ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成29年10月26日号テキスト版02

広報やない平成29年10月26日号テキスト版02

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月26日更新

広報やない平成29年10月26日号(P6~8)

募集

第32回柳井市民駅伝競走大会出場者
○日時 12月10日日曜日9時~13時(10時スタート)
○場所 集合:柳井西中学校、コース:柳井ウェルネスパーク~柳井西中学校(総延長15.1km/西福祉センター前の中継所をなくして距離を短縮)
○対象 市内在住または通勤通学先を有する中学生以上の人
○区分/区間/構成人数 職場・地域・学校(クラブ単位可)単位でチームを編成してください。
 (1)一般の部(社会人、男女の混成可)、(2)高校男子の部、(3)中学男子の部、(4)女子の部
 /5区間/選手5人、補員2人、計7人
○参加料 1チームあたり(1)1,000円、(2)(3)(4)各500円
○申込期限 11月17日金曜日
●申込・問い合わせ
申込書に記入、押印の上、申し込んでください(郵送可)。
生涯学習・スポーツ推進課
電話22-2111内線335

児童クラブ職員
○応募資格
■放課後児童支援員 保育士・教員・社会福祉士・放課後児童支援員の認定資格を持つ人
■補助員 子どもが好きで熱意のある人
○勤務内容
 放課後児童の育成支援
○勤務場所 柳井・新庄・柳東・小田・柳井南の各児童クラブ
○勤務開始時期 平成30年3月または4月(勤務場所による)
○勤務時間/報酬
■放課後児童支援員 毎週月曜日~土曜日のうち原則週4日(平日13時30分~18:45のうち5時間15分、土曜日・長期休み7:45~18:45のうち5時間45分)
 /月額85,000円
■補助員 毎週月曜日~土曜日のうち週4~5日(平日14時~17時のうち2~3時間、土曜日・長期休み7:45~18:45のうち5時間15分)
 /時給930円
○採用 面接の上、採用
履歴書(写真添付)に資格証明書の写しを添えて申し込んでください。
●申込・問い合わせ
 市社会福祉課
 電話22-2111内線188

まちの出来事

10月3日~8日
各地で敬老会を開催
10月3日に新庄地区で、8日には伊陸地区で敬老会が開催されました。また、日積地区では先月17日に台風のため敬老会が中止となりましたが、日積ほっとネット・ほっとサロン一周年記念式典(10/7)に合わせて、敬老功労者・模範老人への表彰が行われました。
 各地区の敬老功労者等は以下のとおりです。
新庄地区敬老会
 岡村 啓一郎さん
 難波 平人 さん
 利本 信幸 さん
 北村 勝彦 さん
伊陸地区敬老会
 金子 美智子 さん
 高井 佐代子 さん
日積地区敬老会
 橋本 壽夫 さん
 政次  司 さん
模範老人
 高井  濶 さん
 森本 砂世 さん

市長コラム
「柳井で暮らす幸せ」
【読書の秋】本を読む、文化をつくる
昭和59(1984)年の夏、当時小学4年生だった私は、今もその手術痕が残る足の手術のため、市内の総合病院の病室にいました。お見舞いに来てくれた担任の先生は、椋鳩十の動物物語やまんが「日本の歴史」の安土桃山時代編など数冊を私にくださいました。もちろんそれまでにも、学校の授業や図書室で本に接する機会はたくさんありましたが、その数冊が大きな転機となり、戦国時代や城郭などの歴史が好きになりました。その後、私の興味は幕末維新へ広がり、毎週末土曜日の午後には、授業を終えて町の図書館へ足繁く通うようになったのです。
学生の頃には、司馬遼太郎や池波正太郎を読み漁った思い出も浮かびます。それから数十年、今では乱読多読の日々。ジャンルは政治・経済や社会問題へと移ろいましたが、東京出張の折には行きも帰りも書店に立ち寄り、購入した本を新幹線の道中のお供に、この数時間が至福のときとなっています。
また、娘たちにも本を読む習慣を身に付けて欲しく、時折絵本を読み聞かせています。親子で過ごす時間は、読書の楽しさを伝えるとともに、貴重なコミュニケーションの機会となっています。
私だけではなく、多くの市民の皆さんが、本と出会い、読書を通じて様々な学びや気づきを得て、豊かな人生を切りひらいてこられたことでしょう。
いよいよ本市では、柳井商業高校跡地へ図書館等を設置する一大プロジェクトが動き出しました。今年度下半期の「市民と市長と気楽にトーク」などを通じて、柳商跡地の整備方針を説明して参りますので、ぜひご参加ください。完成までのプロセスにおいて、子どもたちを含め出来るだけ多くの市民の皆さんに係わっていただくことにより、「私たちの図書館を私たちでつくった」という思いを共有し、将来にわたって図書館を活用していただきたいと願います。
あの数冊が私のその後を変えたように、本との出会いは、市民の皆さんの文化的な欲求をさらに喚起するものと思います。今以上に本市の文化的な元気度を高めていきたいとの“志"を抱いて、読書による「人づくり」、「まちづくり」を推進していきたいと、私は考えています。
   柳井市長 井原 健太郎

県小児救急医療電話相談
電話083-921-2755/携帯電話 電話#8000
■19時~翌朝8時

休日夜間応急診療所
電話22-9001
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時,13時~17時
■平日夜間:19時~22時

水道修理連絡先
電話090-9505-1140
市指定水道工事協同組合加盟業者(順不同)
有限会社笹木設備、トオル電気株式会社、株式会社安原設備工業、
日昭住設株式会社、ベルダ株式会社、株式会社一山電業

11月のけんけつ (400ml)
○日程
10日金曜日
9時30分~11時30分 柳井総合庁舎
13時30分~16時 井森工業株式会社
23日祝日
10時~12時 柳井まつり(場所:白壁ふれあい広場)
13時15分~15時 
●問い合わせ
市保健センター 電話23-1190

人権標語
手をつなぎ 声をかけて なかよくね

「11月の子育て支援」は、PDF版または音訳版でご確認ください。