ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成28年4月14日号テキスト版02

広報やない平成28年4月14日号テキスト版02

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月14日更新

広報やない平成28年4月14日号(P10~15)

市政だより

お知らせ

訪問理美容サービスの出張経費の助成
○対象 在宅生活をする市民で、理髪店や美容院に出向くことが困難な次の人
▼65歳以上の寝たきりまたは認知症の人
▼心身の障がいや傷病等がある人
○利用回数 年4回まで
○その他 理美容料金は、利用者負担
●申込・問い合わせ 印鑑を持参の上、申請してください。
高齢者支援課
電話22-2111内線186

はり・きゅう施術費の一部助成
(1)または(2)に該当する人
(1)市国民健康保険の被保険者でない70歳以上の市民
(2)市国民健康保険の被保険者
○利用回数 月10回まで
○助成額 
▼はり・きゅう術いずれか
 700円/回
▼はり・きゅう術併用
 800円/回
●申込・問い合わせ 印鑑と保険証を持参の上、次の場所で申請してください。なお、助成の対象となる施術所は申請の際にお問い合わせください。
▼(1)/高齢者支援課
 電話22-2111内線186
▼(2)/市民生活課
 電話22-2111内線151
▼(1)・(2)/各出張所、連絡所

緊急通報装置を月額500円で設置します
急病などの緊急時に通報がすぐに行えるよう緊急通報装置を設置します。ボタンを押すと24時間市の委託業者の緊急通報センターへつながり、救急車の要請依頼や各種相談の受付等に応じます。
○対象 (1)または(2)のいずれかに該当し固定電話が設置されている在宅の市民
■高齢者
(1)75歳以上でひとり暮らしの人
(2)65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯等でかつ慢性疾患等があり健康上特に注意が必要な人
※同一敷地内及び隣接地に75歳未満の親族がいる人は対象外
●申込・問い合わせ
 高齢者支援課
 電話22-2111内線186
■重度身体障がい者
(1)ひとり暮らしの重度身体障がい者(身体障害者手帳1・2級)
(2)ひとり暮らしまたは障がい者のみの世帯の障がい者で日常生活に常時注意を必要とし、緊急時等に適切な措置が困難な者
○利用額 月額500円
●申込・問い合わせ 
 市社会福祉課
 電話22-2111内線191

中山間地域等直接支払交付金
中山間地域等の条件不利地の農用地の農業生産活動を将来に向けて維持するために、集落協定に基づいた活動組織を支援します。
○活動事例
(1)耕作放棄地の発生防止
(2)若者などの参画による安定的な営農体制づくり
○実施方法 農地を維持するための5年間の集落協定を市と結び実施します。
○交付単価
▼田
 急傾斜(1/20以上)21,000円/10a 
 緩傾斜(1/100以上)8,000円/10a 
▼畑
 急傾斜(15度以上)
 11,500円/10a 
 緩傾斜(8度以上)
 3,500円/10a 
○問い合わせ
 詳しくはお問い合わせください。
 農林水産課
 電話22-2111内線352

住民税課税世帯の人の入院時食事代が
4月から260円▶360円に引き上げられます
入院時の一食あたりの食事代(標準負担額)が引き上げられます。なお、住民税課税世帯(一般)の区分以外に変更はありません。
●問い合わせ
 市民生活課
 電話22-2111内線150・151

農業集落排水施設使用などの届出と減免申請手続
■使用などの届出
 農業集落排水施設が使用できる区域内(余田地区、新庄地区の一部、遠崎・大畠・神代地区)で次に該当する場合は必ず届出をしてください。
▼使用開始、休止、廃止、再開、使用水の変更、名義変更などの場合
▼住民票を異動しないで長期間にわたって世帯人数の変更がある場合(井戸水のみの使用・水道水と井戸水を併用している人が対象)
■使用料の減免申請手続(申請は毎年度必要)
 井戸水のみの使用または水道水と井戸水の併用で、住民票を異動しないで長期間にわたり不在の人がいる場合は、使用料の減免を受けられることがあります。
○手続場所 下水道課、新庄・余田・大畠の各出張所
○申請方法 備付の減免申請書に減免理由が確認できるものを添えて提出
○申請期限 5月6日金曜日
■施設使用上の注意
 施設のポンプや管路に異物が混入する事例が発生し、除去するために多額の費用を要しています。マナーを守り、正しく使用してください。
○問い合わせ
 下水道課  電話22-2111内線294

