ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成26年6月12日号テキスト版02

広報やない平成26年6月12日号テキスト版02

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月12日更新

広報やない平成26年6月12日号(P12~18)

市政だより

お知らせ

市民と市長と気楽にトーク
 今年度から、トークの時間が1時間半となりました。
 冒頭に市の予算概要について説明します。その後、少子化、高齢化、人口減少が進むなかでの地域の課題や本市の将来について、市長を交えてのフリートークとなります。
■定例開催(申込不要)
○日時/開催場所
 各18時30分~20時
▼6月26日木曜日 /阿月公民館
▼7月1日火曜日/伊陸公民館
▼7月4日金曜日/新庄公民館
●問い合わせ
 政策企画課 電話22-2111内線472

にこにこ運動教室【指導編】にご参加ください(申込不要)
65歳以上の人を対象とした「にこにこ運動教室」は、各地区で開催される【指導編】に限り、65歳未満の人をはじめ、どなたでも参加できます。
【計測編】に参加し各種テストを受けた人を重視した指導となりますが、福岡大学からの講師も来場しますので、ぜひご参加ください。申し込みは不要です。
○日時・場所
【計測編】に参加した人は、30分早い集合時間となります。
6月26日木曜日
10:30~11:30 ふれあいどころ437
13:30~14:30 大畠総合センター
15:30~16:30 柳東文化会館
6月27日金曜日
10:00~11:00 旧遠崎小学校体育館
13:30~14:30 ふれあいタウン大畠
※7月、8月の日程は、後日広報でお知らせします。
○参加費 300円
○持参物 運動ができる服装、水分補給用のお茶や水、室内用の運動靴。また、屋外での運動も 予定していますので、運動ができる靴でお越しください。
●問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190

省エネ・節電等に向けたCO₂ 削減県民運動キャンペーン-6月は環境月間です-
県では、CO₂ を削減し、地球温暖化を防止するため、各種キャンペーンに取り組んでいます。また、市役所でも「柳井市役所エコ・オフィスプラン」に基づき、市の業務全般において温室効果ガスの排出削減に努めています。
○実施期間 平成26年5月1日木曜日~9月30日火曜日の5か月間
○エコスタイル
▼クールビズにしよう(上着を脱ぎノーネクタイにすると体感温度が2℃下がります)
▼冷房を使うときの設定温度は28℃にしよう
▼緑のカーテンを設置しよう(室温が約3~5℃下がる効果があります)
○エコドライブ
▼ふんわりアクセル操作で発進しよう
▼駐停車時はアイドリングをストップしよう
▼ノーマイカー運動の取組を強化して実施しよう(6月はノーマイカー強化月間です)
○ライトダウン
▼事業所や家庭において可能な範囲で照明を消灯しよう
●問い合わせ
 県環境政策課083-933-2690

6月23日月曜日~29日日曜日は男女共同参画週間
○スローガン
 家事場のパパヂカラ
●問い合わせ
 政策企画課
 電話22-2111内線471

水道メーター交換のお知らせ
水道メーターの交換に委託業者(市の発行する身分証明書を携帯)がお伺いします。なお、交換に伴う費用を請求することはありません。
○交換対象 メーターの蓋を開けた裏側にあるシールに「27.04」~「28.03」と書かれてあるもの
※水道メーターは、計量法により8年ごとに交換するよう定められています。
●問い合わせ
 水道課
 電話22-2111内線644

6月は「住環境衛生推進月間」
○ねずみ・衛生害虫の防除を!
ゴキブリなどの衛生害虫は気温の上昇とともに活動が活発になります。なお、駆除に薬剤を使用する場合は、使用上の注意を守り、安全に十分注意しましょう。
○換気にご注意を!
新築、改築、改装後の建物は、換気を励行しましょう。
建物の気密性の高まりや化学物質を放散する建材などの使用により、室内の空気汚染が生じ、体調不良を訴える事例が起きています。
夏季は放散量が増大しやすいため、十分に換気をしましょう。
●問い合わせ
 市民生活課
 電話22-2111内線166

福祉医療費受給者証(重度心身障害者用)の交付申請
○対象 (1)または(2)に該当する人(本人の所得要件あり)
(1)身体障害者手帳1~3級・療育手帳A・精神障害者保健福祉手帳1級のいずれかの交付を受けている人
(2)国民年金法施行令別表1級程度の障害を有する人
○必要書類等 医療保険の被保険者証、障害程度を証明する書類(手帳等)、印鑑
※平成26年1月2日以降に転入した人は、1月1日現在の住所地発行の平成26年度所得課税証明書
○申請手続 現在、受給者証の交付を受けていて更新手続が必要な人には、申請書を送付します。6月30日月曜日までに市社会福祉課へ申請してください。(期限後は随時受け付けますが、助成は申請月の初日からです。)
※65歳以上で対象と判断した人は申請を省略し、受給者証を6月末に郵送します。
●問い合わせ 
 市社会福祉課
 電話22-2111内線183

