ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成27年2月26日号テキスト版03

広報やない平成27年2月26日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月26日更新

広報やない平成27年2月26日号(P14~16)

「3月の子育て支援」は、PDF版または音訳版でご確認ください。

市長コラム「柳井で暮らす幸せ」
■新市誕生10周年に寄せて
世界は「グローバル」化している、国家や地域の枠組みを越えて、経済や環境等の分野で地球規模での相互依存関係が強くなっている、と言われて久しいのですが、この「グローバル」に対してよく使われる言葉「ローカル」の本来の意味は、「中央からかけ離れた地方の」ではなく、「どこであれその土地の、在所の」だそうです。東京であれ柳井であれ、住む人にとってはそこが暮らしの在所、「ローカル」の地なのです。
平成17年(2005年)2月21日、旧柳井市と大畠町の合併により、現在の柳井市が誕生しました。1市1町でのコンパクトな合併で、当時、面積・人口ともに約1.1倍となりましたが、大畠地区の地域資源や人びとのパワーが、旧市のそれと掛け合わされることによって、10年を経過した今、新市の自治体としての魅力は、数字以上のものになっていると実感しています。
一方で、この10年間、リーマンショックや東日本大震災を経験し、少子化・高齢化、人口減少など、地方を取り巻く現状は、決して楽観できるものではありません。右肩上がりの発想からの脱却、豊かな自然や住みよさを生かしたライフスタイルの実現・発信へ向けて、これからさらに市民同士助け合いながら、力を合わせて一歩一歩進んでいきたいと思います。
これまで、各地区では実に様々な取り組みがなされてきました。日積、伊陸、新庄、余田、伊保庄、阿月、平郡、大畠、柳井地区とそれぞれに地域性があり、人々の温かいつながりのなかで地域コミュニティが維持されてきました。大畠地区でも、大畠瀬戸の豊富な海の資源に恵まれ、僧月性の顕彰、俄まつり、うずしおまつり、汐まち鍋など、この地区ならではの魅力的な取り組みには枚挙に暇がありません。
市内すべての地域が小さくまとまり過ぎたり同質化したりするのではなく、まさにグローバルな世界の中にあっても、それぞれの地域で暮らす人々にとってはその土地こそが世界の中心だと踏ん張って生き抜いていく“ローカル精神”を、大いに発揮していただきたいと願っています。そして、それらの地域の集合体としての柳井市は、市民であることの“自信と自覚”を着々と培っておられる皆さま方の活気に満ちた参加によるまちづくりを、これからも引き続き推進して参りたいと思います。
   柳井市長 井原 健太郎

ふるさと納税(寄附)をしていただきありがとうございました
平成26年中に、ふるさと納税(寄附)として、総額253万円のご寄附をいただきました。
脇村利恵子様(大阪府)、林 昌宣様(千葉県)、西田駿一様(埼玉県)、森岡久美子様(広島県)、山本つや子様(広島県)、門司佳久様(埼玉県)、 隅田博行様(奈良県)、松島敏幸様(東京都)、廣中享二様(東京都)、佐々木隆普様(広島県)、廣本孝夫様(広島県)、佐川浩一様(東京都)、岡村博文様(東京都)、南 珠代様(東京都)、吉山典秀様(東京都)、木本志朗様(兵庫県)、石松一美様(東京都)、遠藤賀子様(東京都)、山根 敦様(岩国市)、田村一穂様(東京都)、岡村健司様(東京都)、梅本裕英様(下関市)、出相泰裕様(奈良県) ほか匿名希望の31人の皆様
お寄せいただいた寄附金は、ご趣旨に従いふるさと振興、社会福祉、図書購入等に活用させていただきます。
○寄附金を活用した事業
 平成22年度 柳東小学校グラウンド全面芝生化事業
 平成23年度 地域ブランド認証事業
 平成24・25・26年度 人材育成支援事業
 平成26年度 小学校図書購入事業
●問い合わせ
 財政課
 電話22-2111内線441

人権標語
「やめようよ」 未来を変える 一つの言葉

3月のイベントカレンダー
7日土曜日 中央公民館まつり(~8日日曜日)
9:00~ 中央公民館
21日土曜日 やない白壁 花香遊
10:00~ 白壁の町並みほか
29日日曜日 三つ葉春まつり
10:00~ やまびこふれあいセンター

「3月の検査・相談など」は、PDF版または音訳版でご確認ください。

水道修理連絡先(市指定水道工事協同組合)
電話090-9505-1140  
電話がつながりにくい場合は、長めに呼び出すか、しばらくして電話をお掛け直しください。
市指定水道工事協同組合(下記加盟業者・順不同)
河本設備工業株式会社 ベルダ株式会社
有限会社笹木設備 ミヤハラ設備株式会社
トオル電気株式会社 株式会社安原設備工業
日昭住設株式会社

けんけつ
400ml献血
12日木曜日
9:30~12:00 柳井警察署
14:00~16:00 中国電力柳井営業所
15日日曜日
9:30~12:00 ゆめタウン柳井
13:15~16:00    〃
24日火曜日
9:30~12:00 中国電力柳井発電所
14:00~16:00 柳井総合庁舎
25日水曜日
9:30~11:30 柳井税務署
13:00~14:00 坂本病院(余田)
15:00~16:30 余田出張所

広報やない2015年2月26日号の主な内容
3月1日~8日は「女性の健康週間」です 2 市政だより 6
3月は自殺対策強化月間です 4 3月の子育て支援 14

「広報やない」の音訳テープと点訳(抜粋)の作成をしています。 ●問い合わせ   音訳しらかべの会  電話23-0172(粟屋)
「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。