ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
学校紹介
お知らせ
学校だより 平成29年度
小田小歳時記 season5
小田小歳時記 season4
今日の給食
ひらけごま
白墨仲間へ ようこそ
小田小歳時記 season3
小田小歳時記 season2
小田小歳時記 season1

皐月の巻

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月26日更新

皐月の風

児童会

運動会練習が大詰めになる中、6年生が校内にこんなプリントを

配っていました。お願い [その他のファイル/90KB]

震災のニュースが続く中、3年生の終わりに熊本へ転出していった

友のことを心配しての行動です。

できましたら、運動会でのご協力をお願いいたします。

ようこそ先輩

運動会直前で高揚した雰囲気に包まれる校内に、今日はまた新たな風が吹き込んできました。

将来教師を志望する中学生が職場体験として、本校にやってきました。

職場   

<二人の日報から>

先生が学校にいるときの楽しさは、まず、児童が分からなかったことが分かるようになった際に

「ありがとうございました。」と児童から言われることです。

とってもうれしいです。

自分で進んで働かないといけないという事、コミュニケーションの大切さ、そして気配りが大事という

ことがわかりました。

運動会という大事な行事がある中で、みんな緊張感をもってやっているので、自分も緊張感を持って過ごしたい。

職場

素敵な先輩です。

雨の全校練習

先週までの晴天が嘘のような豪雨です。

体育館は、大きな雨音が鳴り響いていますが、それを上回るのが

子どもたちの応援歌です。

紅組  白組

団長の気迫に引っ張られて、みんなの熱気もどんどんアップしています。

団長

今年の勝利の女神はどちらに・・・・

いざ 本番へ

さざみん

職員も今年はユニフォームが一新

全校練習

全校練習が始まりました。

気をつけ

低学年も いや低学年だからこそ 姿勢は凜々しく

宿泊体験活動 ウォークラリー編

ウォークラリー

道なき道を歩く 子どもたち

ジャンプ

銭壺山山頂にて ダッシュ島の方向を発見して

歓喜のジャンプ

宿泊体験活動 キャンドルサービス編

キャンドルサービス キャンドルサービス

おごそかに 一本のたいまつの炎が数多くのろうそくへ分けられていきます。

厳かな式の後は、工夫を凝らしたスタンツの発表

あれー スタンツ

テレビCMの三太郎に負けない「創作日本昔話」が披露されました。

宿泊体験活動  朝

新緑に囲まれて ラジオ体操

ラジオ体操

同じ釜のご飯を食べ 心は一つに

朝食

宿泊体験活動合同学習会

 5月17日から18日にかけて行われる宿泊体験活動の合同学習会が、

小田小学校で行われました。

柳井南小学校の5年生が小田小学校に来て、同じ班の友達と相談をしながら、

係活動を決めたり、スタンツの劇を考えたりしました。

最初の自己紹介では、緊張する姿も見られましたが、

すっかりと打ち解け、今から当日を楽しみにしているようです。

goudougakushuu

1年生を迎える会のその後は・・・

 1年生を迎える会のあとは、待ちに待ったお弁当タイム!

班に分かれて楽しそうにお弁当を食べていました。

中には、「お弁当のおむすびを自分で作ったよ!」「卵焼きに挑戦したよ!」と、

お弁当作りのお手伝いをした子もたくさんいました。

みんなでお弁当

お弁当の後は全校児童でドッヂボールをしました。

学年関係なく、仲良く協力しながら楽しんでいました。

ドッヂボール大会

雨が降ってしまい、遠足は中止になってしまいましたが、

しっかりと交流することができました。

一年生を迎える会

連休中に痛ましい事故の報道が続いていましたが、

元気に登校する姿を見て一安心。

今日は、ふれあい遠足が実施される予定でしたが、あいにくの雨のため

体育館で一年生を迎える会が開かれました。

じゃんけん列車  クイズ 

じゃんけん列車や鬼ごっこ

一年生を知るクイズ

各学年のプレゼントでは、一年生がどんどんドレスアップ!

ドレスアップ

たくさんみんなで遊んで、おいしいお弁当をほおばり、

思い出の一日となったようでした。

連休の合間に

今年は飛び石連休です。

月はじめの全校朝会が、行われました。

全校朝会

写真の様子は学校長が画像を見せながら、

5月の行事のことについて話している様子です。

三連休後に登校してきた子どもたち。

最初は、いつもより元気がなさそうでしたが、

修学旅行 宿泊体験学習 ふれあい遠足

1年生を迎える会 などと、これから始まるたくさんの

出来事に瞳が輝いていました。

委員会発表

5月の目標は「礼儀正しくしよう」です。

委員会の子どもたちが頑張って発表しました。