ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成26年11月13日号テキスト版03

広報やない平成26年11月13日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月13日更新

広報やない平成26年11月13日号(P16~18)

保健センターだより
寒くなると体の免疫力も下がります
感染症をしっかり予防して、この冬を元気に過ごしましょう!
○インフルエンザ
 重症化しやすく流行性があるインフルエンザは、冬場の感染症としてとくに注意が必要です。多くは治療を受け、安静にすることで治すことができますが、子どもや妊婦さん、高齢の方などは、肺炎、脳症などの危険な合併症を引き起こす場合もあります。
 急な発熱、頭痛、節々の痛みなどの症状がみられた場合には、医療機関に早めに相談するなど対策をとりましょう。
○胃腸炎
 冬場の胃腸炎の原因として代表的なノロウイルス、ロタウイルスは非常に感染力が強く、わずかな量のウイルスでも感染します。ノロウイルスはカキなどの2枚貝が感染源となるほか、患者の吐物や便などから出てきたウイルスによって感染が広がります。ロタウイルスは主に小さな子どもがかかりやすく、突然の嘔吐、熱、咳や鼻水、特徴的な白っぽい下痢の症状を起こします。
 腹痛、下痢、嘔吐などの症状があった場合は感染症を疑い、感染が広がらないよう、病気の人も看病する人もしっかりと対策をとりましょう。

感染症は、普段の心がけで防ぐことができます
▼うがい、手洗い、アルコール手指消毒をしっかりしましょう。
▼感染症が流行しているときは、人ごみや感染の危険のある場所には近寄らないようにしましょう。
▼カキなどの2枚貝は、中心の温度が85℃以上の状態で、1分間以上加熱して調理しましょう。
▼咳やくしゃみが出ているときは、マスクをつけましょう。
▼インフルエンザなど、予防接種のあるものはなるべく受けましょう。
▼感染した人がいる場合、周囲の人や家族もマスクをし、うがい手洗いを十分しましょう。石けんと流水でウイルスを洗い流すことが有効です。
▼インフルエンザウイルスにはアルコールでの消毒が有効です。
▼ノロウイルス感染の場合、嘔吐物・便で汚れたものの始末は、必ずマスクと使い捨ての手袋をつけて行ってください。汚物処理に使った道具や、周囲の消毒は塩素系漂白剤などで行いましょう。
 一般的な家庭用の塩素漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム6%)10mlを、3Lの水で薄めた消毒液は、食器や家具、日用品、床などノロウイルスの汚染の可能性がある場所の消毒に使えます。
 ただし、吐物や糞便で汚染したものの消毒にはさらに高濃度の消毒液が必要な場合があります。(漂白剤の次亜塩素酸の濃度(%)は製品によって違いますので、使用前に確認しましょう。)

●問い合わせ 市保健センター 電話23-1190

人権標語
「心の声」 勇気を出して 届けよう

図書館だより
柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226

■一般書(柳井図書館)
グリーン・グリーン あさのあつこ
明日の子供たち 有川  浩
黒龍荘の惨劇 岡田 秀文
侵入者 折原  一
捜査組曲 今野  敏 
スターダストパレード 小路 幸也
スタープレーヤー 恒川光太郎
それは秘密の 乃南 アサ
荒神 宮部みゆき
政治学大図鑑 ポール・ケリー
淋しい人はボケる 高島 明彦
大葉レシピ 伊藤美千穂
■一般書(大畠図書館)
癒し屋キリコの約束 森沢 明夫
幕末まらそん侍 土橋 章宏
忍土 佐藤洋二郎
野球部ひとり 朝倉 宏景
四月一日亭ものがたり 加藤  元
■児童書(柳井図書館)
かげのひこうき 五味 太郎
ぱっぴぷっぺぽん もろかおり
希望の牧場 吉田 尚令
気象の図鑑 筆保 弘徳
風船教室 吉野万理子

しらかべポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110
■社会全体で被害者を支え      
 被害者も加害者も出さない街づくり
 犯罪被害者週間/11月25日火曜日~12月1日月曜日
 犯罪による被害とは、被害者やそのご家族の心や身体が、犯罪そのものによって傷つくことだけをいうのではなく、その後の生活の中で起こるさまざまな出来事をも含みます。
■被害後に考えられるさまざまな困難 
▼被害による精神的なショックや身体の不調
▼医療費の負担や失職、転職、転居などによる経済的困窮
▼周囲の無責任な噂、取材・報道等による精神的苦痛     ※これらはほんの一部です。
 私たちはこうした状況を十分理解できず、誤解し、さらに傷つけてしまったりしてはいないでしょうか。被害者のために何ができるのか、どのように向き合えばいいのか、被害者の声に耳を傾けることが大切です。
~被害者ご遺族の講演を開催~
○日時 11月30日日曜日13時開演
○場所 県周南総合庁舎「さくらホール」
○講演 「子供たちを被害者にも加害者にもしないために」
 少年犯罪被害者当事者の会/一井 彩子 氏
※県警音楽隊、FM山口の新井道子氏による朗読などもあります。

