ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小田小学校 > 風薫る学舎へ ようこそ 5月
学校紹介
小田小歳時記 season5
お知らせ
学校だより2018
今日の給食
ひらけごま
白墨仲間へ ようこそ
小田小歳時記 season4
小田小歳時記 season3
小田小歳時記 season2
小田小歳時記 season1

風薫る学舎へ ようこそ 5月

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月30日更新

5月の風

鍛錬遠足

初夏を思わせる日差しの中、鍛錬遠足が行われました。

遠足 実験 集まり

低学年は、中電ふれあい広場まででした。

みんな楽しい実験・おいしいお弁当・おやつににっこりの一日でした。

たくさんの人に支えられて

昼下がり

心地よい風が 図書室の窓から入ってきます。

読書

しんとした図書室に お話の声が 響いています。

一生懸命 耳と目で 聞き取ろう 見逃すまい とする子どもたちの姿

読書

読み聞かせボランティアのみなさんによるお話の会の一コマです。

本は心の栄養 といいます。

うちどく ・・・ 家もでしっかり本に親しんでください。

地震対応避難訓練

緊急地震速報の音が鳴り響きます。

今日は、新年度に入り、第1回目の地震対応避難訓練でした。

地震津波対応避難訓練 地震津波対応避難訓練

1、2年生もちゃんと自分の身を守る行動ができています。

昨年まで利用していた避難場所が手狭になったということで、今年は新しい避難場所までの

通路の確認です。

地震津波対応避難訓練

一気に10mの高さまでの坂を上っていきます。

津波襲来まで約30分ぐらいと想定した避難でしたが、「避難せよ。」の知らせから、全体が二次避難場所へたどり着いたの

は13分弱でした。

地震津波対応避難訓練

校長先生から花マルを受ける子どもたちでした。

職員の場合、避難に花マルはありません。

もっとこうすればよいのでは、

ふだん120%できるようになっておいてこそ、緊急の際100%の動きができると思います。

備えあれば憂い無し、とシミュレーションをこれから重ねていきます。

ようこそ 先輩

中学生が職場体験にやってきました。

職場体験 職場体験

後輩に学習を教え、

昼休みには、子どもたち同士のもめ事の仲裁に入り、

時に

先輩として、中学校に上がった際の心構えを語る○○くん。

小学校教員になることが夢だそうです。

白墨仲間となることを、待っています。

二日間、ごくろうさま。

5月の参観日

参観授業直前

準備

時計の針と格闘しながら、準備をする担任。

カメラを向けると、

「えーこんなところを写すさんといて。」

「いやこんなに準備しているというのをわかってもらえるよ。」

と、外野の先輩教員の声。

発表

授業は大勢の参観者が集まり、盛況でした。

発表

修学旅行の発表をする6年生。感動を伝えるって難しいですよね。

短期間でよくまとめました。

発表

5時間目となれば、集中力も途切れがちになるものですが、このクラスでは

○さん、今日は、□回目だね。

がんばちょるね、と担任の声かけが、児童の背を押していました。

発表

班で答えを探る中学年。学校の強みは、他者とかかわることで解を見つけるという

経験を積むということです。

発表 発表 発表

低学年のみんなも 愉しくがんばっていました。

家で花マルもらえたかな。

 

 

