ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成28年11月10日号テキスト版03

広報やない平成28年11月10日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月10日更新

広報やない平成28年11月10日号(P12~16)

平成28年度上半期
財政公表(平成28年4~9月)
本市の平成28年度上半期財政状況を地方自治法第243条の3第1項の規定に基づきお知らせします。9月末現在の一般会計予算は、6月・9月補正により当初予算と比べ3億834万円増加し、165億4,434万円となっています。

一般会計の状況
市税   47億3,088万円 73.5%
地方交付税  46億4,486万円 63.9%
国庫支出金  18億5,107万円 23.2%
市債   17億2,886万円 0.0%
県支出金  12億4,823万円 12.6%
譲与税・交付金等 8億3,949万円 46.6%
諸収入   5億8,957万円 9.4%
繰入金・繰越金  4億2,814万円 61.6%
使用料・手数料  2億5,756万円 43.8%
その他(※)  2億2,568万円 36.1%
歳入額   165億4,434万円 48.0%

民生費   52億2,805万円 33.2%
公債費   19億6,527万円 49.1%
土木費   16億5,692万円 12.0%
教育費   15億6,975万円 25.5%
総務費   19億9万円 32.0%
衛生費   12億2,037万円 29.7%
農林水産業費  10億7,205万円 19.4%
消防費   7億8,633万円 47.8%
商工費   6億2,929万円 78.2%
その他(※)  5億1,622万円 36.6%
歳出額   165億4,434万円 33.4%

特別会計の状況
   平成28年度予算額A 収入済額B 比率(%)  支出済額C 比率(%)
国民健康保険事業会計 52億9,506万円  20億1,858万円 38.1  20億6,229万円 38.9
港湾整備事業会計 4,880万円  4,862万円 99.6  4,686万円 96.0
市有林野区事業会計 81万円   92万円  113.5  4万円  4.7
市営駐車場事業会計 917万円   488万円  53.3  244万円  26.7
簡易水道事業会計 5億4,528万円  4,975万円 9.1   1億1,917万円 21.9
公共下水道事業会計 14億8,769万円  8,393万円 5.6  4億7,931万円 32.2
農業集落排水事業会計 2億7,741万円  2,669万円 9.6  1億0,107万円 36.4
介護保険事業会計
(保険事業勘定)  35億6,937万円  15億3,192万円 42.9  14億3,384万円 40.2
(サービス事業勘定) 1,915万円  786万円  41.0  659万円  34.4
後期高齢者医療事業会計 6億0,218万円  1億6,749万円 27.8  1億6,977万円 28.2
合計   118億5,492万円  39億4,064万円 33.2  44億2,138万円 37.3

出資金等
区分 金額
平郡航路有限会社出資金 950万円
柳井市水道事業出資金 8億2,934万円
柳井地域広域水道用水供給事業出資金 72億0,139万円
柳井市土地開発公社出資金 1,000万円
(一財)やない花のまちづくり振興財団出捐金 1,000万円
(株)周防ケーブルネット出資金 2,000万円
その他の出資金等(32件) 1億6,288万円
合計 82億4,311万円

公有財産
区分 土地 建物
行政財産 1,569,232.37平方メートル 189,630.08平方メートル
普通財産 5,285,094.61平方メートル 1,760.73平方メートル

基金
名称 金額
財政調整基金 23億3,492万円
減債基金 2億7,664万円
教育基金 2,179万円
地域福祉基金 2億7,609万円
公共施設整備基金 3億9,157万円
ふるさと振興基金 1億4,824万円
その他の基金 21億2,843万円
合計 55億7,768万円

市債
区分 金額
一般会計 178億8,863万円
簡易水道事業会計 7億4,361万円
公共下水道事業会計 79億0,350万円
農業集落排水事業会計 9億1,885万円
合計 274億5,459万円

一時借入金:なし

詳しくは財政課ホームページに掲載しています。
http://www.city-yanai.jp/soshiki/7/yosan.html
●問い合わせ
 財政課 電話22-2111内線441~443

