ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成27年6月25日号テキスト版02

広報やない平成27年6月25日号テキスト版02

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月25日更新

広報やない平成27年6月11日号(P7~15)

市政だより

お知らせ

市民と市長と気楽にトーク(無料・予約不要)
■定例開催(申込不要)
○直近の日時/開催場所
 各18時30分~20時(平郡地区を除く)
▼7月2日木曜日/阿月公民館
▼7月7日火曜日/新庄公民館
▼7月9日木曜日
 10時30分~11時30時/平郡東公民館
 13時~14時/平郡西集会所
▼7月16日木曜日/伊保庄北文化会館
▼7月21日火曜日/柳北小コミュニティルーム
▼7月24日金曜日/日積公民館
■随時開催 3人以上のグループや団体等からの申し込みによって開催します。
●問い合わせ
 政策企画課
 電話22-2111内線471

7月8日水曜日~17日金曜日は夏の交通安全県民運動
○重点目標
▼子どもと高齢者の交通事故防止
▼スピードダウンの推進
▼飲酒運転の根絶
▼自転車の安全利用の推進
▼シートベルト等の着用の徹底
●問い合わせ
 市民生活課
 電話22-2111内線166

サマージャンボ宝くじ・ サマージャンボミニ7000万同時発売
この宝くじの収益金は、市町村の住みよいまちづくりに使われます。
○販売期間
 7月8日水曜日~31日金曜日
○抽せん日 8月11日火曜日
●問い合わせ
 (公財)山口県市町村振興協会
 電話083-925-6612

審議会等の会議の公開/情報公開・個人情報保護制度の運用状況

■平成26年度審議会等の会議の公開運用状況
市政への市民の理解と信頼を深め、参画を促進することを目的として、審議会等の会議を公開しています。
■会議の公開運用状況(件・人)
実施機関区分 会議の件数 公開した会議 一部非公開の会議 非公開の会議 傍聴人数
市長  171  54  1   116  37
教育委員会 33  31  2   0  1
農業委員会 13  13  0   0  0
固定資産評価
審査委員会 1  1  0   0  0
合計  218  99  3   116  38
※会議の開催は、事前に市役所1階ロビー掲示板、各出張所、連絡所に掲示するほか、ホームページ( http://www.city-yanai.jp/soshiki/5/kaigikaisai.html)でもお知らせしています。
 なお、個人情報保護などの理由により会議を非公開とする場合があります。

■平成26年度情報公開・個人情報保護制度の運用状況
市政の透明性確保のため情報公開制度を、またプライバシー保護のため個人情報保護制度を実施しています。
■情報公開(件)
実施機関の区分 請求等の件数 全部公開 部分公開 非公開 文書不存在適用除外 不服申立
市長  127  126  5  0 0   0
教育委員会 16  16  0  0 0   0
合計  143  142  5  0 0   0
▲1件の請求につき複数の処分があるため、請求等の件数と処理状況の件数が異なります。
■個人情報保護(件)
実施機関の区分 請求等の件数 開示 一部非開示 文書不存在
市長  4  0 3  2
合計  4  0 3  2
▲1件の請求につき複数の処分があるため、請求等の件数と処理状況の件数が異なります。
▲訂正・削除・利用中止に関する請求は0件

●問い合わせ 
 総務課
 電話22-2111内線434

守りましょう電波のルール
 不法電波は犯罪です。私たちの暮らしを守り、電波を安心して利用できるよう、不法電波局をなくしましょう。
●問い合わせ
 中国総合通信局電波利用環境課
 電話082-222-3333

