ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成26年10月23日号テキスト版02

広報やない平成26年10月23日号テキスト版02

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月23日更新

広報やない平成26年10月23日号(P7~9)

農業委員会だよりNo.15
柳井市農業委員会事務局
電話22-2111内線380・381
■農地の有効利用をすすめましょう
市農業委員会では農地の有効利用をすすめるため、貸し手と借り手の間の調整をしています。
農地の貸借をするときは、貸借の内容を明らかにした「農用地利用集積計画書」(契約書をまとめたもの)を作成します。この計画は、当事者が安心して農地を貸借できるよう、農業委員会の決定を経て、市が公告します。
▼貸借の存続期間・賃借料は貸し手・借り手の意向により決まります。
▼賃借料は物納もできます。
▼貸付けた農地は期限が来れば離作料なしで必ず返ってきます。
■農地パトロール(利用状況調査)
農業委員会は11月と12月の2か月間を「農地パトロール強化月間」と設定し、各地区の農業委員が農地パトロールを実施します。
これは、農地法第30条による利用状況調査として行うものです。遊休農地の把握と発生の防止、違反転用の実態調査を行うものです。
■農業者年金について
20歳以上60歳未満の農業者(年間60日以上農業に従事する人)で、国民年金の第1号被保険者が加入できる公的な積立年金です。
詳しくは、お気軽に農業委員会事務局へお問い合わせください。

いつでもお申し出ください ~農業委員名簿~
地区 役員 氏名 電話番号
日積 会長 槇本 正男 28-0254
 地区委員長 平本  豊 28-0427
  松中 洋子 28-0694
伊陸 職務代理者 宮本 三雄 26-0440
 地区委員長 藤川 芳人 26-0182
  大竹 修二 26-0293
大畠 地区委員長 増濱 哲之 22-6098
  須内 和明 45-3550
  中元 輝子 45-2795
伊保庄 地区委員長 檜垣  巖 27-0264
  齋藤 貴之 27-1771
阿月 地区委員長 清重 一男 27-0359
平郡 地区委員長 鈴木 喜義 47-2207
地区 役員 氏名 電話番号
柳井 地区委員長 岩政 幸人 22-4158
  坂ノ井 徳 22-4061
  岡本  守 22-3150
  東  一義 23-6850
  末政 敬悟 22-9208
  賀原 基和 22-7325
新庄 地区委員長 篠脇 丈毅 22-6544
  清時 吉治 22-4941
余田 地区委員長 嬉  哲朗 23-6886
  平岡 文夫 22-6554
  河村 壽雄 22-6740
  下土井 進 23-0708
  石丸 東海 22-6809

まちの出来事
10/1 ~市内各地で敬老会を開催
今回は10月初旬に開催された3地区の敬老会の様子です。式典では、米寿・白寿などの長寿者に記念品が手渡され、長年、地区のお年寄りのために力を注がれた人や団体が敬老功労者として表彰されました。(右の写真は10/1平郡西地区の敬老会の様子)

10/1 平郡東地区
右写真は米寿の方への記念品贈呈の様子
左写真は敬老作文を発表する平郡東小6年・塚原李里香さん(前)と同小3年・松川洵子さん(後)

10/2 阿月地区
敬老功労者 有光 豊さん(左写真)
中・右写真は敬老作文を発表する柳井南小1年・阿部倭さんと益本美和さん

10/8 大畠中生徒が郷土料理実習
大畠中学校3年生25人が地域に伝わる郷土料理づくりを体験しました。指導に当たられたのは市生活改善実行グループ連絡協議会大畠グループの皆さんで、生徒らは「ひろうず」、「そうめん瓜なます」、「瀬戸貝汁」などの作り方を教わりました。

10/8 海を渡る蝶「アサギマダラ」が飛来
秋に本州から南西諸島・台湾にまで南下する蝶「アサギマダラ」が白潟地区に飛来しました。「琴石水車の里保存会」の皆さんが春にアサギマダラの好物のフジバカマを植栽したことで、9月下旬から飛来し始め、この日は数十匹が花の周りを舞っていました。

9/29 菜の花の種まき
伊保庄地区で毎年春に開催される「いほのしょう春まつり」の会場を彩るため、小田小学校と柳井南小学校の1・2年生38人と中村・中村南長寿会の皆さんが、菜の花の種をまきました。児童らは、紙コップに分けられた小さな菜の花の種を楽しげにまいていました。

柳井ブランド「きんさい柳井」の認証申請・推薦受付をします
 柳井市地域ブランド推進協議会では、柳井市の価値ある地域資源をブランドとして認証しています。この地域ブランドに認証されたものは、「柳井ブランド」としてPRするなどの販売支援を行います。
○受付期間 11月1日土曜日~12月26日金曜日
○認証対象 応募の対象となるものは、次の9分類です。
 (1) 一次産品(農作物、水産物、林産物等)/ (2) 加工品(加工食品、飲料等)及び郷土料理 / (3) 工芸品(染物、陶磁器、漆器、木工品、竹工品等)/ (4) 有形文化財 / (5) 無形文化財 / (6) 民俗文化財/ (7) 記念物 / (8) 自然及び景観 / (9) 伝統的建造物群
▼(1)~(3)は、農林漁業者若しくは製造業を営んでいる人またはこれらの人で組織する法人その他団体で、原則として、市内に住所(主たる事業所の所在地)を有する人が応募(申請)できます。
▼(4)~(9)は、どなたでも応募(推薦)することができます。
○応募方法 所定の用紙に必要事項を記入して、柳井市地域ブランド推進協議会事務局(商工観光課内)へ提出してください。なお、用紙及び柳井市地域ブランド認証事業実施要領は、市のホームページからダウンロードできます。
○申請書類等の備付け場所 商工観光課、柳井商工会議所、大畠商工会、柳井市観光協会、大畠観光協会、南すおう農業協同組合柳井支所、山口県漁業協同組合柳井支店、大畠漁業協同組合
●申請書類の提出・問い合わせ
 柳井市地域ブランド推進協議会事務局(商工観光課内)   http://www.city-yanai.jp/
 電話22-2111内線361   

柳井市地域ブランド認証審査会委員の募集
 柳井市地域ブランド推進協議会は、認証審査機関である柳井市地域ブランド認証審査会の委員を募集します。
○応募資格 市民又は市内に勤務する18歳以上の人(平成26年11月1日現在)
○募集人員 1名
○期間 3年間 
○報酬 日額4,800円
○応募方法 応募動機を400字程度(様式自由)にまとめ、郵便番号・住所・氏名・性別・生年月日・電話番号・勤務先名称(市内に勤務する人)を明記し、窓口、郵送、ファックス、電子メールにより応募してください。
○応募締切 11月28日金曜日必着
○その他 応募者の個人情報は適切に管理し、審査委員の募集以外に使用しません。
●応募・問い合わせ
 〒742-8714(住所記載不要)
 柳井市地域ブランド推進協議会事務局(商工観光課内)
 電話22-2111内線361
 FAX23-7474
 shokokanko@city.yanai.lg.jp