土砂災害特別警戒区域等に住んでいる・住宅等を持っている皆さんへ
住宅等の移転・改修への補助制度が創設されました
詳しくはお問い合わせください。
■がけ地近接等危険住宅移転事業補助制度
 急傾斜地崩壊危険区域及び土砂災害特別警戒区域内で、区域が指定される以前からの居住者または住宅等を持っている人が安全な区域へ移転を計画される場合に、国・県・市が補助します。
■住宅・建築物土砂災害対策改修事業補助制度
 土砂災害特別警戒区域内で、区域が指定される以前からの居住者が、既存の住宅を安全な建物となるよう補強する場合に、国・県・市が補助します。
○受付期間
 4月14日木曜日~6月30日木曜日
●申込・問い合わせ
 都市計画・建築課
 電話22-2111内線236・237

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)
賃金引上げの恩恵がおよびにくい高齢者への支援として実施されます。柳井市に申請できるのは、平成27年1月1日時点で柳井市に住民票のあった人です。
○支給対象者
 平成27年度市民税均等割が非課税で平成28年度中に65歳以上(昭和27年4月1日以前の生まれ)となる人。ただし、課税されている人に扶養されている人や生活保護受給者等は対象外。
○支給額
 一人につき30,000円
○申請方法等
▼4月下旬に税務課から送付する“課税されていない旨の通知”に、今回の給付金の申請書類を同封します。
▼申請書に必要書類(本人確認書類や振込先口座の確認ができる書類の写し等)を添付し、同封の返信用封筒で郵送または窓口で申請してください。
▼申請書類が届いても、課税されている人に扶養されている場合など給付金の支給対象とならないこともありますのでご了承ください。
▼通知が届かない人で給付金の支給要件に該当すると思われる場合は、市社会福祉課へご連絡ください。
○申請期間
 5月2日月曜日~8月2日火曜日/郵送の場合は消印有効
※期間中に申請しないと辞退されたものとみなします。ご注意ください。
○申請窓口
 市社会福祉課、各出張所・連絡所(5月は市役所2階に受付会場を設置します)
●問い合わせ
 市社会福祉課 電話22-2111内線181

振り込め詐欺や個人情報の詐取に
ご注意ください。
市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作や給付金の手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

下水溝清掃の実施に皆さんのご協力をお願いします
■お願い
▼泥土の堀上/回収場所(車両が通る道路)までの運搬/収集車への泥土積込(午前中まで)/収集車の回収場所への誘導をお願いします。
▼家庭ごみ(粗大ごみ、庭木・草等)など下水溝清掃以外のものは出さないようにしてください。
▼下水溝の消毒をする場合、使用者が直接医薬品販売店で購入し薬剤師または販売業者から説明を受けて、購入した人自らが散布してください。誤飲事故も発生していますので、ペットボトルなどでの小分け配布は絶対にしないでください。
■実施日(雨天決行)
○5月8日日曜日
 白潟東一・白潟東二・白潟西下・白潟西二・江の浦東・江の浦西・宮本東・宮本西・宮野・大屋・大屋東・千才・野地・琴風・琴風団地・片野東・片野西・北中開作・姫田・今市・新町・上田・東後地・西後地・尾の上・和田・サントピア・国清・迫田・下馬皿・中馬皿・土手・北浜・亀岡・魚町・久保・金屋・古市・中野・愛宕・洲崎・小野下後・神出・小木尾上・小木尾中・小木尾下・上浜・伊保庄みどり・高須住宅・旭ヶ丘
○5月22日日曜日
 南中開作・東土手・新天地・山根・山根西・忠信・広瀬・一丁田団地・北町・新市六・新市中・新市三・天神二・天神北・天神南・南浜・東大才・中大才・西大才・みずほ・柳町・スイートレジデンス柳井駅前・東樋の上・西樋の上・サントノーレ柳井中央・中塚・箕越東・コープ柳井・箕越南・グランシエロ柳井駅南・グランビュー南町・ヴィークス柳井駅南・瀬戸側・土穂石・西土穂石・東向地・西向地・浜の内・新生・築出東・築出西・築出北・西高須・西田布路木・余田平尾
■新庄地区(5月22日実施自治会以外)、大畠地区は各出張所へお問い合わせください。
▼新庄地区実施日 5月15日日曜日 新庄出張所 電話22-0069
▼大畠地区実施日 5月29日日曜日 大畠出張所 電話45-2211
●問い合わせ
 市民生活課 電話22-2111内線166