ネコの正しい飼い方
お宅のネコはご近所に迷惑 をかけていませんか?
ネコの迷惑行為による苦情が数多く寄せられています。これらは、飼い主がネコの習性を理解し、周囲への気配りと責任を持って飼育することで解決できます。ペットは正しく飼いましょう。
習性を理解しましょう
 夜行性/縄張りを持ち、単独生活を好む/爪とぎをする/メスは年2~4回発情/1回の出産で3~8匹生まれる
飼い方を見直しましょう
▼屋外にエサを置くと野良ネコが集まってきます。屋内で十分に与えましょう
▼排便のしつけをしましょう。
▼飼いネコであることを明確にするため、首輪やリボンなどをつけておきましょう。
▼終生、適切な環境で飼育するために、管理出来る頭数で飼いましょう。
不妊、去勢手術を考えましょう
 責任をもって飼えない子ネコを作らないために、繁殖を望まない場合は不妊、去勢手術を考えましょう。
屋内飼育に努めましょう
 ネコは特に広い生活空間を必要としません。外では交通事故の危険や、病気の感染や害虫に寄生される機会も増えるため、屋内で飼うようにしましょう。
ネコを捨ててはいけません
 遺棄すると動物愛護法により罰せられます。やむを得ず飼うことが出来なくなった場合は、市にご相談ください。
野良ネコにエサを与えている人へ
▼野良ネコにエサを与えると、他所からも集まってきてどんどん子を産むため、次第に手に負えなくなり、かえって不幸なネコを増やしてしまいます。
▼集まった野良ネコはところかまわず糞尿をするなど、周囲の人に様々な被害を与えます。飼う自覚のない無責任な餌付けはやめましょう。
●問い合わせ
 市民生活課 電話22-2111内線166

外国人登録証明書を持っている特別永住者・永住者の皆さんへ
現在、外国人登録証明書を持っている人は、左記の日までに特別永住者証明書または在留カードに切り替えてください。
■特別永住者
○平成24年7月9日の時点で16歳以上であった人
▼外国人登録証明書の次回確認(切替え)申請期間の始期とされる誕生日が平成27年7月8日までに到来する人
→平成27年7月8日まで
▼お持ちの外国人登録証明書の次回確認(切替え)申請期間の始期とされる誕生日が平成27年7月9日以降に到来する人
→当該誕生日まで
○平成24年7月9日の時点で16歳未満であった人
→16歳の誕生日まで
●問い合わせ・申請場所
 市民生活課
 電話22-2111内線163

■永住者
○平成24年7月9日の時点で16歳以上であった人
→平成27年7月8日まで
○平成24年7月9日の時点で16歳未満であった人
▼平成27年7月8日までに16歳の誕生日が到来する人
→16歳の誕生日まで
▼平成27年7月9日以降に16歳の誕生日が到来する人
→平成27年7月8日まで
●問い合わせ・申請場所
 最寄りの地方入国管理局

7月から国民年金保険料の免除申請を受け付けます
国民年金保険料の納付が困難な人は、申請をして日本年金機構の審査、承認を受けることで、7月から翌年6月までの保険料が、免除(猶予)されます。また、申請時点から2年1カ月前の月分まで遡及して、免除申請ができます。申請を忘れていたために未納期間がある人などは、ご相談ください。
保険料の免除や猶予を受けず、保険料が未納の状態で、万一、障害や死亡といった不慮の事態が発生すると、障害基礎年金・遺族基礎年金が受けられない場合があります。
■平成27年度国民年金保険料/月額15,590円
○保険料の免除が適用された場合
▼4分の1免除/月額11,690円
▼半額免除/月額7,800円
▼4分の3免除/月額3,900円
▼全額免除/納付なし
※昨年度に全額免除または若年者納付猶予が承認された人で、申請時に継続申請を希望していた人は自動的に審査されます。後日、年金事務所から届く結果通知でご確認ください。
○手続きに必要なもの
 年金手帳、印鑑(本人の場合は不要)、失業による免除申請の場合には離職票または雇用保険受給資格者証の写し
●問い合わせ 
 保険年金課
 電話22-2111内線168・169

「臨時福祉給付金」に関するお知らせ
消費税率の引上げによる影響を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として、平成26年度に引き続き、平成27年度も「臨時福祉給付金」を支給します。支給開始時期は10月を予定しています。申請受付の開始時期などの詳細は決まり次第、お知らせします。
○給付対象者 平成27年度市町村民税(均等割)が課税されない人(市町村民税(均等割)が課税されている人の扶養親族等を除く)
※生活保護制度内で対応される被保護者等は対象となりません。
○給付額 給付対象者1人につき6,000円
○申請先 基準日(平成27年1月1日)に住民登録がされている市町村
●問い合わせ
 市社会福祉課
 電話22-2111内線181・184

