ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成28年1月14日号テキスト版02

広報やない平成28年1月14日号テキスト版02

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月14日更新

広報やない平成28年1月14日号(P8~17)

市政だより

お知らせ

柳井市プレミアム商品券の有効期限は1月31日日曜日まで
有効期限を過ぎると使用できません。お早めにご利用ください。
●問い合わせ
▼柳井商工会議所
 電話22-3731
▼大畠商工会
 電話45-2414

都市計画の案を縦覧します  
○日時 1月20日水曜日~2月2日火曜日(土曜日・日曜日・祝日を除く)8時30分~17時15分
○場所 都市計画課
○内容 柳井市水産物地方卸売市場の廃止
※縦覧期間中に限り、意見書を提出できます。詳しくはお問い合わせください。
●問い合わせ
 都市計画課
 電話22-2111内線233

パブリックコメントを実施します
市が作成する計画(案)等を公表しますので、皆さんのご意見をお寄せください。
なお、個別には回答しませんのでご了承ください。
■柳井市耐震改修促進計画の変更(案)
○募集期限 2月15日月曜日(必着)
○閲覧場所 
▼市役所情報提供コーナー
▼各出張所・連絡所
▼土木建築課・同ホームページ
○提出方法 住所、氏名、電話番号を明記し、次の方法でお寄せください。(様式不問)
▼土木建築課へ持参
▼郵送/〒742‐8714土木建築課(住所記載不要)
▼FAX・電子メール 
●問い合わせ
 土木建築課
 電話22-2111内線237
 FAX23-4595
 dobokukenchiku@city.yanai.lg.jp

国民年金のお知らせ        
■1月下旬までに日本年金機構から年金の源泉徴収票が届きます
源泉徴収票は、所得税の確定申告や市県民税の申告等に必要となります。
○通知対象 老齢年金の受給者全員(障害年金・遺族年金は通知対象外)
○内容 平成27年分として支払われた年金の金額、源泉徴収された所得税額
●問い合わせ 
▼ねんきんダイヤル
 電話0570-05-1165
▼岩国年金事務所
 電話0827-24-2222
■20歳になったら国民年金~加入手続きをお忘れなく
日本国内に居住する20歳以上60歳未満の人は、国民年金への加入が義務付けられています。20歳になる前に加入の案内が送付されますので、忘れず手続きをしましょう(20歳前に就職して厚生年金等に加入中の人は手続き不要)。
▼国民年金に加入すると年金手帳が交付されます。大切に保管してください。
▼保険料を納めることが困難な場合には「学生納付特例制度」や「若年者納付猶予制度」をご検討ください。
●問い合わせ 
▼保険年金課
 電話22-2111内線168
▼岩国年金事務所
 電話0827-24-2222

納付済通知書を郵送します   
確定申告、市県民税の申告等にご利用ください。
■国民健康保険税の納付済通知書
○内容 昨年(平成27年1月1日~12月31日)に納付された国民健康保険税の金額
○発送時期 1月下旬
●問い合わせ
 税務課
 電話22-2111内線131・132
■介護保険料・後期高齢者医療保険料の納付済通知書
○内容 昨年(平成27年1月1日~12月31日)に納付された介護保険料と後期高齢者医療保険料の金額
※同期間に国民健康保険税の納付がある場合、別に国民健康保険税の納付済通知書が届きます。
○発送時期 1月下旬
●問い合わせ
 保険年金課
 電話22-2111
▼介護保険料/内線155
▼後期高齢者医療保険料/内線169

市民と市長と気楽にトーク(申込不要)
冒頭に地区の人口動向や地方創生について説明します。
■定例開催(申込不要)
○直近の開催日時/場所
 各10時30分~11時30分(平郡東西地区を除く)
▼1月23日土曜日/ふれあいどころ437
▼1月31日日曜日/文化福祉会館
▼2月2日火曜日10時30分~11時30分/平郡東公民館
▼2月2日火曜日13時~14時/平郡西集会所
▼2月6日土曜日/柳東文化会館
▼2月7日日曜日/柳北小コミュニティルーム
●問い合わせ
 政策企画課
 電話22-2111内線471