多面的機能支払交付金
地域の手で農地・農業用施設を守ろう
 農地や農業用施設などの資源を守るため、地域の皆さんが活動組織を作り、共同で保全活動に取り組むことで、交付金を受けることができます。
■農地維持支払交付金
 水路の泥上げや道路の草刈り等の活動を支援します。
 交付単価/農用地面積10aあたり田3,000円、畑2,000円
■資源向上支払交付金(農業振興地域内の農用地のみ交付対象)
(1)水路、農道の軽微な補修や景観形成のための植栽などの共同活動を支援します。
 交付単価/農用地面積10aあたり田2,400円、畑1,440円
(2)水路の更新など農業用施設の長寿命化を図るための活動を支援します。
 交付単価/農用地面積10aあたり田4,400円、畑2,000円
※活動の取組によっては減額有り
○活動の手順
▼活動範囲を決め、活動組織を作る。
▼活動組織の規約を定めて事業計画(原則5年間)を作る。
▼市へ申請書類を提出し計画の認定を受ける。
●申込・問い合わせ
 経済建設課
 電話22-2111内線374

体組成・体力(初回)測定会 
グループでのスポット申込みを受け付けます
4~6人のグループで申し込めば、希望の日程で開催ができるようになりました。柳井市以外にお住まいの人もOk。職場の友人などで参加してみてはいかがでしょうか。
○内容
(1)体組成測定(体脂肪率、部位別脂肪量、部位別筋肉量など)
(2)体力テスト(エアロバイクを活用した簡易体力テスト)
(3)ミズノスタッフによる運動指導(自重によるトレーニング)
(4)にこにこ健康づくり3種の運動(任意受講)
※医師に運動を止められている人は参加をご遠慮ください。
○対象 高校生以上なら誰でも参加可
○時間 10時~20時のうち2時間程度(日程調整のため候補日をいくつか挙げてください)
○人数 4~6人/お子様の付き添いは、運営に支障がある場合、ご遠慮いただくことがあります。
○場所 アクアヒルやない
○費用 1,000円(市内在住者)、1,500円(市外在住者)
▼今後の体組成のみの測定は市内在住者300円、市外在住者500円とします。
▼体組成のみ測定に参加した人には「ミズノグループ」からアクアヒルやないフィットネス1回利用券をプレゼントします。
○その他 この初回測定参加者は、アクアヒルやないと市武道館の「にこにこ健康づくりコーナー」に設置してあるエアロバイクを、市内在住者は150円、市外在住者は200円で利用できます。また、4月からは、利用時間を19時まで延長しますので、仕事帰りにもご利用いただけます。
○申込
 アクアヒルやない 電話24-0025
●問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190 

ライフコーダ分析会
平成27年度のにこにこ健康教室に参加し、ライフコーダをお持ちの皆さんへ
 普段は印刷ができない日ごとの運動強度の推移などをカラー印刷します。窓口で職員にお声かけください。詳しい分析結果を見て活動の励みにしましょう。
○日時 4月22日金曜日・26日火曜日8時30分~17時15分
●問い合わせ
 市保健センター 
 電話23-1190 

市民相談

弁護士による無料法律相談(要予約)
○日時 5月11日水曜日9時30分~12時00分
○場所 市役所3階大会議室
○定員 8人(市民対象・定員になり次第締切)
●申込・問い合わせ 5月2日月曜日8時30分から電話により先着順で受け付けます。
 市民生活課
 電話22-2111内線161

行政・市民相談
○日時 5月11日水曜日13時30分~16時00分(受付15時30分まで) 
○場所 市役所3階大会議室
○内容 
▼行政相談:行政相談委員による国・県・市の行政に対する苦情や要望の相談
▼市民相談:行政書士会岩国支部柳井地区会員による官公署手続、書類作成等についての相談
●問い合わせ
 市民生活課
 電話22-2111内線161

行政相談
○日時 5月11日水曜日13時30分~16時00分(受付15時30分まで) 
○場所 ふれあいタウン大畠
○内容 行政相談委員による国・県・市の行政に対する苦情や要望の相談
●問い合わせ
 大畠出張所 電話45-2211