離島漁業再生支援交付金事業の実施状況
第2期(平成22年度~26年度)離島漁業再生支援交付金事業の平成25年度の実施状況をお知らせします。
○集落協定締結状況
▼集落協定締結数/1(平郡)
▼協定対象漁業世帯数/30
▼交付金交付額/4,080千円
○漁場の生産力の向上に関する取組
(1)種苗放流 資源増大を図るため種苗放流を実施
 マダイ  30,000尾
 キジハタ 10,000尾
 アワビ  20,000個
(2)海岸清掃 魚場の環境整備のため海岸清掃を実施
 東地区・西地区各1日間
 参加者延べ31人
○集落の創意工夫を活かした取組
(1)船に機器を設置し漁獲物の鮮度保持を図りました
(2)魚食推進のための料理の創作・提供の取組について協議を行いました
●問い合わせ
 農林水産課
 2111内線354

地域の手で農地・農業用施設を守ろう~多面的機能支払交付金~
農地や農業用施設などの資源を守るため、地域の皆さんが活動組織をつくり、共同で保全活動に取り組むことにより、交付金を受けることができます。
○内容 
▼農地維持支払交付金
 水路の泥上げや道路の草刈り等の活動を支援します。
 交付単価/
 農用地面積10アールあたり
 田3,000円
 畑2,000円
▼資源向上支払交付金(農業振興地域内の農用地のみ交付対象)
(1)水路、農道の軽微な補修や景観形成のための植栽などの共同活動を支援します。
 交付単価/
 農用地面積10アールあたり
 田2,400円
 畑1,440円
(2)水路の更新など農業用施設の長寿命化を図るための活動を支援します。
 交付単価/
 農用地面積10アールあたり
 田4,400円
 畑2,000円
○活動の手順
▼活動範囲を決め「活動組織」をつくる。
▼活動組織の規約を定めて「活動計画」をつくる。
▼活動計画に基づき市と「協定」を結ぶ。
●申込・問い合わせ 詳しくはお問い合わせください。
 経済建設課
 電話22-2111内線374

中・高生のアルバイトを雇用する事業者へ
18歳未満の人をアルバイトで雇う場合は、労働基準法等により、左記の定めがあります。
▼労働条件通知書の交付義務
▼1時間701円以上の賃金支払い義務
▼残業・休日労働の禁止
▼深夜労働(22時から5時まで)の禁止
▼危険有害業務への就業禁止
▼年齢を証明する戸籍証明書の備付け
●問い合わせ 
 山口労働局労働基準部監督課
 電話083-995-0370

市民相談

子どもの人権110番電話相談
いじめや児童虐待など、子どもをめぐるお悩みがある人は、どんな小さなことでもお聞かせください。
なお、強化週間(6月23日月曜日~29日日曜日)中は、電話相談の時間を延長しています。
○相談時間 平日8時30分~17時15分
※強化週間(6月23日月曜日~29日日曜日)の相談時間
 平日8時30分~19時/土曜日・日曜日10時~17時
○相談電話番号
 電話0120-007-110
●問い合わせ
 山口地方法務局人権擁護課山口県人権擁護委員連合会
 電話083-922-2295

全国一斉 女性の権利110番(無料)
女性に対する暴力や離婚に関する諸問題、職場における差別など、女性の権利一般に関する無料電話相談です。
○日時 6月27日金曜日10時~16時
○相談電話番号(特設電話)
 電話083-920-8730
○相談員 弁護士のべ6人
○主催 山口県弁護士会、日本弁護士連合会
●問い合わせ 
 山口県弁護士会
 電話083-922-0087

岩国年金事務所による年金相談
○日時 7月10日木曜日・24日木曜日10時~12時・13時~16時
○場所 市役所3階大会議室
※8月14日木曜日、28日木曜日の年金相談の予約は、7月1日火曜日から受け付けます。
●申込・問い合わせ 相談日の前日までに、電話で岩国年金事務所お客様相談室に申し込んでください。(先着順・定員になり次第締切)
 電話0827-24-2222

身体障害者定期巡回相談    
○日時 7月11日金曜日13時30分~15時30分
○場所 市役所3階大会議室
○内容 補装具支給の適否、身体障がいの医学的相談、リハビリの相談等
○実施機関 県身体障害者更生相談所
●申込・問い合わせ 7月2日水曜日までに市社会福祉課へ申し込んでください。
 電話22-2111内線186