固定資産税のお知らせ      
■償却資産の申告期限は2月1日月曜日です
○対象 固定資産税の償却資産に該当する資産を所有する個人・法人
○申告期限 2月1日月曜日
※償却資産とは/土地・家屋以外の事業用資産のうち、その減価償却額・減価償却費が法人税法・所得税法上の損金または必要経費に算入されるもの(自動車税・軽自動車税の対象となるものを除く)
■家屋調査にご協力ください
○対象 市税務課または県税事務所の家屋調査が済んでいない次のいずれかの人
▼平成27年1月1日から同年12月31日までに新築、増設をした人
▼家屋の一部または全部を取り壊した人
○連絡期限 1月29日金曜日
※調査日程を調整するため、早めにご連絡ください。
●問い合わせ
 税務課
 電話22-2111内線135・136

家畜・家きんを飼養する皆さんへ
■1頭、1羽からの報告が義務化されています
毎年1回2月1日時点の頭羽数、飼養衛生管理の状況等について「定期報告書」の提出をお願いします。
○対象家畜 牛、水牛、馬、鹿、羊、山羊、豚、猪
○対象家きん 鶏(チャボ、ウコッケイ、シャモ、名古屋コーチン等を含む)、ウズラ、アヒル、合鴨、キジ、ダチョウ、ホロホロ鳥、七面鳥
○提出期限 3月4日金曜日
○提出場所 農林水産課、各出張所、連絡所
※定期報告書様式は農林水産課、各出張所、連絡所に備え付けのほか、農林水産課のホームページからもダウンロードできます。
●問い合わせ
▼県東部家畜保健衛生所
 電話22-2416
▼農林水産課
 電話22-2111内線352

同報系防災行政無線の定期試験を2月1日月曜日から変更します
■サイレン吹鳴試験(これまでと同じ)
○実施日時
 1月を除く奇数月(5,7,9,11,3月)の1日
 12時30分
○放送内容  
 上りチャイム
 +「こちらは防災柳井市です。ただいまからサイレンのテストを行います」×2
 +下りチャイム
 +サイレン吹鳴(10秒間)
■Jアラート連動放送試験(新しく追加)
※Jアラート(全国瞬時情報システム)は地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を国から人工衛星などを通じて瞬時に伝えるシステムです。
○実施日時
 偶数月(4,6,8,10,12,2月)の1日
 12時30分
○放送内容
 上りチャイム
 +「こちらは防災柳井市です」
 +「この放送はジェイアラートとの連動による試験放送です」×3
 +「こちらは防災柳井市です」
 +下りチャイム
■上記試験を公共施設等に設置している戸別受信機からも一斉放送します
音声が聞き取れなかったときの
放送内容の確認は
防災行政無線電話応答サービス
電話23-6400
●問い合わせ 危機管理室 電話22-2111内線431

平成28年1月からマイナンバー(個人番号)の利用が始まります

個人番号カードの交付が始まります
●問い合わせ 市民生活課 電話22-2111内線162~164

■個人番号カードの申請・受け取り手順
▼自宅に送られてきた通知カードに同封の申請書を郵送、またはスマートフォン・自宅のパソコンから申請し、市役所1階市民生活課の窓口で受け取ります。
▼受け取りの際に必要な書類などは、通知カードに同封されているパンフレットをご覧ください。
 通知カード同封のパンフレット

■個人番号カードの受け取り窓口
 柳井市役所1階 市民生活課
▼平日/8時30分から17時15分まで
▼土・日曜日(1/30土2/14日2/27土3/13日3/26土のみ開庁)/9時から16時30分まで
▼土日の窓口サービスは個人番号カードの受け取りのみ(※)です。他の業務は受け付けできません。
 ※返戻された通知カードの受け取りは可

■個人番号カードを受け取る際の注意事項
▼本人が15歳未満または成年被後見人の場合、法定代理人が同行してください。
▼本人が病気、身体の障害その他やむをえない理由がある場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任することができます。
 ただし、来庁が困難な理由を証明する書類の提出や、本人と代理人ともに顔写真付きの本人確認書類が必要となります。
※原則、仕事の都合等の理由では、来庁が困難な理由には該当しませんのでご注意ください。
▼交付する際にカードの写真と申請者の容姿に相違がある場合には、顔認証システムにより証明写真としての適否を判定します。あらかじめご了承ください。