「臨時福祉給付金」の振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。
市や厚生労働省などが…
▼ATMの操作をお願いすることは、絶対にありません。▼「臨時福祉給付金」のために、手数料などの振込を求めることは、絶対にありません。▼現時点で、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報をお聞きすることは、絶対にありません。

後期高齢者医療制度の歯科健康診査
歯や歯肉の状態及び口腔清掃状態などをチェックし、口腔機能の低下防止を図ることを目的に実施します。
対象者には、受診券を送付します。
○健診項目 口腔状態、噛む力、舌の動き、のみこむ力などの確認
○対象
▼昭和14年4月1日~昭和15年3月31日の間に生まれた人で、新たに被保険者資格を取得された人
▼平成26年4月1日~平成27年3月31日の間で、障害認定により新たに被保険者資格を取得された人
○期間 7月1日水曜日~12月31日木曜日
○場所 実施歯科医療機関は6月末までに封書でお届けする歯科健康診査受診券に同封します。
○持参品 歯科健康診査受診券、同封の質問票、後期高齢者医療被保険者証
○自己負担額 300円
●問い合わせ
 山口県後期高齢者医療広域連合業務課
 電話083-921-7113

国保・後期高齢者医療の新しい被保険者証(保険証)を7月中旬に送付します
国保・後期高齢者医療の保険証の有効期限は、7月31日までとなっています。
新しい保険証は、7月中旬に簡易書留で郵送します。
▼郵送する新しい保険証
 8月1日から使用してください。
▼現在お持ちの保険証
、8月1日以降、使用できません。各自で処分してください(返却不要)。
■国民健康保険(カード型)
▼現在/水色→▼新規/桃色
■後期高齢者医療
▼現在/薄紫色→▼新規/緑色
●問い合わせ 
 保険年金課 
 電話22-2111
 内線150・151・169

市民相談

山口県よろず支援拠点による出張相談会(無料・要申込)
中小企業事業者の経営上の相談に、専門家がお答えします。(先着順・4事業者まで)
○日時 7月1日水曜日9時30分~16時30分
○場所 市文化福祉会館
●申込・問い合わせ 相談日の前日までに電話で申し込んでください。
 山口県よろず支援拠点
 電話083-922-3700

不妊専門相談会(無料・要予約)
○日時 7月31日金曜日15時~17時
○場所 県柳井健康福祉センター2階クリニック室
○内容 産婦人科医師、臨床心理士等による不妊に関する相談など 
●申込・問い合わせ 7月24日金曜日までに県柳井健康福祉センター地域保健班へ電話で申し込んでください。 
 電話22-3631

国民健康保険【限度額適用認定証】【限度額適用・標準負担額減額認定証】
高額な診療を受けるときは、医療機関・保険薬局等に「認定証」を提示することで、窓口での一か月の支払いが、自己負担限度額(保険適用外の費用は対象外)で済み、住民税非課税世帯の人は入院時の食事代が減額されます。自己負担限度額は、世帯の所得状況(住民税の課税・非課税等)、国保加入者の年齢等により異なります。詳しくは申請時にご確認ください。
※国民健康保険税に未納があると、認定証の交付ができない場合があります。
認定証の申請(新規)
 事前に申請して、認定証の交付を受けてください。(申請月の初日から認定されます)なお、70歳以上で住民税課税世帯の人は、一定の限度額が適用されるため、申請は不要です。
認定証の更新
 7月下旬に更新についてのお知らせを送付します。引き続き認定証が必要な人は、8月31日(月)までに申請してください。
○申請・更新場所 保険年金課、各出張所・連絡所
○必要なもの
 現在お持ちの認定証(更新の人)、保険証、印鑑
○次の要件をすべて満たす人は、標準負担額(食事代)がさらに減額できる場合があります。申請・更新時に、入院日数が確認できる書類(病院の領収書など)を持参してください。
▼現在、認定証の交付を受けており、区分が「オ」または「2」
▼認定期間内で過去12か月の入院日数の合計が91日以上ある
●問い合わせ
 保険年金課 電話22-2111内線150・151

