連盟の皆さんです。

10/14 やまぐちフラワーランド入園者100万人を達成
やまぐちフラワーランドの記念すべき100万人目の入園者となったのは、周南市の小林倭江さんでした。孫とひ孫2人の4人で来園された小林さんは、この日が81歳の誕生日。「びっくりしました。今日は誕生日でもあり、重ねてうれしいです。」と話されました。

10/15 ねんりんピックへの出場報告
第26回全国健康福祉祭こうち大会(ねんりんピックよさこい高知2013)に、写真左より森川邦夫さん(卓球の部)、土山勝さん(ゲートボールの部)、山越博美さん(水泳の部)、高中邦夫さん(弓道の部)が、山口県代表として出場することを井原市長に報告しました。

市内各地で敬老会を開催
全10地区の敬老会のうち、今回は10月に開催された4地区の敬老会の様子です。式典では、米寿・白寿などの長寿者に記念品が手渡され、長年、地区のお年寄りのために力を注がれた人や団体が敬老功労者として表彰されました。(右写真は、新庄地区敬老会で敬老功労者として表彰された松岡竹雄さん)

10/2 阿月地区
敬老功労者
阿月婦人会(右写真は、市川良子阿月婦人会長)
左写真は、敬老作文を発表する柳井南小1年・田中結菜さん(左)と村上悠晟さん(右)

10/3 余田地区
敬老功労者
生田ミチ子さん(左写真)
國本宋次さん(左写真奥)
右写真は、敬老作文を発表した余田小2年・北川律歩さん(左)と中井七海さん(右)

10/7 新庄地区
敬老功労者
原谷百合乃さん(左写真)松岡竹雄さん(本ページ上の写真)
中・右写真は、敬老作文を発表する新庄小1年・角田奏心さんと熊谷美遥さん

10/10 伊保庄地区
敬老功労者
宗里勝さん(左写真)
村瀬久美子さん(右)
尾川道子さん(欠席)
檜垣巌さん(欠席)
弘津喜世子さん(欠席)
柳井南小1年・山本メルアさん(左)と小田小1年・鈴木陶月さん(右)

「11月の子育て支援」は、PDF版または音訳でご確認ください。

市長コラム 「柳井で暮らす幸せ」

■私たちのフラワーランド、100万人達成

やまぐちフラワーランドで10月13日に開催した「第5回柳井ファーマーズマーケット」には、約5,000人もの方々にご来園いただきました。また、翌14日には、平成18年4月に開園以来8年目にして、入園者数が100万人に達しました。ご来園された皆様に心から感謝申し上げます。
フラワーランドは、日照量などの気象条件が花き栽培に適している県東部地域の特性を生かし、花と親しむことや花に対する理解を深めることを通じて花き振興を図る施設として、山口県によって整備され、本市が出資する「やない花のまちづくり振興財団」が指定管理を受けて運営しています。
100万人という大きな節目を迎えた今、改めて市民の皆様に身近なフラワーランドを目指し、花のある日常生活の提案、花いっぱいのまちづくりに努め、花き生産の振興や地域活性化へ結びつけていきたいと思います。
そうした中、本市では、雇用創造事業において「エディブルフラワー(食べられる花)」の産地化・普及に取り組んでいます。現在は園内で試験栽培しており、先日からは、ふれあいどころ437の農家レストランでもエディブルフラワーを使ったデザートの提供がスタートしています。視覚的においしさと楽しさをプラスしてくれるエディブルフラワーにぜひ注目していただきたいと思います。
市民の皆様を始めご来園いただく方々に必要とされ、「私たちのフラワーランド」と思っていただけるような空間になっていくよう、また「フラワーランドの応援団」になっていただけるよう、努力してまいります。秋深い好季節となりました。皆様のご来園を心からお待ち申し上げております。

     柳井市長 井原 健太郎

保健センターだより

10月は『ピンクリボン月間』です~乳がん・子宮がん検診を受けましょう~

 乳がんや子宮がんは、他のがんと違い、20~40歳代の若い世代に多いという特徴があります。
 乳がんは、女性にできるがんの中で最も多いものですが、比較的治りやすいがんです。早期に発見できれば、亡くなる人を減らすこともできます。
 また、子宮がんは20~30歳代の若年層で増加傾向にあります。子宮がんも乳がんと同じく、早期に発見し治療に繋げることで、完治する可能性も高くなるのが特徴です。
 ぜひこの機会に皆さんに気を付けていただきたいことをご紹介します。
◇乳がん・子宮がんを早期に発見するために、自覚症状がなくても定期的に検診を受けることを心掛けましょう。
◇家族や友人などにがん検診の勧めの声をかけあい、自分を含め周りの大切な人を乳がんや子宮がんから守りましょう。
◇乳がんのセルフチェックは難しくありません。
 月に1回実施し習慣化しましょう。
●問い合わせ 市保健センター 電話23-1190

人権標語
大丈夫? その一言が うれしいな

11月のイベントカレンダー

2 土曜日 ~4 月曜日
第47回生活芸術展覧会 
9:00~ 市文化福祉会館

9 土曜日 ~13 水曜日
第49回柳井市美術展覧会 
9:00~ 市文化福祉会館

10 日曜日 
ルーラル・ゆうゆう・フェスタ
伊陸・日積・大畠
阿月ふれあいまつり
9:00~ 阿月公民館

10 日曜日  
伊保庄公民館まつり
9:30~ 柳井南中学校

16 土曜日  
新庄ふれあいまつり
8:30~ 新庄小体育館
柳北文化フェスティバル
8:30~ 柳北小学校
第5回ひとづくりアカデミー
13:00~ アクティブやない

17 日曜日  
伊陸公民館まつり
9:00~ 伊陸小体育館
第27回大畠地区音楽祭
13:00~ ふれあいタウン大畠

20 水曜日  
市表彰式
10:00~ 市役所301会議室

23 土曜日  
柳井まつり
9:00~ 麗都路通りほか

11月の検査・相談等日程は、PDF版または音訳でご確認ください。

水道修理連絡先(市指定水道工事協同組合)
電話090-9505-1140  
電話がつながりにくい場合は、長めに呼び出すか、しばらくして電話をお掛け直しください。
市指定水道工事協同組合(下記加盟業者・順不同)
河本設備工業株式会社 広石水道工務店
有限会社笹木設備 ベルダ株式会社
トオル電気株式会社 ミヤハラ設備株式会社
日昭住設株式会社 株式会社安原設備工業

400ml献血
1金曜日 
9:30~11:45 阿月出張所
13:30~16:00 井森工業 株式会社
4月曜日 
9:30~12:00 ゆめタウン柳井店
13:15~16:00 
23土曜日
10:00~12:00 柳井まつり会場(ふれあい広場)
13:15~15:00 
28木曜日 
9:30~12:00 柳井総合庁舎
14:00~16:00 株式会社ルネサス柳井セミコンダクタ

●問い合わせ
市保健センター  
電話23-1190

広報やない2013年10月24日号の主な内容
柳井市議会議員一般選挙の投票日 2
市政だより 4
農業委員会だより 7
11月の子育て支援 10

「広報やない」の音訳テープと点訳(抜粋)の作成をしています。●問い合わせ 音訳しらかべの会電話23-0172(粟屋)
「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。