市役所での各種手続きに個人番号の提示が必要になります
国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療・障がい者福祉・子育てなどの社会保障や税に関する手続きの際には、個人番号の提示が必要になります。
●代理申請の場合など詳しくは、各種手続きの担当課にお問い合わせください。 

■個人番号を提示する際に必要なもの
(1)個人番号の確認
 通知カードまたは個人番号付きの住民票

(2)本人確認
 運転免許証または旅券など(顔写真がないものは保険証や年金手帳など2種類以上の本人を確認できるものが必要)
※個人番号カードを持っている人は「個人番号の確認」と「本人確認」が同時にできます。

手続きによって個人番号の記入・提示の必要となる時期は異なります。
詳しくは各種手続きの担当課にお問い合わせください。

不妊治療費の一部が助成されます
市内に居住する法律上の夫婦で、前々年(平成26年)の所得の合計が730万円未満の人に助成します。

一般不妊治療費助成制度(市助成事業)
○対象となる治療・経費
 医療保険適用の不妊治療費(自己負担分)
○助成金額 1年度あたり3万円以内
○助成期間 通算5年(3年目以降については、医師が必要と判断した人に限ります)
○申請時期 平成27年度中の治療は、3月31日(木)まで

人工授精費助成制度(県助成事業)
○対象となる治療・経費 医療保険適用外の人工授精費(全額)
○助成金額 1年度あたり3万円以内
○助成期間 通算5年(3年目以降については、医師が必要と判断した人に限る)
○申請時期 平成27年度中の治療は、3月31日(木)まで

特定不妊治療費助成制度(県助成事業)
○対象となる治療・経費 医療保険適用外の体外受精・顕微授精(全額)
※特定不妊治療以外の治療法では、妊娠の見込みがないか、極めて少ないと医師に判断された人
○助成金額 治療1回につき15万円以内
※ただし、次の場合は7万5千円以内
▼以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施
▼採卵したが卵が得られない、または状態のよい卵が得られないため中止
○助成回数/期間
◇平成26年4月1日以降に新規に助成を受ける人
▼治療開始時の妻の年齢が39歳までの人/通算6回まで
▼治療開始時の妻の年齢が40歳以上の人/初年度3回まで、2年目2回まで
◇平成25年度までに助成を受けたことのある人/1年度あたり2回まで(通算10回(通算5年)まで)
○申請時期 平成27年度中に治療を終了した治療費は3月31日(木)まで

男性不妊治療費助成制度(県助成事業)
平成27年4月からスタート
○対象となる治療・経費 医療保険適用外の特定不妊治療の一環として行われる採精手術(全額)
※平成27年4月1日以降に特定不妊治療を終了した人が、特定不妊治療費助成金を併せて申請した場合に助成を行います。
○助成金額 治療1回につき10万円以内

その他
人工授精費助成制度・特定不妊治療費助成制度・男性不妊治療費助成制度の申請書等関係書類は、県ホームページからダウンロードできます
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp./cms/a13300/hunin/shien.html
●申請書提出先・問い合わせ
▼市保健センター 電話23-1190
▼県柳井健康福祉センター 電話22-3631

平成27年度の助成対象となる治療費は、3月31日木を過ぎると助成できません。
医療機関に記入してもらう書類もありますので、なるべくお早めに申請書等の関係書類をご準備ください。

市下水道排水設備指定工事店の新規登録受付
市では公共下水道事業、農業集落排水事業の排水設備工事に、指定工事店制度を採用しています。
新規に指定の登録を希望する工事店は、手数料、専属の責任技術者の有無などの要件がありますので、都市計画課までお問い合わせください。
○新規指定に係る手数料 
 1件につき5,000円
○手数料の納付 申請書の提出と同時に納付
○受付期間 2月1日月曜日~29日月曜日(土曜日日曜日祝日を除く)/8時30分~17時15分
●申込・問い合わせ
 都市計画課
 電話22-2111内線292

