ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成28年8月11日号テキスト版01

広報やない平成28年8月11日号テキスト版01

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月11日更新

広報やない平成28年8月11日号(P2~5)

9月は救急医療普及月間
救急車は適正利用を
柳井医療圏の休日・時間外受診患者数のうち、二次救急医療機関である周東総合病院の受診者数は、平成19年12月に休日夜間応急診療所を開設したことにより減少しています。しかし、救急搬送による患者数は増加傾向にあり、しかもその約38%は軽症患者です(平成27年度柳井地区救急医療対策協議会運営委員会資料)。
二次救急医療機関の機能を十分に発揮するためには、救急搬送が適正に行われることが重要です。救急車の適正利用に、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
到着までの平均時間6分43秒
●問い合わせ 
▼救急車等の状況
 柳井地区広域消防組合消防本部 電話22-0040(代表)
▼休日夜間応急診療所など
 健康増進課 電話23-1190
■9月は「救急医療普及月間」
 救急医療や救急業務を正しく理解していただくため、9月9日を「救急の日」、同日を含む1週間(9月4日㈰~10日㈯)を「救急医療週間」、9月を「救急医療普及月間」としています。
■柳井地区広域消防組合の出動件数
 平成27年中における柳井地区広域消防組合管内(1市3町/柳井市・周防大島町・上関町・平生町)での救急出動の状況などは次のとおりです。
▼件数 3,692件(管内人口の18人に1人に相当)
▼搬送種別
 1位 急病(58.0%)
 2位 一般負傷(16.9%)
 3位 転院搬送(14.1%)
 (1~3位で全体の89.0%)
▼年齢別
 65歳以上(71.8%)
■救急車の配備状況
 現在、柳井地区広域消防組合には、計7台の高規格救急車を配備し、救急救命士と救急隊員が日夜救急活動に従事しています。
▼救急車の配備状況
 柳井消防署本署(南町) 2台
 同東出張所(神代) 1台
 同南出張所(上関町室津) 1台
 同西部出張所(周防大島町東三蒲) 1台
 同中部出張所(周防大島町西安下庄) 1台
 同東部出張所(周防大島町内入) 1台
 当管内での、救急車が出動して現場に到着するまでの平均時間は、6分43秒です。
 通常、1回の救急搬送が発生した場合、新たな体制を整えるために1~2時間必要です。その間に新たな救急要請が生じた場合、本署または他出張所からの応援となるため、さらに時間を要することになります。
■救急車を呼ぶときのポイント
 119番に電話し、「救急です」と通報すると、次のことをお聞きします。落ち着いて答えてください。
(1)現在地と、目印になる建物等
(2)傷病者の氏名、性別、年齢
(3)傷病者の容態
(4)かかりつけ医の有無等
(5)通報者の氏名と電話番号
▼サイレンが聞こえたら、状況に応じて道路に出て、救急車の誘導等をしてください。
▼救急車が到着するまでに現場に居る人が適切な応急手当をすることができれば、救命効果に役立ちます。
 明らかに軽症の場合は、自家用車やタクシーを利用するなどし、救急車の利用を控えることが、助かる命を救えることにつながります。
 皆さんのご理解とご協力をお願いします。
■早めの受診を心がけましょう
 体調が悪い場合は、できるかぎり早めに、かかりつけの医療機関を受診しましょう。通常の診療時間中であれば、医療機関で専門的な検査や治療を受けることができます。
 時間外(休日等の昼間・平日夜間)に受診が必要な場合には、休日夜間応急診療所(初期救急医療)をご利用ください。
■初期救急医療
 「初期救急医療」とは、外来での比較的軽症な救急患者を受け入れるものです。
 休日夜間応急診療所は、休日等の昼間と平日夜間の応急処置的な医療に対応するために設置しています。
 そのため、患者さんの症状や当番医師の専門科目によっては、二次救急医療機関の総合病院等で受診していただくことがあります。
■二次救急医療
 「二次救急医療」とは、入院治療を必要とする救急患者を受け入れるものです。
 主に救急搬送によるもので、病院群輪番病院(周東総合病院)で対応しています。

体調が悪い…  こんなときは
平日の昼間
かかりつけの医療機関 へ
平日の夜間 19時~22時
休日の昼間 9時~17時
休日夜間応急診療所 へ
電話22-9001
小児の電話相談は県小児救急医療電話相談(19時~翌朝8時)
電話083-921-2755
電話#8000 

休日夜間応急診療所
中央1丁目5番3号 
電話22-9001

休日昼間
▼日曜日・祝日
▼盆(8月15日)
▼年末年始(12月30日~1月3日)
9時~12時(受付11時30分まで)
13時~17時(受付16時30分まで)
平日夜間
月~金曜日※土曜日の診療と日曜日・祝日・盆・年末年始の夜間診療はありません。
19時~22時(受付21時30分まで)

