ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成28年6月9日号テキスト版03

広報やない平成28年6月9日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月9日更新

広報やない平成28年6月9日号(P14~16)

まちの 出来事

5月15日
柳西地区親睦大運動会
柳西地区の8自治会による三世代交流運動会が柳井中学校グラウンドで開催されました。「ふれあい、親切、健康」を大会スローガンに、子供から大人まで約400人が参加。晴天のもとジャンボ縄跳びや綱引き、玉入れ、ムカデ競争などでふれあいの一日を過ごしました。

5月20日
市赤十字奉仕団非常炊き出し訓練
市赤十字奉仕団(山本郁枝委員長)が、非常食の炊き出し訓練を行いました。日本赤十字社山口県支部による県下一斉ボランティア活動の一環として例年実施されており、無洗米と水を専用のポリエチレン製の袋に入れ、沸騰した湯に浸け炊飯し、非常時に備えました。

5月21日
スポーツ少年団体力テスト
運動能力・適性を総合的にとらえ、スポーツ少年団活動での練習プログラムづくり等に活用することを目的とした体力テスト(運動適性テスト)が、バタフライアリーナで行われました。今年は6団体91人が参加し、立ち幅跳びや上体起こし、腕立て伏せなどの5種目に挑戦しました。

5月25日
企業を訪問し求人を要請
5月の求人確保促進月間の取り組みとして、市長、県柳井県民局長、柳井公共職業安定所長が、あさひ製菓株式会社を訪問。坪野恒幸社長(写真左)に求人の確保を要請しました。この他にも3事業所を訪問したほか、従業員が30人以上の事業所に対して、文書により要請を行いました。(写真は要請文を手渡す様子)

人権標語
あいさつは 心を結ぶ おまじない

しらかべ
ポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110

梅雨期の災害に備えて
山口県では6~7月頃が梅雨の時期にあたります。梅雨時期に備え、次のことに注意して災害から身を守りましょう。
平素の心がけ
○家庭で災害発生時の役割分担、集合場所、避難場所や避難ルートを確認しておきましょう。
○非常持出品を準備しておきましょう。
大雨が降り出したら
○テレビ、ラジオ、スマートフォン等を活用し、最新の気象情報を確認しましょう。
○強い雨が長時間降り続くときは、避難の準備をしましょう。
○山鳴りや、川の水が濁るなど危険サインを見逃さないようにしましょう。
避難する際に
○水の深さが腰まであるときは高いところで救助を待ちましょう。
○身体の不自由な人、お年寄り、小さな子どもから目を離さず、安全な誘導を心がけましょう。
○運動靴を履き、荷物はリュックサック等に入れ背中に背負うなど両手が使える状態にしましょう。
○警察や市役所の避難指示に従って、避難しましょう。

新刊情報 図書館だより
柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226
■休館日:毎週月曜日 
 柳井図書館/祝日の翌日、月末整理日6月30日木曜日
 大畠図書館/祝日
新刊図書の一部をご紹介します。
■一般書(柳井図書館)
サブマリン 伊坂幸太郎
海の見える理髪店 荻原  浩
東京帝大叡古教授 門井 慶喜
大きくなる日 佐川 光晴
真実の檻 下村 敦史
バビロンの秘文字 三 堂場 俊一
彼女に関する十二章 中島 京子
女神 藤田 宣永
海は見えるか 真山  仁 
地方の未来が見える本 清丸惠三郎
日本語を作った男 山口 謡司
座ってできるシニアヨガ 山田いずみ
■一般書(大畠図書館)
岬にて 乃南 アサ
恭一郎と七人の叔母 小路 幸也
南部芸能事務所 畑野 智美
愚者の連鎖 堂場 俊一
真夜中のパン屋さん 5 大沼 紀子
■児童書(柳井図書館)
ことりのおそうしき M・ブラウン
ワンダーガーデン C・ウィリアムズ
しんかんせんでいこう 間瀬なおかた
うるうのもり 小林賢太郎
ツバメ観察記 考森まさひで

表紙写真の説明
 柳井南中グラウンドで開催された伊保庄地区三世代交流大運動会の様子です。初夏のような日差しのもと、子どもからお年寄りまで約300人が参加し、様々な競技で交流を深めました。
編集後記
 本号発行日の翌日6月10日は「時の記念日」です。日本書紀にある天智天皇が設置した漏刻(水時計)が鐘を打ち、日本で初めて時を刻んだ日に由来するそうです。締め切り間際になると時間の大切さを毎度身に染みて感じていますが、過ぎ去ったときではなく、これから訪れる未来のときにこそ思いを馳せたいものです。

5月22日
サンビームやない開館30周年記念
NHK公開収録  「山口・柳井発!うた自慢」
昭和61年10月に開館したサンビームやないの開館30周年記念及びNHK山口放送局開局75周年の記念企画として、視聴者参加型歌番組の公開収録がサンビームやないで開催されました。この日の本番では、前日約150組が参加した予選を勝ち抜いた子どもからお年寄りまで25組が歌声を披露。満員となった会場は熱気に包まれました。

フレンチマリーゴールド‘ソラン’
キク科 1年草 
中心の黄色と花弁の赤のコントラストが愛らしい小輪タイプです。花丈はおよそ40cmで単色植えや寄せ植えに使ってもアクセントになります。フラワーランドではコレクション花壇に約1,200本を植栽しています。

イベントガイド
◆リンドウ西京の初夏・西京の涼風展示
6月10日金曜日~19日日曜日
・リンドウを使ったアレンジ体験 12日日曜日
◆花の共演(果子乃季あじさい祭り連携イベント) 24日金曜日~26日日曜日
・会場間無料シャトルバス運行
・スタンプラリー/スタンプを集めて花苗かお菓子と交換
・お買い物抽選会
◆初夏の山野草展 24日金曜日~26日日曜日

休日夜間応急診療所 電話22-9001
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
県小児救急医療電話相談 19時~翌朝8時
電話083-921-2755(携帯電話からは電話#8000)

市の人口
5月31日現在
33,134人(前月比42人減)
男性 15,430人
女性 17,704人
15,865世帯

「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を、発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。