ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成26年1月9日号テキスト版03

広報やない平成26年1月9日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月9日更新

広報やない平成26年1月9日号(P13~16)

まちの出来事

11月15日 地元漁師による料理教室
地元漁業者が講師となり、地元で水揚げされる魚介類を使った料理教室(主催・山口県漁協柳井支店青壮年部)が柳井学園高校で開催されました。生徒たちは講師に教わりながら、懸命にアジの3枚おろしやウマヅラハギの刺身などに挑戦していました。

11月17日 大畠地区音楽祭
第27回大畠地区音楽祭がふれあいタウン大畠で開催されました。約250人の観客で満員となった会場は、合唱やフラダンス、三味線、大正琴など多彩な音楽が奏でられ暖かい雰囲気に包まれました。(写真は、大畠中学校総合文化部音楽コース生徒のギター演奏)

11月22日 山口県花いっぱい運動入賞を報告
平成25年度「山口県花いっぱい運動」優良団体表彰で中村南長寿会(青見元春会長・写真)が県教育長賞を受賞され市長に報告しました。中村南長寿会は平成9年からこの運動に取り組んでおり、県教育長賞は平成23年度に続き2度目の受賞となります。

11月22日 柳井カープスポーツ少年団が中国大会で優勝
柳井カープスポーツ少年団が学童軟式野球選手権大会中国地区決勝大会で優勝しました。市長は「見事期待に応えてくれた。頑張りに敬意を表します。」と、教育長は「快挙。自信をつけた顔つきをしている。さらに上をめざし頑張ってほしい。」と祝福しました。

11月28日 柳井小学校白壁マラソン大会
 柳井小学校児童による第7回白壁マラソン大会が開催されました。学年別・男女ごとに、白壁の町並みを力を振り絞って走り抜ける児童に対し、保護者や地元の人たち、園児たちが、大きな声援を送っていました。

11月24日 柳井まつり開催
柳井まつりが開催され、秋晴れのもと約38,000人の人出となりました。華やかな花傘おどりや子どもみこしに加え、ブラスバンドの演奏、ステージイベントや、G(地元)級グルメ、子ども広場&子どもフェスティバル、各種展示・販売コーナーなど多彩な催しで賑わいました。

柳井市健康づくり計画
「おいしい  たのしい  元気やない」(20) 
『高血圧を予防しよう!』その(1)

柳井市国民健康保険の加入者の診療件数が最も多い病気は、「高血圧性疾患」で、特定健康診査の結果、一番多い病気も高血圧です。柳井市健康づくり計画「おいしい たのしい 元気やない」では、高血圧予防を推進して、元気なやないを目指しています。
計画の目標
国民健康保険の特定健康診査の受診者の内、血圧が高い人の割合を減らす 
現状 26.3% 
平成33年度目標 25%

○血圧とは
 心臓から送り出された血液が血管の壁に与える圧力のことです。常に変動し、一般的に、朝 起きて活動を始めると高くなり、安静時、特に就寝中が1日の中で一番低くなるという動きを 繰り返しています。また、測定する時の時間帯や気温、体調や精神状態等によっても変動します。
 「最高(収縮期)血圧」・・・心臓が収縮して血液を送り出している時の最も高い血圧
 「最低(拡張期)血圧」・・・心臓に血液が戻っているときの最も低い血圧

○高血圧とは
 血圧が一定以上に高い状態で、最高血圧が140mmHg以上か、最低血圧が90mmHg以上の 場合、高血圧とされています。(日本高血圧学会の分類)

○高血圧を放置していると....
 高血圧は、ほとんど自覚症状がないため、高いことに気づかなかったり、軽く考えて放置し てしまうことがあります。しかし、高血圧は血管を傷つけ、動脈硬化を進行させ、命に関わる さまざまな病気を引き起こす「サイレントキラー(沈黙の殺し屋)」と呼ばれる怖い病気です。

まちの出来事
12月4日歳末ふれあい餅つき会
日積の養護老人ホーム・あそか苑で恒例のふれあい餅つき大会が開催されました。施設入居者や利用者、地域の皆さんが一緒になって、餅つきを楽しんでいました。餅つきの後は、つきたての餅で作った温かいぜんざいがふるまわれました。
12月12日柳北小児童が自然薯収穫体験
柳北小学校6年生児童25人による自然薯収穫体験が行われました。この体験は、政田自然農園(政田健太郎代表取締役)の指導・協力のもと、同校児童が約10年前から、畑作り、圃場管理、収穫などの一連の作業に取り組んでいるものです。
12月16日柳井商工高校の研究論文が優秀賞
柳井商工高校の商業科と工業科の生徒が連携して取り組んだ研究論文が「専門高等学校生徒の研究文・作文コンクール」で優秀賞(全国2位)を受賞。研究成果のプレゼンテーションが披露されました。(写真は優秀賞を受賞したグループと佳作に選ばれたビジネス情報科グループの代表)
12/18柳井バスケットボールスポ少が県大会で優勝
柳井バスケットボールスポーツ少年団が県ミニバスケットボール決勝大会で優勝し、全国大会(東京都)に出場します。同スポ少の全国大会出場は16年ぶり2度目。選手らは「予選を勝ち抜き決勝トーナメントに出場したい。」と抱負を述べました。
12/19バレーボール全国大会に県選抜選手として出場
柳井中バレーボール部の下加土レミナさん(3年)が県選抜選手に選ばれ、全国都道府県対抗中学バレーボール大会(大阪府)に出場します。下加土さんは「けがをしていろいろな人に支えてもらった。感謝の気持ちをプレーで表現したい。」と話されました。

