ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小田小学校 > 風薫る学舎から2月
学校紹介
小田小歳時記 season5
お知らせ
学校だより2018
今日の給食
ひらけごま
白墨仲間へ ようこそ
小田小歳時記 season4
小田小歳時記 season3
小田小歳時記 season2
小田小歳時記 season1

風薫る学舎から2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月27日更新

2月の風

2月26日の給食は、北海道料理!

北海道料理

北海道の代表的な郷土料理である鮭のちゃんちゃん焼き、
もちもちのじゃがいもだんごが入ったすまし汁、
北海道ならではのハスカップゼリーなど…
子どもたちは北海道の味を楽しんだようでした。

給食では山口県の郷土料理はもちろんですが、
さまざまな地域や外国の料理などを出すようにしています。
給食によってその地域や国に興味をもち、
食文化を理解するきっかけになればと思います。

3月にはインド料理が登場予定です!お楽しみに☆

最後の参観日

2月19日

今年度最後の参観日が行われました。

地域ボランティアの方を招いての交流会。

二分の一成人式

自立を考えての家庭科

一年間を振り返る総合的な学習

手話を通して心を育てる授業

と、いろいろなものが行われていました。

様子はこちらの外部サイト<外部リンク>をご覧下さい。

参観者の皆さんのアンケートをお待ちしています。

寄本石材店へ見学

2月12日に3年生が寄本石材店へ見学に行きました。
物を作るという仕事の過程を知ることは、実に面白いものでした。

石をみんなで見る

2トンもある石を運び、それを小さく切り、
そして磨いてピカピカにするまでには、
たくさんの機械が関わります。
その1つ1つの機械を詳しく説明していただき、
持ち運びできる機械は、実際に全員に触らせてもらいました。

石を磨く機械を見る      石を切る実演

刃にはそっと触り、その刃の違いにより、
石がどのような段階まで磨かれていくのかを、
石に触りながら確かめました。
「わあ~。」1つずつの変化を感じては、驚きの声が上がりました。
「これは刃が硬いけど、こっちのはやわらかいです。」
「ザラザラした石が、こっちはツルツルになりました。」
職人さんの手にかかると、ザラザラした石が、ワックスでもかけたようにつややかに。

石を切る体験

重労働でもあり、繊細な作業でもあり、物づくりの奥深さを感じました。 

佳境に

1月は行く 2月は去る 

と言われるものですが、いよいよ26年度も大詰めとなりました。

今日は、卒業式に向けての歌の練習が始まった六年生を紹介します。

ここをクリックすると、動画をみることができます<外部リンク>。(注:外部サイトです)

ものづくり

理科室で、配線やモーターが散乱した中、子どもたちが奮闘していました。

ものづくり ものづくり

電気の性質についての学習が一区切りついたので、今まで先輩たちが

残していった部品や日常の素材を利用して、おもちゃづくりにチャレンジしています。

ものづくり

コンデンサーを使うチーム 手回し発電機で直結するチーム ホバークラフトにチャレンジするチーム

と、いろいろな意見が出てきました。

最後はどのチームも動くおもちゃを作ることができて、花マルでした。

ものづくり日本は、君たちにかかっている!

おひな様

2月16日

雨の月曜日となりました。

体調不良によるお休みもあり、心なしか元気のない登校風景です。

それを迎えてくれたのが

おひな様

週末の本校職員によるおひな様の作品です。

作品があると、雨の日の暗い廊下もそこが明るく感じられます。

ご来校の皆さんは、ぜひご鑑賞ください。

また、みなさんの作品もお待ちしています。m(__)m

3年生 小林食品さんへ

2月5日
3年生が小林食品さんに豆腐作りの見学に行きました。校外学習この日は、1800丁もの豆腐を作る忙しい日程にも関わらず、特別に見学させていただきました。
「たった6人しか働いていないのに、どんどん手際よく豆腐を作っていてすごい。」
「いろいろな種類の機械があってびっくりしました。」
「豆乳がにがりで固まることで豆腐ができるなんて、初めて知りました。」  

校外学習 小林食品さん商品になるまでの工程をじっくり見学することはなかなかできない経験なので、子どもたちは1つ1つの作業に見入っていました。

校外学習小林食品さんの3代目さんにも、とても丁寧に説明していただき、かつ子どもたちの質問にも親切に答えていただきました。

最後にできたての、まだほんのり温かい豆腐を試食させていただきました。

「こんなに甘い豆腐は 初めてです。」
「醤油をかけなくても食べられるくらいおいしい。」
「実は、豆腐が苦手だったけど、ここの豆腐は食べられます」

地元にまた、素敵なお店を発見しました。校外学習3年生

もちつき大会本番

早朝から火おこしをしていただき、

もちつき

中ではペッタンペッタン

もちつき

もちをまるめるのは、粘土が得意な低学年が取り組んでいます。

もちつき

様子はこちらからご覧ください。(外部サイト)<外部リンク>

 

もちつき大会迫る

いよいよもちつき大会が明日に迫りました。

もち米については、育友会顧問である山崎さんから寄付がありました。

本当にありがとうございました。

もちごめ

午後からは、育友会のボランティアのみなさんが集まられ、事前準備が行われました。

世代交流

準備にあたっては、もちつき保存会のみなさんのアドバイスもあり、

世代間交流となっていました。

前日準備 前日準備