一家に一台 法則

一家に一台という法則をご存じですか。

例えば、家で(職場で)電球が切れたとする。

そのとき、交換する人はたいてい特定の人に決まっている。

複数の人はいないものだ。

では、交換する人がいなくなったらどうなるか。

心配することはない。残ったメンバーの中から、必ず、交換する人が一人出てくる。

これが「一家に一台という法則」です。

草刈り

週休日に、中庭で黙々と草刈りの音がします。

ここにも、一家に一台のメンバーが。

良い職場とは、一人ひとりがその職場の一家に一台となっているということだと思います。

本当の姿

6年生

コツコツコツ

鉛筆の音が響いています。

今日は、担任が出張の一日。

教職員が入れ替わり立ち替わるのも気にせず、頑張る6年生でした。

手前味噌ながら、鍛えられているというのが、よくわかります。

帰りの会で

「今日は、本当によく頑張っていました。担任の先生によく言っておきます。

宿題もなしにするようにいっておきましょう。」

まじめな表情が一変、にっこりとする子どもたち。

間をおいて、

「先生たちの中でも、宿題をするのが好きな先生は少ないと思います。」

うんうん、と肯く子どもたち。

「でもね、宿題を出すのは大好きなんです。先生たちって。」

エー、という声。

さて、次の日、担任は、どう処理したのでしょう。

食卓の話題で聞いてみてください。

合同宿泊学習実施

5月15日から16日まで、山口県青少年自然の家(通称:ふれあいパーク)にて、南部地区の小田小・柳井南小5年生が

一泊二日の宿泊学習に取り組みました。

1日目

霧の中

平地の雨が山頂では霧ともやに変わり、数メートル先がわからないまま進んでいきます。

仲間作り 仲間作り

まずは、これから生活していくためにお互いを知るための学習を行いました。

腹が減っては戦はできぬ

おにぎり弁当をほおばる子どもたち

仲間作り

お昼をとったばかりなのに・・・・

いぶかしげに野外炊事場へ集まる子どもたち。

集合

時間は二時過ぎ。長い実習の開始です。

かまど

まずはかまどづくり。マッチをするのも一苦労の子どもたち。

まして、薪の組み方のこつを飲み込むまでには、時間がかかります。

一方で、食材の用意をするチームは、

野外炊事

どれだけ体験をしているかで、圧倒的な差がついています。

2時間後、

野外炊事 親子丼

親子丼のできあがり。

星いくつかな? なんて、言いながらみんなで楽しくいただきました。

楽しい食事の後は、

検査

徹底的な後片付け。何度も何度もやり直し。

これぐらい

まあ、いいか

甘い考えが、一心不乱に作業する中で、消えていきます。

検査

どきどきの検査風景です。

時間がどんどん押してきます。

ただ、いいかげんなまま合格とするのは、ダメだということで、

とうとう入浴時間を過ぎてしまいました。

すべてが終了したのは、18時を回っていました。

終了後、息つく間もなく、キャンドルサービスの準備へ

舞台裏

舞台裏の山の神にも大急ぎで、ふれあいパークに舞い降りていただきました。

女神 スタンツ 火

遅めの入浴を終え、こうして夜が更けていきました。

2日目

森林浴

緑に囲まれた森の中で、朝の体操

バイキング

バイキングに手がどんどん伸びていきます。

さて、

おなかがいっぱいになったら、出発!

路なき路

道なき道を進んでいきます。

みち

あと少し。

ぱっと開けた世界は絶景!

絶景

思わず、ジャンプ

ジャンプ ジャンプ

ゴールの後は、ロープワークにチャレンジ

ロープワーク

お昼ごはんは、ちらしずしに肉うどんでした。

お昼ごはん

学習もフィナーレへ

集合

はいチーズ。

家ではどんなお話が交わされたことでしょうか。

委員会活動

月に一度の委員会活動に取り組む子どもたちの様子です。

委員会 委員会 委員会

委員会活動の取り組みは、活動を通して

『望ましい人園関係を形成し、集団の一員としてよいよい学校生活づくりに参画し、協力して諸問題を

解決しようとする自主的、実践的な態度を育てる。』

と指導要領で定められています。

このほかにも常時活動を異年齢集団で行っています。 

 

夏来る

夏休み帳

昨日の雨が嘘のように上がった今日。
ぐんぐん気温が上昇しています。
そうした中、夏休み帳の見本が届きました。

最近は、ランドセルも半年以上前からコマーシャルが流れていますが、
夏休み帳も梅雨前から学校に届くようです。

全校朝会

月初めの全校朝会
月目標を確認する場でもあります。

全校朝会

今月は、礼儀正しくしよう と、委員会からのお知らせがありました。

むつかしそう?

礼儀正しくって、どんなことだろう。

家の方とお話ししてみよう。

わくわく

5月に入るとともに、なにやらいいにおいがしてきます。

ぎょうざ

やまびこ学級での授業風景です。
内緒にしていたのだけど、においは5月の風に乗って

みんなのおなかを鳴らしていました。