ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井市議会 > 平成20年6月議会の一般質問

平成20年6月議会の一般質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

平成20年第2回 柳井市議会定例会 一般質問内容

[1] 杉村 英子 議員

 1 教育環境について
  (1)小中学校の整備計画とコミュニティ・スクールとの整合性につい
   て

  (2)整備計画に伴うハード及びソフトの対応について


[2] 東 泰雄 議員

 1 職員の不祥事件について
  (1)平成11年、広域水道企業団の収賄事件、19年、平郡航路、2
   0年、伊陸出張所の公金横領事件など、不祥事が続いている。発
   生の原因と今後の防止策について、また、市長としてどのように責
   任を取るつもりかを問う。

 2 農業問題について
  (1)輸入穀物が高騰する一方で、米価は下落。食糧自給率は39%
  にまで低下。このような危機的状況であるが、見方を変えると農業
  を再生させ、農家経営を安定させるチャンスではないかと思う。
   柳井市農業再生のための取り組みを問う。
    (1)農家人口の推移と農業従事者の年齢構成について
    (2)米の生産調整の現状と今後の動向について
    (3)市の所得補償、価格補償制度の現状と今後の手厚い支援に
     ついて
    (4)品目横断的経営安定対策は見直しを
    (5)若者が農業に魅力を感じられる農政について
    (6)食の安全・安心と、地球温暖化防止について

 



[3] 上田 代根子 議員

 1 農業の担い手対策について
  (1)地球温暖化等の影響で世界の食料事情は大きく変わるが、我
   が国の食料自給率は39%しかない。
   安全、安心の食料を生産し提供する農業の担い手の育成は大切
   です。
    農業生産法人、認定農業者、集落営農組織、新規の担い手等
   育成について、現状と今後の方向について
 
 2 新エネルギービジョンについて
  (1)石油等の高騰、今後益々価格は上昇すると云われている。折し
   も18年2月、柳井市地域新エネルギービジョンが策定された。
   その中でバイオマスのエネルギー活用が提示されている。
    森林の整備や竹対策等で新エネルギー導入の基本方針に向け
   た活動と里山の再生をどの様に考えて行くべきか。
 
 3 旧大里小について
  (1)廃校となり5年が経過した。ワークショップ等の意見も集約さた
   と思うが、当時のままとなっている。その後の経過は。
   学校の敷地は借地で、地代も払われている。財政事情の厳しい中
   では無駄使いと思われるが、どうか。


 








[4] 田中 晴美 議員

 1 合併特例債について
  (1)今日までの合併特例債の活用状況について
     今後の合併特例債の活用予定について
     合併特例債の活用する為の基準があれば伺います。



[5] 坂ノ井 徳 議員

 1 柳井市行政改革大綱の中の推進項目
  (1)経費節減の財政効果と財源の確保について
    (1)18年度、19年度それぞれどの位の節減効果が出来たの?
     また、将来に向けて財源の確保はどの位出来たのか?
    (2)節減と称して市内企業の育成を疎外してはいないか?
  
  (2)基本方針の中の計画実施期間及び職員の意識改革について
    (1)職員の意識がどの様に変わったと思えるのか、具体的に示し
     て下さい。
    (2)出張所職員の横領に関し、経過及び償罰についての一連の
     報告を求めます。
 
2 学校教育について
  (1)教育環境とは一体何を示すのか?
  (2)学校規模の適正化について

 


[6] 三島 好雄 議員

 1 企業誘致について
  (1)新明和工業跡地が話題になった場合、必ず出る「過去の経緯」
   とはいかなるものか。
 
 2 日積割石地区の無許可違法開発事件の現状と今後について
  (1)開発当事者は不在となったが、乱開発された現場の後始末は
   どうするのか。現状と今後について、市の取り組みを問う。

 


[7] 川崎 孝昭 議員

 1 国民宿舎うずしお荘について
  (1)過去5年間の利用者数及び宿泊利用者、入浴利用者、休憩利
   用者の増減とその傾向について
  (2)うずしお荘の予算決算と理事の構成、在り方について
  (3)耐震診断の結果と、それを受けて、柳井市として、今後どのよう
   にうずしお荘を経営していくのか、その方針について

 


[8] 君国 泰照 議員

 1 柳井市元職員の準公金横領問題について
  (1)柳井市制はじまって以来の不祥事件で汚点を残した。新聞、テ
   レビの報道で謝罪はあったが、事件発覚後、3ヶ月が経過、その
   間議会に対しての報告、陳謝が無いが議会の怠慢か、市長の議
   会軽視か、市長の見解姿勢を問う。

