ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成28年11月24日号テキスト版01

広報やない平成28年11月24日号テキスト版01

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月24日更新

広報やない平成28年11月24日号(P1~4)

平成28年度柳井市功労者表彰
柳井市の発展に尽力された3人を表彰
11月22日火曜日、柳井市役所で平成28年度柳井市表彰式が挙行され、柳井市の発展に功績のあった3人の皆さんが表彰されました。
●問い合わせ
 総務課 電話22-2111内線430

沖原宗雄さん 95歳
 昭和57年から34年の永きにわたり、公益財団法人僧月性顕彰会理事として、講演や関連史跡の説明案内などの顕彰活動に取り組んでこられました。平成13年からの8年間は、柳井市郷談会会長として、本市及び周辺地域に関する郷土史の研究と継承に努められ、平成17年からの6年間は、柳井市文化連盟常任理事、監事を務められるなど、郷土史及び文化芸術の継承と発展に寄与されました。
藤島曙美さん 78歳
 昭和59年から32年の永きにわたり、食生活改善推進員として地域の食生活改善活動の推進に取り組まれ、うち20年間は柳井市食生活改善推進協議会会長として、その運営と発展に尽力されました。平成14年からは柳井健康福祉センター管内食生活改善推進協議会会長を6年間、平成18年からは山口県食生活改善推進協議会副会長を4年間務められるなど、食生活改善推進活動に寄与されました。
中原千惠子さん 64歳
 平成3年から25年の永きにわたり、柳井市母子保健推進員として地域の母子保健活動の推進に取り組まれ、うち12年間は柳井市母子保健推進協議会会長として、その運営と発展に尽力されました。平成21年からは柳井市次世代育成支援対策地域協議会委員、平成25年からは柳井市子ども・子育て会議委員、本年2月からはその副会長を務められるなど、母子保健の推進と発展に寄与されました。

市政だより

お知らせ

市不燃物処理場への搬入禁止日
トラックスケール(計量秤)の保守点検に伴い閉鎖します。下記期間の不燃ごみ搬入はできませんのでご了承ください。
○日時 12月3日土曜日終日/天候不良の場合は、翌4日日曜日
●問い合わせ
 市民生活課
 電話22-2111内線165

平成28年度「世界エイズデー」
エイズ検査(要予約)
○日時 12月7日水曜日14時~16時
○場所 県柳井健康福祉センター
○内容 HIV抗体迅速検査(匿名・問診と5ml採血)
※希望者は梅毒抗体検査も同時に受けることができます。
●申込・問い合わせ
 県柳井健康福祉センター
 電話22-3631

市民駅伝競走大会に伴う通行止め
市民駅伝競走大会のコースとなる市道新庄余田線の一部区間を一般車両通行止めとします。ご迷惑をおかけしますがご協力をお願いします。なおこの間、柳井ウェルネスパークへの出入りは市斎苑側からとなります。
○日時 12月11日日曜日9時40分~11時30分
○通行止め区間
※通行止めでない区間でも選手が通過するときは車両の徐行・停止にご協力ください。
●問い合わせ
 生涯学習・スポーツ推進課
 電話22-2111内線334

就学支度金などの貸付
県では母子・父子・寡婦家庭で日本政策金融公庫などの制度を利用していない人に各種資金の貸付をしています。
○貸付の名称・申込期限など
▼就学支度資金(入学金等)・平成29年1月27日金曜日
▼修学資金(授業料等)・平成29年2月24日金曜日
▼修業資金特別(自動車運転免許取得費用)/就職内定の高校3年生に限る
●申込・問い合わせ
 市社会福祉課
 電話22-2111内線190

■臨時福祉給付金
■障害・遺族年金受給者向け給付金
申請期限は平成29年1月13日金曜日まで
申請期限を過ぎると受付できません。支給対象で申請をしていない人は、早めに手続きをしてください。また、給付金について詳しくは広報やない7月28日号をご覧いただくかお問い合わせください。
○申請窓口 市社会福祉課、各出張所・連絡所
○申請に必要なもの 申請者の印鑑、本人確認書類、振込先通帳、5月分の障害・遺族基礎年金を受給していることが確認できる書類の写しなど
※ご家族の中に支給対象者が複数人いる場合、各々の申請書の提出がないと給付することができません。
●問い合わせ
 市社会福祉課 電話22-2111内線181,184

振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。
市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

平成28年度
やない立志の教育のつどい
市が推進する「スクール・コミュニティ」や「愛・夢・志をはぐくむ教育」への理解を深めるため、児童・生徒、学校、市民による集いを開催します。
また今年度は、小学6年生が山崎亮著『町の幸福論』(東京書籍国語教科書に掲載)を主教材とした授業で考え描いた柳井市の未来の姿を発表します。
○日時/場所 12月3日土曜日9時~/アクティブやない
○内容 
▼児童・生徒の表彰(立志の主張、俳句、社会を明るくする運動作文、税に関する絵はがきコンクールほか)
▼柳井市スクール・コミュニティの取組発表
▼中学生起業家セミナー体験作文発表
▼「町の幸福論」発表
●問い合わせ
 学校教育課 電話22-2111内線323

