ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成26年4月10日号テキスト版03

広報やない平成26年4月10日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月10日更新

広報やない平成26年4月10日号(P16~18)

まちの出来事

3/18 新入学児童・生徒へ黄色い傘などを寄贈
山口県トラック協会柳井支部の皆さんが、新入学の児童・生徒が安全に通学できるようにとの願いを込めて、289本の黄色い傘と295個のサイクルセーフティライトを市教育委員会に寄贈しました。(写真中央は、藤谷拾人山口県トラック協会柳井支部長)

3/21 やない白壁 花香遊
白壁の町並みで花や香り、遊びや音楽などを楽しむイベント「花香遊」が開催されました。訪れた人は、お香遊びや投扇興(今号表紙)、かるた、古事記の読み語りなどの多彩な催しを楽しんでいました。着物を着て通りを歩く人も見られるなど、たくさんの人で賑わいました。

3/22 さくら土手清掃作業
花見時期を前に、土穂石川左岸のさくら土手で清掃作業がありました。さくら土手は、昭和63年にソメイヨシノを植樹して以来、多くの皆さんの手で守られてきました。今年は22団体、200人以上の皆さんがこの日を中心に作業をされ、花見に向けた準備が整いました。

3/25 ふれあいどころ437が利用者10万人を達成
昨年4月にオープンした「ふれあいどころ437」の農産物直売所・レストランの利用者が10万人に達し、セレモニーが行われました。記念すべき10万人目となったのは、地元日積の岩本政子さんでした。(写真右は岩本さん、左は施設管理者のJA南すおう河村壽雄組合長)

3/25 柳井小3年生が松島詩子さんの歌を合唱
柳井小3年生児童が、総合学習の時間に松島詩子記念館を見学したことをきっかけに、松島さんの代表曲「マロニエの木陰」の合唱を練習し、この日、記念館のピアノを伴奏に練習の成果を披露しました。(写真は柳井小3年2組の児童24人)

人権標語
なりたいな 人の気持ちが 分かる人

新刊情報 図書館だより
柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226
■一般書(柳井図書館)
首折り男のための協奏曲 伊坂幸太郎
左目に映る星 奥田亜希子
牛丼愛 小野寺史宜
特命指揮官 梶永 正史
教授と少女と錬金術師 金城 孝祐
春、戻る 瀬尾まいこ
ドールズ最終章 高橋 克彦
舞台 西 加奈子
ターミナルタウン 三崎 亜記 
忘れて捨てて許す生き方 塩沼 亮潤
運命の子 松永 正訓
柿渋染めの和紙あそび 寺田 正道
■一般書(大畠図書館)
その手をにぎりたい 柚木 麻子
チョコ★ド 江坂  遊
風の向こうへ駆け抜けろ 古内 一絵
彼女の家計簿 原田 ひ香
一千兆円の身代金 八木 圭一
■児童書(柳井図書館)
パピプペポーおんがくかい かこさとし
あみだだだだ 谷川俊太郎
あのひのクジラ ベンジー・デイヴィス
世界の不思議な野菜 湯浅 浩史
あたらしい子がきて 岩瀬 成子

しらかべポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110

■警察官募集
 平成26年度の山口県警察官(A)採用試験(第1回)が、左記のとおり行われます。
○区分 警察官(A)男性・女性
○受験資格 昭和56年4月2日以降に生まれた人で、4年制以上の大学を卒業又は卒業見込みの人
○申込受付期間
▼書面申込み ~4月18日金曜日
▼インターネット申込み ~4月11日金曜日
※受験案内・受験申込書は、山口県警察本部、県内の警察署、交番・駐在所で受け取ることができます。また、山口県人事委員会事務局のホームページ( http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a33000/shiken/saiyo-joho.html<外部リンク>)にも受験案内・受験申込書の様式が掲載されているほか、同ページから電子申請により、受験申込みができます。
○第1次試験日  5月11日日曜日
○第2次試験日  6月7日土曜日~19日木曜日
○最終合格発表  7月中旬
○問い合わせ 
 県警察本部
 083-933-0110

消費者相談 ワンポイントアドバイス
■太陽光発電パネル取付工事を勧められたが、どんな点に注意したらよいか。
全国的に太陽光発電に関する相談が増えています。太陽光発電パネルの契約では、どんな点に注意したらよいのでしょうか。
(1)契約はよく考えてから
 契約する前に、時間をかけて考えましょう。考える時間が短いと、失敗することが多いようです。
(2)複数の会社から見積りを取る
 金額の大きな契約を考えているときは、複数の見積りを取るようにしましょう。
(3)パネルは一流でも、工事が一流とは限らない
 「太陽光パネルを取り付けたら、雨漏りがはじまった」という苦情もあります。信頼のおける、評判の良い事業者を探すことをおすすめします。
契約を焦らせる事業者や、しつこく勧誘を続ける事業者の場合、きっぱり断ることも大事です。心配なことや気になることがあれば、消費生活センターにご相談ください。
市消費生活センター
 電話22-2125(月曜日~金曜日8時30分~17時)
県消費生活センター
 電話083-924-0999

やまぐちフラワーランドイベントガイド
電話24-1187
4/19土曜日~21月曜日 フラワーランドの誕生祭
 ▼開園8周年記念♡お買い物抽選会
 ▼ぬり絵コーナー
 ▼イースターエッグを探せ!  19土/ 20日
 ▼春のこども写生大会   20日
 ▼開園8周年記念♡
  ラッキーナンバープレゼント   21月
4/25金曜日~5/6火曜日 グリーンフェスタ
 ▼エスター号に乗ろう!!! 
 ▼遊びの広場(ヨーヨー釣り&ボールすくい)
 ▼体験横丁
 ▼ステージイベントなど

休日夜間応急診療所(電話22-9001)
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間: 09時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
 県小児救急医療電話相談(19時~23時)
 電話083-921-2755(携帯電話からは電話#8000)

▲3/21 花香遊での百人一首模範試合(第16~19期競技かるたクイーンの今村美智子八段(右)と時吉陽子四段(左)の対戦)

広報やない4月10日号の主な内容
平成26年度柳井市当初予算 2
臨時福祉給付金等を支給します 7
けんしんを受けましょう 8
市政だより 10

表紙写真の説明
 雅びな投扇興の様子です。この日の花香遊では華やかな和服で着飾った女性たちが、町並みを彩りました。
編集後記
 平郡島に「赤いも」という昔話があるそうです。(「山口のむかし話」より)島のある若者がさつま芋を懸命に育て続け、やがて飢饉のときに村を救ったというお話です。この平郡産の芋で焼酎が限定生産されています。私は下戸なのでうまくアピールできないのが残念です。(三浦)

「広報やない」の音訳版と点訳(抜粋)の作成をしています。 ●問い合わせ 音訳しらかべの会 電話23-0172(粟屋)
「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。