日積地区で航空機騒音調査を実施しています
岩国市に隣接する日積地区で、航空機等の目撃情報が増えていることから、日積公民館に騒音測定装置を設置し、航空機騒音の実態を調査しています。
○調査内容 70デシベル以上で5秒以上継続した航空機騒音の発生回数、最大値をデータとして収集
○調査結果 中国四国防衛局に報告し、市ホームページ等で公表
●問い合わせ
 危機管理室
 電話22-2111内線431

米軍岩国基地に関する苦情受付
米軍岩国基地の航空機目撃情報や騒音等への苦情を次の窓口で受け付けています。
なお、市に寄せられた情報・意見は、岩国防衛事務所に報告しています。
※左記窓口の「平日」は8時30分~17時15分、「夜間」は17時15分~翌日8時30分
■中国四国防衛局
▼平日
 電話082-223-7109
 FAX082-223-8102
▼夜間・土曜日・日曜日・祝日
 電話082-223-8105
 FAX082-223-4036
■岩国防衛事務所
▼平日
 電話0827-21-6195
 FAX0827-21-6196
▼夜間・土曜日・日曜日・祝日
 留守番電話対応
■市役所危機管理室
▼平日
 電話22-2111内線431
 FAX23-4595 
▼夜間・土曜日・日曜日・祝日
 電話22-2116(警備室)
 FAX23-4595 
※FAXでの報告には、市ホームページ掲載の専用様式を利用してください。
■市ホームページ
 選択方式の専用フォームを活用してください。

市民相談

弁護士による無料法律相談(要予約)
○日時 2月17日水曜日9時30分~12時
○場所 市役所3階大会議室
○定員 8人(市民対象・定員になり次第締切)
●申込・問い合わせ 2月1日月曜日8時30分から電話により先着順で受け付けます。
 市民生活課
 電話22-2111内線161

行政・市民相談        
○日時 2月17日水曜日13時30分~16時(受付15時30分まで)
○場所 市役所3階大会議室
○内容 
▼行政相談/行政相談委員による国・県・市の行政に対する苦情や要望の相談
▼市民相談/行政書士会岩国支部柳井地区会員による官公署手続、書類作成等についての相談
●問い合わせ
 市民生活課
 電話22-2111内線161

行政相談         
○日時 2月17日水曜日13時30分~16時(受付15時30分まで)
○場所 ふれあいタウン大畠
○内容 行政相談委員による国・県・市の行政に対する苦情や要望の相談
●問い合わせ
 大畠出張所
 電話45-2211

岩国年金事務所による年金相談(要予約)
○日時 2月10日水曜日・25日木曜日10時~12時・13時~16時
○場所 市役所3階大会議室
※3月10日木曜日・24日木曜日の年金相談の予約は、2月1日月曜日から受け付けます。
●申込・問い合わせ 相談日の前日までに、電話で岩国年金事務所お客様相談室に申し込んでください。(先着順・定員になり次第締切)
 電話0827-24-2222

身体障害者定期・巡回相談    
○日時 3月4日金曜日13時30分~15時30分
○場所 市役所3階大会議室
○内容 補装具の適否等、身体障がいに関する医学的相談、リハビリの相談等
○実施機関 県身体障害者更生相談所
●申込・問い合わせ 2月24日水曜日までに市社会福祉課へ申し込んでください。
 電話22-2111内線186

にこにこ健康づくり
体組成・体力(初回)測定会 (要予約)― 市保健センター・ミズノ共同企画 ―
 体組成(体脂肪や筋肉量)を把握し、運動を続けたり、生活習慣を振り返る目標にしてみませんか?3カ月後、6カ月後など継続的に体組成の推移が把握できます。
○日時 各日3回開催
▼2月13日土曜日 14時~/16時~/18時~
▼2月14日日曜日 10時30分~/12時30分~/14時30分~
○場所 アクアヒルやない
○対象 19歳以上/働く世代を想定
○定員 各回3人まで(先着順)
○内容(初回測定会メニュー/次の(1)~(3))
(1)体組成測定/体脂肪率、部位別脂肪量、部位別筋肉量など
(2)体力テスト/エアロバイクを活用した簡易体力テスト
(3)ミズノスタッフによる運動指導/自重によるトレーニングやコンディショニング
○参加費
▶初回/1,000円(市内在住者)、1,500円(市外在住者)
▶以降の「体組成測定のみ」/300円(市内在住者)、500円(市外在住者)
※「体組成測定のみ」に参加した人には、フィットネス1回利用券をプレゼント
●申込・問い合わせ
 アクアヒルやない 電話24-0025

