ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成27年7月23日号テキスト版03

広報やない平成27年7月23日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月23日更新

広報やない平成27年7月23日号(P13~16)

まちの出来事

7月3日
大豆の生産・加工で農林水産大臣賞
農事組合法人ウエスト・いかちが大豆の生産・加工販売等で、第43回全国豆類経営共励会の最高賞・農林水産大臣賞を受賞しました。この受賞は、大豆の収量改善や6次産業化への取組みが評価されたものです。(写真は藤本幸一代表(中央)と松田恒男副代表(右))

7月6日
レスリングで国際大会に出場
柳井出身で現在、九州共立大4年の藤沢志穂さんが、スペイン・マドリードで開催されるレスリングの国際大会「スペイングランプリ」に出場します。藤沢さんは「代表に選ばれたことにびっくりした。普段通りに自分の技を出し切りたい」と抱負を述べられました。

7月8日
柳東小に安全功労者内閣総理大臣表彰
柳東小学校(秋田和美校長・写真中央、田中成明親師会会長・右)が2015年度安全功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました。学校や保護者、地域住民の連携による安全な学校づくりが評価されたことによるもので、秋田校長は地域皆さんへの感謝を述べられました。

7月9日
着衣水泳を体験・柳井小
柳井海上保安署署員の指導のもと、柳井小6年生児童91人が着衣水泳を体験しました。水に落ちたときには、慌てずに水に浮かぶことの大切さを署員から学び、「背浮き」やペットボトルを利用した救助、救命胴衣の効果などを体験しました。

7月15日
世界スカウトジャンボリーで世界と交流
7月28日から8月8日にかけて山口・きらら浜を主会場に開催される第23回世界スカウトジャンボリーに、柳井から参加する渡邊寛士さん(柳井高校2年・写真左)が市長を訪問。渡邊さんは「世界中の人との交流が楽しみ」と参加への意気込みを語りました。

「8月の子育て支援」は、PDF版または音訳版でご確認ください。

市長コラム 「柳井で暮らす幸せ」
■戦後70年を迎えて
 4月23日の本コラムにおいて、80代後半の一人暮らしの女性が、関東在住の娘さんから近くの施設へ移るよう促されていたけれども、最終的に住み慣れた大畠に留まることを決心され、現在は、地域の方々にも支えられ充実した日々を過ごされていることをご紹介しました。
 その方からお伺いしたのが、終戦直前の1945(昭和20)年7月28日に、本市伊陸へ墜落した米軍機のお話でした。機長のトーマス・カートライト(当時19才)他8名の乗組員を乗せて沖縄を発した米軍のB24爆撃機ロンサム・レディ号は、呉沖で戦艦榛名からの対空砲火を受けて、当時の伊陸村久可地へ墜落しました。乗組員はパラシュートで脱出し、捕虜となりました。「男性は兵隊に出ていたこともあり、その場に居合わせた住民はほとんどが女性であったが、傷の手当てをされた方もあり、本来憎むべき敵兵に対して危害を加えることはなかった。」とのことでした。その後、広島へ移送された米兵6名は8月6日の原爆により死亡。広島を経由して東京へ移送されたカートライト氏は、米国へ帰国後、テキサス州の大学で教鞭を取るなどされ、本年1月にユタ州の自宅で90歳にてお亡くなりになられています。氏は、1999(平成11)年には、同僚の慰霊のため伊陸や広島を訪ね、また日米交流にも努められました。
 戦後70年の節目を迎え、改めて全ての戦没者の御霊の安からんことをお祈りします。また、戦後生まれが全人口の80%・1億人を超え、悲惨な戦争の記憶が薄れつつあるなか、今一度、今日の日本国及び本市の平和と繁栄は、先の大戦によって命を失われた方々の尊い犠牲とそのご遺族の方々の深い悲しみの上にあることを胸に刻み、原爆の悲惨さや本市で起きた出来事も含め、次の世代に語り継いでいくことの大切さを市民の皆様と共有したいと願います。
 なお、現在米国にて、広島に捕虜として拘束中に原爆の犠牲になった米兵の足跡をたどる映画が制作中とのことで、来月にはそのクルーが伊陸の現地を訪れ、撮影も行われる予定です。              
    柳井市長 井原 健太郎

市職員採用試験(再掲)
あなたの力を柳井のまちづくりに
○職種・採用予定人員
 初級土木技術職 1人程度
 社会人経験者等(行政職) 2人程度
○受験資格
▼初級土木技術職/平成6年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人。ただし、学校教育法に規定する大学(市がこれと同等と認めるものを含み、短期大学を除く。)を卒業した人及び平成28年3月31日までに卒業する見込みの者を除く。
▼社会人経験者等(行政職)/昭和51年4月2日から昭和59年4月1日までに生まれた人
○試験日時
▼第1次試験 9月20日日曜日
・初級土木技術職/10時~15時30分
 教養試験、専門試験、適性検査
・社会人経験者等(行政職)/10時~13時20分
 職務基礎力試験、職場適応性検査
 第2次試験 11月上旬(予定)
○試験会場 市役所
○採用 平成28年4月1日以降
○受付手続 所定の受験申込書を総務課(請求も同じ)に提出してください。なお、受験申込書は市のホームページからも印刷できます。
○受付期間
 8月14日金曜日まで の市役所執務時間内
●申込・問い合わせ
 総務課
 電話22-2111内線433

人権標語
人権は 守るあなたが 守られる

8月のイベントカレンダー
1日土曜日
第23回世界スカウトジャンボリー柳井地域プログラム
 10:00~ 市内各小中高校ほか
やない白壁夜市&金魚ちょうちん点灯式
 18:00~ 白壁の町並み
6日木曜日
第23回世界スカウトジャンボリー柳井地域プログラム
 10:00~ 市内各小中高校ほか
8日土曜日
柳井金魚ちょうちん祭りプレイベント
 16:30~ レトロスクエアほか
13日木曜日
第24回柳井金魚ちょうちん祭り
 16:30~ 麗都路通り~白壁の町並み
29日土曜日
日積八朔大踊り
 19:00~ 日積大帯姫八幡宮

「8月の検査・相談など」は、PDF版または音訳版でご確認ください。

台風11号接近による結核・肺がん検診延期のお知らせ
7月17日金曜日に予定していた伊陸・柳井地区の結核・肺がん検診は、台風11号接近のため、8月11日火曜日に延期し、同じ時間と場所で行います。時間、場所について詳しくは5月28日号16ページをご覧いただくか、お問い合わせください。
●問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190

広報やない2015年7月23日号の主な内容
第24回柳井金魚ちょうちん祭り 2 介護保険 8月からの改正 5
第2次柳井市総合計画を策定しています 4 柳井市プレミアム商品券8/1土 発売開始 6

「広報やない」の音訳テープと点訳(抜粋)の作成をしています。●問い合わせ 音訳しらかべの会 電話23-0172(粟屋)
「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。