ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成28年2月25日号テキスト版03

広報やない平成28年2月25日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月25日更新

広報やない平成28年2月25日号(P10~12)

「3月の子育て支援」は、PDF版または音訳版でご確認ください。

市長コラム「柳井で暮らす幸せ」
■塩田跡地も物語る  晴れのまち柳井
気象庁によると、本市の1981(昭和56)~2010(平成22)年の日照時間の平均値は2124.5時間で、全国842地点中25位とトップクラスです。かつて先人たちが塩田開作に取り組み、好日照が必須条件の一つである製塩業が栄えた歴史も、優れた日照条件を如実に物語っています。そうした特性を生かし、市内3か所でメガソーラー(合計発電出力=94メガワット)が計画されています。また先般、広島市の事業者と市公共施設の屋上等を太陽光発電用に貸し出す契約を締結しました。災害時には非常用電源としても利用でき、平成28年度から賃料や固定資産税の収入も予定されています。同社からは「柳井は日照時間が長く、太陽光発電にとってこれ以上ない場所である。特に、台風や雪害等も少なく、日照の質が高い」との評価をいただいています。
そうしたなか先月末、奄美大島で115年ぶりに降雪が観測されるなど、日本列島は“世紀の大寒波”と言われた歴史的な厳しい冷え込みに見舞われました。特に、西日本各地では、水道管の凍結・破裂に伴う漏水が原因となり、大規模な断水が発生しました。山口県下でも、複数の自治体において1週間にもわたる断水が起き、本市も給水活動の支援のため、萩市へ給水車と職員を派遣しました。
一方、本市では、各所において漏水は発生したものの、幸いにも断水には至りませんでした。また、「県内でどんなに雪が降っても、柳井では積もらない」と言われるように、積雪も少なく、交通等への大きな影響は見られませんでした。改めて、本地域は“温暖多日照”の地であることに思い至る出来事となりました。
お天道様の恵みを、農業やスポーツ合宿等の観光の振興、さらなるUJIターンを呼び込むべく住みよさの発信にも繋げて参りたいと思います。  
   柳井市長 井原 健太郎
▲当時の塩田を偲ぶ「天津橋」(南浜・1865年築造)/文化7年(1810年)岩国藩が現南浜地区に入浜式塩田を開発。塩田中央部に潮の取り入れや荷船の通過のために中川が掘られ、その両浜を渡すために架けられていた石橋です。

県営広域農道の一部を供用開始します
 農業振興や市街地へのアクセスの改善のため、大畠住吉地区から柳井上田地区まで約6.6kmの農道を県営事業で整備しています。このたび市が県から管理委託を受け、一部区間の供用を開始します。交通ルールを守り、安全運転で通行してください。
○供用開始日時 3月18日金曜日10時
○場所 遠崎工区(右図)
●問い合わせ 
▼経済建設課
 電話22-2111内線371
▼県柳井農林事務所
 電話25-3295

人権標語
「幸せよ」 みんなが言える 世の中に

3月のイベントカレンダー
5日土曜日
中央公民館まつり(~6日)
9時~ 市文化福祉会館
13日日曜日
第7回子育て講演会
9時30分~ 市文化福祉会館
20日日曜日
やない白壁 花香遊
10時~ 白壁の町並みほか

「3月の検査・相談など」は、PDF版または音訳版でご確認ください。

2/2 伊保庄地区三世代交流巡回餅つき
伊保庄餅つき唄保存会では昭和58年から地元に伝わる餅つきを巡回で続けています。この日は小田小、柳井南保育所、特別養護老人ホーム伊保庄園の3ヶ所を周り、伝統文化の継承を図りました。
お餅を丸める柳井南保育所園児▲
掛け声に合わせて杵をふるう小田小児童▶

水道修理連絡先(市指定水道工事協同組合)
電話090-9505-1140   
電話がつながりにくい場合、長めに呼び出すか、しばらくして電話をお掛け直しください。
市指定水道工事協同組合(加盟業者・順不同)
河本設備工業株式会社 ベルダ株式会社
有限会社笹木設備 ミヤハラ設備株式会社
トオル電気株式会社 株式会社安原設備工業
日昭住設株式会社 株式会社一山電業

広報やない2016年2月25日号の主な内容
3月1日~8日は「女性の健康週間」です 2
3月は自殺対策強化月間です 4
市政だより 6
3月の子育て支援 10

「広報やない」の音訳テープと点訳(抜粋)の作成をしています。 ●問い合わせ  音訳しらかべの会  電話23-0172(粟屋)
「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。