ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報やない > 広報やない平成29年12月14日号テキスト版03

広報やない平成29年12月14日号テキスト版03

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月14日更新

広報やない平成29年11月9日号(P12~16)

まちの出来事

11月5日
僧月性の生誕200年を祝う
僧月性(1817~58年)の生誕200年記念式典がサンビームやないで開催され、参加者約1,000人が改めて月性の業績に思いを馳せました。式では実行委員長の井原市長が「生誕200年を迎えたが、むしろ今日からが新たなスタート。これからも月性さんのことを伝えていくことが大事になる」とあいさつ。フォトコンテストや功労者の表彰、剣舞の披露などが行われたほか、4月からの連続講演の最終第7回として上田純子・県史編さん専門委員が、月性と幕末の知識人との交流について講演しました。

11月11日
地域の皆さんと小学校児童が文化交流
柳北地区コミュニティ協議会と柳北小学校の共催による第5回柳北文化フェスティバルが、柳北小学校で開催されました。地域の皆さんと児童らがステージやバザー、学習交流などを通じて楽しくふれあう一日となりました。(写真は児童らによるオープニングセレモニーでの詩の群読の様子)

11月23日
華やかな花傘おどりに拍手ー柳井まつりー
今年は天候に恵まれ、秋晴れのもと約44,000人の人出で賑わいました。恒例の花傘おどり、子どもみこしのほか多彩なイベントが繰り広げられ、訪れた人は晩秋の一日を楽しみました。

11月24日
全国社協会長表彰を受賞・日積地区社協
日積地区社会福祉協議会(高井孝則会長)が予約制乗合タクシーの運行に関する取組を評価され、全国社会福祉協議会会長表彰を受賞しました。高井会長は「先見的な取組であり、先輩たちの努力によるもの。これからは地域内の交通も検討していきたい」と受賞の喜びを語りました。(写真は左から平岡美代子副会長、森光輝尚副会長、高井会長)

11月26日
山根西自治会防災会が防災訓練
山根西自治会防災会の皆さんが地震を想定した防災訓練を行いました。訓練では地震発生時の避難体制の確認や水消火器を用いた消火訓練、非常炊き出しなどが行われ、参加者は「自分たちの家族やまちは自分たちで守る」ことを再確認していました。

11月29日
空手道全国大会で3位入賞
第11回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会で松永壮満さん(聖光高校3年)が3位に入賞し、結果を市長に報告しました。フルコンタクトの空手では日本一の規模で、通称「空手甲子園」ともいわれる同大会での入賞でしたが、松永さんは「優勝を狙っていたので残念」と悔しさをみせつつも、「将来は世界大会に出たい」と抱負を述べました。

11月29日
「山口県花いっぱい運動」知事賞を受賞
「伊保庄地区の未来を考える会」(岡紀美男代表)が平成29年度「山口県花いっぱい運動」の優良団体表彰で知事賞を受賞しました。同会が取り組む県道沿いの花壇づくりが評価されたもので、花の世話には隣接の障害者支援施設「柳井ひまわり園」の利用者も参加するなど、地域における交流が生まれています。(写真は左から同会・長弘修次さん、柳井ひまわり園生活支援員・石原睦子さん、岡代表)
11月29日
山口県農山村振興賞を受賞
優れた経営を実践するとともに、農林業・農山村振興への功績が著しい農林業者を表彰する山口県農山村振興賞を、市内大畠の中元輝子さんが受賞しました。中元さんは「農業が好きだから続けられる。農業はずっと勉強。これからも中山間地域を守っていきたい」と受賞の喜びとともに、これからの農業への意気込みを語りました。

人権標語
友だちと  笑える時間が  楽しいよ

しらかべポリスニュース
柳井警察署 電話23-0110
飲酒運転の根絶
 飲酒運転による悲惨な交通死亡事故が相次いで発生しているにもかかわらず、未だに飲酒運転が後を絶ちません。
 これから年末年始を迎えるに当たり、飲酒の機会は多くなりますが、本人の自覚はもとより、周囲が気をつけることで、飲酒運転を未然に防ぐこともできます。
▼飲酒を伴う会合等には車で行かせない
▼車を運転してきた人には酒類を提供しない
▼会合=飲酒という習慣を改める
など方法はたくさんあります。お酒を飲んだら運転しない、させない。自分自身も周囲の人も共通の認識を持って、飲酒運転を追放しましょう。
家族の絆で
「うそ電話詐欺」被害防止!
○孫や息子をかたり「鞄をなくした」という電話
○覚えのないサイト利用料金を請求するメール
○「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたはがき
これらは詐欺の手口です。

