ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小田小学校 > 風薫る学舎から4月
学校紹介
お知らせ
学校だより 平成29年度
小田小歳時記 season5
小田小歳時記 season4
今日の給食
ひらけごま
白墨仲間へ ようこそ
小田小歳時記 season3
小田小歳時記 season2
小田小歳時記 season1

風薫る学舎から4月

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月30日更新

4月の風

血液検査がありました  

4月30日 木曜日、六年生を対象に血液検査を実施しました。
保健室に緊張した表情で来室した六年生でしたが、
一人も弱音を言うことなく、
無事に終了しました。

血液検査

後で、六年生に感想を聞いてみると

「怖かった」「痛かった」

という返事が返ってきました。
授業や行事などに立派な態度で取り組む6年生、

さすがだな、

と思いました。

これからも最上学年として、小田小学校を引っ張って行ってくださいね!!

4月の参観日&育友会総会

好天の下、本年度第一回参観日が開催されました。

初めての算数を披露する一年生

参観日

国語の成果を披露する二年生

参観日

担任の先生の出した問題に頭をひねる三年生

参観日

分度器の秘密を調べていく四年生

参観日

調理の手ほどきを学ぶ五年生

参観日

思い思いの点対称図形を作成していく六年生

参観日

一年生は給食試食会も開催されました。

参観日

感謝して、行儀よく、口に運んでいく子どもたちの姿は、

もう幼児ではありません。

参観日 参観日

育友会総会では、新旧役員の交代が行われ、新年度が本格的にスタートとなりました。

昨年度、市P連会長校として、例年以上に活動された役員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

教室百景 2

新学期第3週目の朝は、北門からも南門からも一年生は涙の登校でした。

ほとほと困った班長さんたちが

「お母さんが恋しいんかねぇ。」と言いながら歩調を合わせて登校したり、

他の班では、班長さんがはぶてる(山口弁)子に寄り添って、いっしょに

遅れて歩いています。その後ろをまた、心配されたスクールガードのみなさんが

ついていかれます。

教室に入ると、元気いっぱいです。

三寒四温ではありませんが、週末のお休みで少し後戻りして、

5日間の学校生活で一歩一歩成長していっているようです。

教室百景

草刈り

気まぐれな春の天候

一雨ごとに草が伸びていきます。

一瞬の晴れ間を逃さず、職員が除草に取り組んでいます。

テスト

前学年の復習問題に取り組む高学年の姿です。

ボランティア

つかみは オッケー?

実物の菜の花を持ってきて、読み聞かせをして下さる

ボランティアさんに子どもたちも興味津々です。

おんぶ

学校はバリアフリーではない空間がたくさんあります。

足をけがした子どもをひょいと背に乗せて、担任とともに

移動する一年生の姿です。

担任には、たくましさが求められます?!

休憩

こちらは、体育を見学した子に読み聞かせをしている教員の姿です。

ベルマークで学校設備品を

 昨年度に引き続き、本年度も『ベルマーク運動』に参加します。

 『ベルマーク運動』とは、ベルマークを集めて自分の学校の設備品を購入することが出来る仕組みです。

 それと同時に、へき地学校や発展途上国の子供たちにも援助の手を差し伸べる「助け合い」の精神に支えられています。

 小田小学校では、これまでに運動会で使用するテント・学用品などを購入してきました。

 “ベルマーク一覧表”を参考にされて、各家庭でベルマークを集めましょう。集まったベルマークは、下記の要領で学校へ提出してください。

 