講座・教室

ヨガとランチイベント(要申込)
ゆっくり体を動かしたあと体にやさしいランチを。
○日時/内容 1月22日金曜日
▼10時30分~/ヨガ
▼11時30分~/ランチ
○場所 市文化福祉会館大会議室・調理室
○講師
▼ヨガインストラクター/藤井千絵
▼ジュニア野菜ソムリエ/嶋田桂子
○参加費 1,500円(レシピ付)、ヨガのみ500円
○申込期限 1月18日月曜日
●申込・問い合わせ 
▼バタフライアリーナ(宮本)
 電話23-0830
▼市文化福祉会館(松元)
 電話22-0680

しらかべ学遊館放課後子ども教室

■昔の遊び伝え隊「将棋を楽しもう2」
○日時 1月30日土曜日13時30分~15時30分
○場所
 市理科研修所
○内容
 将棋を楽しむ
○定員・対象 小学生15人(先着順)
○料金 30円(保険代・材料費)
○申込期限 1月22日金曜日

■昔の遊び伝え隊「お茶のいただき方を学ぼう1」
○日時 2月6日土曜日13時30分~15時30分
○場所 しらかべ学遊館
○内容 抹茶のいただき方と和室での作法を学ぶ
○定員・対象 小学生10人(先着順)
○料金 300円(材料費・保険代等)
○申込期限 1月29日金曜日

●申込・問い合わせ 電話でしらかべ学遊館に申し込んでください。
 電話22-4518

認知症の家族と向き合うことに悩んでいる人、不安を感じている人、心に溜まった思いを語り合ってみませんか。
認知症を支える家族の交流会「にじいろの会」
認知症の人を介護している皆さん、介護を経験された皆さんなどで集い、思いを語り合う場です。
○日時 2月12日金曜日13時30分~15時30分
○場所 柳井市総合福祉センター4階
※会場を変更しています
 毎月1回、大畠総合センターで開催していますが、2月は会場を変更しています。
○参加費 200円(茶菓子代として)
●問い合わせ
 市地域包括支援センター
 電話22-2111内線157

育児セミナー/託児有(要申込)
○日時 2月9日火曜日13時30分~15時30分
○内容 小児科医による育児講座、ママ仲間と妊婦さんとの交流
○場所 市保健センター
○対象 市内在住で0歳の赤ちゃんの保護者
○定員 15人(先着順)
○持参物 母子健康手帳
●申込・問い合わせ 2月2日火曜日までに電話で申し込んでください。
 市保健センター
 電話23-1190

冬の天体観望会(無料・要予約)
オリオン大星雲や冬の星座を観察します。
○日時 2月8日月曜日19時30分~20時30分
▼雨天・曇天の場合は9日火曜日に延期、同日も開催できない場合は中止
▼天候がはっきりしない場合は、実施日の17時から18時までの間にお問い合わせください。
○場所 星の見える丘工房
○定員 20人(先着順)
○その他 幼児・児童・生徒は保護者同伴
●申込・問い合わせ 1月29日金曜日までに電話で申し込んでください。
 生涯学習・スポーツ推進課
 電話22-2111内線331

高齢者向け水中運動教室(65歳以上・無料)
○日時 2月18日木曜日・25日木曜日・3月3日木曜日・10日木曜日/各10時30分~11時30分
○場所 アクアヒルやない
○内容 水中ウォーキング、アクアビクス
○定員 30人
○持参物 水着、水泳帽子、バスタオルなど
○その他 ロビーで受付後、10時30分にプールへ移動します。終了後のプール利用には、利用料(720円)または回数券が必要です。
●申込・問い合わせ 2月5日金曜日までに電話で保険年金課へ申し込んでください。
 電話22-2111内線157