 2 機構改革における地域再生について
  (1)市長特命の担当であるが、どのような使命感を持ち、いかなる
   手法や手段で地域再生を推進されるのかを問う。

 3 各公共施設のまちづかいについて
  (1)各公共施設や公共で整備された事業は、ただの箱物や広場や
   通過道路でなく、それぞれ役割、使命があり、市や地域のシンボ 
   ルや顔やランドマークである。市民から愛され、親しまれ利用され
   、地域、住民の宝として景観や存在感を出すべきであるが、施策
   や考えを問う。

4 安心、安全、清潔なまちづくりについて
  (1)駅南古開作の区画整理事業が完成し20年を経過。それ以来、
   街路の側溝の清掃は大半が出来ない状態である。古開作ポンプ
   場は整備されても、大雨の時は冠水して危険であるとの住民の不
   安の声がある。駅南地区は広範囲で住民の力が及ばない箇所が
   多いが、行政としての対応はないか。


 




[9] 光野 恵美子 議員

 1 医療保険制度について
  (1)後期高齢者医療制度の問題点
    (1)特別徴収と普通徴収の問題
    (2)仮徴収による今後の対応
    (3)65歳~74歳までの障害者等の強制加入と除外された医療費
     助成に対して市独自で救済する考えは?
    (4)基本健康診査や人間ドックについて
    (5)定額制診療報酬導入による診療報酬引き下げ問題
    (6)制度への説明不足問題

 2 防災問題について
  (1)水防法改正によりハザードマップ作成が義務化されました。柳
   井市も山口県の浸水予測等のデータ解析による浸水地域の特定
   をもとに、ハザードマップを作成し、市民や関係機関団体へ配布し
   ています。各地域での防災意識も高まり自主防災組織が20地区
   でつくられました。地域に合った防災組織がつくられる中、災害弱
   者の方々への実行力ある支援体制づくりが望まれますが、柳井市
   の現状と取り組みは?

 


[10] 藤里 克享 議員

 1 農業振興について 
  (1)平成17年度から国営農地再編整備事業が柳井市、田布施町、
   平生町1市2町を対象に南周防地域整備方向検討調査の中で事
   業説明が実施されていますが、見通しについてお聞かせください。
  
  (2)中山間地域等直接支払制度の柳井市における実施状況につい
   てお聞かせください。

  (3)公共用の道路の法面、河川の草刈りは、近隣の農家が自主的
   に管理しているが、農家の高齢化で農家にとって大きな負担にな
   っている。柳井市としての対策をお聞かせください。

  (4)将来の農業の担い手対策としての小・中学生の農業体験実習
   など学校教育における農業に理解を求める指導は如何に。柳井市
   の対応をお聞かせください。

  (5)竹林被害が農地に広がり農家は対応に苦慮している。柳井市
   の対応をお聞かせください。

  (6)公共下水認可区域外の合併浄化槽設置に係わるトラブルと、合
   併浄化槽の浄化能力について、市民に理解を求める対応をお聞
   かせください。

2 柳井商店街の活性化のための駐車場確保について
  (1)駐車場の確保の計画は如何か、お聞かせください。

3 岩国基地の米艦載機移転問題について
  (1)近隣の市(柳井市)としての見解についてお聞かせください。

4 DC(ディスティネーション・キャンペーン)について
  (1)柳井市の対応をお聞かせください。























[11] 河北 洋子 議員

 1 子ども対応予算の充実を
  (1)教育は「国家百年の計」「未来への投資」である。ここ2~3年、
   教育費の削減が続き、18年度で一般会計予算全体の 7.3%だ
   った教育費が20年度には、6.8%となっている。
     (1)教育費削減にストップを――小中学校図書購入費の確保に
      ついて
       19年度当初予算では、国が財政措置した図書購入費のう
      ち45.5%は他に流用予算化されている。20年度当初予算
      でも前年比で67.6%と削減され、読書活動推進の方針と矛
      盾している。確保を。
     (2)発達障害児への相談・支援について
      ・心身障害児療育相談会実施に十分な取り組みを
      ・3歳児健診では見つかりにくい同障害に対して5歳児健診が
      有用との専門家の指摘がある。特別支援教育との連携と併
      せ、検討できないか。
     (3)障害児の放課後対策について

 2 市長の政治姿勢について
   (1)「公平・公正」の方針が貫かれているのか。

   (2)衆議院山口2区補選において「特定候補の応援に秘書を同伴
    した」との報道があるが、その真相は。