ワシらの農地は ワシらで守る!
知ってからやろう! 獣害対策
有害鳥獣被害対策講演会
「明日もごうと思っちょった実がはぁ盗られちょる(怒)」
「田が掘り起こされてめちゃくちゃじゃあ(泣)」
大切に育ててきたものを地域で守っていくため、有害鳥獣被害防止の専門家が対策について分かりやすく話します。
○日時 12月14日水曜日14時~15時30分
○場所 アクティブやない
○講師 井上雅央氏(元近畿中国四国農業研究センター鳥獣害研究チーム長)/講師略歴 昭和24年奈良県生まれ。島根県在住。京都大学農学博士。近畿中国四国農業研究センターを定年退職後、講演会や実地研修等で全国的に活躍中。執筆多数。
○主催 市担い手育成総合支援協議会・市有害鳥獣捕獲対策協議会
●問い合わせ
 農林水産課 電話22-2111内線351

市民相談

12月の健康相談(予約不要)
○健康相談の日
 毎週月曜日・水曜日・金曜日(12月23日金曜日,30日金曜日は除く)9時~11時30分
○こころの相談会
 12月7日水曜日13時30分~15時
○乳幼児健康相談・栄養相談
 12月14日水曜日9時30分~11時
●問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190

身体障害者定期・巡回相談
○日時 平成29年1月6日金曜日13時30分~15時30分
○場所 周東総合病院1階救急外来
○内容 補装具支給の適否等、身体障がいに関する医学的相談、補装具の装着、リハビリ等の相談など
○実施機関 山口県身体障害者更生相談所
○申込期限 12月20日火曜日
●申込・問い合わせ
 市社会福祉課
 電話22-2111内線191

サポステ出張相談・キャリア講座(無料・要予約)
■臨床心理士個別相談
 働くことの不安や悩み等の仕事に関する相談
○日時 毎月第4水曜日10時~15時40分
■キャリア相談・キャリア講座
 就職に向けた実践講座やキャリア相談
○日時 毎月第2・4木曜日10時~15時
■共通事項
○場所 市文化福祉会館
○対象 15~39歳の求職中の人・その保護者
●申込・問い合わせ
 しゅうなん若者サポートステーション 電話08346270

講座・教室

市文化福祉会館文化教養講座
■~お野菜だいすき!!~野菜ソムリエ有稀の“家族で楽しく野菜教室”
○日時 12月11日日曜日11時~13時30分
○場所 市文化福祉会館調理実習室
○内容 かんたんクッキング(フライパンでラザニア作り&季節のサラダ)、野菜クイズなど
○対象 小学生とその家族
○定員 16組
○参加料 1人800円(材料費含む)
○持参物 エプロン、三角巾等、タオル、筆記用具、はし
○申込期限 12月5日月曜日
●申込・問い合わせ
 バタフライアリーナ
 電話23-0830/FAX23-0831

しらかべ学遊館
放課後子ども教室
■昔の暮らし伝え隊「しめ飾りを作ろう!」
○日時 12月17日土曜日13時30分~16時
○場所 しらかべ学遊館
○内容 しめ飾りを作る。お正月のしきたりを知る。 
○定員 小学3年生以上10人(先着順)
○参加料 420円(材料・保険代)
○申込期限 12月7日水曜日
●申込・問い合わせ
 しらかべ学遊館
 電話22-4518

体組成・体力(初回)測定会(12・1月開催分)(要予約)
健康づくりの成果を見える化しませんか?体組成(体脂肪や筋肉量)の履歴を残し、長期的な視点で、体の変化を把握します。
○日時 定例開催
▼12月18日日曜日,平成29年1月8日日曜日/10時30分~・12時30分~・14時30分~
▼平成29年1月7日土曜日/14時~・16時~・18時~
○場所 アクアヒルやない
○内容 以下の(1)~(3)
(1)体組成測定(体脂肪率、部位別脂肪量、部位別筋肉量など)
(2)体力テスト(エアロバイクを活用した簡易体力テスト)
(3)ミズノスタッフによる運動指導(自重によるトレーニングやコンディショニングを指導)
○対象 高校生以上なら誰でも(市外在住者も可)
○料金 1,000円(市内在住者)、1,500円(市外在住者)
●申込
 アクアヒルやない 電話24-0025
●問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190
■参加イメージ

簡易専用水道は適切な衛生管理を
■簡易専用水道とは
 市の水道から供給される水だけを水源に、その水をいったん受水槽にためてから給水する水道のうち、受水槽の有効容量の合計が10㎥を超えるものをいいます。
※受水槽に貯留された水を全く飲料水として使用しない場合は該当しません。
※受水槽が複数あって給水管等で相互に接続している場合の有効容量はその合計量として算定します。
■設置者の義務は
(1)設置者は毎年1回、厚生労働大臣の登録を受けた検査機関(下記)に依頼して検査を受けなければいけません。
(2)設置者には毎年1回、受水槽、高置水槽の点検や清掃などの衛生管理が義務付けられています。
■簡易専用水道登録検査機関
▼(公財)山口県予防保健協会(山口市)
 電話083-933-0008
▼日東化学工業株式会社(北九州市小倉南区) 
 電話093-451-2711
●問い合わせ
 簡易専用水道を設置・変更・休廃止したときは届出が必要です。
 水道課 電話22-2111内線651,652 

柳井市防災メールに登録しましょう
柳井市の防災情報がメールで届きます。
下のアドレスに空メールを送信後、返信されてきたメールの内容に従って登録してください。
yanai@xpressmail.jp
●問い合わせ
 危機管理室
 電話22-2111内線431