ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成29年9月14日号テキスト版03

広報やない平成29年9月14日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月14日更新

広報やない平成29年9月14日号(P16~20)

柳井金魚ちょうちん祭り
8月13日日曜日
麗都路通り・白壁の町並みほか

まちの出来事
8月8日
レノファ山口の選手が来柳
 県内唯一のプロサッカーチームJ2レノファ山口に所属する柳井市の「ご当地所属選手」福元洋平選手が市長を表敬訪問しました。福元選手はJ1でのプレー経験もあるディフェンダーでチームのディフェンスの要。「プレーを通じて柳井を発信していきたい」と語りました。その後、柳井中学校サッカー部を訪れ(写真)、選手らを激励しました。

8月10日
 大畠地域特産品 「橘香酢」作りを体験
市生活改善実行グループ連絡協議会大畠グループによる特産品「橘香酢」作りが始まり、大畠中の生徒12人が参加しました。「橘香酢」は完熟ミカンよりもクエン酸やビタミン類を多く含む摘果みかんだけを使った果実酢で、柳井ブランドにも認定されています。生徒は会員らと一緒に、みかんを切る作業や絞り器で一つひとつ果汁を絞る作業を体験しました。

8月15日
8年連続で全国大会へ-柳井中バドミントン部-
 第47回全国中学校バドミントン大会(佐賀県総合体育館)に出場する柳井中バドミントン部が市長を訪問しました。団体は中国大会で準優勝し、2年ぶりの全国大会出場。さらにシングルスで金廣美希さん(3年)、水津愛美さん(2年)、ダブルスで浦田歩穂さん(3年)・吉松佳純さん(2年)のペアが出場します。キャプテンの金廣さんは「メダルを目標に頑張りたい」と意気込みを語りました。

8月25日
難問に挑戦-柳井市算数・ジュニア数学オリンピック-
 算数・数学を得意とする小中学生を対象とした柳井市算数・ジュニア数学オリンピックが開催され、市内の小学5・6年生49人、中学生56人が参加しました。児童、生徒らは数式、関数、図形などの難問試験に挑戦しました。試験の後には、出題された問題を基にグループ学習が行われ、解き方について話し合いました。(写真は小学生のグループ学習の様子)

8月28日
高校総体フェンシングで3位
 平成29年度全国高等学校総合体育大会・フェンシング男子サーブル(宮城県気仙沼総合体育館)で、森多諒さん(写真中央・柳井学園高校2年)が3位入賞を果たし、市長に大会結果を報告しました。森多さんは「優勝を目指していたので3位という結果は悔しい。今後は、国内ランキングを一桁(U-20で現在14位)に上げ、日本のトップを目指したい」と意気込みを語りました。

8月28日
願いを川へー八朔の船流しー
 柳井市白壁の町並みを守る会主催の八朔の船流しが、柳井川本橋近くのがんぎで開催されました。この八朔の船流しは、商家の娘が手製の屋形船に紙で作った雛人形を乗せて良縁を願ったとされる行事で、平成12年に同会が復活させました。この日は、浴衣姿の柳井学園高校、柳井中学校の女子生徒19人がそれぞれの願いを胸に「頼母船」を川面に浮かべました。

8月31日
フェンシング全国大会で優勝
 第3回全国中学生フェンシング選手権大会(東京都・駒沢オリンピック公園総合運動場)に出場した森多舞さん(柳井中3年)が、女子フルーレ個人戦で見事優勝し、市長に結果を報告しましました。森多さんは「(全国大会では3位が最高だったため)やっと1位になれてうれしい」と喜びを語りました。今年は兄の諒さんもインターハイで3位となり、兄妹揃っての快挙となりました。

9月1日
地域おこし協力隊として平郡島へ
 住民とともに地域の課題を考え、地域と一体となって地域力の維持・強化に向けた活動を行う地域おこし協力隊員として平郡東地区出身の鈴木純平さんが採用され、この日、市長から委嘱状が手渡されました。鈴木さんは高校生までを過ごした故郷に戻り地域に恩返しをしたい、また、将来に継続していける活動を目指したいと抱負を語りました。

