ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井市議会 > 平成20年9月議会の一般質問

平成20年9月議会の一般質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

平成20年第3回 柳井市議会定例会 一般質問内容 

 

[1] 田中 晴美 議員
 
 1 合併特例債の有効な活用について
  (1)廃校計画のある大畠中学校の建替えを合併特例債の活用で計
   画出来ないだろうか。

[2] 河北 洋子 議員

 1 これからの都市づくりについて
  (1)今年度策定予定の都市計画マスタープラン策定にあたり、市長
   の基本的考え方は
    (1)水害に対するまちづくり
    (2)人と自転車にやさしい道づくり
    (3)都市計画道路の見直し
 2 「孤独死」を防ぐために
  (1)高齢化率が30%を超えた当市だが、1人暮らしの高齢者が誰
   にも看取られずに亡くなる孤独死が発生している。今後の対策に
   ついて
    (1)地域での見守り体制
    (2)緊急通報システム利用の拡充
    (3)市営住宅での高齢者対応
 3 学校の環境整備について
  (1)毎年、各学校から施設の修理や充実に対する要望が提出され
   るが、要望に応えてもらえないとの声を聞く。
    (1)学校の統廃合問題が進展していない状況で環境整備につい
    て、どのような方針か。
    (2)柳北小など、校舎壁面崩落の今後の処置は。 











[3] 山本 達也 議員

 1 地域医療体制の充実について
  (1)周東総合病院小児科医師派遣の今後の見込み及び対応策に
   ついて
  (2)柳井市では市立病院の役割を果たしていると考えられる周東総
   合病院への支援措置等について
 2 県事業との協働による市民要望の実現について
  (1)開かれた公安行政の推進と市民からの要望の強い「武道館の
   建て替え」について
 3 河内山市長の政治姿勢と今後について
  (1)通算4期目の市長としての任期満了を来年3月に控え、4期15
   年6月を振り返るとともに、柳井市の今後をどのようにお考えか。ま
   た、今後の柳井市に何を期待されるか、率直な気持ちをお尋ねし
   たい。

 

[4] 東 泰雄 議員

 1 河内山市長の4期をふり返って
  (1)就任当初の改革派市長としての意気込みと現在の政治姿勢に
   ついて
    多選問題や開かれた市長室について、また、市長の所信であっ
   た経営感覚ある市政、市民に開かれた市政、公平・公正・公開の
   行政について
  (2)市長に対する市民の期待度は。
  (3)5期目をめざすのか。

 2 学校耐震化について
  (1)地震防災対策特別措置法の一部改正により、国の補助率が引
   き上げられた。
    危険校舎の耐震補強工事や改築工事を早急に実施すべきであ
   る。
 3 国保問題について
  (1)高すぎる国保税についての基本的認識は。
  (2)短期被保険者証、資格証明書の発行状況と保険税減免の状況
   について



 






[5] 君国 泰照 議員

 1 河内山市長の去就について
  (1)来年、任期満了。多選批判や対立候補不在、又首長として最後
   の総仕上げとして5選を目指すか。今期をもって勇退か、市長の去
   就を問う。
 2 おいでませ山口国体について
  (1)第66回国体の受け入れ体制と県民・市民運動について
   2011年開催を目途に、より柳井らしさの創出、地域の活性化を図
   り、環境、緑化、美化、観光、特産品、柳井ブランド等の振興をする
   絶好のチャンスであるが、市の考えを問う。

 






[6] 藤里 克享 議員

 1 岩国・柳井間、柳井・玖珂間の高規格道路の進捗状況
  (1)見通しについて
 2 県道柳井・玖珂線改良について
  (1)馬皿・伊陸(大ノ口)間をトンネル化したら如何
 3 農業振興について
  (1)食料自給率についての市としての対応
  (2)30年以前に実施した畦畔事業も耐用年数も経過し、大型トラク
   ターによりクラックが入り漏水が多く見られております。また、年々
   高齢化が進んでおり農作業の安全のための畦畔拡幅に対して、コ
   ンクリート等の原材料の支給についての支援は如何。
  (3)小規模稲作経営農家における農業機械の負担を軽減させるた
   め、市の対応は如何に。
  (4)ほ場の大区画化が困難な中山間地域等において、農業従事者
   の減少に対応し、基盤整備事業の対応は。
  (5)中山間地域直接支払い制度について、取り組みのない地域に
   ついての市の対応は如何。
 4 商店街の活性化のための車の駐車について
  (1)商店街の道路の活用は如何