岩国年金事務所による年金相談(要予約)
○日時 5月12日木曜日・26日木曜日10時~12時・13時~16時
※6月9日木曜日・23日木曜日の予約は、5月2日月曜日から受け付けます。
○場所 市役所3階大会議室
●申込・問い合わせ 相談日の前日までに電話で岩国年金事務所お客様相談室に申し込んでください。(先着順・定員になり次第締切/予約の際、基礎年金番号を確認します)
 電話0827-24-2222

身体障害者定期・巡回相談
○日時 5月13日金曜日13時30分~15時30分
○場所 周東総合病院2階リハビリ室
○内容 補装具支給の適否、処方判定及び適合判定、身体障がいに関しての医学的相談、補装具の装着、リハビリ等に関する相談
○実施機関 山口県身体障害者更生相談所
●申込・問い合わせ 5月6日金曜日までに市社会福祉課へ申し込んでください。
電話22-2111内線186

講座・教室

市民活動講座(無料)
住民同士の助け合いを続ける仕組みをつくる
○日時 5月19日木曜日13時30分~15時00分
○場所 市文化福祉会館2階大会議室
○内容 活動を始める、継続するために必要なことを学ぶ
○講師 市川マヤ氏(NPO法人陽だまり代表理事/2014年「第3回健康寿命をのばそう!アワード」団体部門優良賞受賞)
●申込・問い合わせ 
 やない市民活動センター
 電話25-3535・FAX25-3583

1歳のお誕生
わくわくセミナー (託児有)
○日時 5月20日金曜日13時30分~15時30分
▼講話「むし歯予防、幼児食のポイント」
▼プチお誕生日会・交流会(手作りおやつ試食)
○場所 市保健センター
○対象 市内在住の11~15ケ月児の親子
○定員 15組(先着順)
○持参物 母子健康手帳、参加費300円程度
●申込・問い合わせ 5月16日月曜日までに電話で申し込んでください。
 市保健センター
 電話23-1190

ハングル講座(初心者向け)
○日時 6月2日・9日・16日・23日各木曜日19時00分~21時00分
○場所 アクアヒルやない
○内容 韓国語の基礎から会話まで
○講師 李菊枝氏/比治山大学、広島女学院高校等韓国語講師
○定員 25人(先着順)
○参加費 5,500円/全4回の講座費、教材費は別途必要
●申込・問い合わせ
 山口県柳井地区日韓親善協会(古川)電話090-4659-6002

高齢者の肺炎球菌予防接種
今年度対象者には4月中旬に予診票をお送りします
肺炎球菌ワクチンは肺炎の原因となる肺炎球菌の23種類の型に免疫をつけることができるほか、呼吸器感染症や副鼻腔炎等の予防効果があります。
○接種期間 4月1日金曜日~平成29年3月31日金曜日
○今年度の対象者
▼平成28年度中に下表の年齢になる人
平成29年3月31日の満年齢 生年月日
65歳   昭和26年4月2日~昭和27年4月1日生
70歳   昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生
75歳   昭和16年4月2日~昭和17年4月1日生
80歳   昭和11年4月2日~昭和12年4月1日生
85歳   昭和6年4月2日~昭和7年4月1日生
90歳   大正15年4月2日~昭和2年4月1日生
95歳   大正10年4月2日~大正11年4月1日生
100歳   大正5年4月2日~大正6年4月1日生
▼60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器の機能不全、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害のある人
※すでに肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことのある人、接種する人の接種希望の意思が確認できない場合は、定期接種として受けることはできません。(任意接種は可能)
○自己負担金 2,790円/生活保護の人は無料
○接種方法
(1)事前に指定医療機関に予約します。
※指定医療機関は予診票に同封の一覧表で確認してください。一覧表に掲載のない医療機関は、市保健センターにお問い合わせください。
(2)自宅に届いた予診票、健康手帳、本人確認ができるものを持って予約日に接種します。
※健康手帳は、市保健センターで交付しています。
(3)自己負担金(2,790円)を支払います。
●問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190

催し

おはなしの会(無料)
○日時 4月23日土曜日
▼乳幼児向け(おはなしバスケット)13時30分~14時00分 
 読み聞かせ「こんにちは」
▼幼児・児童向け(おはなしの会)14時30分~15時30分 
 読み聞かせ「ちからたろう」
○場所 柳井図書館 2階視聴覚室
○出演
 人形劇サークルぶれーめん
●問い合わせ
 柳井図書館 電話22-0628