後期高齢者医療【限度額適用・標準負担額減額認定証】
後期高齢者医療の被保険者で住民税非課税世帯の人は、医療機関・保険薬局等に「限度額適用・標準負担額減額認定証(認定証)」を提示することで、窓口での一か月の支払いが、自己負担限度額(保険適用外の費用は対象外)で済み、入院時の食事代が減額されます。
認定証の申請(新規)
 事前に申請して、認定証の交付を受けてください(申請月の初日から認定されます)。なお、住民税課税世帯の人は、一定の限度額が適用されるため、申請は不要です。
認定証の更新
 現在、認定証をお持ちで8月以降の認定区分が「区分1」または「区分2」に該当する人には、7月31日までに新しい認定証を郵送します(更新手続不要)。8月1日から医療機関へ提示してください。
 なお「区分2」の認定証を交付されており、過去12か月の入院日数が91日(「区分2」の認定証の交付を受けた期間のみ・制度加入前の保険で交付を受けていた期間を含む)以上の場合、入院時の食事代がさらに減額となります。この場合、再度申請が必要となります。
○申請場所 保険年金課、各出張所・連絡所
○必要なもの
 後期高齢者医療制度被保険者証(保険証)、病院の領収書など入院日数(現在「区分2」の認定証をお持ちの人で、過去12か月の入院日数が91日以上)が確認できる書類
●問い合わせ
 保険年金課 電話22-2111内線169
 山口県後期高齢者医療広域連合業務課
 電話083-921-7111

後期高齢者医療保険料の通知書を7月中旬に送付します
平成26年(昨年)分の所得に基づいて計算した平成27年度の保険料額を7月中旬にお知らせします。
2通りの方法で届くお知らせとその内容
 このたび送付する保険料の通知書は、納付方法により形態が異なります。
▼はがき形式
 特別徴収(年金天引)の人、口座振替の手続をした人
▼封書形式
 納付書で納める人
保険料の計算
 保険料は、所得に応じて計算する所得割と定額の均等割との合計額で、個人ごとに算定します。
所得割額
  賦課のもととなる所得金額(平成26年中の所得 -33万円)×0.1017(所得割率)
均等割額
  50,431円
年間保険料
  所得割額 + 均等割額(1円未満切捨、上限額:57万円)
保険料の軽減
▼保険料は所得状況によって減額される場合があり、該当する人の保険料は減額後の金額でお知らせしています。詳しくは保険料通知書に同封する文書をご覧ください。
▼後期高齢者医療制度加入前に被用者保険の被扶養者であった人も、保険料が軽減されています。
実際の納付は
■特別徴収(年金からの天引)
 年金の年額が18万円以上の場合、原則として特別徴収となります。
▼仮徴収 4・6・8月の年金から天引
▼本徴収 10・12・平成28年2月の年金から天引
■普通徴収(納付書または口座振替)
 介護保険料と合わせた保険料額が、特別徴収の対象となる年金の半額を超える場合、普通徴収(7月~平成28年3月の9回の納期)での納付となります。
■納付方法が途中で変更となる場合
 次の人は、7~9月が普通徴収、10月からが特別徴収と、納付方法が変更になる場合があります。
▼昨年度途中に特別徴収が中止となっている人
▼昨年12月2日以降に被保険者となった人(75歳になったり、転入した人など)
■納付方法の変更は
 「年金天引」から「口座振替」へ変更する場合には、保険年金課での手続きが必要です。
○手続きに必要なもの
▼預(貯)金通帳・通帳の届出印
▼保険料納入通知書または保険証
特別な理由がなく保険料を滞納すると
 滞納状況により、通常の保険証より有効期限が短い「短期被保険者証」を発行する場合などがあります。
●問い合わせ
▼保険料の賦課について
 山口県後期高齢者医療広域連合業務課
 電話083-921-7112
▼保険料の納付について
 保険年金課
 電話22-2111内線150・151・169

講座・教室

合気道体験教室(無料・要申込)
○日時 7月5日日曜日10時30分~12時(受付開始10時)
○場所 市武道館
○内容 合気道基本技、護身技の指導
○対象 保育園年長~一般
○定員 20人(先着順)
○後援 市教育委員会、市体育協会 
●申込・問い合わせ
 柳井市合気会事務局(関戸) 
 電話090-9066-5336

