ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 柳井市議会 > 平成21年9月議会の一般質問

平成21年9月議会の一般質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月23日更新

平成21年第3回 柳井市議会定例会 一般質問内容

[1] 東 泰雄 議員
 1 政権交代について
 (1)今回の総選挙で民主党中心の政権が誕生する。民主党マニフェ
  ストには様々な公約が列挙されているが、全国の自治体首長の中
  からは、不安の声も出ている。今後の柳井市の行財政運営につい 
  て、新政権への期待と不安を問う。
   (1)公共事業について
   (2)福祉、子育て政策について
   (3)農業政策、特に戸別所得補償制度と日米FTA交渉について
   (4)財源問題について
 2 国保の一部負担金について
 (1)高すぎる保険税と重い窓口負担のために受診が遅れ、死に至る
  事例が全国的にも発生している。
   (1)厚生労働省通知(一部負担金についてのモデル事業の実施に
    ついて)の概要について
   (2)入院費の不安をなくすために、医療費一部負担金減免制度の
    創設を
   (3)医療機関の入院費用等の未収問題について
   (4)国保税減免制度の改善を



[2] 上田 代根子 議員
 1 くらしの安全・安心のための防災対策について
 (1)平成17年7月の集中豪雨から4年が経過した今年7月に、また 
  市内で家屋の浸水や道路の冠水が起きた。この4年間にどのような
  対策が取られたか、また今後の対策はどのように考えているのか。
 (2)周辺部では農地や山の崖くずれがあるが、経費負担できず、修
  復しない。治山治水の役割を果たしているので、補助は必要ではな
  いか。市の考え方は?
 (3)防災組織の育成と強化
 (4)防災情報の徹底
 (5)防災弱者対策
 (6)柳井市の防災会議に女性の視点を
 2 柳井市の行政における人事管理について
 (1)指定管理者制度を導入して、コストダウンになっているのか。
 (2)指定管理者制度の導入計画
 (3)職員の定数管理と人事配置
 (4)職員教育をどのようにしていくのか、今後されようとしているのか。

 


[3] 杉村 英子 議員
 1 特別職等の報酬について
 (1)市長をはじめとする特別職(議員を含む)の柳井市特別職報酬等
  審議会の開催について
 2 税の節約について
 (1)市長自身や市としてできる公費の節約について
 3 災害対応について
 (1)7月21日の水害でソフト面での対応について

[4] 坂ノ井 徳 議員
 1 学校教育環境等について
 (1)学力向上のため、教育委員会としての取組み方を、また柳井市
  独自の学力向上対策があれば伺う。
 (2)インフルエンザ対策について伺う。
 2 有害鳥獣等の駆除について
 (1)3度目の質問であり、具体的な駆除方法、取組み方法について
  伺う。
 3 水害浸水対策について
 (1)排水ポンプの増設、改修等で本当に安心・安全が保たれるのか
  を伺う。
 4 柳井市の財政について
 (1)豊かな財政を目指して柳井市として何を優先して行うべきかを伺
  う。

[5] 田中 晴美 議員
 1 7月21日の大雨による冠水被災地への対応について
 (1)4年前の冠水被害以後の教訓は生かされているのか?排水処理
  に対してどこまで進んでいるのか?冠水被災地の方々からの苦情
  はどのような内容であるのか。その苦情に対しての対応は、どうされ
  たかを伺います。






 

[6] 三島 好雄 議員
 1 柳井市の国体へ向けての取組みについて
 (1)国体事務局で資料をもらったところ、柳井市は事務局の体制や予
  算が県下最低である。国体の開催は、柳井市の地域活性化を図る
  チャンスの一つであると思うが、市長の見解と今後の計画を伺いた
  い。
 2 アルゼンチンアリ対策について
 (1)アルゼンチンアリが柳井市で初めて問題にされたのは、平成16
  年である。その後、アルゼンチンアリの被害は確実に広がっている。
  今後の対策について市長の見解を求める。

[7] 光野 恵美子 議員
 1 教育問題について
 (1)「柳井市立小中学校整備計画」について、本年3月に就任された
  井原市長のもと、柳井市教育委員会は、平成18年策定の「柳井市
  立小中学校整備計画」を白紙にもどし、新たな「小中学校整備計画」
  策定のため、4つの中学校区で行われる「学校環境整備地域懇談
  会」を設置しました。
   (1)建設的話し合いの進め方
   (2)意見集約の方法
   (3)合意を得る方法
   (4)タイムスケジュールについて、どのように行われるかをお答え下
   さい。
 2 岩国基地機能強化問題について
 (1)岩国基地強化による騒音問題について
   (1)騒音等の苦情受付窓口の取扱い
   (2)市民への周知についてお答え下さい。







[8] 河村 真弓 議員
 1 障害者自立支援法の問題について
 (1)障害者自立支援法施行後、市内の各施設関係も色々と様変わり
  してきていると思います。柳井市の現状を詳しくお答え下さい。
   (1)市内の施設と場所
   (2)その施設の内容
   (3)周知の方法
[9] 君国 泰照 議員
 1 安心安全で住みやすく、やすらぐまちづくりについて
 (1)古開作、土穂石川流域の住民は、大雨のたびに、不安と恐怖心
  を抱いており、行政の不信と不満の声がある。安全で安心で心から
  やすらげる抜本的な事業計画、事業推進についてを問う。
 (2)高齢化、過疎化した自治会での問題として、力不足、人手不足で
  重い溝蓋が開かず、清掃や土砂が取れない。南町では20年間に
  わたり放置し、水捌けが悪く、浸水被害が起きている。住民市民と
  連携した施策はないか。
 (3)歩道、自転車道、自動車道等の危険箇所の改善について
 (4)マスタープランの見直し、都市景観、田園景観で、住み良く、暮ら
  しやすく、心なごむまちを形成する景観ビジョンについて
 2 安心して暮らせ健康で活気ある地域再生事業について
 (1)地域再生の手段として地域再生のためのブロック会議について
 (2)ニューディールIIでの地産地消での具体的な手段、手法での計
  画は。
 3 やすらぎ、なごやか、いきいきやないを目指す田園都市構想につ
  いて
 (1)柳井市は、日本人が人間らしく育ち、住み、暮らせる安全、安心、
  健康で気候温暖な都市である。それらのふるさとの宝を売りにした
  人口誘致、企業誘致、定住促進で固定資産税、住民税で財源の確
  保と人口減少の歯止めをする施策、ふるさと再生、活性化させる田
  園都市構想を樹立するためにも、電源三法交付金を活用してはい
  かがかを問う。









[10] 藤里 克享 議員
 1 市長と気楽にトークについて
 (1)井原市長は柳井市民が積極的に市政運営に関与していく仕組み
  を構築するために、毎週1回市民の皆さんと意見交換会を実施され
  ているが、近況と感想をお聞かせ下さい。
 2 7月下旬の集中豪雨で道路が崩落するなど市内250箇所余り被
  害が発生している。
 (1)災害復旧に対する市の対応をお聞かせ下さい。
 3 新型インフルエンザについて
 (1)感染が拡大する新型インフルエンザは、各地で集団感染が増加
  していると厚生労働省は対応に追われていますが、柳井市としての
  対応をお聞かせ下さい。