ふれあいどころ437誕生祭
○日時 4月24日日曜日9時00分~15時00分
○場所 ふれあいどころ437
飲食・工芸品屋台/平郡マルシェ/ポン菓子無料配布
●問い合わせ
 ふれあいどころ437
 電話28-5437

四つ葉デー
 農事組合法人ウエスト・いかち「四つ葉工房」は、毎月第一金曜日にミニイベント「四つ葉デー」を開催します。
○日時 5月6日金曜日9時~12時
○場所 四つ葉工房直売所(伊陸7446番地4)
○内容 販売品/巻寿司、助六寿司、ちらし寿司、惣菜、あん餅、炊き込みごはん、大豆水煮、新鮮野菜など、お楽しみイベントあり
○問い合わせ
 農事組合法人ウエスト・いかち 電話26-0780

韓国体験旅行
○日時 6月10日金曜日~12日日曜日
韓国釜山近郊への旅
15人
5月7日土曜日までに申し込んでください。
●申込・問い合わせ
 山口県柳井地区日韓親善協会(古川)電話090-4659-6002

古地図を片手に街道歩き
柳井にっぽん晴れ街道を歩く 柳井・大畠地区編(要申込)
駅から始まるガイド付きのウォーキングイベントです。
○日時 5月8日日曜日
○集合・解散場所/時刻
 柳井駅/9時30分集合
 大畠駅/16時30分頃解散
○行程 柳井駅→白壁の町並み→昼食→月性展示館→大島大橋→大畠駅
○参加料 1,500円(保険代、弁当代、入場料等)
○申込期限 5月2日月曜日
○申込 柳井市観光協会 電話23-3655
●問い合わせ
 柳井にっぽん晴れ街道協議会事務局 電話090-7509-3163

募集

学校給食センターパート調理員
○募集人員 若干名
○業務内容 調理補助
○勤務場所 市学校給食センター
○勤務時間 月曜日~金曜日/8時30分~15時30分
○休日 土曜日・日曜日・祝日、春・夏・冬休み
○賃金 時給820円
●問い合わせ
 履歴書を市学校給食センターへ提出してください。
 電話22-1312

JA農園「JAアグリランド」利用者
 野菜作りにチャレンジしてみませんか。詳しくはJA南すおうのホームページをご覧ください。
○場所 石井ダム近く
○対象 市内またはJA南すおう管内に居住する人
○区画 1区画24平方メートル(3m×8m)
○利用料 1区画3,500円/年(3区画以上の利用者に割引有り)
○期間 1年間(以降自動継続)
●申込・問い合わせ
 JA南すおう営農課
 電話22-9787

島スクエア講座受講生(無料)
起業や新たな事業展開に役立つ基礎講座を6月から実施します。
○講座内容 起業/商品開発(食品加工、ものづくり、サービスなど)/デジカメやWebなど情報発信など
■説明会
▼5月14日土曜日14時00分~15時00分
▼5月19日木曜日19時00分~20時00分
○場所 大島商船高専
●申込・問い合わせ
 大島商船高等専門学校総務課
 電話0820-74-5524

独歩記念事業柳井市短詩型文学祭作品
○応募部門・規定
▼短歌部門 自由詠 2首1組
▼俳句部門 自由詠 2句1組
▼詩部門 自由詩 1作品(400字詰原稿用紙2枚以内)
○応募作品 創作未発表の作品に限る
○応募資格 18歳以上(高校生は不可)の県内在住者
○応募点数
▼短歌・俳句部門/1人1組
▼詩部門/1人1点
○応募締切 5月23日月曜日(消印有効)
○発表 6月23日木曜日に発表し入賞者に直接通知
○賞 各部門1位~3位に賞状と副賞(図書カード)
○その他
▼応募原稿は返却しません。
▼応募作品の著作権は柳井市に帰属するものとします。
○応募方法
▼応募部門名・郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号を明記の上、短歌・俳句はハガキで、詩は封書で応募してください(電子メールでの応募可)。
▼作品中の漢字で特別な読み方をする場合はフリガナをつけてください(字が読めない場合は無効)。
●申込・問い合わせ
 〒742-8714(住所記載不要)
 生涯学習・スポーツ推進課内 中央公民館文学祭係 
 電話22-2111内線331
 chuokominkan@city-yanai.jp