弁護士による無料法律相談(要予約)
○日時 7月17日木曜日9時30分~12時
○場所 市役所3階大会議室
○定員 8人(市民対象・定員になり次第締切)
●申込・問い合わせ 7月1日火曜日8時30分から電話により先着順で受け付けます。
 市民生活課
 電話22-2111内線161

行政・市民相談       
○日時 7月17日木曜日13時30分~16時(受付15時30分まで)
○場所 市役所3階大会議室
○内容 
▼行政相談/行政相談委員による国・県・市の行政に対する苦情や要望の相談
▼市民相談/行政書士会岩国支部柳井地区会員による官公署手続、書類作成等についての相談
●問い合わせ
 市民生活課
 電話22-2111内線161

行政相談                  
○日時 7月17日木曜日13時30分~16時(受付15時30分まで)
○場所 ふれあいタウン大畠
○内容 行政相談委員による国・県・市の行政に対する苦情や要望の相談
●問い合わせ
 大畠出張所
 電話45-2211

講座・教室

ノルディックウォーキング講習会
○日時 6月29日日曜日9時~12時(雨天中止)
○場所 アクアヒルやないミーティングルーム
○内容 講習後、柳井ウェルネスパーク内を歩きます。
○対象 身長140cm以上の人(初めての人も参加可)
○定員 30人
○参加費 820円(ノルディックポールのレンタル有)
○持参物 運動のできる服装、運動靴、飲み物
●申込・問い合わせ
 アクアヒルやない
 電話24-0025

しらかべ学遊館 放課後子ども教室
■チャレンジし隊「手話を学ぼう」
○日時 7月5日土曜日13時30分~15時30分
○場所 しらかべ学遊館
○内容 簡単な手話を学ぶ
○対象・定員 小学生15人(先着順)
○持参物 水分補給用のお茶
○料金 30円(保険代・資料代等)
●申込・問い合わせ 6月27日金曜日までに電話で申し込んでください。
 しらかべ学遊館
 電話22-4518

アクティブやないカルチャー教室
デジカメマスター塾(無料)
カメラを持って散歩に出かけませんか?写真の基礎が学べます。
○日程/時間 全6回・7月10日木曜日・24日木曜日、8月7日木曜日・21日木曜日、9月11日木曜日・25日木曜日
 /各19時~20時30分
○場所 アクティブやない視聴覚室
○定員 20人(先着順)
○講師 岩谷昇平さん(日本報道写真連盟柳井支部長)
○持参物 デジタルカメラ(フィルムカメラでも可)
●申込・問い合わせ 6月27日金曜日までに電話で、または直接窓口へ申し込んでください。 
 アクティブやない 
 電話24-0081

パソコン・ビジネスマナー講習(無料)
○日時 7月14日月曜日~24日木曜日(土曜日・日曜日・祝日を除く8日間)9時30分~16時
○場所 市文化福祉会館
○内容 パソコンの基礎操作ビジネスマナーの習得
○対象 就職を希望する55歳以上で、ハローワークに求職登録している人
○募集人員 20人(就職意欲の高い人を優先し、郵送で通知)
●申込・問い合わせ 6月30日月曜日(必着)までにハローワークまたはシルバー人材センター備付の受講申込書を郵送してください。
 〒753‐0074
 山口市中央四丁目3番6号
 (公社)山口県シルバー人材センター連合会
 電話083-921-6070

狩猟免許の更新および試験・講習会

■狩猟免許更新
○日時・場所 
▼7月15日火曜日13時~・岩国農林事務所
▼7月17日木曜日13時~・柳井農林事務所 
○手数料 2,900円
■狩猟免許試験
○日時 8月24日日曜日9時~16時
○場所 市文化福祉会館
※7月以降、下松、山口、下関でも別日程で開催
○手数料 5,200円
○申込期限 実施日の9日前まで
■狩猟免許取得等経費の助成制度
県では、新たな捕獲の担い手を育成し有害鳥獣による農林業への被害を軽減・防止するため、わな猟免許と第1種銃猟免許の新規取得者に対し助成しています。
○助成金額 
▼わな猟免許
 15,000円
▼第1種銃猟免許
 67,000円
※新規に免許を取得し、その年度内に狩猟者登録をすることが必要です。
●更新・試験共通の申込・問い合わせ 申込期限までに岩国農林事務所へ申し込んでください。(申請書は柳井農林事務所でも入手可)
 〒740‐0016 
 岩国市三笠町1‐1‐1
 電話08271567

