ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成27年7月23日号テキスト版01

広報やない平成27年7月23日号テキスト版01

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月23日更新

広報やない平成27年7月23日号(P2~6)

柳井市合併10周年記念
第24回柳井金魚ちょうちん祭り
小雨決行
■【本祭り】8月13日木曜日開催
■16時30分~21時   
■麗都路通りと白壁の町並みは歩行者天国
■詳しくは7月30日木曜日の新聞折込チラシをご覧ください。

8月1日土曜日 
やない白壁夜市 18:00~20:00 
白壁の町並み
◆金魚ちょうちん点灯式 19:00~

8月8日土曜日
プレイベント
柳井市商工会館、レトロスクエア(商工会館前広場)、麗都路通り
◆第21回全国金魚すくい選手権大会柳井地区予選 16:00~20:00
◆サマーロックフェスティバル2015 16:30~21:00
◆パラソルショップ 16:30~21:00

8月13日木曜日
本祭り 16:30~21:00
白壁の町並み、麗都路通り、レトロスクエア周辺
◆白壁江戸祭り 16:30~20:45
◆ステージイベント 17:00~20:00
◆オリジナル金魚ちょうちん作り 17:00~20:00
◆金魚ねぶた 17:30~20:45
◆金魚ちょうちん踊り 18:30~19:10
◆ふるさと花火カウントダウンセレモニー(初企画!) 20:40~
◆ふるさと花火打ち上げ 20:45~
◆その他飲食コーナーも充実!

お願い
▼当日会場内での小型無人機(ドローン等)の使用は安全上ご遠慮ください。
▼ゴミ集積所では、ゴミの分別収集にご協力ください。
▼喫煙は、所定の喫煙場所で。分煙にご協力ください。

無料駐車場は、右図以外に柳井中学校職員駐車場等(臨時)・日立用地(臨時)・市役所と、シャトルバスが運行する南浜多目的グラウンド(臨時)にあります。
なお、当日は車両通行止等により、会場周辺や駐車場の混雑が予想されますので、ご協力をお願いします。

●問い合わせ
 柳井金魚ちょうちん祭り協議会事務局(商工観光課内)
 電話22-2111内線361,363

平成27年度子育て世帯臨時特例給付金の申請を受付中です
子育て世帯臨時特例給付金は、消費税率引上げの影響等を踏まえ、子育て世帯に臨時特例的に給付されます。
 6月分の児童手当(特例給付を除く)を受給する人は対象となりますので、申請手続きがまだの場合、必ず期限内に申請しましょう。
○申請期限 9月1日火曜日
 期限内に申請しなかった場合は受給できません。
○提出書類
 子育て世帯臨時特例給付金申請書及び振込先金融機関口座確認書類
※公務員の人は、職場から配布される申請書に必要書類を添付して提出してください。
※現況届を提出した人は、申請済みです。提出がまだの人は、至急提出してください。
●問い合わせ
 市社会福祉課
 電話22-2111内線187

給付金をよそおった振り込め詐欺等にご注意ください。
▼市や厚生労働省がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
▼ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
▼市や厚生労働省が、給付金を支給するために手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
▼給付金を口実とした不審な電話があったら、迷わず最寄りの警察署にご連絡ください。

第2次柳井市総合計画を策定しています
― 市民意識調査にご協力を ―
市では、平成19年度から28年度までの10年間を計画期間とする柳井市総合計画を策定し、将来都市像「人が輝く・夢が生まれる 瀬戸内のふれあい元気都市」の実現に向けて、市民の皆様との協働によるまちづくりを進めています。
 現在、平成29年度から10年間の新たな総合計画の策定に取り組んでいます。
■総合計画とは
 本市の総合的かつ計画的な行政運営の指針を示す市の最上位計画であり、本市の目指すべき将来都市像を掲げ、全ての市民が共有するためのものです。総合計画は、「基本構想」「基本計画」「実施計画」の三部で構成されます。
■皆様とともに
 市民の皆様とともに総合計画を策定するため、ご意見をお聞きする機会をさまざまな形で設けていきます。市民意識調査をはじめ、柳井市総合計画審議会の設置、市民懇談会などで、市民が望むまちの将来像の把握に努め、計画づくりに反映します。
 今後も、広報やホームページなどを活用し、随時情報提供しますので、皆様のご意見やご提言をお待ちしています。
■市民意識調査を実施します
 このたび市民の皆様のご意見を広くお聞きするため「市民意識調査」を実施します。
 対象は、6月末時点で市内に在住の16歳以上・80歳未満の市民から無作為に抽出された3,600人です。対象となった皆様には、市の現状や市政に対する満足度、今後の意向などについてお聞きし、計画づくりに役立てたいと考えています。結果については、統計的に処理し、個人にご迷惑をおかけすることはありません。
 皆様のご協力をお願いします。
■現在の柳井市総合計画は、市役所情報提供コーナー、各出張所・連絡所で閲覧できます。また、市ホームページにも掲載しています。
 http://www.city-yanai.jp/soshiki/3/sougoukeikaku.html
●問い合わせ
 政策企画課 電話22-2111内線471