柳井市健康づくり計画
「おいしい  たのしい  元気やない」21 
『高血圧を予防しよう!』その2
 柳井市健康づくり計画では、“薄味で 野菜たっぷり 噛ミング30”をキャッチフレーズに、高血圧予防を推進しています。生活習慣病のひとつである高血圧の発症と進行には、肥満と食生活が大きく関与しています。まずは肥満を解消し、食生活を見直すことからはじめてみましょう。
○ポイント1 太り過ぎない
 肥満は血圧を上げるほかに、糖尿病や脂質異常症等の原因となり、脳卒中や心臓病の危険性が 高くなります。体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)≧BMI25になる人は減量しましょう。
 ■消費エネルギーを増やす▶定期的に運動したり、日常生活の中でも活動量を増やす。
 ■摂取エネルギーを減らす▶間食やエネルギーが高い食べ物を控えて、1日3食きちんと食事を  する。ゆっくりよく噛んで味わいながら食べる。
○ポイント2 塩分摂取量を減らす
 塩分は1日に7.5g未満を目標とし、血圧が高めの人は6g未満が目安です。
 ■麺類を食べる時は汁を残す▶そば、ラーメン等には1人前4~5gの塩分が含まれています。  汁を残すと約半分控えられます。
 ■刺し身や寿司には醤油を付け過ぎない▶魚に少量の醤油を付ける、わさびをきかせたり酢醤油  にすると少量でもおいしいです。
 ■揚げ物にはソースやしょうゆをかけない▶レモン等を絞るだけでもおいしいです。ソース等は  小皿にとって少量つけて食べるようにすると控えられます。
 ■汁物は1日1回程度とし、汁椀は浅くて口の広いものにする▶味噌汁には1杯で塩分が1~1.5g  程度含まれています。汁椀を小さくしたり、具だくさん の汁にすれば満足感も得られます。
 ■調味料はできるだけ控え、加工食品や調理済み食品のとり過ぎに気を付ける
○ポイント3 脂質のとりすぎに注意する
 脂質異常症を伴うと動脈硬化が進み、血圧を上昇させます。
 ■脂質が多い食品や料理は控える  (ばら肉、ひき肉、ベーコン、スナック菓子、洋菓子、揚げ物等)
 ■脂質を減らす調理の工夫をする▶肉は脂身を切り除いたり、網焼き、蒸す、茹でる等の調理法  で余分な脂を減らすことができます。
○ポイント4 野菜は毎食、果物は毎日1~2回程度とる
 野菜や果物に含まれるカリウムやマグネシウムは血圧を下げる作用があります。
 ■茹でたり電子レンジで加熱して温野菜にする▶カサが減って食べやすくなります。
 ■カット野菜や冷凍野菜、缶詰めの野菜を使う▶調理の手間が省けます。
 ■忙しい時には、すぐに食べられる生野菜や野菜ジュースを利用する 
○ポイント5 アルコールはほどほどにする
 過度な飲酒は、血圧を上昇させるので適量を守りましょう。
 ■1日の適量の目安(どれか1種類飲酒する場合の量)
  日本酒:1合(180ml)、ビール:中びん1本(500ml)、焼酎:ぐい飲み1杯(70ml)
  ワイン:グラス1~2杯(200ml)、ウイスキー:ダブル1杯(60ml)
●問い合わせ 市保健センター 電話23-1190

人権標語
いやなこと ひとりでなやまず はなしてね

図書館だより 
柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226

■一般書(柳井図書館)
イン・ザ・ヘブン 新井 素子
ほろびぬ姫 井上 荒野
はなとゆめ 冲方  丁
ガンコロリン 海堂  尊
世界泥棒 桜井 晴也
新検察捜査 中嶋 博行
失敗屋ファーザー 樋口 卓治
わたしのリミット 松尾 由美
なぎさ  山本 文緒
牧野伸顕 茶谷 誠一
桃屋のキムチの素おかず 桃屋    
人生はいつだって今が最高! 宇野 千代
■一般書(大畠図書館)
京都西陣シェアハウス 鏑木  蓮
ヒカルの卵 森沢 明夫
交渉人・籠城 五十嵐貴久 
狼の牙を折れ 門田 隆将 
真夜中のパン屋さん(4) 大沼 紀子
■児童書
ジャッキーのしんゆう あだちなみ
しろうさぎとリンゴの木  石井 睦美
ぼくのふとん 鈴木のりたけ
極限世界の生き物図鑑 長沼  毅
とことんトマトン 高山 栄子

しらかべポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110

■新年に無事故・無違反を誓おう!
交通事故は、私たちにとって「最も身近な危険」です。一人ひとりが「思いやりとゆずり合い」の心を持ち、安全な運転や行動に努め、今年一年、無事故・無違反で過ごしましょう。
◆柳井署管内の事故の特徴(昨年11月末現在)
▼3人が亡くなられ、いずれも高齢者(県下では約半数が高齢者)
▼高齢者の関わる事故が多い(人身事故の約40%)
▼二輪車(原付等)の事故の割合が多い(人身事故の約18%、県下平均の約1.5倍)
▼管内に居住している人が、管内で事故を起こす割合が高い(人身事故の約84%)
◆ドライバーの皆さんは
▼交差点では特に念入りな安全確認を行いましょう。
▼道路上の危険を予測した「かもしれない運転」を心がけましょう。
▼ライトは早めに点灯し、夜間は原則、ハイビームで走行しましょう。
◆歩行者・自転車の皆さんは
▼通り慣れた道路でも油断せず、確実に安全確認をしましょう。
▼横断前だけでなく、横断中もしっかり左右の安全確認をしましょう。 
▼夜の外出では、明るい色の服や反射材を活用して、自分の姿を目立たせましょう。

消費者相談ワンポイントアドバイス
■一緒に住んでいる息子が、勝手にわたしのキャッシュカードを使い、高額な請求書が届きました。
家族の間でも、勝手にクレジットカードやキャッシュカード(以下、カード)を使うことは、違法行為です。しかし、残念ながら、同居している家族が勝手にカードを使用したというトラブルが後を絶ちません。
このような場合、原則としてカードの持ち主がお金を支払わなければなりません。
その理由は、カードを作るときにカード会社とかわす契約にあります。通常カードの契約には「免責条項」が定めてあります。これは「このような場合、カード会社は責任を持ちません。カードの持ち主の責任です」という取り決めをまとめたものです。その中で「同居の親族がカードを勝手に使った場合には、カードの持ち主がお金を支払ってください。」と取り決められているのです。
カードやカードの暗証番号は、厳重に管理しましょう。また、自分のカードを他人に貸し出すことは、絶対にしないでください。
市消費生活センター
 電話22-2125(月曜日~金曜日8時30分~17時)
県消費生活センター
 電話083-924-0999

やまぐちフラワーランド イベントガイド
電話24-1187
1/11土曜日~1/13月(祝)
 3連休企画・この花な~に
 9時~16時(解答用紙の配布は15時まで)
 正解者には花苗を差し上げます。
1/17金曜日~2/11火曜日(祝)
 第6回花の絵手紙大賞作品展示
 入選作品をはじめ、応募総数1,413作品をすべて展示します。
1/19日曜日
 自然観察会 10:30 ~※雨天中止
 マウンテンマウスライブ 
 (1)11:30 (2)14:00

ハボタン
 アブラナ科  観賞期:12月~翌年3月
江戸時代に食用として日本に入った後、観賞用として品種改良が進みました。フラワーランドでは、丸葉系、ちりめん系など様々な葉の形をした13品種のハボタン約15,000本を園内各所で観賞することができます。

広報番組「柳井市政だより」放映中
株式会社周防ケーブルネットコミュニティチャンネルで放映しています。
○開始時間  10時・15時30分・18時・22時
○主な内容 
 1月前半 
 市長新年のご挨拶
 健康づくり計画
 1月後半 
 阿月神明祭のお知らせ           
 消費生活センターからのお知らせ
●問い合わせ
 政策企画課  電話22-2111内線472

やない西蔵 ギャラリー展示 開館9時~17時  
(毎週火曜日休館) 
~1/20月曜日 県特産品PR絵画コンクール入賞作品展
1/22水曜日~1/27月曜日 市岡明絵画展
1/29水曜日~2/10月曜日 絵手紙・田布施会員作品展
●問い合わせ
 やない西蔵  電話23-2490

休日夜間応急診療所(電話22-9001)
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
 県小児救急医療電話相談(19時~23時)
 電話083(921)2755(携帯電話からは電話#8000)

広報やない1月9日号の主な内容
新年のご挨拶 2
柳井市のお金のつかいみち 4 
柳井ひとづくりアカデミー 8
市政だより 9
柳井市健康づくり計画 14
図書館だよりほか 15

表紙写真の説明
 昨年の柳井市美術展覧会・写真の部で市長賞を受賞した作品です。(表紙幅の都合により、作品の一部を切り取っています。)鹿児島県出水平野で、正月の日の出の空を舞う鶴の群れを捉えた、新年に相応しい光景です。
編集後記
 昨年一線を退いたアニメ映画監督・宮崎駿さんはテレビ番組で「世の中で大事なことは、大抵面倒くさい。」と言われていました。今年こそは、せんないことにも思い切って手をつける一年でありたいと思います。(三浦)