ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成29年5月11日号テキスト版01

広報やない平成29年5月11日号テキスト版01

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月11日更新

広報やない平成29年5月11日号(P2~5)

平成29年度介護保険料
65歳以上の人の保険料の基準額は 60,600円(昨年と同額) です
 介護保険は介護の予防を行い、また介護が必要になったときには費用の一部を支払ってサービスを利用できるように、社会全体で連帯して支えあう制度です。
 40歳以上の全ての人が介護保険の被保険者となります。64歳までの人の介護保険料は加入する医療保険の保険料に含まれていますが、65歳以上の人は医療保険料とは別に納めることになります。
●問い合わせ
 高齢者支援課
 電話22-2111内線155~157

介護保険料の所得段階区分および年間保険料額(65歳以上)については、PDF版または音訳版でご確認ください。
※合計所得金額…収入金額から必要経費に相当する金額(収入の種類により計算方法が異なる)を控除した金額で、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額です。
※課税年金収入額…課税の対象となる年金の収入金額です。

65歳以上の人の保険料はこうして決定します
平成27年度から介護保険給付費用および地域支援事業費用の22%を65歳以上の人に負担していただくこととなりました。今期の保険料は、平成27~29年度までのこれらの費用がまかなえるよう、負担割合等をもとに算出した「基準額」を基礎としています。
個人ごとの年間保険料額は、この「基準額」をもとに、下図のとおり所得段階に応じて決定されます。また、どの所得階層区分に該当するかは、各年度ごとに決定します。

保険料の納め方は
特別徴収
▼納付方法は、原則として年金からの天引きです。年金の年額が18万円以上ある人は、年6回の年金支給時に保険料があらかじめ差し引かれています。
▼4・6・8月は仮徴収期間として、原則、前年度2月の天引額と同じ金額を納めていただきます。ただし、6月に年間保険料額が決定した後、8月以降の徴収月ごとの徴収額が極力均等になるよう8月の仮徴収額の調整を行います。
▼10月以降は本徴収期間となり、決定した年間保険料額から仮徴収期間の徴収額を差し引いた金額を10・12・2月で納めていただくことになります。
普通徴収
▼年金の年額が18万円未満の人など、特別徴収による納付ができない人は、納付書や口座振替で個別に納めていただきます。
▼原則として、6月から翌年3月までの各月の月末が納期となります。
※普通徴収の対象となる人
 年金の年額が18万円未満の人/老齢福祉年金を受給している人/65歳になったばかりの人/年金が一時給付停止状態の人 など

普通徴収の人には口座振替をおすすめします
納め忘れがない口座振替が便利です。市の指定金融機関・収納代理金融機関で利用できます。
※国民健康保険税と後期高齢者医療保険料は、納付方法を特別徴収から口座振替に変更することができますが、介護保険料は特別徴収が原則となっているため、特別徴収の人が口座振替に変更することはできません。

平成29年度の保険料額の通知は6月中旬にお送りします
年間の保険料額や納付方法などが記載されていますので、内容をご確認ください。

苦情・相談などは
 市の窓口のほか、次のところでも受け付けています。
 県国民健康保険団体連合会介護保険課
 電話083-995-1010

保険料の納め忘れはありませんか
 特別な事情がないのに保険料を滞納していると滞納期間に応じて次のような措置がとられます。
■ 保険料を1年以上滞納すると
 サービス利用時に利用者が利用料の全額をいったん負担し、申請により後で介護給付費(費用の9割または8割)が支払われることになります。
■ 1年6か月以上滞納すると
 利用者が利用料の全額を負担し、申請後も保険給付の一部または全部が一時的に差し止めとなったり、滞納していた保険料と相殺されることがあります。
■ 2年以上滞納すると
 利用者負担が3割に引き上げられるなどの措置がとられます。
※災害等で財産について著しい損害を受けるなど特別な事情により納めることが困難なときは、徴収猶予や減免を受けることができる場合があります。高齢者支援課にご相談ください。