介護保険 8月からの改正

一定以上の所得のある人は、サービスを利用したときの負担割合が「2割」になります
介護サービスを利用する場合には、費用の一定割合を利用者が負担します。この利用者負担は、これまでは所得にかかわらず一律に、サービス費の「1割」としていました。しかし、団塊の世代が75歳以上となる2025年以降にも持続可能な制度とするため、一定以上の所得がある人はサービス費の「2割」を負担することになります。

2割負担になるのはどういう人ですか?
65歳以上で、合計所得金額(※1)が160万円以上の人です(単身で年金収入のみの場合、年収280万円以上)。ただし、合計所得金額が160万円以上であっても、世帯の65歳以上の人の「年金収入とその他の合計所得金額(※2)」の合計が、単身で280万円、2人以上の世帯で346万円未満の場合は1割負担になります。
※1 合計所得金額/収入から公的年金等控除や給 与所得控除、必要経費を控除した後で、基礎控除 や人的控除等の控除をする前の所得金額
※2 その他の合計所得金額/合計所得金額から、年 金の雑所得を除いた所得金額

本人の合計所得金額が160万円以上
下記以外 2割負担
年金収入とその他の合計所得金額の合計が単身で280万円未満、2人以上いる世帯で346万円未満 1割負担
本人の合計所得金額が160万円未満 1割負担  

いつから2割になるのですか?
8月1日以降にサービスを利用するときからです。

どうやって自分の負担割合を知ることができるのですか?
要介護・要支援認定を受けた人には、負担割合が記された証(負担割合証)を交付します。この負担割合証を介護保険被保険者証と一緒に保管し、介護サービスを利用するときに、必ず2枚一緒にサービス事業者や施設に提出してください。

月々の負担の上限(高額介護サービス費の基準)が変わります
現役並み所得者に相当する人がいる世帯は、相応の負担をお願いするため、負担の上限が37,200円(月額)から44,400円(月額)に引き上げられます。

所得区分 負担の上限(月額)
      7月まで   8月から
現役並み所得者に相当する人がいる世帯     44,400円(世帯)新設
市民税課税世帯     37,200円(世帯) 37,200円(世帯)
市民税非課税世帯
下記以外の人     24,600円(世帯) 24,600円(世帯)
・老齢福祉年金受給者    24,600円(世帯) 24,600円(世帯)
・合計所得と課税年金収入の合計額が80万円以下 15,000円(個人) 15,000円(個人)
生活保護受給者     15,000円(個人) 15,000円(個人)

現役並み所得者に相当する人がいる世帯とは、同一世帯内に課税所得(※3)145万円以上の65歳以上の人がいる場合です。
ただし、65歳以上の人が1人の場合はその人の収入が383万円未満、2人以上いる場合はそれらの人の収入の合計額が520万円未満の場合は、申請により上限が37,200円になります。
※3 課税所得/収入から公的年金等控除、必要経費、 給与所得控除等の地方税法上の控除金額を差し引い た後の額
高額介護サービス費とはどういう制度ですか?
介護サービスを利用する場合に支払う利用者負担には、月々の負担の上限が設定されています。1ヵ月に支払った利用者の負担の合計が負担の上限を超えたときは、超えた分が払い戻されます。

いつから引き上げが行われるのですか?
8月1日以降に利用したサービスの負担分からです。

●問い合わせ
 保険年金課 電話22-2111内線155~157,159

柳井市プレミアム商品券
8月1日土曜日から発売開始
1万円で1万2千円のお買い物!
○販売方法
▼窓口での直接販売。予約販売は行いません。
▼商品券12,000円分(1枚1,000円×12枚)を1セットとして1万円で販売。1人5セットまで、どなたでも購入できます。
○販売総数 28,000セット
○販売の日時、場所、1日あたりの販売上限数
8月5日水曜日以降は柳井商工会議所、大畠商工会で平日のみ販売し、完売次第終了します。
  柳井商工会議所 大畠商工会 柳井市役所 販売上限数/日
8月1日土曜日 10時~16時 10時~16時 10時~16時 10,000セット
8月2日日曜日 10時~16時 10時~16時 10時~16時 10,000セット
8月3日月曜日 10時~16時 10時~16時 ×  4,000セット
8月4日火曜日 10時~16時 10時~16時 ×  4,000セット
※×印は販売なし
○取扱店
 柳井市内にある柳井商工会議所、大畠商工会の会員事業所(右の取扱店表示ポスターのあるお店で利用できます)
○有効期間
 8月1日土曜日~平成28年1月31日日曜日
○その他
 駐車場には台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。 
●問い合わせ
 柳井商工会議所 電話22-3731
 大畠商工会   電話45-2414

けんけつ
●問い合わせ 市保健センター 電話23-1190
400ml献血(柳井学園高校のみ200ml献血有)
8日土曜日
9:30~12:00 ゆめタウン柳井
13:15~16:00 ゆめタウン柳井
18日火曜日
9:30~12:00 柳井学園高等学校
14:00~16:00 JA南すおう柳井支所
29日土曜日
9:30~12:00 ゆめタウン柳井
13:15~16:00 ゆめタウン柳井
※8月分の血液量が確保された場合、8月29日土曜日の献血は中止になることがあります。