アクティブやないカルチャー教室
デジカメマスター塾(無料)
カメラを持って散歩に出かけませんか?写真の基礎が学べます。
○日程/時間 全6回・7月16日木曜日・23日木曜日、8月6日木曜日・20日木曜日、9月10日木曜日・24日木曜日
 /各19時~20時30分
○場所 アクティブやない視聴覚室
○定員 20人(先着順)
○講師 岩谷昇平さん(日本報道写真連盟柳井支部長)
○持参物 デジタルカメラ(フィルムカメラでも可)
●申込・問い合わせ 7月9日木曜日までに電話で、または直接窓口へ申し込んでください。 
 アクティブやない
 電話24-0081

中央公民館教室       
■小学生生活講座3~牛乳パックでおもちゃ作り~
○日時 7月25日土曜日10時~12時
○場所 市文化福祉会館1階会議室
○内容 開き続ける立体(かわり絵本)を作ろう
○講師 柳井友の会の皆さん
○対象/定員 小学生(2年生以上)/15人(先着順)
○受講料 300円
○持参物 はさみ、クレヨンまたはマーカー、牛乳パック4個(洗った後、つぶさずそのままの状態で)
●申込・問い合わせ 7月16日木曜日までに生涯学習・スポーツ推進課へ申し込んでください。
 電話22-2111内線331

親と子の水辺の教室(無料・要申込)
川の中の生物を親子で川に入って採取・観察し、生き物と川の汚れの関係について学習します。
○日時 7月28日火曜日9時30分~11時30分
○場所 日積川(岩花橋付近)
 集合場所・日積出張所2階
○対象 市内小学校児童と保護者
○定員 50組
●申込・問い合わせ 参加申込書を提出するか、電話で申し込んでください。
 市民生活課
 電話22-2111内線165・166

夏休み!おやこ食育教室       
○日時 7月30日木曜日9時30分~14時
(1)調理実習「親子で楽しくクッキング」
(2)「調べてみよう!食べ物に含まれる糖分」
○場所 西福祉センター調理室
○対象 小学校5・6年生の親子(市内在住)
○定員 12組(先着順)
※参加者が10人以下の場合、開催しません。
○参加費 1人500円程度(保険代を含む)
○持参物 エプロン、三角巾筆記用具、電卓
●申込・問い合わせ 7月16日木曜日までに市保健センターへ電話で申し込んでください。
 電話23-1190

島スクエア次世代育成講座
夏休み特別セミナー(無料)~起業を考える~
○日時 8月18日火曜日・20日木曜日/9時50分~15時50分、27日木曜日/9時50分~13時30分
※希望者は、8月23日日曜日安下庄海の市、9月13日日曜日島スクエアふれあい市場で実習
○場所 大島商船高等専門学校
○内容 地域資源の活用や活性化に目を向け、どのようにしたら起業することができるかを考える
○対象/定員 高校生・高専生・大学生/15~20人(グループ参加可)
○申込期限 7月24日金曜日
●申込・問い合わせ 
 大島商船高等専門学校島スクエア次世代育成講座
 電話0820-74-5524
 srenkei@oshima-k.ac.jp
※島スクエア次世代育成講座とは 
 次世代を担うこども達を対象に、大島商船高等専門学校の科学技術や施設・設備を活用して行う出前授業や公開講座等の取り組みです。

平成28年柳井市成人祝賀式を開催
○日時 平成28年1月9日土曜日11時~12時30分
○場所 アニバーサリーステージベルゼ(柳井市伊保庄田布路木)
○対象 平成7年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた人で
▼市内に住民票がある人
▼市内中学校卒業者で、市外に転出しているが市成人祝賀式に出席を希望する人
○案内 10月末日時点で市内に住民票がある人に11月中旬ごろ案内状を送付します。
※市内に住民票がなく、当市での式典に出席を希望される人は、電話で生涯学習・スポーツ推進課へ申し込んでください。