催し

災害用伝言ダイヤル「171」PRキャンペーン
○日時 1月20日水曜日10時30分~13時30分
○場所 市役所1階ロビー
○内容
 地震等の大災害時に提供される「171」に直接ダイヤルし、利用方法(録音・再生)を体験する。
○主催 (公財)日本公衆電話会山口支部
●問い合わせ
 (公財)日本公衆電話会山口支部
 電話083-923-4475

介護の集い(申込不要・入場無料)
今回は「頼れる人はいますか」をテーマに開催。シンポジウムには、弁護士、社会福祉士、介護事業者が参加し、突然訪れる介護や財産問題を各方面から語り合います。
○日時 1月30日土曜日13時30分~16時(12時30分開場)
○場所 アクティブやない
○内容 
▼福祉用具・住宅改修事例ほか各種展示説明
▼介護寸劇「介護 それはある日突然に」
▼シンポジウム「介護保険ってどんなもの」
▼介護寸劇・シンポジウム「頼れる人はいますか」
○主催 市介護サービス提供事業者連絡協議会/柳井地区介護支援専門員連絡協議会
●問い合わせ
 保険年金課
 電話22-2111内線159

平成28年度  児童クラブ入会希望者を募集します
児童クラブは、保護者が就労などで自宅にいない小学校児童を預かる施設です。
○対象 小学校1~6年生
○場所・定員 下表のとおり
○開設日時
▼学校のある平日/授業終了後~17時
▼土曜日(要登録)、長期休み/8時~17時
※時間延長(18時15分まで)を希望する場合は、予めご相談ください。
○休み 日曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)、盆(8月13日~16日)
○利用料金 
▼平日のみ利用/月額3,000円
▼平日と土曜日の利用/月額4,000円 
※いずれもおやつ代(実費)が別途必要。それぞれの申込先へお問い合わせください。
○申込方法と入会の決定
▼2月1日月曜日から2月29日月曜日の間に、各申込先へ所定の入会申込書を提出してください。審査後、3月11日金曜日までに通知します。
▼入会順位は書類審査により決定します。希望者が多数のときは、入会できない場合もありますのでご了承ください。
名称   設置場所  定員(人) 対象校区 申込・問い合わせ
柳井児童クラブ  柳井小学校敷地内 70  柳井小  市社会福祉課 電話22-2111内線188
新庄児童クラブ  新庄小学校敷地内 80  新庄小  市社会福祉課 電話22-2111内線188
柳東児童クラブ  柳東小学校敷地内 30  柳東小  市社会福祉課 電話22-2111内線188
小田児童クラブ  伊保庄北文化会館 20  小田小  市社会福祉課 電話22-2111内線188
柳井南児童クラブ 柳井南保育所  10  柳井南小 柳井南保育所 電話27-0030
大畠児童クラブ  大畠小学校敷地内 40  大畠小  大畠児童クラブ 電話45-2440
若葉児童クラブ  若葉保育園  25  柳北小  若葉保育園 電話22-1178
余田児童クラブ  余田保育園  15  余田小  余田保育園 電話22-2410
伊陸児童クラブ  伊陸公民館  20  伊陸小  伊陸児童クラブ 電話090(8244)1782
ひづみ児童クラブ ひづみ保育園  20  日積小  ひづみ保育園 電話28-0428

第27回サザンセト音楽祭 郷土芸能・邦楽の部(入場無料)(再掲)
音楽に親しむ柳井市、周防大島町、上関町、平生町の個人、団体が日頃の練習の成果を披露します。
○日時 1月17日日曜日開場12時30分、開演13時
○場所 サンビームやない
○内容 箏曲、尺八、民謡、長唄、津軽三味線など10組
●問い合わせ 
 サンビームやない
 電話22-0111

大きく広げよう!子育ての輪~おにぎりおひなさま作り~(要申込)
○日時 2月1日月曜日10時~11時30分(受付9時30分~)
○場所 西福祉センター
○内容 おにぎりおひなさま作り、絵本の読み聞かせ、手遊び
○対象 未就園児とその保護者
○定員 20組(先着順)
○参加料 乳幼児1人につき100円
○主催 柳井市母子保健推進協議会
●申込・問い合わせ 1月26日火曜日までに市保健センターへ申し込んでください。
 電話23-1190

