ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長コラム(平成26年8月28日)

市長コラム(平成26年8月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月28日更新

市長コラム「柳井で暮らす幸せ」

人とのご縁を大切に生きる

 お金だけでなく、人とのご縁を大切にしていけば、幸せは自ずとやってくる――
 7月12日、第7回柳井ひとづくりアカデミーを、サンビームやないにおいて、多い年には年間300回超の講演をされる(株)クロフネカンパニー・中村文昭さんを講師に迎え開催しました。過去最多の450人の方々が耳を傾け、中村さんも話に熱が入り予定時間を大幅にオーバーし終了しました。
 参加された方からは、「あの講演会以来、仕事を頼まれたら、損得をさて置き出来る限りお受けするようにしている。」、「年齢的にはもっと若い人たちに聞いて欲しい話であった。」、「難しい話ではなく、あのような“庶民的な”アカデミーも良かった。」等々、様々な感想をいただきました。
 また、前日11日には、市内4中学校の全生徒と先生方の約1,000人に対してもお話いただきました。約2時間、生徒たちが最後まで集中力を切らさずしっかりと耳を傾けていたことにも大いに感心しましたし、早速「頼まれ事は試されごと」を座右の銘にして実践したいという女子生徒の感想もありました。他にも「悩みの大半は他人との比較にある。」、「今やっていることは何のためなのか考えることが大事」等、ご自身の経験談を交えてのわかりやすい教訓が、未来を担う若者たちのこれからの人生に少しでも役に立てばと願うばかりです。
 私自身も、市民の方々、職員を始め、老若男女、本当に多くの方々とご縁をいただきながらの毎日です。中村先生の2日間のお話から、この出会いを生かすのは自分次第ということを改めて深く認識させていただきました。
 当アカデミーは、今年度あと2回(9月、12月)の開催を予定しています。市民、職員、市長が一つの場で共に学び、ご縁をつむぎ、協働によるまちづくりをさらに加速していきたいと思います。       

柳井市長  井原健太郎