市成人祝賀式スタッフを募集
 新成人の皆さんの中から成人祝賀式に向けての企画や運営に携わり、一緒に式をつくるスタッフを募集します。
○応募資格 左記成人祝賀式の対象と同じ
○応募方法 9月4日(金)までに、電話またはFAX、E-mailのいずれかの方法で、氏名・現住所・電話番号をお知らせください。
○選考・発表 生涯学習・スポーツ推進課で選考し、本人に通知します。なお、応募者の人から収集した個人情報は、この募集の目的以外に利用することはありません。
●応募・問い合わせ
 生涯学習・スポーツ推進課
 電話22-2111内線333・331
 FAX23-7371
 shogaigakushu@city.yanai.lg.jp

催し

おはなしの会(無料)         
■大畠図書館(幼児・児童向け)
○日時 7月4日土曜日13時30分~14時30分
○場所 大畠公民館2階和室(ふれあいタウン大畠内)
○内容
 腹話術「もんちゃん」、絵本の読み語り、紙しばい、七夕かざりづくりなど
○出演 読み語りボランティア「たまてばこ」
●問い合わせ 
 大畠図書館
 電話45-2226

やまぐち地域就職説明会(無料・申込不要)
県内での正規雇用を目指す一般求職者向け説明会です。
○日時 7月17日金曜日13時30分~16時
○場所 柳井クルーズホテル
○対象 現在求職中の人(学生は除く)
○方法 参加企業の採用担当者と個別ブースでの面談
●問い合わせ  
 県若者就職支援センター
 電話083-976-1145
 http://www.joby.jp/

黒杭川上流ダム施設見学会(申込不要・無料)
○日程 7月25日土曜日~31日金曜日
○見学時間 9時~16時(随時受付)
○場所 黒杭川上流ダム管理所(柳井市柳井)
●問い合わせ
 黒杭川ダム管理所
 電話22-2711

募集

柳井市民水泳大会参加者         
○日時 8月2日日曜日10時~
○場所 アクアヒルやない
○参加料 1種目100円
 (別途プール使用料300円、保険料100円が必要)
●申込・問い合わせ 7月17日金曜日17時までに電話で申し込んでください。
 柳井市水泳連盟(担当・恩田)
 電話050-5873-2699

「はかり」の定期検査
 取引や証明に使う「はかり」は、2年ごとの定期検査(計量士による代行検査含む)に合格しなければ使用できません。
※前回の定期検査より後に購入した場合、今回の定期検査は免除されます。(「検定証印 年・月」に表示された年月から3年(ひょう量が150kgを超える場合は1年)を経過していないものに限る)
○対象 商店、工場、農協、漁協、病院、診療所、薬局、学校、幼稚園、保育園、宅配取次店、農家、その他で取引または証明に使用する「はかり」
○検査日程 下表のとおり
○当日持参するもの 掃除した「はかり」、手数料(金額はお問い合わせください)
●問い合わせ 
 (一社)山口県計量協会 電話083-986-2591
 商工観光課 電話22-2111内線364

実施日 時間場所
7月1日水曜日
10:30~11:30 柳東文化会館
13:00~15:00 大畠出張所
7月2日木曜日
10:00~10:30 伊陸出張所
11:00~12:00 日積出張所
13:30~15:00 新庄出張所
7月3日金曜日
10:30~11:30 余田出張所
13:00~14:30 伊保庄出張所
7月6日月曜日
11:00~11:30 阿月出張所
13:00~16:30 アクティブやない
7月7日火曜日
10:30~11:30 平郡出張所
13:00~14:00 西平郡連絡所
7月8日水曜日
10:30~12:00 柳井市役所
13:00~15:00 柳井市役所 
※7月9日木曜日~9月30日水曜日は、県計量検定所で受検可

第27回サザンセト音楽祭洋楽の部への出演者
○日時 11月8日日曜日13時~
○場所 サンビームやない
○応募資格 一定の技術水準を有し、柳井市、周防大島町、上関町、平生町のいずれかに在住または通勤・通学する個人・団体
○募集分野
 洋楽(ただし、カラオケ、ロック等は除く)
 演奏時間は10分以内
○定員 12組程度
○募集期間 6月25日木曜日~7月26日日曜日必着
●申込・問い合わせ サンビームやない、柳井図書館、市役所ロビーに備え付けの申込書で、サンビームやないへ申し込んでください。
 サザセト音楽祭実行委員会(サンビームやない内)
 電話22-0111

