ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成27年6月11日号テキスト版03

広報やない平成27年6月11日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月11日更新

広報やない平成27年6月11日号(P13~16)

まちの出来事

5月17日
柳西地区親睦大運動会
柳西地区の8自治会による三世代交流運動会が柳井中学校グラウンドで開催されました。「ふれあい、親切、健康」をスローガンに、子供から大人まで約500人が参加。晴天のもとジャンボ縄跳びや綱引き、玉入れ、リレーなどで競い合いました。

5月18日
交通安全を呼びかけ自動車パレード
春の全国交通安全運動に合わせて、自動車パレードが開催されました。柳井警察署での出発式では、放光保育園園児の鼓隊が披露され、パレード車両を送り出しました。パレードには白バイを先頭に22台の車両が参加し、交通安全を呼びかけました。

5月26日
LPガス発電機を寄贈
山口県LPガス協会柳井支部(古谷征美支部長:前列右)は、災害時にLPガスで電力の供給ができる発電機一式を、市に寄贈されました。同協会柳井支部と市は、昨年9月、災害時の物資供給に関する協定を締結し、災害に備えています。

5月28日
先人の偉業「長溝」を見学
柳井西中学校2年生45人と校区内の婦人会の皆さんが、江戸時代に築かれた「長溝」を踏査しました。黒杭川上流ダム堤体の直下に移設された取水口で、長溝水利組合・岡村啓一郎組合長から説明を受け、生徒たちは先人の偉業を偲んでいました。

6月1日
トワイライトエクスプレス停車 -観光をPR
臨時団体列車として運行されている豪華特急「トワイライトエクスプレス」がJR柳井駅に停車。約2時間の停車時間を利用して、観光ボランティアの皆さんが白壁の町並みなどを案内しました。同列車は6月の毎週月曜日と7月13、20日の16時ごろ柳井駅に停車します。

柳井市健康づくり計画「おいしい たのしい 元気やない」(30)

~毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」~
朝食 をきちんと食べる習慣をつけましょう!
毎日、いきいきとした1日を過ごすためには、早寝、早起きをして生活のリズムを整え、まずは朝ごはんを食べることが大切です。そして食事内容も偏らないように見直してみましょう。

◆健康をつくる朝のバランス食 ~主食+主菜+副菜が理想的な組み合わせです。
  
主な食品 
主食  主菜    副菜
ご飯、パン 卵、大豆製品、肉、魚  野菜
主な栄養素
主食  主菜    副菜
炭水化物 たんぱく質   ビタミン、ミネラル、食物繊維
はたらき
主食      主菜      副菜
体を動かしたり、脳のエネルギー源になる。 体温をあげて活動しやすくなる。血や肉をつくる。 体の調子をよくする。排便を促す。

食べる時間がない人
まず食べる時間をつくる工夫をしましょう。
(1)夜更かしをしない
 少しずつ朝型生活に切り替える。
(2)今より20分早く起きる
 少し早く起きて、朝食を食べる時間をつくる。

朝は食欲がない人
おいしく食べられるように体の状態を整えましょう。
(1)夜食を食べない
 寝る前に食べてしまうと、翌朝は胃がもたれて食欲がわきません。
(2)夕食を食べ過ぎない、飲み過ぎない
 夕食を少し軽めにすると、朝は適度な空腹感があり、おいしく食べることができます。
(3)夕食が遅くなるときは、少し軽めに食べる
 普段より量を控え目にし、揚げ物や肉料理などの高カロリーな料理は食べない。

朝食を準備する時間がない人
準備に時間がかからない工夫をしましょう。
(1)すぐに食べられるものを購入しておく
 パンや牛乳、ヨーグルトやバナナ、野菜ジュースなど、すぐに食べられるものを買い置きする。
(2)作り置きする
 夕食を作るときに、朝食の分も少し多めに作る。
 休日に作り置きして冷凍保存をする。
(3)前日に下ごしらえをする
 寝るまでに朝食のメニューを考えて、野菜を切るなどの下ごしらえをしておく。肉や魚は下味をつけて、朝は焼くだけにする。

「おいしい たのしい 元気やない」料理コンクール
 朝の目覚めがよくなる、簡単朝食メニューを募集。家族で朝食について考え、ふれあう機会としてみませんか。
○テーマ
 「1日の元気は朝食から~簡単朝食メニュー」
 忙しい朝でも簡単に作れるオリジナルの一品(主食・主菜・副菜を問いません)
○対象 柳井市在住または在校の小学4年生から高校生(グループでの参加も可)
○申込方法 市保健センター備付の応募用紙で、7月13日月曜日までに申し込んでください。
※市内の学校へ通学している人には、学校から応募用紙が配布されます。
○申込先 市保健センター、市内各小中学校
●申込・問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190

