ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成28年11月24日号テキスト版02

広報やない平成28年11月24日号テキスト版02

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月24日更新

広報やない平成28年11月24日号(P5~8)

まちの出来事

10月27日~28日
第2回プラチナ卓球大会inやない
45歳以上を対象とした卓球混合ダブルスの大会が、バタフライアリーナで開催されました。第2回となる今大会には、県内のみならず広島や大阪など県外から総勢85組170人が参加し、2日間にわたって熱戦を繰り広げるとともに互いの交流を深めました。

10月30日
障害者フライングディスク交流大会
障がいをもつ人が地域の皆さんと一緒にスポーツ・レクリエーションに親しむフライングディスク大会が柳井小学校体育館で開催されました。大会にはボランティアを含め220人が参加し、和気あいあいと、また真剣にリングめがけてディスクを投げ、会場には応援や歓声が飛び交いました。

10月31日
白壁の町並みでウォークラリー
柳井小児童が白壁の町並みで文化財や店舗を巡るウォークラリーを体験しました。児童らは1~6年生の10人前後のグループに分かれて、通りに設置されたポイントを巡りながら、柳井の歴史や文化のクイズ問題に挑戦し、楽しみながらふるさとへの理解を深めました。

11月1日~3日
第50回を迎えた生活芸術展
日常生活に関わりの深い盆栽、菊花、水石、山野草、生花、木彫の生活芸術が一堂に会する展覧会が市文化福祉会館で開催されました。
昭和42年に始まり半世紀を経て、今年で記念すべき第50回を迎えた今回は、6団体が計345点を出展。訪れた人は自然を生かした創作の数々を熱心に鑑賞していました。

11月12日~16日
第52回柳井市美術展覧会
第52回美術展覧会が市文化福祉会館で開催されました。今回は150人から美術75点、書58点、写真44点の計177点が出品され、以下の皆さんが美術・書・写真の各部門で市長賞を受賞しました。
市長賞受賞作品
美術(絵画)/「悠々」 高尾欽也さん
書/「王維の詩」 八木清美(清香)さん
写真/「天まで届け」 田村和恵さん

特定健診、健康診査はお済みですか
国民健康保険加入者の特定健診の受診期限は平成29年1月31日火です
お腹周りが細くメタボは関係ないと思っている人も、知らないうちに血糖値や中性脂肪が高くなっているかも。「忙しくて時間がない」「数年前に受けたことがあるから」「元気で日頃から健康に気をつけているから健診なんて必要ない」という人も、年に一回の健診で自分の健康をチェックしましょう。
今年度の健診(国保の人間ドックや集団特定健診を含む)をまだ受けていない人は、早めに予約をして、受診忘れがないよう注意しましょう。
○特定健診でわかること
 肝機能、腎機能、血圧・心電図、糖代謝、脂質代謝、貧血、メタボリックシンドローム
○受診に必要なもの
 特定健康診査受診券(ビワ色)または受診勧奨ハガキ(※)、国保被保険者証、自己負担金1,000円(節目年齢者500円/受診券で確認してください)
※平成25年度以降に未受診の人には、10月下旬に受診勧奨ハガキを送付しています。
後期高齢者医療の健康診査の受診期限は平成29年3月31日金です
自分の健康状態を確認する機会として、毎年一回は健康診査を受診しましょう。
○受診に必要なもの
 健康診査受診券(水色)、質問票、後期高齢者医療被保険者証、自己負担額500円
■受診券をなくした場合
 被保険者証を持参し、市民生活課で再交付の申請をしてください(後日郵送されます)。
●問い合わせ
▼国保の特定健診について
 市民生活課
 電話22-2111内線154
▼後期高齢者医療の健診について 
 山口県後期高齢者医療広域連合
 電話083-921-7112

市長コラム「柳井で暮らす幸せ」
今度は、大学の教壇に立つ
前回(10月27日号)の当コラム「小6授業で、人生初の教壇に立つ」には、多くの方から感想を頂戴しました。特にその文中でご紹介した6年生児童のまちの未来を思うコメントには、皆さんが感心されておられました。
そして、このたび(11月8日)は、山口県立大学の50数名の学生らを前に「市民自身による市民の『柳井で暮らす幸せ』づくり」と題した授業の講師を務めることに。県立大生には現在、白壁の町並みを舞台に、様々な企画によって本市活性化の取り組みを進めていただいています。その縁もあって、私が講師として招かれたわけです。
授業では、少子化、高齢化、人口減少が進む本市で、「白壁の町並み」「やまぐちフラワーランド」「大畠観光センター」「ふれあいどころ437」といった観光の現地現場において、市民自身が工夫を重ねている現状や、行政から見た各施設の運営面での課題等をお話しました。また講義の終わりには、若い学生さんにこそぜひ訪れて欲しい「月性展示館」について熱くPRした次第です。
県外からの学生も多く、柳井に来られたことがない方も半数近くを占めていましたが、授業後には「今度、友人と一緒にうずしお母さんのお弁当をゲットしに行こうと思います。」といったうれしい感想もありました。私の講義を機に、本市への関心が少しでも高まってくれたのだとすれば幸せです。今回の講義を含め、本市の取り組みに対し熱心にご協力いただいている斉藤理先生を始め県立大の関係者の方々、学生の皆さんには心から感謝いたします。
受講生の皆さんの多くは、近々、留学予定とのこと。世界各国、各地域で、様々な人種、宗教、文化などの背景を持つ人々が、その地に誇りや愛着を持ち、その土地ならではの「幸せ」を作りながら暮らしていることを、ぜひ見て感じてきて欲しいと思います。そうした経験から、いろいろな価値観が共生することこそ尊いものとする国際感覚を身に付けて欲しいのです。そしてそれを財産に、それぞれのふるさとでご活躍いただきたいと強く願います。
   柳井市長 井原 健太郎

市民と市長と気楽にトーク
■定例開催(申込不要)
○日時 11月26日土曜日10時30分~11時30分
○場所 余田公民館
●問い合わせ
 政策企画課 電話22-2111内線471

水道修理連絡先
電話090-9505-1140
市指定水道工事協同組合加盟業者(順不同)
有限会社笹木設備、トオル電気株式会社、株式会社安原設備工業、
日昭住設株式会社、ベルダ株式会社、株式会社一山電業

休日夜間応急診療所
電話22-9001
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時

12月のけんけつ(400ml)
○日程
4日日曜日
9時30分~12時 ゆめタウン柳井
13時15分~16時 ゆめタウン柳井
6日火曜日
9時30分~12時 柳井警察署
14時~16時 周東総合病院
21日水曜日
9時30分~11時45分 中国電力株式会社柳井発電所
13時45分~16時 JA南すおう柳井支所
29日木曜日
9時30分~12時 ゆめタウン柳井
13時15分~16時 ゆめタウン柳井
●問い合わせ
 市保健センター 電話23-1190

人権標語
暴力は ダメゼッタイ みな同じ人だもの

「12月の子育て支援」は、PDF版または音訳版でご確認ください。