■狩猟免許講習会
○日時/場所 各会場の試験日前日/9時30分~15時30分終了予定
○手数料 
▼新規 5,000円
▼会員 3,000円
●申込・問い合わせ
 県猟友会
 電話083-924-3517

甲種防火管理新規講習会       
○日時 7月17日木曜日、7月18日金曜日9時~16時
※2日間の受講が必要です。
○場所 市文化福祉会館
○受講料 3,900円(テキスト代)
●申込・問い合わせ 6月27金曜日までに柳井地区広域消防本部予防課、柳井消防署または最寄りの出張所で受講申込書を受け取り、申し込んでください。
※受講申込書は、柳井地区広域消防組合のホームページからもダウンロードできます。
 柳井地区広域消防組合消防本部予防課指導係
 電話23-7774
 http://www.yanai119.jp/

歴女入門講座       
松岡睦彦市社会教育指導員を講師に迎えての、柳井の歴史を中心としたやさしく楽しい講座です。
○日時 7月~平成27年3月第2土曜日(11月は休講) 13時30分~15時30分
○場所 市文化福祉会館
○受講料 3,000円(8回分)
○定員 20人(先着順)
●申込・問い合わせ 6月30日月曜日までに電話で申し込んでください。
 やない自遊倶楽部(坪野)
 電話080-1933-3345

下水道排水設備工事責任技術者更新講習会
登録の更新時期となる責任技術者は、更新講習会を受講しないと資格が失われます。
○日時 9月25日木曜日13時30分~16時
○場所 県セミナーパーク講堂
○対象 平成5年、8年、11年、21年に資格を取得した責任技術者
●申込・問い合わせ 7月3日木曜日から24日木曜日までに都市計画課へ申し込んでください。 
 電話22-2111内線292

催し

劇作家「弘津千代」展       
大正末期から昭和の戦前にかけて活躍した伊保庄出身の劇作家・弘津千代の著作物等を展示しています。
○期間 7月28日月曜日まで(火曜日は休館)9時~17時
○場所 しらかべ学遊館
●問い合わせ 
 文化財室
 電話22-2111内線332

おはなしの会(無料)       
■大畠図書館(幼児・児童向け)
○日時 6月28日土曜日13時30分~14時30分
○場所 大畠公民館2階和室(ふれあいタウン大畠内)
○内容 絵本の読み語り、紙しばい、七夕かざりづくり
○出演 読み語りボランティア「たまてばこ」
●問い合わせ 
 大畠図書館
 電話45-2226
■柳井図書館
○日時 6月28日土曜日
▼乳幼児向け(おはなしバスケット) 13時30分~14時10分
▼幼児・児童向け(おはなしの会)14時30分~15時30分
○場所 柳井図書館2階視聴覚室
○出演 人形劇サークル ぶれーめん
●問い合わせ 
 柳井図書館
 電22-0628

募集

休日夜間応急診療所のパート事務員
○職種・募集人員 医療事務員・1人
○応募資格 レセプトコンピュータの操作等ができる医療事務経験者
○勤務形態/賃金(日額)
▼休日昼間(日曜日・祝日、月2回程度)8時30分~17時15分
 /10,000円
▼平日夜間(月曜日~金曜日、週1~2回程度)18時30分~22時15分
 /4,800円
※年末年始・盆等は割増あり
 研修期間中は時給760円
○勤務場所 休日夜間応急診療所
○雇用予定 7月1日火曜日~
●申込・問い合わせ 6月26日木曜日までに、履歴書を健康増進課(市保健センター内)へ提出してください。
 健康増進課
 電話23-1190

市営住宅空家の入居者   
○住宅名 琴風・迫田・高須・新庄北・あさひ・築出・瀬戸・串の下
○申込期限 6月30日月曜日までの執務時間内(郵送の場合同日の消印有効)
○注意事項 
▼申込者多数の場合は抽選になります。
▼単身者の申込が可能な住宅もあります。
▼同一の募集住宅・住戸タイプが2戸以上ある場合、高齢者世帯等のみで抽選する『優先枠』を設けます。
▼原則、公営住宅にお住まいの人は申込できません。
▼入居資格など詳しくはお問い合わせください。
●申込・問い合わせ 所定の申込書に52円切手2枚を貼り付けて期間内に申し込んでください。
 〒742‐8714(住所記載不要)
 土木建築課
 電話22-2111内線236