新刊情報 図書館だより
柳井図書館 電話22-0628
大畠図書館 電話45-2226
■休館日:毎週月曜日
 柳井図書館/祝日の翌日
 大畠図書館/祝日
新刊図書の一部をご紹介します。
■一般書(柳井図書館)
人間タワー 朝比奈あすか
希望が死んだ夜に 天祢  涼
覆面作家 大沢 在昌
墨の香 梶 よう子
千の扉 柴崎 友香
花歌は、うたう 小路 幸也
崩れる脳を抱きしめて 知念実希人
ワルツを踊ろう 中山 七里
毒母ですが、なにか 山口恵以子 
生きていくあなたへ 日野原重明
ひふみんの将棋入門 加藤一二三
大人の語彙力ノート 齋藤  孝
■一般書(大畠図書館)
騙し絵の牙 塩田 武士
今日も君は、約束の旅に出る 瀬那 和章
やばい老人になろう さだまさし
すべての神様の十月 小路 幸也
花咲舞が黙ってない 池井戸 潤
■児童書(柳井図書館)
くるみのなかには たおかゆうこ
おならまんざい 長谷川義史
ヒヒヒヒヒうまそう 宮西 達也
イスラム世界やさしいQ&A 岩永 尚子
ともだちのときちゃん 岩瀬 成子

表紙写真の説明
 僧月性の生誕200年記念式典で剣舞を披露する大畠小・中学生の様子です。この日は記念行事を通して約1,000人が参加し、幕末維新の志士に大きな影響を与えた海防僧・月性の活躍に思いを馳せました。

編集後記
 年の瀬が近づいてきました。昔の人はツケを年末に清算したため、年末こそが“水の激しくくだける急流"である“瀬"であり、そんな乗り越えないと新年が迎えられないようなヒヤヒヤする状況を“年の瀬"と表現したとも言われます。私にはたぶんツケはないはずですので、何とか年を越せそうです。(三浦)

平成29年度 柳井市人権尊重推進作品 ポスターの部優秀賞(敬称略)

やまぐちフラワーランド
電話24-1187

デージー`ベリシマ'  キク科 多年草
花が成長してくるとまん丸く、とても可愛い花姿になります。耐寒性が強く、とても生育旺盛なお花です。やまぐちフラワーランドでは、自由広場等に植栽しています。

イベントガイド
27日水曜日~1月1日月曜日は休園1月2日火曜日~通常営業
◆花のクリスマス企画
23日土曜日・祝日・24日日曜日
▼サンタさんを探してジャンケンポン
(1)10時-11時 (2)12時30分-13時30分
ジャンケンに勝つと素敵なプレゼントを贈呈
▼花のクリスマスコンサート
第一弾 23日土曜日・祝日 (1)11時 (2)13時30分
ミュージックベル
第二弾 24日日曜日 (1)11時 (2)13時30分
クラリネット・マリンバ・ピアノアンサンブル
◆フラワーランドのお正月
▼1月2日火曜日14時~ 餅まき
▼2日火曜日・3日水曜日
各日先着100名様にフラワーランド
オリジナルカレンダーをプレゼント

休日夜間応急診療所
電話22-9001
受付は診療終了時間の30分前まで/土曜日休診
■休日昼間:9時~12時・13時~17時
■平日夜間:19時~22時
県小児救急医療電話相談
19時~翌朝8時
電話083-921-2755(携帯電話からは電話#8000)

市の人口
11月30日現在
32,511人(前月比17人減)
男性 15,165人
女性 17,346人
15,781世帯

水道修理連絡先
市指定水道工事協同組合加盟業者
電話090-9505-1140