島スクエアフォーラム2016(入場無料)
○日時/主な内容 2月7日日曜日12時~16時20分
▼13時~
 開会、事業報告、修了生事業プラン発表
▼14時20分~
 基調講演「自立した地方を目指して」
 防府市観光協会副会長・黒川康生氏
▼15時~
 パネルディスカッション「明日へつなぐ~広げよう創る楽しさと自立の輪を~」
○場所 大島文化センター
○主催 大島商船高等専門学校
○共催 柳井市、周防大島町上関町、田布施町、平生町
●問い合わせ
 大島商船高等専門学校 
 電話0820-74-5524

在宅医療推進のつどい(申込不要・無料)
在宅医療の現状や課題、看取り等を知る催しです。
○日時 2月13日土曜日14時~15時30分
○場所 伊保庄公民館2階講義室
○内容 浜田内科循環器科・浜田敬史院長と伊保庄園・松原聡園長が講演
●問い合わせ
 健康増進課
 電話23-1190

障がいに関する理解促進啓発事業つながりプロジェクト
~出会い、ふれあい、つながることから始めよう~(申込不要・無料)
○日時 2月27日土曜日11時30分~16時(映画上映13時~15時)
○場所 アクティブやない
○内容
▼映画上映「最強のふたり」
▼児童発達支援センターゆうによる療育体験・作品展示・体験コーナー(一部有料)・スタンプラリー・福祉サービス等の相談ほか
○その他
▼映画上映中の託児有(要申込・1月31日日曜日まで)
▼配慮の必要な人は事前にご相談ください。
○主催 柳井圏域自立支援協議会
●託児申込・問い合わせ
 地域生活支援センターたんぽぽ
 電話52-2678

おいでませ山口!UJIターン就職説明会(申込不要)
○日時 2月21日日曜日10時30分~13時・14時~16時30分
○場所 移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋)
○対象 県内へのUJIターン就職を希望する人ほか
○実施方法 参加企業の個別ブースでの個別面談
●問い合わせ 詳しくはお問い合わせください。
 やまぐち暮らし総合支援センター
 電話083-976-0277
 http://www.joby.jp/uturn/

広島広域都市圏協議会主催 ハンドボール共同応援(参加無料・要申込)
広島に拠点を置く全国トップレベルのハンドボールチーム「広島メイプルレッズ」の共同応援を行います。
※広島広域都市圏は、広島市を中心に広島県と山口県にまたがる11市13町で構成し様々な連携・交流を図る取り組みを推進しています。
○日時 2月27日土曜日14時~/対北國銀行
○場所 広島市東区スポーツセンター
●申込・問い合わせ 往復はがきに参加者全員(4人まで)の住所、氏名、年齢(学年)、電話番号を記入し、2月5日金曜日までに申し込んでください。
 〒730-8586(住所記載不要)広島市役所企画調整課内広島広域都市圏協議会
 電話082-504-2017
 FAX082-504-2029

募集

平郡島おこし協力隊員     
○活動内容 平郡島の「地域の夢プラン」実現に向け、地域力の維持・強化を支援する。
○対象 概ね22~45歳・性別不問/現柳井市民は対象外
※その他の要件は、お問い合わせください。
○報酬 月額164,300円(活動経費等は別途支援を予定)
○募集期限 2月1日月曜日(必着)
○雇用 4月1日金曜日から採用予定
○その他 現地での説明は随時実施します。事前にご相談ください。
●問い合わせ 詳しくはお問い合わせください。
 政策企画課
 電話22-2111内線472
 seisakukikaku@city.yanai.lg.jp
 https://www.facebook.com/heigunstory

花婚パーティー参加者
バレンタイン目前、運命の出会いを見つけてみませんか?  
○日時 2月7日日曜日12時30分~16時40分(受付12時~)
○場所 ふれあいどころ437
○参加費 
▼男性/6,000円
▼女性/3,000円
○募集人数 男女各15人
○申込締切 2月1日月曜日
※応募者多数の場合は、申込締切後に抽選となりますが締切前であっても募集を打ち切る場合があります。抽選結果は後日、連絡します。
○主催 らくよりドットコム(やまぐち結婚応援団)、やまぐちの農林水産物需要拡大協議会、柳井・大島地域「地産・地消」推進会議
○後援 柳井地区広域行政連絡協議会
○申込方法 左記のサイトの専用予約フォームから申し込んでください。
 http://rakuyori.com
※電話での受付は行っておりません。