人権標語
君は君 ぼくはぼく 光る個性が きっとある

図書館だより
柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226

■一般書(柳井図書館)
太宰治の辞書 北村 薫
鬼談 京極 夏彦
願かけ 佐伯 泰英
冤罪凶状 澤田ふじ子
樹海 鈴木 光司
お葬式 遠田 潤子
モダン 原田 マハ
手のひらの幻獣 三崎 亜記
ナイルパーチの女子会 柚木 麻子 
くらべてわかる淡水魚 佐藤 憲治
夜遅やせごはん 岩間 範子
はじめての油絵 金子 享
■一般書(大畠図書館)
乙女の家  朝倉かすみ
幸せ嫌い 平 安寿子
高速の罠 堂場 瞬一
あい 永遠に在り 高田 郁
精鋭 今野 敏
■児童書(柳井図書館)
アレハンドロの大旅行 きたむらえり
ヒトニツイテ 五味 太郎
やさしさとおもいやり 宮西 達也
えんぴつ太郎のぼうけん 佐藤さとる
アリとくらすむし 島田 たく

しらかべポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110
■梅雨期の災害に備えて
山口県では6~7月頃が梅雨の時期にあたります。梅雨時期に備え、次のことに注意して災害から身を守りましょう。
【平素の心がけ】
○家庭で災害発生時の役割分担、集合場所、避難場所や避難ルートを確認しておきましょう。
○非常持出品を準備しておきましょう。
【大雨が降り出したら】
○テレビ、ラジオ、スマートフォン等を活用し、最新の気象情報を入手しましょう。
○強い雨が長時間降り続くときは、避難の準備をしましょう。
○山鳴りや、川の水が濁るなど危険サインを見逃さないようにしましょう。
【避難する際に】
○水の深さが腰まであるときは、高いところで救助を待ちましょう。
○身体の不自由な人、お年寄り、小さなお子さんから目を離さず、安全な誘導を心がけましょう。
○運動靴を履き、荷物はリュックサック等に入れ背負うなど両手が使える状態にしましょう。
○警察や市町等の避難指示に従いましょう。

消費者相談
ワンポイントアドバイス
■国の機関を名乗る相手から、不審な調査用紙が届きました
 国勢調査は5年に1度の人口や世帯数に関する大規模な調査で、今年は実施年にあたります。国勢調査が行われる年には、国の機関をかたって個人情報を集めようとする、いわゆる「かたり調査」が増える傾向にあります。
 「かたり調査」とは、国勢調査など、行政機関が行う統計調査であるかのような紛らわしい表示や説明をして、個人情報などの重要な情報をだましとる行為のことです。手口は、訪問・電話・メール・書類の郵送など様々です。最近は、「株などの金融商品に興味があるか」「日中はひとり暮らしか」など、詐欺や犯罪に悪用されかねない情報を聞き出そうとする手口が目立ちます。
 国勢調査の場合、調査員は常に総務省統計局が発行した「調査員証」を携帯しています。調査員が身分証を提示しない場合は、かたり調査の可能性がありますのでご注意ください。
 「かたり調査」が疑われる訪問・電話がありましたら、お気軽に消費生活センターにご相談ください。
市消費生活センター
 電話22-2125(月曜日~金曜日8時30分~17時)
県消費生活センター
 電話083-924-0999

やまぐちフラワーランド イベントガイド
電話24-1187
◆花の共演(果子乃季あじさい祭り連携イベント) 26日金曜日~28日日曜日
▼会場間無料シャトルバス運行
▼スタンプラリー
 スタンプを集めて花苗かお菓子と交換
▼お買い物抽選会
▼インテリアグリーンづくり体験 27日土曜日・28日日曜日
◆初夏の山野草展 26日金曜日~28日日曜日

サルビア・ファリナセア
 シソ科 1年草 観賞期:5月~10月
『ブルーサルビア』とも呼ばれるように、美しい青紫の花を長期間咲かせます。花だけでなく花茎も青紫に染まり、夏の花壇を涼しげな雰囲気にしてくれます。フラワーランドでは、フラワーガーデンに約3,000本を植栽しています。

やない西蔵 ギャラリー展示
~6月15日月曜日
 『やまぐち幕末ISHIN祭』移動パネル展
6月24日水曜日~6月29日月曜日
 第7回デジカメマスター塾受講修了者写真展
●問い合わせ
 やない西蔵  電話23-2490

休日夜間応急診療所(電話22-9001)
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時

県小児救急医療電話相談(19時~翌朝8時)
電話083-921-2755(携帯電話からは電話#8000)

◀神社への階段を上る稚児行列の子どもたち(相浦賀茂神社 御式年祭 ・5月3日日曜日)

広報やない6月11日号の主な内容
災害から身を守るために 2 市政だより 6
ご存知ですか 平郡島おこし協力隊 4 柳井市健康づくり計画 14

表紙写真の説明
 25年に一度開催される阿月・相浦賀茂神社御式年祭で若衆が「上下」を披露する様子です。威勢のいい掛け声が、日頃は静かな相の浦集落に響き渡りました。この日は小雨の中、長持上下や子供神輿、稚児行列なども地区内を練り歩き伝統ある祭りを祝いました。
編集後記
 衣替えの季節です。近頃は、男性が七~九分の絶妙な丈のズボンをはいている姿を見かけます。涼しげなのですが、私自身は、全く着こなせる気がしません。(三浦)

「広報やない」の音訳版と点訳(抜粋)の作成をしています。●問い合わせ 音訳しらかべの会 電話23-0172(粟屋)
「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。