ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成26年1月23日号テキスト版03

広報やない平成26年1月23日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月23日更新

広報やない平成26年1月23日号(P14~18)

まちの出来事

12月22日 サザンセト音楽祭 郷土芸能の部・邦楽の部
今回の音楽祭は25回目の節目にあたることから、フィナーレで尺八(日本尺八連盟山口県支部周南幹部会)、筝(筑紫琴凰会)と市内合唱団(サザンセト25記念合唱団)のコラボレーションによる「荒城の月・21」の演奏が披露されました。

12月13日・26 歳末たすけあい募金
各種団体の皆さんが、山口県共同募金会柳井支会長である井原市長に皆さんの善意を手渡しました。
柳井広域仏教会(12月13日 托鉢、チャリティーボーリング大会など:450,000円)
柳井市子ども会育成連絡協議会(12月26日なかよし助け合い募金:54,605円)
ボーイスカウト柳井第3団(12月26日 歳末たすけあい募金:32,727円)

12月28日 年末夜回り
柳井市白壁の町並みを守る会では、毎年年末に金屋自治会と共同で地域の夜回りを実施しています。拍子木とあかりの灯った金魚ちょうちんを携えて、夜の町並みで防火、防犯を呼びかけました。

1月7日 昔の遊びを楽しもう
日積地区社会福祉協議会の主催による三世代交流会がひづみ保育園で開催されました。地域のお年寄りと園児、児童、保護者らは、福笑い、お手玉、かるた、竹トンボ、竹馬などの昔遊びに取り組み、お年寄りなどが園児や児童に遊び方の手ほどきをする姿が見られました。

1月8日 県文化功労賞の受賞報告
尺八演奏家・藤村宏山さん((公社)日本尺八連盟常任理事・市内下馬皿在住)が、文化振興に顕著な功績のあった人を表彰する山口県文化功労賞を受賞され市長に報告しました。藤村さんは「これからも尺八の素晴らしさを伝えていきたい。」と話されました。

1/11 スロージョギング講習会
テレビや雑誌でおなじみの田中宏暁先生(福岡大学身体活動研究所所長・スポーツ科学部教授)をお招きし、講習会を開催。先生の提唱する“苦しくないのに高い運動効果を得られる”というスロージョギングの習得に多くの人が集まり、熱心に受講していました。

1/13 市短縮マラソン大会
短縮マラソン大会が柳井ウェルネスパークとその周辺で開催され435人が参加しました。競技の部では記録の短縮や上位をめざして懸命に走る姿が見られました。また、健康の部には家族連れも多く参加し、観客に見守られながら完走を目指していました。

第6回 柳井ひとづくりアカデミー(講演会)・(再掲)
Jターンから見た柳井と広域観光 私の提案
やないは本当に魅力あるまちか?~観光とホスピタリティ~
入場無料申込不要
2月2日日曜日 会場:アクティブやない
13:30~15:00(開場13:00)
株式会社NKS能力開発センター 講師
江藤茂樹
プロフィール 柳井市在住。現在、株式会社NKS能力開発センター講師。一般企業等にコミュニケーション能力の向上、キャリアアップ、ライフデザインの研修、また、テレビ局やホテルの社員対象にはマナーやホスピタリティについての研修を担当
■主催 柳井市
■問い合わせ 政策企画課 電話22-2111内線471

「2月の子育て支援」は、PDF版または音訳でご確認ください。

市長コラム「柳井で暮らす幸せ」
■消費者被害を「自分ごと」として考える
手口が複雑・巧妙化している「振り込め詐欺」や訪問販売・電話勧誘販売、インターネットや携帯電話を使った悪質商法は、今も止むことがありません。これらに対して、国や地方行政は被害防止に努めてきましたが、全国的に被害件数や被害額は増加傾向にあります。本市でも、年間の受付相談件数はこの5年間で約4倍に急増しており、昨年には残念ながら大きな被害も発生しています。
平成23年10月に市役所内に設置された「柳井市消費生活センター」をご存知でしょうか。このセンターでは、消費生活全般に関する苦情や相談を受け付け、専門の相談員がそれぞれの問題解決に向けてアドバイスをしたり、情報の提供を行っています。相談者自身での解決が難しい場合には、相談員が業者とのあっせんも行っています。その結果、平成23年4月から昨年9月末までの間に、約3,000万円もの金額を被害者のもとへ取り戻す実績をあげています。また、被害の未然防止の観点から、市民を対象に講座を開催したり、各種イベント等へ出向くなど啓発活動に努めています。
本市としては、被害を防止しゼロにしていくために、消費者行政の充実に向けて取り組んで参りたいと思います。また、私自身も含めて「私だけは大丈夫」と思いがちですが、市民の皆様にも「他人ごと、よそごと」ではなく、消費者被害はいつでもどこでも誰もが遭遇するものであることを知っていただき、被害に遭わないための心構えを、ご家庭や地域で共有していただきたいと思います。そうした市民と行政の協働によって、「柳井で暮らす安心と安全」は実現できると確信しています。

