ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 小田小学校 > 風薫る学び舎から9月
小田小歳時記 season5
学校紹介
お知らせ
学校だより 平成29年度
小田小歳時記 season4
今日の給食
ひらけごま
白墨仲間へ ようこそ
小田小歳時記 season3
小田小歳時記 season2
小田小歳時記 season1

風薫る学び舎から9月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月4日更新

長月の巻

積み重ね

先日の6年生の研究授業に続き、今日は、1年生の研究授業の日でした。

付箋を貼る様子 

二人の登場人物の気持ちがわかる文を見つけ、

二色の付箋紙で本文に貼り付けていきます。

ペア学習

ペア学習で意見交換を行います。

そして、

発表

実物投影機を使い、自分のワークシートを大型テレビに映して

発表します。

この一連の場面は、高学年でも同じようにあります。

1年生から各場面で指導すべき点を確実に指導していくことで、

子どもたちは成長していきます。

参観した各学年担任は、思いを新たにしたようです。

大切なことは・・・

「つなみてんでこ」という言葉があります。

津波災害に対する有名な標語です。

本校では、一学期に地震津波対応避難訓練を行ったので、

今日は、不審者対応ブラインド避難訓練を実施しました。

不審者対応避難訓練

ブラインドというのは、予定調和となりやすい訓練ではなく、

一部の教職員以外は知らないまま不意に侵入してきた人に対して

正しい対応ができるかを確認するための訓練です。

不審者を興奮させないように危機管理マニュアルに記された事項が

実態に合っていないことがあること、また、予定外のことでいくつか

ハプニングがありながらも、子どもたちの行動が整然としていたこと

など多くの収穫がありました。

今回のブラインド避難訓練で一番明らかになったこと、

それは、危機管理には教職員が仲良くなきゃいけん、ということです。

何だ、そんなこと、当たり前と思われるかもしれません。

しかし、ちょっとした物音の際、さっと窓を開けて、何か

あったかな、とのぞける関係であるか。

日常で、お節介ができる関係であることが、

異変に気がつく、一番の予防と感じました。

ということで、不審者対応の一番の対策は

向こう三軒両隣の気持ちでいなさい、ということだと思います。

幸せの・・・

幸せの黄色いハンカチならぬ オレンジの帽子の贈呈式がありました。

今夜は、第1回スクールガード協議会の日です。

先月から地域にもお知らせしていました子どもたちの見守り活動に申込みを

いただいたみなさんにご出席いただきました。

これから地域をオレンジの帽子でいっぱいにしていこうというお話がすすんでいきました。

これからもたくさんの方の応募をお待ちしています。

また、オレンジ色の帽子、ベストの購入にあたり、各方面の皆様のご支援をいただきました。

厚くお礼申し上げます。

スクールガード

スクールガード募集のちらし [PDFファイル/771KB]

ご存じですか

きんさい柳井へ

柳井観光PR動画<外部リンク>

がんばってます

敬老の日

昼休みの体育館

静かな空気に

凜とした声が響いています。

伊保庄地区である敬老会のお祝いの言葉の練習です。

学校に勤めていて、うれしいと思うのは、日々、子どもたちの

努力の様を見ていて、成長を目の当たりにすることです。

毎日、違う先生を前にして練習した成果がとってもあらわれてきました。

閑話休題

同時刻、体育館のお隣のミーティングルームでは、

kry

高学年の子どもたち。

KRY放送による「おはよう!キッズパラダイス」の録音が始まっています。

大人は入室NGということで、さて、どんな会話がされているのでしょうか?

気になる方は、10月10日月曜日~14日金曜日まで、8時27分から5分間 KRYラジオで放送されます。

学びの秋

台風の影響でしょうか、とても蒸し暑い一日です。

学びの秋には厳しい室温ですが、

この時期、教師にとっても学びの秋です。

授業 授業

今日は、6年生で算数の授業研究が行われました。

授業研究とは、教師が、同僚と協働してお互いの授業を批.判・検討し合うことで、その改善を漸進的に自ら図っていく試み

です。

5年生の担任が6年生を前にして、ICTの活用をテーマに授業を行いました。

授業後は、同僚間で協議を行い、次時に活かしていきます。

1年生

こちらは、同じ日の放課後のやまびこ教室。

低学年ブロックを中心に、1年生の国語の授業の進め方について、話し合いが行われています。

三人寄れば・・・ではありませんが、みんなの知恵を結集して、授業の形を作り上げていきます。

学校支援ボランティアのみなさん

お休み明けの朝、草刈り機やチェーンソーが校庭に運ばれて、

どんどん枝 木が剪定されていきます。

ボランティア

これからの季節、枯れ葉がプールに落ちていくと大変だろうと

周囲をきれいにしてくださる学校支援ボランティアの皆さんです。

今日はとても蒸し暑い日でした。

子どもたちのためにいつも行動してくださり、本当に感謝申し上げます。

古里

秋分の日に地域で開催された秋祭りの様子です。

氏子の手で神輿が3体運ばれていきます。

祭り  

その後、子ども神輿が運ばれていきます。

祭り 祭り

横笛や太鼓の音色が里の空に伝わっていきます。

 祭り

祭り

神輿の下をくぐる子どもたち。

大人の見様見真似でしていますが、そのことが自然と

地域の文化の伝承になっているようです。

祭り

お祭りが終わると、彼岸花が一斉に咲き、里は秋で覆われます。

砂防出前授業

9月13日(火曜日)砂防出前授業が開催されました。 砂防出前授業2砂防出前授業1

2学期が始まって10日!!

台風が去り、残暑厳しい日々が戻ってきました。

子ども達は暑さに負けず、元気いっぱいです。

今週は、夏休みの作品展が始まりました。

今年は、子ども達の力作とともに、地域の方の書道やトールペイント、工芸品などを展示していただいています。

見に行ったみんなは、上級生の作品を見て、「わ~、どうやって作ったんだろう。」と興味津々。

地域の方の作品を見て、「きれい~。」「こんなに細かく彫れるなんて、びっくりした。」「この字は何と書いているのかな。」

よいものを見るという経験は大切だと、改めて感じました。

興味津々   展示風景1   展示風景

7日には、栄養教諭の先生が、給食時間に「旬の食べ物、梨」の話をしてくださいました。

ブラックボックスを使ったクイズに歓声!

電子黒板とデジタルカメラ(顕微鏡モード)を使って見せてくださった果物の断面から分かった食感の秘密に感嘆!

「細胞」の話を1年生は目を輝かせて聞いていました。

「興味をもつ」かどうかは、アプローチ次第!!

勉強になりました。

中は何かな?   これが梨の細胞です

2学期開始

昨日まで静かだった校内に元気な声が帰ってきました。

黒板

各教室の黒板には、担任から子どもたちへメッセージが書かれ

準備万端です。

久しぶりに会う子どもたちは、一回り大きく見えました。

始業式

みんなを代表して、2学期の決意を表明する3名の子どもたち

がんばりました。

始業式

賞状披露の場面です。

学校生活  学校生活

給食に 大掃除にと、さっそく学校生活がスタートしました。

みんなで交わした3つの約束

「事故なく けがなく 病気なく」は花マルだったようです。 

8月末から全国で痛ましい報道が流れていますが、

小田小では、みんな笑顔でスタートできる幸せを実感する一日でした。

ご家庭の皆さん、地域の皆さん。2学期もよろしくお願いいたします。


Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)