【仕組み】

 ・ベルマーク1点=1円

 ・使用済みインクカートリッジ1個=5点

 ベルマーク

【切り方】

 ・ベルマークは、大小いろいろ。でも、大きめに切ればよい。  

 ・丸いマークでも、四角に切り離せばよい。

 ・切りすぎた時も、どこの会社のものかわかればよい。

 ・つながったベルマークは、一枚一枚切り離す必要なし。

 ベルマーク

【集め方】

  配られた袋にベルマークを入れて(多少にかかわらず)学校へ提出してください。

  ※使用済みインクカートリッジは袋に入らない場合、別の袋に入れて提出してください。

  また、回収箱を中庭前に随時置いていますので、学校へご便のときに入れてくださってもかまいません。

  ご協力よろしくお願いいたします

晴れ間

4月14日

一日に何でも天候がかわっていきます。

子どもたちの願いが届いたのか、昼休みにお日様が顔をのぞかせました。

一斉に遊びに出ていく子どもたち。

その中には、本校新戦力の姿も・・・

昼休み

今年度、本校は教職員の構成が

20代から50代まで、まんべんなくそろっています。

平均年齢をぐんと押し下げる20代が率先して外に出て、子どもたちと

外で汗を流していました。

初めての給食

一年生にとって初めての給食は、カレーライスでした。

家であれば、「いっただっきまーす。」でぱくりと食べられますが、

学校ではそうはいきません。

自分のことは自分でできるようにならなければなりません。

ぷーんとカレーライスのおいしいにおいが教室に漂う中、

一つ一つ子どもたちは、習い・覚えていくことを要求されます。

初めての給食

今日は、

おぼんに、ごはんや牛乳、おかずを置くときの並べ方

牛乳パックのリサイクル方法

給食着のたたみ方

台ふきの際のぞうきんの使い方

など、たくさんのことを11時30分ぐらいから13時ちかくまで

学習していきました。

一度に身につくものではありません。

ぜひ家のお手伝いで何度も反復練習を体験させてあげて下さい。

初めての給食

試練

新学期3日目は雨の下校となりました。

まだ、新1年生は登下校の練習も不十分なまま雨の中を下校することとなりました。

晴天であった昨日は、あんなに元気だった子どもたちが

したたる雨に元気も失せていました。

下校風景

身につけているランドセルも水筒も高学年と同じサイズです。

服もまだまだ冷え込む気候の中、重ね着をしています。

しかし、それを扱うには新1年生には、荷が重いようです。

スクールガードの方と教職員の励ましで、一歩一歩進んでいきました。

来週の後半からは、学年下校が始まります。

地域の皆さん、見かけられましたら、お声を是非かけてあげて下さい。

雨の中、スクールガードの皆さん、見守り活動をしていただき、本当にありがとうございます。

閑話休題

1年生の姿を見ていると本当にどうなるのだろう、という思いに駆られます。

でも、2年生を見ると、本当にたくましく自分のことは自分でしていますし、みんなと力を

合わせ、様々な活動を行っています。

たった1年の間に子どもたちはこんなに成長していくのだと感動さえ覚えます。

だからこそ、保護者の皆さんには、今の子どもたちの姿に目を凝らしていただけたらと

思います。

私事ですが、子育てObである私は、もどれないあの日にとても後悔することがとても多いです。

靴箱

上の写真は、登校時の下足箱です。

担任は手を入れていません。

自分たちでくつがきちんとそろえられる1年生です。

こちらもスタート

育友会

4月9日

育友会理事会が開催されました。

昨年一年間会長として引っ張って下さった前会長の

進行のもと、新しい役員、新しい計画案が決定いたしました。

おいそがしいなか、子どもたちのためにお集まりいただき、

本当にありがとうございました。

上の写真のような和やかな光景に、今年も育友会活動が盛会となることを

実感するひとときでした。

スクールガード

入学式を終えた下校時に

スクールガード紹介式が行われました。

紹介式

登下校時に子どもたちを見守って下さる学校支援ボランティアのみなさんの

お顔をしっかりと子どもたちに覚えていただく時間です。

ボランティアのみなさんには、単に安全だけでなく、子どもたちの様子から

様々なお気づきをいただき、学校の応援団となっていただいています。

本年度もよろしくお願いいたします。

追伸

新たな学校支援ボランティアも募集しています。

地域の皆さんの御連絡をお待ちしています。

入学式

今年は新たに十六名の新入生が入学となりました。

教室でこれから始まる学校生活に緊張の面々

入学式

6年生に手を引かれての入場

今は小さく姿を見つけるのが大変ですが、六年間で

手を引いているお兄さん、お姉さんのように大きくなります。

入学式

2年生以上が歌に合わせて歓迎のパフォーマンスを披露します。

入学式

笑顔で退場

入学式

よく頑張りました

新学期スタート

4月8日

先日からの雨で校庭の桜の花びらが舞い落ち、桜の花びらを踏みしめての

新学期スタートとなりました。

登校

今年度、新たに三名の先生をお迎えしました。

担任発表

担任発表

三名のお友達が学年を代表して、新学期の決意を発表しました。

三名ともガンバル気持ちが前面に出た立派な発表でした。

さて、次は、子どもたちの気になっていた担任発表

担任発表

一人ずつ呼名されて、担任が前に立つと、子どもたち一人一人興味津々に

前を見つめていました。

舞台裏

新学期が始まります。

今日は、真新しい教科書が届き、事務処理に追われています。

思案中

廊下では、複数の教材を並べ、子どもたちにどれがよいか

思案中です。

学校の対岸には、満開の桜が雨に打たれていますが、お花見という訳にはいかないようです。