消費者相談 ワンポイントアドバイス
■冬の暖房器具で事故を起こさないためには、どうしたらよいでしょうか
 NITE製品安全センターに通知された製品事故情報のうち、平成18~22年度に発生した暖房器具の死亡事故は195件にも上ります。事故を防ぐには、器具を正しく使うことと、異変に気付いたら使用を止めることが大切です。
○器具を正しく使う
▼石油ストーブは火をつけたままで給油しない
▼古い灯油を使用しない
▼ストーブやファンヒーターは、カーテン・洗濯物など、燃えやすいものの近くで使わない
▼こまめに換気する
○異変に気付いたら使用を止める
▼器具から煙が出る・変なにおいがする
▼器具本体に壊れている所(ひび割れ・コードの断線など)がある
 このほか、メーカーが修理や回収を呼び掛けている暖房器具もあります。詳しい情報は、国民生活センターのホームページをご覧になるか、消費生活センターまでお問い合わせくさい。
市消費生活センター
 電話22-2125(月曜日~金曜日8時30分~17時)
県消費生活センター
 電話083-924-0999

やまぐちフラワーランドイベントガイド
電話24-1187
◆やない秋のラン展 15日土曜日~16日曜日
 ※販売もあります。
◆自然観察会 16日日曜日10:30~
◆自然薯収穫感謝祭 16日日曜日11:00~
◆森のどんぐりと遊ぼう 21日金曜日~24日月曜日
◆3連休企画『この花なぁ~に?』 22日土曜日~24日月曜日
◆トールペイントでクリスマス飾りを作ろう! 29日土曜日~30日日曜日
◆ミニクリスマスツリーを作ろう! 30日日曜日
◆感謝デー 12月7日日曜日
 フリーマーケット、花き振興センター開放など

ビオラ スミレ科 1年草 観賞期:11月~5月
秋から翌春まで花の少ない季節に美しい花を咲かせる冬花壇の定番です。真冬でも寒さに負けず次々に花をつけ、鉢植えでも花壇でも似合う使い勝手の良い花です。花色も豊富で、フラワーランドでは『フラワーガーデン』などで2品種・20色・約40,000本を観賞することができます。

人口と世帯(10月31日現在)
人口33,898人 (前月比15人減)
男性15,781人
女性18,117人
15,907世帯

やない西蔵ギャラリー展示 開館9時~17時
~11月17日月曜日 墨柳会会員作品展
11月19日水曜日~12月1日月曜日 我流会会員絵画展
12月03日水曜日~12月8日月曜日 第6回デジカメマスター塾卒業生写真展
●問い合わせ
 やない西蔵 電話23-2490

広報番組「柳井市政だより」放映中
株式会社周防ケーブルネットコミュニティチャンネルで放映しています。
○開始時間
 10時・15時30分・18時・22時
○主な内容
 11月後半/PM2.5について
 12月前半/成人祝賀式のお知らせ
●問い合わせ
 政策企画課  電話22-2111内線472

休日夜間応急診療所(電話9001)
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間: 9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
 県小児救急医療電話相談(19時~翌朝8時)
 電話083-921-2755(携帯電話からは電話#8000)

広報やない11月13日号の主な内容
平成26年度柳井市功労者  2 11月23日「柳井まつり」開催 9
子ども・子育て支援新制度が始まります 4 市政だより 10

表紙写真の説明
 障害者フライングディスク交流大会の様子です。老若男女、皆さん和気あいあいとしながらも、真剣にディスクを放っていました。
編集後記
 皆既月食はご覧になりましたか。大昔の人々もこの赤銅色の月を見上げて、未知なるものへの不思議を感じとっていたのではないでしょうか。最近、妻の背が2cmも伸びていました。職場の先輩の視力が急に良くなっていたそうです。とても不思議です。(三浦)

「広報やない」の音訳版と点訳(抜粋)の作成をしています。 ●問い合わせ 音訳しらかべの会 電話23-0172(粟屋)
「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。