Pick UP

柳井市をきれいにする実践活動の日(日本列島クリーン大作戦)
6月4日は「柳井市をきれいにする実践活動の日」です。また「小さな親切」運動柳井支部と連携し、全国各地で約50万人が参加する「日本列島クリーン大作戦」を同日開催し、環境美化に努めます。
●問い合わせ 市民生活課 電話22-2111内線165
■各地区共通日時・内容等
○日時 6月4日日曜日8時~/雨天中止(小雨決行)
○対象 市民、市民団体および行政関係者
○内容 道路等のごみ、空き缶等の収集、清掃活動
○その他 作業のできる服装でご参加ください。
○主催 市、柳井市快適環境づくり推進協議会、「小さな親切」運動柳井支部
■柳井駅周辺の活動
○集合場所 柳井駅南中央広場(かりよん広場)
○実施場所 柳井駅北・南周辺
■大畠地区の活動
○集合場所 ふれあいタウン大畠(大畠出張所)駐車場、神代学習等供用会館、大畠民俗資料館
○実施場所 大畠、上南部、遠崎の地区一円
■みなさんの地域の活動
 当日は、各地域においても清掃活動へのご協力をお願いします。
▼開催時間や開催場所は個人や家族、グループ等でご自由に決めてください。
▼クリーン大作戦への参加登録もできます。
※伊陸地区環境衛生推進員会主催の清掃活動も、同日、合わせて行われます。
■クリーン大作戦説明会
 参加団体にごみ袋の配布や当日の活動内容等について説明します。
○日時 5月23日火曜日13時30分~
○場所 市文化福祉会館2階大会議室

コンビニで上水道の料金が支払えます
伊保庄・阿月・大畠地区は5月分の料金から
※青字で印刷している納付書が対象です。
お支払いができるコンビニエンスストア
 セブン-イレブン/ファミリーマート/ローソン/ポプラなどの国内の店舗。詳しくは納入通知書の裏面「納付場所」をご覧ください。
 以下の納入通知書は、コンビニエンスストアではお取扱いできませんのでご注意ください。
▼指定納付期限を過ぎているもの
▼水道料金の金額が30万円を超えるもの
▼バーコードの印字がないものまたは汚れ等でバーコードの読み取りができないもの
※読み取りができない場合は、金融機関等でお支払いください。
●問い合わせ
 柳井市水道料金お客様センター(水道課内)
 電話22-2111内線642~644

「にっぽん晴れ街道 美しい柳井 百話百景」 創作にご協力ください
●問い合わせ
 商工観光課 電話22-2111内線363
「柳井市観光振興ビジョン」と「にっぽん晴れ街道  美しい柳井  百話百景」
 市では「美しい柳井、地域の真ん中に『観光』を。~にっぽん晴れ街道のストーリーで磨く柳井の「観光力」~」のコンセプトのもと、本年1月に「柳井市観光振興ビジョン」を策定しました。
 そのビジョンに掲げた4つの重点施策のうちの1つが「百話百景」創作プラン「にっぽん晴れ街道  美しい柳井  百話百景」です。
「にっぽん晴れ街道  美しい柳井  百話百景」の創作とは
▼自然や伝統、そこに生きる人々の暮らしぶりや生活文化、何代にもわたり引き継がれ守られてきた伝承・伝説や行事・風習、食文化、歴史の逸話などを「素材」として収集、整理、編集して、物語に仕立てることにより、地域の魅力を高め、来訪者の満足度や好感度を引き上げることを目指します。
▼地域のこういった素材を次世代に引き継ぐための取組も行います。
皆さんの身近にある「素材」をご提供ください
 「にっぽん晴れ街道  美しい柳井  百話百景」を創作していくための「素材」を収集しています。できるだけ多くの、詳しい情報の提供をお願いします。
▼様式や地図は商工観光課、各出張所・連絡所に備えています。また、商工観光課ホームページにも掲載しています。
▼「素材」とは自然や伝統、生活文化、伝承・伝説や行事・風習、食文化、歴史の逸話など、日常の中で淡々と存在してきたものです。
○応募先 商工観光課、各出張所・連絡所のいずれか
○応募期限 9月29日金曜日
「素材」を集めてからは
▼数年の計画で、現地に詳しい方々等に聞き取りや現地調査を行います。
▼その後、収集・整理された素材を物語に仕立てられるか検討、編集し、百話百景の候補を選定します。