Pick UP

リオ五輪パブリックビューイング
レスリング男子グレコローマン59kg級
太田忍選手(柳井学園高校卒)出場
目指せ金メダル!太田選手の活躍を大スクリーンで観戦し、
みんなで熱い声援を届けましょう
○日時 8月14日日曜日 開場/21時
 予選/22時~1時
 3位決定戦・決勝/4時~(7時)
○場所 FUJIBO柳井化学武道館(市武道館)
●問い合わせ
 生涯学習・スポーツ推進課 電話22-2111内線330
■注意
▼高校生以下の人は、必ず保護者が送迎してください。
▼会場内での飲食は禁止しますが、水分補給は可とします。
▼会場内外の安全確保のため、係員の指示には必ず従ってください。

2016 サザンセト・ロングライドinやまぐち
ボランティアの募集
全国各地からの参加者を、「おもてなしの心」で一緒にお迎えするボランティアを募集します。皆さんの応募をお待ちしています。
○応募資格 
 柳井市・周防大島町・上関町・田布施町・平生町内在住または在勤の18歳以上の人
○活動期間 
○ボランティアの業務内容
 10月2日日曜日に開催する「2016サザンセト・ロングライドinやまぐち」スタートからゴールまでの下記の業務(詳しくはお問い合わせください)
(1)受付・完走証渡し/会場でのエントリー受付、完走者への完走証渡し、アンケート調査等
(2)エイドステーション/選手の誘導・物品の配布等
(3)警備要員/コース内の誘導・注意喚起
(4)駐車場整理/会場や周辺駐車場で車両の整理・誘導
○募集期限 9月9日金曜日
○応募方法
 柳井市商工観光課、周防大島町商工観光課、上関町産業観光課、田布施町経済課、平生町経済課、柳井商工会議所に備付の申込書で応募してください。
※申込書は市ホームページにも掲載しています。
○その他
 9月下旬ごろ、応募者を対象に説明会を開催予定
●申込・問い合わせ
▼柳井市商工観光課
 電話22-2111内線361
 FAX23-7474
▼周防大島町・上関町・田布施町・平生町の各観光主管課

サザンセト カップリングパーティー in 馬島 
参加者募集
素敵な出会いをお探しの人、真剣にお付き合いしたい人を募集します
○日時 9月18日日曜日10時~15時(10時に渡船の臨時便が出発)
 受付9時30分~/受付場所:麻里府公民館
○場所 田布施町馬島
○参加資格 
▼男性/20歳~45歳の独身者で、柳井地域(柳井市・周防大島町・上関町・田布施町・平生町)居住者
▼女性/20歳~45歳の独身者(住所は問いません)
○参加費 男性、女性各3,680円(昼食代含む)/別途往復渡船料320円が必要です。(渡船料は港で渡船運航者等へ直接支払)
○定員 男性、女性 各20人
○内容 島に船で渡りバーベキュー等
○申込締切 9月9日金曜日
 応募者多数の場合は、申込締切後に抽選。ただし、締切前であっても募集を打ち切る場合があります。
○主催 柳井地区広域行政連絡協議会
○協力 (一社)やまぐち定住促進県民活動ネットワーク、のんびらんど・うましま
○申込・問い合わせ
 政策企画課
 電話22-2111内線471

第52回柳井市美術展覧会  作品募集
○開催期間 11月12日土曜日~16日水曜日9時~17時(最終日15時まで)
○開催場所 市文化福祉会館
○部門・応募点数
▼第一部:「美術」(絵画・彫塑・工芸・デザイン)各項1人1点(陶芸・木工・竹工・金工は2点まで)
▼第二部:「書」1人1点
▼第三部:「写真」1人2点まで
○応募資格
▼柳井市および周辺に居住または柳井市内に勤務・通学する人
▼関係団体に所属する人(中学生以下除く)
○出品料 各部・各項ごとに1人1,000円(高校生以下は無料)
○受付・搬入日時 11月7日月曜日12時~18時
○開会式・表彰式 11月12日土曜日9時~
※表彰式後、各部門別に審査員による作品の解説があります。  
●問い合わせ 開催要項・出品目録は以下へ。 
 第52回柳井市美術展覧会運営委員会(生涯学習・スポーツ推進課内)
 電話22-2111内線331

読んで貯めようこころの貯金   
柳井図書館で“どくしょつうちょう”を始めました
“どくしょつうちょう”は、読んだ本の名前を記録して、感想のマークをつけるだけ。通帳がいっぱいになったら、図書館のカウンターで素敵なスタンプを押してもらえます。
大畠図書館でも配布しています。
読書を記録することで…
▼読書量が実感できます。また、自分の歴史を振り返るきっかけにもなります。
▼自分の読書傾向が分かります。その後の読書の幅を広げることもできます。
▼突然聞かれる“お勧めの本は?”。そんなときにも困りません。
●問い合わせ
 柳井図書館 電話22-0628
 大畠図書館 電話45-2226