水道事業の経営状況
平成27年度決算(平成27年4月~平成28年3月)
【収益・費用】
収益
営業収益 6億4,714万円
営業外収益 2億0,334万円
計  8億5,048万円
費用
営業費用 7億9,046万円
営業外費用 4,728万円
計  8億3,774万円
当年度純利益 1,274万円
【資産・負債・資本】
資産
固定資産 40億0,867万円
流動資産 9億5,985万円
計  49億6,852万円
負債・資本
負債  24億9,856万円
繰延収益 8億6,477万円
資本金  13億1,663万円
剰余金  2億8,856万円
計  49億6,852万円

平成28年度上半期
【収益・費用】
収益
営業収益 3億1,654万円
営業外収益 6,924万円
特別利益 0円
計  3億8,578万円
費用
営業費用 2億8,450万円
営業外費用 2,198万円
特別損失 82万円
計  3億0,730万円
当期純利益 7,848万円

地方公営企業法第40条の2第1項の規定に基づき、柳井市水道事業の経営状況を公表します。
●問い合わせ
 上下水道部水道課 電話22-2111内線641

まちの出来事

10月11日
交通安全を呼びかけパレード
市内11の保育所(園)、市連合婦人会、交通安全関係機関から約400人が参加し、市民の交通安全意識を高めることを目的とした「交通安全フェスティバル」がレトロ市民交流広場で開催されました。オープニングセレモニーの後、県警察音楽隊の演奏に合わせて、交通安全を訴えるパレードがサンビームやないまで催されました。

10月13日
県スポーツ功労賞の受賞を報告
柳井市体育協会(中村克也会長・写真左)と柳北水泳スポーツ少年団(加藤龍団長・中央、団員リーダーの梶山瑛世さん・右)が、県内のスポーツ振興に顕著な功績のあった個人・団体に贈られる山口県スポーツ功労賞を受賞し市長に報告しました。今年度は県内5名・8団体が受賞しており、本市では両団体の他に前田明教さん(県アーチェリー協会副理事長)が同賞を受賞しました。

10月16日
江戸時代商家の「食」を堪能
山口県立大学地域文化創造論研究室の企画により、国指定伝統的建造物群保存地区の白壁の町並みの一画、佐川醤油蔵に1日限定の「デンケンレストラン」がオープン。参加した51人が縦長に並べられたテーブルを囲み、この日のために再現された柳井の豪商家に伝わる寛政年間の献立に舌鼓を打ちました。

10月31日
ねんりんピックで好成績
第29回全国健康福祉祭ながさき大会(ねんりんピック長崎2016)に柳井市から出場した9人が、結果を市長に報告しました。市長は「柳井勢がこれほどの好成績を収めたのは初めてでは。今後も活躍を期待しています」と健闘を称えました。
出場成績の概略は以下のとおり。ゲートボールの西山秀夫さん・新本公司さん・新本民子さん、マラソンの伊藤正志さん、弓道の岡本勝さん、ソフトバレーの松村正勇さん・柴田妙子さんがそれぞれ優勝、水泳の山越博美さんが準優勝・3位、バウンドテニスの山城屋美奈子さんが優秀賞。
写真前列左から岡本勝さん、新本公司さん、西山秀夫さん、新本民子さん、伊藤正志さん、後列左から山越博美さん、山城屋美奈子さん、柴田妙子さん、松村正勇さん

人権標語
「大きらい。」 言葉の意味を 考えて

しらかべポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110
指名手配被疑者の検挙に御協力を!
平成28年8月末現在、全国の警察から指名手配されている者は、凶悪事件などで警察庁が指定している重要指名手配被疑者を始めとして、約730人に上っています。これらの被疑者は、殺人、強盗等の凶悪事件のほか、暴行、傷害、窃盗、詐欺、横領等の事件に関して指名手配されており、再び犯行を行うおそれがあります。
警察では特に重大な犯罪の被疑者を選定した上で、11月中に全国警察の総力を挙げて追跡捜査を行うこととし、これら被疑者の早期検挙に取り組んでいます。
この指名手配被疑者の発見に向けた捜査活動には、市民の皆さんのご協力がぜひとも必要です。指名手配被疑者によく似た人を見かけたといった情報など、どんなわずかなことでも結構ですので、警察への通報をお願いします。