消費生活相談員      
○業務内容 消費生活相談、消費啓発活動等
○応募資格 パソコン操作ができ、 普通自動車運転免許を取得している次のいずれかの有資格者
▼消費生活専門相談員
▼消費生活アドバイザー
▼消費生活コンサルタント
 または、新たに実施される消費生活相談員資格試験に合格する意欲がある人
○募集人数 1人
○報酬・雇用条件 資格の有無によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
○雇用期間 4月1日金曜日~平成29年3月31日金曜日(予定)
○勤務日 平日の週4日程度
○採用 選考・面接の上、採用
●申込・問い合わせ 2月5日金曜日(必着・市役所執務時間内)までに、履歴書・職務経歴書・資格等の写し・応募動機(800字以内)を商工観光課に持参または郵送してください。
 電話22-2111内線361

柳井中央老人大学受講生     
○受講資格 おおむね65歳以上の市民
○講座日程 4月~平成29年2月の毎月第4木曜日(8月・12月は休講)
○募集要項・受講申込書 公民館、市西福祉センター、柳東文化会館に備付
○申込期間 1月28日木曜日~2月26日金曜日
●申込・問い合わせ
 柳井中央老人大学事務局(しらかべ学遊館内)
 電話22-4518・22-4499
 FAX22-4633
※日積・伊陸・平郡東西・大畠地区は、各公民館に直接申し込んでください。

児童クラブ放課後児童支援員・補助員の登録
○応募資格
▼放課後児童支援員/保育士・教員・社会福祉士の有資格者
▼補助員/子どもが好きで熱意のある人
○勤務内容 放課後児童の育成支援
○勤務場所 柳井・新庄・柳東・小田の各児童クラブ
○勤務時間 
▼放課後児童支援員/毎週月曜日~土曜日のうち原則週4日・13時30分~18時45分
▼補助員/毎週月曜日~土曜日のうち1~5日・14時~17時
※詳しくはお問い合わせください。
○報酬
▼放課後児童支援員/月額85,000円
▼補助員/時給890円
○雇用 必要に応じて選考し雇用
●申込・問い合わせ 履歴書に資格証明書の写しを添えて市社会福祉課へ申し込んでください。
 電話22-2111内線188

平成28年度市パート職員登録者
○職種 一般事務補助員、図書館司書、保育士、保健師、学校給食センター調理員など
○雇用登録予定者 若干名
○勤務時間 月曜日~金曜日9時30分~16時(原則)
○賃金 時給740円(職種によって異なる)
○通勤手当 出勤日数や通勤距離に応じて支給
○雇用 必要に応じて選考し雇用
○その他 賃金や雇用条件は職種によって多少異なります。
●申込・問い合わせ 市役所執務時間内に、履歴書に資格・免許の写し(有資格者のみ・運転免許証除く)を添えて総務課へ申し込んでください。
 電話22-2111内線433

試験

市職員採用試験(再掲)      
○職種/採用予定人員
 看護師・准看護師/1人(平郡診療所勤務)
○受験資格 昭和32年4月2日以降生まれで、看護師または准看護師免許を有する人(取得見込可)
○試験日時/内容 平成28年2月7日日曜日13時~16時/作文試験・面接
○試験会場 市役所
○採用 平成28年4月1日以降
○受付期間 1月22日金曜日までの市役所執務時間内
○受付手続 所定の受験申込書を総務課(請求も同じ)に提出してください。
※受験申込書は、市のホームページでも印刷できます。
●問い合わせ
 総務課
 電話22-2111内線433

やない西蔵ギャラリー展示
1月20日水曜日 ~1月25日月曜日 市岡明パステル人物画個展 
2月3日水曜日 ~2月15日月曜日 ルンビニ保育園 園児作品展 
2月17日水曜日 ~2月29日月曜日 島スクエアフォトクラブ会員作品展 
●問い合わせ
 やない西蔵  電話23-2490