人権標語
「あなた」という 世界に一つの 贈りもの

しらかべポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110
秋の全国交通安全運動に参加しよう
○期間 9月21日木曜日~30日土曜日の10日間
※9月30日土曜日は交通事故死ゼロを目指す日
運動の重点は…
○子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
 子供や高齢者の側を通るときは徐行しましょう
○夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
 夜間の外出時、歩行者は明るい服を着用し、自転車は前照灯をつけましょう。
○全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 車に乗ったら全席のシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しましょう。
○飲酒運転の根絶
 「飲んだら乗らない 乗るなら飲まない 飲ませない」を徹底し、飲酒運転を根絶しましょう。
○反射材・ハイビーム活用の推進(県重点)
 反射材とハイビームを効果的に活用しましょう。
○スピードダウンの推進(県重点)
 スピードの出し過ぎは危険です。安全速度で運転しましょう。

新刊情報 図書館だより
柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226
■休館日:毎週月曜日
 柳井図書館/祝日の翌日、月末整理日9月30日土曜日
 大畠図書館/祝日
新刊図書の一部をご紹介します。
■一般書(柳井図書館)
福袋 朝井まかて
人質オペラ 荒木  源
悪左府の女 伊東  潤
デンジャラス 桐野 夏生
じごくゆきっ 桜庭 一樹
ショートショートBAR 田丸 雅智
星の子 今村 夏子
白い標的 樋口 明雄
パーマネント神喜劇 万城目 学 
肉サラダ 堤  人美
宇野千代 河出書房新社
標本BOOK さとうかよこ
■一般書(大畠図書館)
幸福のパズル 折原 みと
古都再見 葉室  麟
美女は飽きない 林 真理子
風とともにゆとりぬ 朝井リョウ
左京区桃栗坂上ル 瀧羽 麻子
■児童書(柳井図書館)
へんしんテスト あきやまただし
よるのおおと たむらしげる
手おけのふくろう ひらののぶあき
中高生からの選挙入門 谷  隆一
イモリとヤモリ 赤木かん子

表紙写真の説明
 8月26日土曜日に日積・大帯姫八幡宮境内で、日積八朔大踊りが開催されました。約200年前から続く伝統行事で、やぐらの規模や形式は、県内最大規模と言われています。

編集後記
 朝晩が少し涼しくなり、早くもおでんのCMが流れています。おでんは漢字で「御田」と書き、田楽に由来するそうです。そのためか具に地域性が表れますが、皆さんのご家庭では何を入れていますか。私は今年、トマトを入れてみたいと思っています。(三浦)

8月31日
泉佐野市と特産品の取扱協定
 関西国際空港を抱える大阪府泉佐野市と本市は互いの地域で特産品をPR、販売する協定を締結しました。泉佐野市には年間約95万人もの外国人宿泊者があり、今回の協定を通じて特産品の販路拡大や観光増が期待されます。
 地域産品の泉佐野市への販路拡大、PRに興味がある市内業者の方は、市農林水産課(電話22-2111内線350)までご相談ください。

センニチコウ`オードリー' ヒユ科 一年草
茎が硬く直立性の高性タイプです。すべての枝先に花が咲きまとまりが良いので、花壇植えだけでなく切花にも向いています。フラワーランドには、もっとも一般的な色と形の「オードリー」のほかに、花色が特徴的な「キッス」、形も香りもユニークな「ファイヤーワークス」の3種類のセンニチコウを植栽しています。

やまぐちフラワーランド
電話24-1187
イベントガイド
◆9月16日土曜日~18日月曜日・祝日/9時~15時
3連休クイズラリー
クイズラリーの参加者には、花の苗をプレゼント。
◆9月18日月曜日・祝日
 敬老の日特別企画!
70歳以上の入園者で先着100人に「押し花しおり」または「コースター」をプレゼント。年齢が確認できるものを持ってきてください。
◆9月24日日曜日  13時30分~
 ダンスフェスティバル ヒップホップダンススクールHEADS(ヘッズ)によるダンスショー!
◆9月29日金曜日~10月1日日曜日
 秋の山野草展

休日夜間応急診療所 電話22-9001
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
県小児救急医療電話相談 19時~翌朝8時
電話083-921-2755(携帯電話からは電話#8000)

市の人口
32,596人(前月比36人減)
男性 15,222人
女性 17,374人
15,799世帯

「音訳しらかべの会」の皆さんによる「声の広報(音訳版広報)」を、市ホームページに掲載しています。