新刊情報 図書館だより
柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226
■休館日:毎週月曜日 
 柳井図書館/祝日の翌日、月末整理日11/30水
 大畠図書館/祝日
新刊図書の一部をご紹介します。
■一般書(柳井図書館)
友の墓の上 赤川 次郎
ゆけ、おりょう 門井 慶喜
反社会品 久坂部 羊
QJKJQ  佐藤  究
ホームズ四世 新堂 冬樹
夜に啼く鳥は 千早  茜
日蝕えつきる 花村 萬月
メビウス・ファクトリー 三崎 亜記
みかづき 森  絵都 
逆説の日本史22 井沢 元彦
定年就農 神山 安雄
時間とは何か ニュートンプレス
■一般書(大畠図書館)
世界中で迷子になって 角田 光代
殺人出産 村田沙耶香
よっつ屋根の下 大崎  梢
40歳の言いわけ 斉木 香津
校閲ガール 宮木あや子
■児童書(柳井図書館)
おつきみ あまんきみこ
わるわるイッサイ 佐々木マキ
風雲しょうが丸 川端  誠
ハルとカナ ひこ・田中
和服がわかる本 こどもくらぶ

表紙写真の説明
 「2016サザンセト・ロングライドinやまぐち」の様子です。今年は全国各地から過去最高となる986人が参加。10代から80代までのサイクリストが、風光明媚な瀬戸内を巡る152.4kmのコースを満喫しました。

編集後記
 「月夜にし今宵ありけり遠く来て泊れる此処の庭を見やれば」明治・大正期の歌人・若山牧水が九州への旅の途中の11月、伊保庄の創作同人宅を訪れた際に詠んだ歌です。今年、月が最も地球に近づく「スーパームーン」は11月14日です。(三浦)

休日夜間応急診療所 電話22-9001
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
県小児救急医療電話相談 19時~翌朝8時
電話083-921-2755(携帯電話からは電話#8000)

東日本大震災の被災木から製作したヴァイオリンを1,000人が弾きつなぐプロジェクト
第14回柳井ひとづくりアカデミー(入場無料・申込不要)
千の音色でつなぐ絆 講演&演奏会
11月29日火曜日
開場18時 開演18時30分~20時
会場 アクティブやない

第一部 講演
命をつなぐ木魂の会 会長 又川 俊三
スライドで見る東日本大震災の「直後」と「今」

第二部 「千の音色でつなぐ絆」演奏会
ヴァイオリン 上土居 宏予
エリザベト音楽大学音楽学部器楽学科卒業、同大学に研究生として1年間在籍。現在、日本弦楽指導者協会会員。下松市在住。
ソプラノ 塩井 京子 
広島文化女子短期大学音楽学科声楽専攻(現、文化学園大学) 卒業。女声コーラス 「母子草」「マッティナータ」 など指導者としても活動。中国新聞文化センター講師。出雲楽友協会音楽家会員。広島市在住。 
ピアノ 上本 芙美子
奈良教育大学教育学部芸術文化コースピアノ科卒業後、エリザベト音楽大学大学院修士課程修了。ウィーン国立音楽大学マスタークラスを学費全額免除で修了。岩国市在住。

○主催 柳井市
●問い合わせ
 政策企画課
 電話22-2111内線471

やまぐちフラワーランド 電話24-1187

アリッサム
アブラナ科 
かわいい小さな花が密集して次々と咲き、カーペット状に広がり、とても人気があります。どんな花とも相性が良く、寄せ植え等にぴったりな花です。やまぐちフラワーランドでは自由広場等に植栽しています。

イベントガイド
◆11月19日土曜日,20日日曜日 やない秋のラン展
◆11月25日金曜日~12月7日水曜日 ガーデニングフェア
◆11月26日土曜日~27日日曜日 切りバラの新品種展示
◆11月27日日曜日 自然薯収穫祭
◆12月4日日曜紙日 お客様感謝DAY

市の人口
10月31日現在
32,935人(前月比58人減)
男性 15,362人
女性 17,573人
15,804世帯

「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を、発行後1週間程度で市ホームページに掲載しています。