ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成26年10月9日号テキスト版01

広報やない平成26年10月9日号テキスト版01

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月9日更新

広報やない平成26年10月9日号(P2~3)

医療費の節約をみんなで考えましょう
高齢化や医療技術の進歩、生活習慣病等の慢性疾患の増加など様々な理由で医療費が年々増加傾向にあり、柳井市国民健康保険の財政状況は、大変厳しい状況にあります。
みなさん一人ひとりが医療費に関心を持ち、節約を心がけましょう。

特定健診を受けましょう
特定健診とは
一番の医療費節約法は「病気を予防する」ことです。
特定健康診査(特定健診)は、40歳以上の人を対象にした生活習慣病を予防するための健診です。

生活習慣病を予防するために
生活習慣病は内臓脂肪の蓄積が原因となっていることが多く、高血糖・高血圧・脂質異常などの状態が重なった場合は、心臓疾患や脳血管疾患などを発症する危険が高くなります。
自覚症状がないまま静かに進行する生活習慣病を早期に発見するためには、毎年受診することで年ごとの数値の変化を把握することが大切です。結果を確認して生活習慣の改善や健康づくりに役立てましょう。

特定保健指導の対象になったら
健診結果から生活習慣病のリスクがあると認められた場合、段階に応じて特定保健指導を無料で受けることができます。
市内の一部の医療機関で専門スタッフによる指導が受けられますので、積極的に利用しましょう。

■国民健康保険の特定健診
○実施医療機関 柳井医師会指定の医療機関(要事前予約)
○受診期限 平成27年1月31日土曜日
○必要なもの 受診券(5月下旬に送付しています)、被保険者証
○自己負担額 1,500円
○その他
▼人間ドックを受診された人は受診できません。
▼定期的に通院中の人は、かかりつけの医師にご相談ください。
▼受診券がお手元にない場合は、再発行の手続きをお願いします。

ジェネリック医薬品を活用しましょう
ジェネリック医薬品とは
ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、先発医薬品の特許期間が過ぎたあとに、同じ有効成分で製造した医薬品であり、費用が安くすみます。
希望する場合、まずはかかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。(薬の種類や症状により、切り替えできない場合もあります。)

ジェネリック医薬品希望カードを活用しましょう
柳井市国保の人は、7月にお送りした被保険者証(保険証)に同封している「ジェネリック医薬品希望カード」をご活用ください。

適正受診にご協力ください
救急の場合を除き、平日の時間内に受診しましょう
休日や夜間の受診は割増料金がかかり、医療費の増加につながります。緊急時以外は昼間の診療時間内に受診しましょう。

「はしご受診」をやめ、「かかりつけ医」を持ちましょう
同じ病気で複数の医療機関にかかる、重複受診はやめましょう。その都度「初診料」がかかる上、検査も最初からやり直すことになり、医療費が増えるだけでなく、体にも負担がかかります。
かかりつけ医を持ち、気になることがあれば、まずは相談してみましょう。

薬のもらい過ぎに注意
薬は、飲み合わせによっては、副作用が生じることがあります。「お薬手帳」を活用し、薬のもらい過ぎを防ぎましょう。
また、薬が余っているときは、医師や薬剤師に相談しましょう。
●問い合わせ
 保険年金課 
 電話22-2111内線150・151・159

やまぐち元気フェアin柳井
すべての県民が生涯を通じて健康でいきいきと生活できるよう、「健康づくり」、「8020運動(80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという運動)」、「生涯現役社会づくり」の推進を目指して、『やまぐち元気フェア』を開催します。今年度は柳井市での開催となりますのでぜひご参加ください。
今年のテーマは「糖尿病予防」
○日時 11月16日日曜日10時~15時
○場所 アクティブやない、バタフライアリーナ
○内容
【アクティブやない】
10時~ 式典・講演  
オープニング演技/ルンビニ第二保育園、8020運動表彰
講演/「楽しく食べて☆カロリーダウン」
講師:シニア野菜ソムリエ 有吉明美さん
13時~ 参加型イベント((1)、(2)各要申込)
13:00~13:30 (1) 「リズムに合わせて親子体操」
13:45~14:30 (2) 「体を動かして糖尿病と転倒予防」~柳井ケンケン体操~
講師:周東総合病院 理学療法士・日本糖尿病療養指導士 溝口 桂さん
【バタフライアリーナ】 相談&体験&展示コーナー 10時~15時 
各種測定(血糖値、骨密度等)/歯の健康(口臭チェック等)/食事バランスチェック、試食
ヘルシー弁当・菓子販売/キッズコーナー(パネルシアター、缶バッジづくり等) など
※シールラリー開催:2会場のイベントに参加してシールを集めると景品と交換します(数量限定)
○申込 午後の参加型イベントのみ、事前の申し込みが必要です(参加無料)
 申込先:山口県健康づくりセンター
 電話083-934-2200
 http://www.hwy.or.jp/center
●問い合わせ
▼山口県健康づくりセンター
 電話083-934-2200  
▼柳井市保健センター
 電話23-1190 

市民と市長と気楽にトーク
■定例開催(申込不要)
各地区では次のテーマを中心に、その他の話題も含めてのフリートークとなります。
▼新庄地区、余田地区
 小学校と公民館の今後のあり方」
▼伊陸地区
 「小学校の現状と今後」
○直近の日時/開催場所
 時間はいずれも10時30分~11時30分
▼10月18日土曜日/ 新庄公民館
▼10月26日日曜日/ 余田公民館
▼11月1日土曜日/ 伊陸公民館
■随時開催 3人以上のグループや団体等からの申し込みによって開催します。
●問い合わせ
 政策企画課
 電話22-2111内線472

左記の記事に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。
○広報やない9月25日号(No.222)16ページ「まちの出来事」の「全日本学生レスリング選手権で準優勝」の記事中
▼正/藤沢志穂さん
▼誤/藤村志穂さん