ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成29年7月27日号テキスト版02

広報やない平成29年7月27日号テキスト版02

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月27日更新

広報やない平成29年7月27日号(P6~8)

まちの出来事

7月3日
「社会を明るく」啓発キャンペーン
「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行を予防し、更生の支援を通じた明るい社会づくりをめざしています。この日、柳井保護区保護司会・柳井市更生保護女性会・柳井地区BBS会の皆さんが市役所を訪れ、市長に内閣総理大臣のメッセージを手渡した後、ゆめタウン柳井で街頭運動を行いました。

7月7日
金魚ちょうちんづくり最盛期
柳井金魚ちょうちん祭り(8/13・本祭り)に向けて、祭りを彩る金魚ちょうちんの製作が最盛期を迎えました(写真は(公財)柳井広域シルバー人材センター金魚班による製作の様子)。竹ひごの骨組み作り、色付け、和紙貼りなどの工程に分かれて作業を進め、7月上旬には製作を終える予定。祭りの期間中には、白壁の町並みや麗都路通りに約4,000個の金魚ちょうちんが飾られます。

7月10日
高齢者の見守りに向けて協定
地域での高齢者等への見守り活動の充実を図るため、水道料金などの窓口業務を受託しているフジ地中情報株式会社と市、市社協の3者が協定を締結しました。これにより検針や開・閉栓時に高齢者らの異変に気づいたときの協力体制などが整備されました。また同日、同社と市は、災害時の給水作業や漏水調査などの際、応援・協力する協定を締結しました。(写真左からフジ地中情報(株)・田村典行代表取締役、市長、市社会福祉協議会・杉森定夫会長)

7月12日
夏の交通安全キャンペーン
夏の交通安全県民運動が県下一斉に実施されることに伴い、正しい交通ルール・交通マナーを啓発するためのキャンペーンがゆめタウン柳井で開催されました。柳井警察署、市交通安全協会、市連合婦人会、県損害保険代理業協会などの皆さん約30人が、交通安全グッズを配布し、交通事故の防止を呼びかけました。

市長コラム「柳井で暮らす幸せ」
幸せをつくる第一歩
総額3億2,570万6千円の平成29年度一般会計補正予算(広報やない7月13日号2・3ページに掲載)が、先の6月議会で成立しました。当初予算は市長選挙に伴う骨格予算であったため、このたびの補正予算は、私のマニフェスト『「幸せ」をつくる2017』等の実現を図るための第一歩でもあります。
子ども医療費について、本市では従来から未就学児を対象に無料化していましたが、本年10月1日からは対象を小学6年生まで、入院は中学生まで拡充します。引き続き、学校の耐震化や児童クラブの増設など、学校現場のニーズにも最大限応えながら、東洋経済新報社「住みよさランキング2017」では全国52位(814市)との高評価を得ている本市の“住みよさ"を、子育て世代にも実感していただきたいとの思いがあります。
昨年度は延べ1,089泊であったスポーツ合宿については、今年度の見込み約3,000泊をさらに上回る誘致を支援し、各所で学生たちが溢れるほどの活気づくりを企図しています。
大正6年以前に創業した100年以上続く市内企業を表彰し、同時に広く周知する事業、柳井駅北地区への新規出店や市内での創業を支援する事業、フラワーランドへの団体来園者に対しバス借上料を助成する事業も始まります。
企業立地の取組としては、県下トップクラスの優遇制度を創設しました。なかでも新設した「用地取得奨励金」は、民有地も対象としており、用地の購入・造成費用の3割を上限無しで交付するものです。現在進めている市道の拡幅等のインフラ整備と相俟って、長年の懸案である遊休地に雇用の場を創出し、地域経済の活性化につなげる大胆な施策です。
柳井商業高校跡地に文化・教育関連施設を整備するための基本構想も策定していきます。
これまで、市民の皆様からの「柳商跡地はどうなるの?」、「企業誘致は進んでいるの?」などの問いに対し、随所で説明に努めてきました。これからも政策を一歩ずつ確実に実行していく上で、皆様に市政の動きを知っていただき、制度や仕組をしっかり活用してもらいたいと思います。だからこそ、対話を大切な時間と考え、今後も継続していきたいと考えています。
   柳井市長 井原 健太郎

県小児救急医療電話相談
電話083-921-2755/携帯電話 電話#8000
■19時~翌朝8時

休日夜間応急診療所  電話22-9001
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時,13時~17時
■平日夜間:19時~22時

水道修理連絡先
電話090-9505-1140
市指定水道工事協同組合加盟業者(順不同)
有限会社笹木設備、トオル電気株式会社、株式会社安原設備工業、
日昭住設株式会社、ベルダ株式会社、株式会社一山電業

8月のけんけつ (400ml献血限定)
○日程
18日金曜日
14時~16時 JA南すおう柳井支所
23日水曜日
9時30分~11時45分 中国電力株式会社柳井発電所
13時30分~16時 特別養護老人ホーム伊保庄園
●問い合わせ
市保健センター 電話23-1190

人権標語
私と人 違いは自分の 個性だよ

「8月の子育て支援」は、PDF版または音訳版でご確認ください。