戦没者遺児による慰霊友好親善事業参加者
亡き父等の眠る旧戦域に赴き慰霊を追悼し、現地の人々との友好親善も行います。(厚生労働省補助事業)
○対象者 戦没者遺児
○参加費 9万円(集合場所への交通費、渡航手続手数料等の別途負担有)
○主な地域(各々日程あり)
 フィリピン、ミャンマー、インド、中国、ニューギニア、旧ソ連、マーシャル諸島他
●申込・問い合わせ
 (一財)日本遺族会事務局
 電話03-3261-5521

児童クラブ指導員・指導補助員の登録(再掲)
○応募資格 指導員/保育士資格または教員資格の有資格者、指導補助員/子育て経験のある人
○勤務内容 放課後児童の育成指導
○勤務場所 柳井・新庄・柳東・小田の各児童クラブ
○勤務時間 指導員/毎週月曜日~土曜日のうち週4日・13時30分~18時30分、指導補助員/毎週月曜日~金曜日・14時~17時
○報酬 指導員/月額85,000円、指導補助員/時給870円
●申込・問い合わせ 履歴書に資格証明書の写しを添えて市社会福祉課へ申し込んでください。
 電話22-2111内線188

試験

消防設備士試験          
○試験日 9月7日日曜日
○受験会場 下関市、山口市、周南市
○試験の種類 甲種(特類、第1~5類)、乙種(第1~7類)
○受験願書受付期間
▼電子申請 7月4日金曜日~15日火曜日
▼書面申請 7月7日月曜日~18日金曜日
※詳しくは(一財)消防試験研究センターのホームページをご覧ください。
●問い合わせ 
 柳井地区広域消防本部予防課
 電話23-7774

国道188号柳井バイパス工事に伴う車線切替
工事に伴い走行車線を切り替えますので、片側交互通行などの交通規制を行います。ご理解、ご協力をお願いします。
○切替日時 7月1日火曜日6時(雨天順延)
●問い合わせ
 国土交通省
 岩国国道維持出張所
 電話0827-41-1144

人権作品

人権尊重の推進を目的に募集し、優秀賞を受賞した作品を紹介します。

「かわいい太陽」 

柳井西中学校 三年 河本 きらら 
(学年は、平成25年度受賞時) 

私の親戚に「里樹」という名前の八歳の男の子がいる。里樹は、生まれつき両耳が全く聞こえない。
里樹が生まれた時、親戚一同大きな幸せに包まれた。しかし、その数時間後幸せ一杯の世界から一転。里樹のお父さんが呼ばれ、病室を出ていき数分後、里樹のお父さんの言葉が小さい部屋に一瞬響いた。
「耳が聞こえていない。」
「え!?」
私は、一瞬、里樹のお父さんが何を言っているのかと、自分の耳を疑った。親戚一同、みんな時が止まったかのように、お互いの顔を見合った。何が今、私達の中に起こっているのか、理解できなかった。いや、理解したくないという私の思いがそうさせていたのかもしれない。
私は、ずっと無言だった。私の母や親戚達は、里樹のお父さんの所へかけより、何やら話をしている。私は、里樹に会いたくなった。しかし、里樹はまだ様々な検査をし、まだ対面ができずにいた。
私は、なぜか涙があふれた。くやしいのか悲しいのか、うれしいのか、自分の気持ちが整理できずにいた。私は、里樹のお母さんがとても心配になった。
しかし、里樹のお母さんはとても強かった。涙を流しながら、里樹を抱きかかえ、
「生まれてきてくれてありがと。」
と言った。そして、私に、
「これから、いっぱい遊んであげてね。」
と、涙を流しながら笑顔で言ってくれた。私は、
「まかせて。」
と、とびっきりの笑顔で返した。
あれから、もう八年が経った。里樹は、今、聾学校に通う元気いっぱいの二年生だ。この八年の間に、岡山病院で二度の手術を受けた。頭の中に少しは聞こえるようになる機具を埋め、耳の後ろに磁石でつけるという補聴器をしている。これをつけてからの里樹は、みるみるうちにたくさんの言葉を身につけている。小学校に入学してからの里樹は、見違えるように大きくなり、今では算数が大好きだ。掛け算の九九を覚えることに必死で、里樹は一生懸命、声に出しながら覚えている。
私がつたない手話と声に出して話すと、手話が違うと里樹に注意されることが多々ある。私も、里樹に負けまいと必死に覚えた手話を使い、声に出す。
里樹は、私にとって「よき先生であり、かわいい太陽」のような存在だ。里樹の大きな声ととびっきりの笑顔にいつもいやされる。これからの里樹の成長が楽しみだ。
「これからも、よろしく里樹。この夏休みは、私がクロールを教えるからね。待っとってね。」  

●問い合わせ
 人権教育室 電話22-2111内線333