 









[7] 三島 好雄 議員

 1 河内山市政4期15年を総括する
  (1)実現できた公約
  (2)実現できなかった公約
  (3)過去の問題点とその経緯
  (4)政治家としての市長に望むこと

 

[8] 藤坂 元啓 議員

 1 ケーブルテレビの普及について
  (1)ケーブルテレビの普及に対する今後の施策について
  (2)普及に対しての案内(相談)窓口はお考えか。
  (3)第2期、第3期工事について
 2 学校再編に伴う教育指針について
  (1)5年、10年後の教育目標について
  (2)体験学習、体験教育について、いかにお考えか。
 3 米軍再編に伴う艦載機の移転について
  (1)移転に伴う騒音対策について

 

[9] 鬼武 利之 議員

 1 柳井市の活性化について
  (1)少子化問題と若者定住への取り組みについて
    (1)若者定住と少子化対策は柳井市の最重要課題である。若者
    定住の条件である雇用の場の創出へ向けての取り組みを問う。
  (2)U・J・Iターンへの取り組みと、空き家対策について
    (1)U・J・Iターンの促進と空き家対策は、定住人口対策とまちの
    活性化に有効な施策だと思うが、市の見解と対応について伺う。
  (3)ふるさと納税の現状と市の対応について
    (1)都市と地方の税収格差のある中で、金額の多寡に拘わらず、
    市はこの制度を大いに活用すべきと思うが、現状と市の対応に
    ついて伺う。
 2 地域医療体制について
  (1)休日・夜間応急診療の運営状況と周東病院の小児科問題につ
   いて
    (1)同診療所の現状と今後の課題は?また、同診療所の開所に
    よる周東病院への負担軽減と緩和状況について
    (2)周東病院の小児科の存続問題について

 















[10] 光野 恵美子 議員

 1 米軍再編による岩国基地機能強化問題について
  (1)先月26日以降、岩国市へアメリカ軍機による騒音の苦情が多
   数寄せられています。苦情は、「眠れない。」「会話が出来ない。」
   としたもので、特に28日には、市が設置した騒音計に68回の騒
   音が記録され、81件の苦情がありました。柳井市でも「ここ最近ジ
   ェット機を頻繁に見る。」「音が前よりうるさくなって来た。」と苦情と
   不安の声をよく聞きます。住民からの苦情・問い合わせ状況をお
   答えください。
  (2)岩国基地強化に向けての実態を把握されているかどうかお答え
   ください。
  (3)隣接する自治体として、岩国基地強化による柳井市民への影
   響をどのようにお考えかお答え下さい。
  (4)柳井市内に設置されている騒音計について、現状・データ管理
   など詳しくお答え下さい。
 2 住宅問題について
  (1)独立行政法人雇用・能力開発機構が、中国地方の雇用促進住
   宅の約半数に当たる103ヵ所を2011年度までに廃止する方針を
   決め、対象となる入居者への一方的な追い立てが始まっています
   。対象に柳井市内でも築出雇用促進住宅の62入居戸数が廃止
   決定されています。柳井市の住民の生存権が脅かされる暴挙です
   。柳井市の対応は?
  (2)国や機構は、これまで「居住者保護のため、入居したまま、民間
   ではなく自治体への売却を基本」としていましたが、自治体との交
   渉に難航する中、大半は更地化して民間に売却すると大転換して
   います。築出雇用促進住宅売却の国や機構との交渉について経
   緯と詳しい内容をお答えください。
























[11] 杉村 英子 議員

 1 生涯学習施設・コミュニティ施設の整備について
  (1)余新地区の公民館・コミュニティ施設の整備について
 2 快適な住環境の整備について
  (1)下水道事業の推進について