   柳井市長 井原 健太郎

市地域包括支援センターからのお知らせ
ロコモティブシンドロームを予防しよう 
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)は、略して「ロコモ」と呼ばれ、骨、関節、筋肉、神経系といった運動器が衰えている、または衰え始めている状態のことです。
ロコモ予防に効果を発揮する2つの運動があります。無理せず自分のペースで毎日続けられることが最大のポイントです。
1 バランス能力をアップさせ骨を鍛える!「片脚立ち」 /左右各1分間ずつ1セットを1日3回
机やテーブルなどバランスを崩した際にすぐにつかまれる物の側で行います。指や手で支えなが ら行っても問題ありません。 
(1)背筋を伸ばして立ちます。 (2)眼を開けたまま床から約5cm片足を浮かせます。
(3)1分間その姿勢をキープ。 (4)脚を替えて繰り返します。
2 加齢とともに弱くなる下肢の筋肉を鍛える!「スクワット」/5~6回で1セットを1日3セット
動作中は息を止めず深呼吸をするペースで繰り返し、膝を90度以上曲げないようにしましょう。太もも前後の筋肉に力が入っているか意識して行います。椅子の前に立って行うとバランスを崩した際も安全です。
(1)肩幅より少し広めに足を広げて立ち、つま先は30度くらい開きます。 
(2)膝がつま先より前に出ないようにお尻を引くように体をしずめます。膝が足の人差し指の方向を 向くようにします。
●問い合わせ
 市地域包括支援センター(健康増進課内)
 電話22-2111内線156・157

人権標語
つらい時 ちかくにいるよ 話してね

2月のイベントカレンダー
2 日曜日 第6回柳井ひとづくりアカデミー 13:30~ アクティブやない
6 木曜日 山口県知事選挙告示日
8 土曜日 第76回西日本卓球選手権大会 8:30~ バタフライアリーナほか
11 火曜日 阿月神明祭 8:00~ 阿月公民館周辺
15 土曜日 おひな様巡り ~3/31 白壁の町並みほか
16 日曜日 第16回ボランティアまつり 10:30~ アクティブやない
17 月曜日 男女共同参画研修会 13:30~ 市文化福祉会館
22 土曜日
山口県知事選挙繰上投票日 7:00~ 平郡第1・第2投票所
在宅医療推進のつどい 13:30~ 大畠総合センター
23 日曜日 山口県知事選挙投票日 7:00~ 各投票所(平郡除く)

2月の検査・相談等日程は、PDF版または音訳でご確認ください。

水道修理連絡先(市指定水道工事協同組合)
電話090-9505-1140  
電話がつながりにくい場合は、長めに呼び出すか、しばらくして電話をお掛け直しください。
市指定水道工事協同組合(下記加盟業者・順不同)
河本設備工業株式会社 広石水道工務店 有限会社笹木設備 ベルダ株式会社 トオル電気株式会社 ミヤハラ設備株式会社 日昭住設株式会社 株式会社安原設備工業

400ml献血
9 日曜日
9:30~12:00 ゆめタウン柳井
13:15~16:00 ゆめタウン柳井
16 日曜日
10:00~12:00 アクティブやない
13:00~15:00 アクティブやない
※9日 はたちの献血キャンペーン 16日 ボランティアまつり
●問い合わせ
 市保健センター
 電話23-1190

広報やない2014年1月23日号の主な内容
山口県知事選挙の投票日 2 市政だより 8
税の申告はお早めに 4 まちの出来事 12

広報やない」の音訳テープと点訳(抜粋)の作成をしています。 
●問い合わせ 音訳しらかべの会電話23-0172(粟屋)「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。