理系大学院生・薬学部生の奨学金返還を支援
大学院修了等の後、県内の製造業に一定期間従事した場合、奨学金返還額の全部または一部を補助します。
○募集対象 理系大学院修士課程1年生、薬学部5年生で、日本学生支援機構の無利子奨学金の貸与を受けている者
○募集人数 20人(うち薬剤師枠5人程度)
○募集期間 7月13日月曜日~8月12日水曜日(消印有効)
●申込・問い合わせ 応募方法など詳しくはお問い合わせください。
 県産業戦略部
 電話083-933-2470
 県ホームページ「働くなら山口県」で検索

平成27年度市パート職員登録者(再掲)
○職種 一般事務補助員、図書館司書、保育士、保健師、学校給食センター調理員など
○雇用登録予定者 若干名
○勤務時間 月曜日~金曜日9時30分~16時(原則)
○賃金 時給720円(職種によって異なる)
○通勤手当 出勤日数や通勤距離に応じて支給
○雇用 必要に応じて選考し雇用
○その他 賃金や雇用条件は職種によって多少異なります。
●申込・問い合わせ 市役所執務時間内に、履歴書に資格・免許の写し(有資格者のみ・運転免許証除く)を添えて総務課へ申し込んでください。
 電話22-2111内線433

防災行政無線の音声放送が聞き取れなかったとき
●防災行政無線
 電話応答サービス
 電話23-6400

アクアヒルやない・にこにこ健康づくりコーナーに
エアロバイクが再登場/6月30日火曜日から
 これからの季節、暑い日や雨の日に活用してください。スロージョギングとは異なる運動が、運動習慣にメリハリをつけます。
○対象 平成26年度「にこにこ運動教室(計測編)」の参加者。なお、今年度の教室参加者には、後日、エアロバイクの利用についてお知らせします。
○利用料金 100円(エアロバイク利用時)
○利用方法 初回利用時に、受付で計測結果表を見せてください。計測結果に基づいた、最適なペダルの重さを処方したカードをお渡しします。
 また結果表を紛失等され、最適な運動強度が分からない人は、事前に保健センターにお問い合わせください。
※2階のフィットネスなどをご利用の際は、別料金が必要です。
●問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190

68歳女性・体験談
「にこにこ健康づくりに参加して一年。外での運動ができない時、利用させてもらっています。自然を見ながら汗をかくのもまた格別です。私は30分ずつ2回こいでいます」

柳井地区広域消防組合消防職員採用試験
○募集職種 消防吏員
○募集人員 若干名
○試験日 
▼第1次試験 9月20日日曜日
▼第2次試験 10月中旬
○受験資格 平成4年4月2日~平成10年4月1日生まれで高校卒業程度以上の学力を有する人(平成28年3月卒業見込可)
※その他の資格等についてはお問い合わせください。
○試験会場 柳井地区広域消防本部
○採用 平成28年4月1日以降
○受験申込期間 7月10日金曜日~8月7日金曜日(最終日は17時15分まで。郵送の場合は受付期間内の消印が有効)
●申込・問い合わせ 
 柳井地区広域消防本部総務課
 電話23-7772

県営広域農道を建設中      
農業振興や周辺農村部から市街地へのアクセスの改善を目的として、県営事業により大畠住吉地区から柳井上田地区まで約6.6kmの農道を整備しています。
○現在までの整備状況
▼大畠住吉、上原地区、柳井白潟、大屋地区はすでに供用を開始しています。
▼全線開通は平成27年秋頃を予定していましたが、工法の変更等により工事期間が延伸した結果、平成28年度末を予定しています。
▼遠崎地区は、平成28年3月末に供用を開始する予定です。
引き続きご理解とご協力をお願いします。
●問い合わせ
 経済建設課
 電話22-2111内線374
 県柳井農林事務所
 電話25-3295

水道修理連絡先(市指定水道工事協同組合)
 電話090-9505-1140  
 電話がつながりにくい場合は、長めに呼び出すか、しばらくして電話をお掛け直しください。
市指定水道工事協同組合(下記加盟業者・順不同)
河本設備工業株式会社 ベルダ株式会社
有限会社笹木設備 ミヤハラ設備株式会社
トオル電気株式会社 株式会社安原設備工業
日昭住設株式会社